1学年

1学年日誌

朝学習「好奇心の種まき」【1学年】

4/21(水)より、いよいよ朝学習がスタートしました!!

朝学習は基礎学力の定着を図るだけでなく、1限目からの授業に落ち着いて臨む姿勢づくりにもつながります。

毎週月・金曜日は「好奇心の種まき」と題して、北陵高校の先生が作成したオリジナルの課題に取り組んでいきます。

4/23(金)の題材は「なぜ働くのか?」・・・小学6年生に「どうして働かなくてはいけないのか」問われたとして

あなたならどう答えますか、という質問でした。

  

  ↑ A~Dさんの意見を      ↑ それぞれ工夫した      ↑ 課題を作成した教員が

    参考にしてもよい       回答がありました        一番いいと感じた回答(下記)

「働くと自分にとって新しい道がたくさん開くから。つまり、働くことでお金がもらえて色んなところに行けたり、

 今までできなかったことにもチャレンジできるようになるし、自分にとって『楽しい』と思えることをたくさん

 見つけられるようになるから。」

皆さんそれぞれの意見・考え方がありました。これから進路を選択・実現させていく1年生にとっても

今後の自分の生き方・あり方を考えるきっかけになったのではないでしょうか。

0

遠足に向けて【1学年】

来週4/27(火)には、楽しみにしている遠足が実施され、1年生は金沢城公園に行きます。

ホームの親睦・集団行動における規律の確立を図ることを目的としています。

間近に控えた22(木)放課後、各ホームの会長・副会長が集まり、遠足でのレクリエーションの打ち合わせを行いました。

  

実際に8人でやってみている様子です。何の競技でしょう...?

ホーム対抗で2種目実施し、優勝ホームには景品もあるとか...

当日まで勉強・部活動をしっかり頑張り、遠足日和の晴れ☀となることを期待しましょう!!

0

進路・教科オリエンテーション【1学年】

4/12(月) 進路オリエンテーション、教科オリエンテーションが実施されました。

 

進路オリエンテーションでは、総合学科である本校の特徴や2年次以降の系列選択のため、

1年次の1学期には希望する進路について考えておく必要があることなどの話がありました。

また、進学・就職希望者ともに欠席をしない大切さについても注意がありました。

 

教科オリエンテーションでは、翌日から始まる授業について必要なものや心構えなど各教科の先生から話がありました。

一つ一つの取り組みが自分のため・進路実現のためという意識を持って丁寧に取り組んでいきましょう!

0

アイスブレーキング&自己紹介【1学年】

4/12(月)のLH、1年生のクラスでは「新聞紙タワー」と自己紹介を行いました。

新聞紙タワーとは、“新聞紙でより高いタワーを作ったチームの勝ち”というものです。

ルールはシンプルですが、方針をどうするのか・役割分担はどうか などの話し合いや協力、

作成中生じた問題をどう解決していくのかなど様々な力が必要となってきます。

   

少し打ち解けたところで今度は自己紹介です。中学校のときの部活動や好きな○○など、自己開示しました。

 

クラスにいる皆にどのような良いところがあるのかを知り、

ささいなことをきっかけに人間関係の輪が広がってくれることを期待しています!

 

0

産社 進路講話&インターンシップに向けて【1学年】

3/18(木) 今年度最後となる産業社会と人間が行われました。

5限は進路指導課の先生による進路ガイダンスです。

3年次生の就職・進学状況から、進路実現に向けてこれからどのように準備していく必要があるのかお話がありました。

 

6限は2年次生で実施予定のインターンシップについてです。

  

インターンシップの目的をみんなで考えたり、事業所の方が体験を引き受けてくださる想いを確認しました。

昨年度の体験の様子を写真で見ながら、どのような職種があるかを知り、体験希望先を記入します。

 

産業社会と人間で学んだことを総合的な探究の時間や各系列の学習、進路実現に役立てていきましょう!

1年間お疲れさまでした。

 

0

18歳成人に向けて【1学年】

現在の1年生は、2022年4月1月に改正施行される民法により、成人年齢が18歳に引き下げられます。

これに伴い、本校3年次生として在学中18歳の誕生日に成年に達することとなります。

        

これまでも様々な機会を捉え、18歳で成人することを意識してもらいました。

今回は「おとなドリル」(教育図書株式会社)を活用して授業を行いました。講師は本校 地歴公民科 平田教諭です。

  

  

生徒は「“おとな”の条件」について考えを話し合ったり、18歳になると出来るようになることや注意点、

人生において必要になるお金についてなどを学びました。最後にまとめとして、

 ・大人になることで自由(権利)が増えるけれど、義務やリスクも増えていくこと

 ・今日の授業で知識を学ぶことは出来たが、それを活かせるかは皆の判断力が大切になること

の話があり、困ったときに相談できる機関があることも知りました。

大人になる楽しみと怖さを実感した授業でしたが、正しい知識と健全な心、適切な判断力を身に付けて

人生を豊かに送ることのできる大人になりましょう!

 

0

産社 1年のまとめ【1学年】

3/4(木)の産社では、「産業社会と人間」1年間の授業の振り返りを行いました。

 

5限目は教室で、産社ファイルを見返しながら 産社で学んだこと・身に付けた力をまとめました。また、2年次で頑張りたいこと(抱負)も考えました。

   

6限目は体育館で、クラスを横断したグループを作り、各自でまとめた内容を共有しました。

 ← 何名かの生徒に代表して発表してもらいました!

 

 

最後に担当した10名の先生方から、産業社会と人間で学んだことを活かした今後の取り組みに向けてコメントをもらいました。

今年度は例年のような校外での体験学習は十分に行えませんでしたが、社長さんや上級学校の先生方、本校卒業生の皆さんなどを学校にお招きして、あるいはリモートでの講演やインターネットを活用しての学習などの工夫した学びの形により、沢山のことを得ることが出来ました。ご協力くださったすべての方に改めて感謝申し上げます。

0

産社 ライフプラン全体発表会【1学年】

2/18(木)の産社では、「産業社会と人間」総まとめと位置付ける“ライフプラン全体発表会”を行いました。

クラス発表会を経て選出された10名の代表者が、生徒が司会・撮影など運営を行う中で発表をしました。

                 ↑ 司会者の3名     生徒がプレゼンで産社を振り返り  ↑ 撮影・マイク係の2名

 

代表者はそれぞれ工夫を凝らした発表をしてくれました!なりたい想いが凄く伝わってきます。

聴く側の生徒は質問・意見を述べることを意識して発表を聴きました。積極的に質疑応答が行われました!

 

<生徒の感想(一部)>

・代表者はそれぞれの夢を堂々と大勢の前で発表していてすごいと思った。内容も工夫が凝らしてあり分かりやすかった。

・夢を実現するために必要なこと・今すべきことがあり、それをやろうとする意思が伝わってきた。

・自分と同じ夢を持つ人の話も聞けて、新しい考え方や発見があった。

・自分のスライドと見比べてこうしておけばよかった、発表の言葉をこうしておけばと思うところが多々あり悔しかった。

・プレゼンとは何かを考え、相手を動かせるような発表を自分もしたい。

 

発表者・運営者はもちろん、発表を聴いた生徒全員が自分の将来の夢をはじめ、在り方・生き方を考える機会になりました。

1年間「産業社会と人間」の授業を通して学んだこと・経験したことを大切に、これからの学校生活を過ごしていきましょう。

 

0

産社 ライフプラン クラス発表会【1学年】

2/4(木)の産社では、これまで取り組んできたライフプランのクラス発表会を行いました。

1年生全員が、将来の夢・理想の自分を掲げ、目指した理由やきっかけ、

その目標を達成するために必要なこと、そのためにすべきことなどを発表しました。

   

 他の生徒は必ず1回以上質問することを目標に意識して発表を聴きました。

また、他者の発表の良いところを見て、自分に生かそうとする人もいました。

職業の多様性について理解を深めることもできたようです。以下、生徒からの感想です。

 

<生徒の感想(一部)>

 ・1人1人いろいろな夢を持っていて、初めて知った職業などもあり勉強になった。

・皆それぞれの個性に合った職業に就きたいと発表していた。

・皆、堂々とはきはき話していて凄いと思った。

・具体的にどのようなことをしたら、どのような力が身に付くなどのことが皆分かりやすかった。

・発表原稿を見ず、前を向いて話すことができて良かった。

・緊張しすぎて周りを見ることができなかった。

 ・質問に対する答えが返せなかったことが反省点だった。改善したい。

0

産社 ライフプラン作成④【1学年】

1/28(木)の産社では、これまで作成してきたライフプランの発表練習を行いました。

2/4 クラス発表会・2/18 学年発表会に向けて、持ち時間3分で相手に分かりやすく伝えることができるか確認します。

   

生徒は4人グループとなり、発表スライドを印刷した用紙を示しながら発表しました。

残りの3人は発表について“良かった点”“改善できる点”を指摘し、また質問を投げかけることにより

発表者が不十分な点を気付くきっかけ作りを行いました。さぁ、修正を加え 来週いよいよ本番です!

0

テーマ研究レポート鑑賞会【1・2学年】

今週は3年次生のテーマ研究レポートの展示が本校視聴覚室で行われていました。

最終日となった1/21(木)、一部の授業を活用してレポートの鑑賞会を実施しました。

  

特に2年生は、次年度の自分たちのテーマ研究に向けたテーマ決めの最中ということもあり、

自分事として先輩たちの研究作品に目を通していました。

 

<1年生の感想(一部)>

 ・自分の知りたいこと、これからに行かせることがたくさんあった。

 ・仮説を立て検証した結果を工夫してまとめていて、見る側にとってとても理解がしやすかった。

 ・自分の思っていたものとは違う見方で書かれていて参考になった。

 ・どのようなテーマについて調べようか考えるいい機会となった。

0

産社 ライフプラン作成③【1学年】

1/14(木)、21(木)の産社では、引き続き「ライフプラン作成」に取り組みました。

昨年末に書いたプランシートが、さらに深めてほしい点などアドバイスが記入して返却されました。

それをもとにさらに修正を加え、発表用のスライド・原稿づくりを行いました。

  

次回は発表の最終練習を実施します。

0

産社 ライフプラン作成②【1学年】

年内最後の産社では、引き続き ライフプランの作成に取り組みました!

今回は主に調べ学習です。前回から書き始めた「プランシート」をブラッシュアップするため、

将来の夢・理想の自分を実現するために必要なことをインターネットなどで調べました。

   

 この職業に就くにはどのような資格が要るのか? どの上級学校に進学すれば夢の実現に近づけるか? …

 ← 現在のプランシートはこんな感じです!

担当の先生との面談や今後の調べ学習などを経て、さらに改良・更新していきます。

0

産社 ライフプラン作成①【1学年】

12/10(木)の産社で、産業社会と人間の総まとめとなる「ライフプラン作成」がスタートしました。

ライフプランとは、将来の夢や理想の自分を実現するための具体的な計画のことです。

  

 担当の先生から説明を聞き   昨年・一昨年の代表者(2・3年生)に実際に発表してもらい

  

  イメージをつかんだら        ライフプランシートを記入してみよう!

産社の目標 ①自分を知る ②社会・企業・学校を知る ③目指す道を考え、選択する ④必要なことを考え、行動する

ライフプラン作成は目標③④にあたる部分になり、そのためには当然①②を十分に抑える必要があるので、

これまで学んだこと・実際に体験したり聴いたことを振り返りながら作成していきます。

0

ぶんぶんボウルさんゲスト!!消費者トラブル防止【1学年】

本日、若年消費者トラブル未然防止事業として出張漫才が行われました。

講師はテレビ番組やCMでもおなじみの「ぶんぶんボウル」のお2人です!!

(左) まーし さん  (右) とよしげ さん

石川県白山市出身のお2人は、2011年より よしもと石川県住みます芸人としてもご活躍中です。

 

講演会では、2022年4月より成人年齢が18歳に引き下げられることから、アプリへの課金・

ワンクリック詐欺・通販サイトトラブル・SNSへの画像投稿などの身近に起こりうる

トラブルについて、ショートコントを交えながら面白く分かりやすくご説明頂きました。

 

最後には生徒からの「出会いのきっかけは?」「芸人を目指す中での苦労は?」などの質問にもお答えいただき、

特に将来の夢を持つことについて、お2人の学生時代のエピソードを踏まえて熱く語ってくださりました。

ぶんぶんボウルさん、お忙しい中 面白く ためになる漫才をありがとうございました!!まいどさ~ん!

0

産社 先輩と語る会【1学年】

11/26(木)の産社は、平成30年度~令和元年度の本校卒業生を講師としてお招きした「先輩と語る会」を実施しました。

企業への就職者6名、大学・短大・専門学校への進学者5名の計11名が来校してくださいました。

  

  

5限は進学・就職それぞれの希望ごとに分かれた会を行い、簡単な自己紹介のあと、

現在学んでいることやお仕事の内容について、進学先・就職先に決定するまでの経緯などをお話しいただきました。

  

  

6限は2年次以降の系列(進学・生活福祉・ビジネス・工業)+保育希望者に分かれた分科会を行いました。

高校時代の振り返りや高校時代にしておくべきことなどをお話ししていただき、質問にもたくさんお答えいただきました。

 

<生徒の感想(一部)>

 ・北陵高校の卒業生だからこそ共感できることが多かった。

 ・話を聞いていてすごいなと思うところがたくさんあった。

 ・自分がこれから進むうえでの学習の仕方を考え直さなければと思いました。

 ・自分の進路について後回しにしていたけど、話を聞いて今のうちに決めようと思いました。

 ・ミスした後に報告したり反省したりすることの大切さを改めて学びました。

 ・「初めてすることでも努力すれば必ず報われる!」との言葉が印象的でした。

 ・常に目標を持って物事に取り組みたい。

など、身近な存在である卒業生の言葉だからこそ、心に大きく響き、将来に向けて今後どう

取り組んでいくべきかを考える大きなきっかけになったことが感じられました。

お仕事や授業などでお忙しい中、お話しくださった卒業生の皆さん本当にありがとうございました。

0

産社 職業別ガイダンス【1学年】

11/19(木)の産社は「職業別ガイダンス」を実施しました。

27の大学・短大・専門学校・公的機関から講師の先生方をお招きし、職業ごとに

仕事の内容や必要な資格、職に就くまでの流れなどについて詳しく教えていただきました。

   

   

   

1年生は3学期に産社のまとめとして、自分の将来設計 ライフプランを作成します。

将来希望する職業につくために必要なこと、自分がすべきことは何なのかを明確にしていきましょう!

0

産社 社長講演会【1学年】

11/5(木)の産社では、トップが語る石川の産業の魅力講演会(社長講話)を実施しました。

株式会社 鍜治商店 代表取締役 鍛冶 一雄 様を講師にお招きし、「地域の食文化に貢献するために」の演題で、

鍛冶社長のこれまでの経験をもとにした貴重なお話をたくさんお聴きすることができました。

  

コロナ禍による食生活の意識の変化、34年前から続けている「美味しくて、安全・安心な食品を売ろう」というこだわり、

積み上げてこられた食に関する沢山の知識、人との出会い・つながりの大切さなどをお話しくださいました。

  

生徒からの質問にも丁寧にたくさんお答えいただきました。

鍛冶社長のお話を聞いた生徒からは

 ・働くことは自分のためであるけど、喜んでもらうために働くことの楽しさを教えていただきました。

 ・「仕事が楽しい」と思える自分に合った職業をしっかりと見つけていきたい。

 ・あらためて「食」について考え直すことが出来ました。

 ・周りにいる友達や家族、この先ご縁のある人たちを大切にしていきたいと思いました。

 ・何事にも挑戦する気持ちで頑張っていきたい。

 ・石川県の良さを知り人とのつながりを大切にすることが地域の食文化に貢献することだと思いました。

などの感想がありました。

お話しくださったことを今後の学校生活、進路活動などにつなげていきます。

お忙しい中ご講演いただいた鍛冶社長に、あらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

0

産社 発表会の資料【1学年】

学校・企業見学 発表会で使用したプレゼン資料を1年教室前廊下と1F生徒玄関に掲示しました!

  

来校された際はぜひご覧になってください。在校生の皆さんもcheckしてみましょう!新しい情報が得られるかもしれませんよ。

0

産社 学校・企業見学 発表会【1学年】

10/22(木)の産社は、体育館で「学校・企業見学 発表会」を行いました。

前週見学した県内の上級学校・企業について資料にまとめ、グループごとにブースを作り3分間の発表を6回ずつ行いました。

目標は①学校・企業についての知識を深め、進路選択に役立てる

   ②進路実現に向けて、すべきことを考える

   ③相手に分かりやすく伝える発表方法を工夫する   の3つです。

   

   

   

生徒たちは分かりやすく伝えるために、大きな声・一歩前に出る・資料をめくるタイミング・資料の持ち方・手で指し示す・

余った時間に追加の情報などなど、グループごとに工夫を加え、回数を重ねるごとに上手に発表ができるようになっていきま

した!! 沢山の質問もあり、進路実現に向けて非常に貴重な発表会となりました。

 

<生徒の感想>

・それぞれの企業・学校で特色が違いを学べ、とても良い機会となった。

・同じ見学先でも自分の捉え方とまた違った内容を得ることができた。

・グループごとに良いところがあったので、次の機会に活かしていきたい。

・自分が思っている以上に大きな声で話さないと伝わらなかったので気を付けようと思った。

・発表を重ねるごとに自分の頭にも入ってきて、改めて見学先について学べた。

・今後も自主的に企業や学校を調べて、より自分の将来の幅を広げていきたい。

0

産社 学校・企業見学 事後学習②【1学年】

10/21(水) 5・6限目は産社「学校・企業見学 事後学習」の2回目を行いました。

翌日に迫った発表会に向けて、プレゼン資料の作成、発表原稿の修正、発表練習をしました。

  

  

外部へ見学に行くのも学年全体での発表会も今年度はなかなかできず、今回が初めてです。

実りある発表会になるよう頑張りましょう!

0

産社 学校・企業見学 事後学習①【1学年】

10/15(木)の産社は、前日に実施した「学校・企業見学」の事後学習1回目を行いました。

次週に予定している発表会に向けての準備です。

  

  

コースごとに発表を担当する見学先を割り振り、会社の業務内容やこだわっているポイント、

学部・学科についてや取得できる資格、実際に見て聴いて印象に残ったことなどを

振り返りながら発表の準備を進めました。今回は3~4人の小グループでの活動となります。

教えていただいたことを他の生徒にも分かりやすく伝えて、情報を共有しましょう!

0

産社 学校・企業見学【1学年】

10/14(水)は1日をかけて、県内8か所の企業・上級学校をコースごとに見学しました。

 

SWS西日本株式会社 様      株式会社 高林製作所 様

 

 金沢医療技術専門学校 様    金城大学・短期大学部 様

 

金沢学院大学・短期大学 様   北陸学院大学・短期大学部 様

 

  大原学園 金沢校 様       国際ビジネス学院 様

今年度は進路希望ごとに実施できたということもあり、

生徒たちは実際の仕事内容や学びの様子などを

真剣に見学していました。また質問も積極的に行い、丁寧に回答していただきました。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年以上に業務・授業などお忙しい中、

見学をお引き受けくださった企業・上級学校の方々に感謝申し上げます。

 

0

産社 学校・企業見学 事前学習【1学年】

9/17(木),24(木)の産社は、10/14(水)に実施を予定している「学校・企業見学」の事前学習を行いました。

 

例年は2・3年次の系列選択の一環として1学期に行っているこの取り組みですが、

今年度はコロナの影響で10月実施となり、クラス単位でなく希望進路ごとにコースに

分かれて県内の大学・短期大学・専門学校、企業の8か所を見学させていただきます。

  

  

生徒は見学コースごとに各教室・パソコン室に分かれて、インターネットや学校案内などを使って

見学する学校ではどのようなことが学べるのか、企業ではどのような製品を作っているのかなど

基本的な情報を調べてまとめました。また、見学時に特に見てきたいこと・聞きたいことをメモしました。

   

  

翌週はコースの日程や服装・持ち物、注意する点など担当の先生から説明を受けました。

さらに今年度初めてとなる校外活動でもあるので、集合時の点呼方法などを確認しました。

当日まで体調管理をしっかりと行い、よい体験となるよう準備していきましょう!

0

産社 コミュニケーション・マナー講座【1学年】

9/23(水) 6限は産社で、出張オープンキャンパスとして、金沢学院短期大学 現代教養学科 小里 千寿 さん を

講師にお迎えし、講座「コミュニケーションマナーと人間関係」を実施しました。

社会で求められるコミュニケーション力について、相手に与える印象は「コトバ」より「表情・態度」や

「声のトーン」の方が影響が大きいことなどを、分かりやすく説明していただきました。

また、電話での応対・SNSでの注意点についてもお話しいただきました。

 小里先生が代表生徒に教えてくださるのを見て

 全員で腰からきちんとお辞儀の練習!

10月には県内の上級学校・企業を見学させていただく機会もあり、本日学んだことを今後に活かしていきたいと思います。

お忙しい中ご講義してくださいました小里先生、ありがとうございました。

 ← 生徒の書いたワークシート

0

産社 「介護・福祉の魅力伝道師」講演【1学年】

9/10(木)の産社は「介護・福祉の魅力伝道師」講演を実施しました。

この講演は、高校生に介護・福祉の仕事に関心を持ってもらうために、

福祉の現場で働く方々が「魅力伝道師」となり、お話をしてくださるという取り組みです。

 

今回は 戸室和楽ホーム 勝裕さん、正美保育園 海老塚さん のお二方にご講演いただきました。

新型コロナウイルス感染予防の観点から、Zoomを使用しての開催となりました。

  

  

講師の先生からは、福祉は誰にでも直面すること、支える楽しさ・支えられる喜び

そのような人との関わりや子供の成長をそばで感じられることなどが、仕事の魅力であること、

さらに資格の取得についてや仕事面でのサポート体制まで、大変貴重なお話をお聞きすることができました。

  

  最後に代表の生徒から   ワークシートはメモでびっしり! 放送委員の生徒がi Padなどの 

 講師のお二人に感謝の言葉                  機器設定をお手伝い

 

お忙しい中、お話ししてくださった講師の先生方、本当にありがとうございました!

0

産社 企業・学校調べ②【1学年】

8/27(木)の産社は「企業・学校調べ」の2回目を行いました。

進路希望ごとに分かれて活動し、就職希望者は昨年度の求人票のコピーをもとに

どのようなことが書かれているのかを知るとともに、同業種の企業など2社の違いを比較しました。

  

進学希望者はインターネットや学校案内パンフレットを使って、学部・学科、取得できる資格、必要な経費、

受験形態・科目、卒業後の進路などについて調べてまとめました。

  

各自の目指す進路実現に向けて、必要なことが何であるかを確認し、これからの学校生活ですべきことを明確にしました。

2学期の産業社会と人間は「企業・上級学校の見学」「福祉の魅力伝道師講演」「卒業生との懇談会」

「社長講演会」「職業別ガイダンス」など、進路に向けた活動が目白押しです。1つ1つ大切に取り組んでいきましょう!

0

産社 企業・学校調べ【1学年】

7/30(木) 産社の時間は、進路希望別に分かれて「企業・学校調べ」を行いました。

  

就職希望者は昨年度の求人一覧から興味のある企業について、インターネットを使って

仕事内容や主力商品について調べ、ワークシートにまとめました。

  

    

進学希望者は4年制大学、短期大学、専門学校志望に分かれて学校案内パンフレットを使って

学部・学科についてや、学べる内容について調べまとめました。

 

志望する企業や学校のことを知り、今から何を準備すべきかを考えていきます。

生徒からは「自分の将来が広がった気がした。なんだかワクワクしてきた。」

     「今まで視野に入れていなかった分野が、調べてみると意外と自分に合っていると分かり

      新しい発見があり嬉しかった」

などの感想がありました。

0

産社 2・3年次の時間割完成【1学年】

7/16(木)の産社は、これまでの履修ガイダンス・進路適性検査・系列別授業見学ならびに授業体験・系列先輩アドバイス

をもとに2・3年次の系列・時間割を選択し、完成させました。

生徒はこれらの活動に加えて、自分自身で職業について調べたり、担任の先生と面談を行ったり、保護者の方と相談しながら、

進路選択について考えてきました。

  

また、高校入学後初めての定期試験(1学期期末試験)が全科目返却されましたので、

試験までの行動で「良かった点」「できなかった点」を振り返り、2学期に向けて改善するポイントを考えました。

さらに平日・休日・試験前における日々の学習状況も振り返り、目標を決めました!

 

0

産社 系列別授業体験【1学年】

7/2(木)5,6限 産社は、「系列別授業体験」を実施しました。

これまでも系列授業の見学は行ってきましたが、1年生のこの時期に実際に体験するのは今年度初めての試みです。

 

生徒は第1希望・第2希望系列を2時間かけて体験しました。

 進学系列       

生活・福祉系列     

 ビジネス系列     

  工業系列      

話を聞くだけ・教室外から見るだけ では体験できない系列の雰囲気を、肌で感じることができました。

0

産社 系列先輩アドバイス【1学年】

6/25(木)5,6限の産社は「系列先輩アドバイス」を行いました。

各系列の代表3年生13名が、2・3年次の系列選択を間近に控えた1年生に、系列での授業の内容・様子、

どのような人に向いているか、また自分が1年次にどう考えて系列を選択したか、などを話しました。

3年生は事前に1年生から集約した質問をもとに、どう工夫して説明を行うか相談してきました。

   

↑ 事前準備の様子

                

↑ 各系列に分かれて説明                   ↑ 最後は全員で並び、1年生へメッセージ

 

このアドバイス会も参考に、時間割作成の作業&面談も行いました。

    

各系列について正しく理解し、自身の希望進路を実現できるようしっかりと考えていきましょう。

系列代表の3年生の皆さん、ありがとうございました!

0

産社 適性検査振り返り&職業調べ【1学年】

6/18(木)の産社では、休校期間中に取り組んだ進路適性検査「わくわく」の振り返り講演を行いました。

    

外部から講師の方を招き、適性検査結果の見方・活用の仕方から将来の進路選択・次年度の系列選択に向けた

ポイントについて分かりやすくご講義いただきました。

     

また、次の時間には職業情報提供サイトを活用し、各自の興味ある職業に就いて情報を収集し、ワークシートにまとめました。

仕事内容や仕事に就くための経路など知識を深め、進路選択につなげていきます。

次週は3年生から各系列についての取り組み紹介や、系列選択時のアドバイスをしてもらう予定です。

0

産社 履修ガイダンス②教科編【1学年】

今週2回目となる産社は「履修ガイダンス②教科編」でした。

前週実施された4系列の説明を受け、各教科の先生から「科目について」、「選択する際の注意点」が説明されました。

  

  

自分の希望する進路を実現するために必要な科目は何であるのか、生徒たちはメモを取りながら、真剣に説明を聞いていました。

次回は職業についての学習を行い、進路実現に向けた必要な取り組みについて さらに知識を取り入れます!

 

 

0

産社 系列別授業見学【1学年】

いつもは毎週木曜の5,6限に行っている産社ですが、今日6/8(月)は時間割変更をして産社「系列別授業見学」を実施しました。

2・3年生の系列選択の参考にするために、実際の授業の様子を見て回る取り組みで、

今年は例年よりも3系列(生活・福祉、ビジネス、工業)を重点的に見学できるよう工夫しました。

    

    

生徒は自分の進路実現に適した系列を選択できるよう、真剣に授業を見学していました。

次回の産社では、各科目の授業について詳しい説明を聞く予定です。

0

産社 オリエンテーション&履修ガイダンス【1学年】

6/4(木) いよいよ1年生「産業社会と人間」(産社)の授業がスタートしました!

「産業社会と人間」とは、全国の総合学科高校の1年生が履修する、将来の職業選択について考え学ぶ科目です。

自分の適性や社会・企業・学校のことを知り、目指す道を選択し、そのためにすべきことを考え実践することが目標です。

    

初回の5限にはオリエンテーションが行われ、

校長先生からは「自分の進路を見据え、未来を予測する力を身につけてほしい」と激励がありました。

また担当の先生方から1年間で学ぶ内容や注意してほしい点などの説明がありました。

     

6限には1回目の履修ガイダンスが行われ、2年次以降の4系列(進学、生活・福祉、ビジネス、工業)の説明や

時間割作成の留意点などについて説明がありました。

 これから1年間「産業社会と人間」の授業を通して、自分の将来について考えていきましょう!!

0

『産業社会と人間』ライフプラン全体発表会【1学年】

2月20日、『産業社会と人間』の総まとめとなるライフプラン全体発表会を行いました。
これまで、体験学習や発表会など様々な活動を行い、自分の適性や社会の状況、
職業や上級学校についての知識を学び、進路実現に必要な能力を養ってきました。
クラス発表会を経て選ばれた10名の代表者が発表を行いました。

  
  
  
  
  
  
  
0

『産業社会と人間』ライフプランクラス別発表会【1学年】

12月から準備してきたライフプランを全員が発表しました。
自分の将来の夢を実現するために、どのような手順で、どのように取り組むか
をクラスの仲間に伝えます。
  
最初は緊張していましたが、少しずつ慣れて、目線を配りながら発表できる人もいました。
  
2月20日に1学年の代表10名の発表会を行います。
0

『産業社会と人間』ライフプラン発表練習【1学年】

1月23日の産社では、ライフプランの発表練習を行いました。
12月から、産社や社会と情報の授業でプレゼンテーション資料を作成してきました。
4人1組で実際に発表し、アドバイスし合いながら、加筆修正を行いました。
30日にクラス別発表会、2月20日に代表者による全体発表会を行います。
  
  
  
0

「テーマ研究」作品鑑賞会【1学年】

3年次生の「テーマ研究」作品が展示される最終日ということで、1年生の授業で鑑賞会を行いました。

前日に全体発表会が開催されたこともあって、生徒たちは自分が研究するなら・・・
という視点も持ちながら、先輩たちのレポートを読んでいました。

  

生徒たちからは
   ・予想以上にとても詳しく書かれていた。
   ・研究理由から結果、考察まできちんとできていて凄いと思った。
   ・興味をそそられるテーマがたくさんあった。
   ・どれも内容がおもしろかった。
                         といった感想がありました。
0

『産業社会と人間』ライフプラン作成【1学年】

「産業社会と人間」の授業もいよいよ終盤に入りました。
これまで、講演会、見学・体験学習などを行い、社会や職業について学び、
将来どのような仕事に就きたいのか、そのために高校生活をどのように過ごすのか考えてきました。

12月からは、「産業社会と人間」の総まとめとして〈ライフプラン作成〉に取り組みます。
ライフプランとは、将来の夢や目標を実現するための計画であり、自分の人生をどのように生きたいか描きます。

  

  

ライフプランシートをもとに、理想の自分や将来の夢を実現するために、必要なことはなにか、
2・3年次に何を取り組むのか、5年後・10年後に自分がどのようになりたいか考えます。
同時に発表用スライドを作成し、クラス発表・学年発表の準備も行っています。
0

『産業社会と人間』先輩と語る会【1学年】

11月21日の産社では、10名の卒業生を講師に招き、先輩と語る会を行いました。
5限目の全体会では、現在の勤務先や大学で学んでいること、自身の高校生活を振り返って1年生へのアドバイスをいただきました。

  
  
  

6限目は、2年次以降に選択する系列ごとに分かれ、より具体的に学校生活や働くことについて話をしてもらいました。

  
  

身近な先輩から話を聞くことで、今後の学校生活や進路決定に向けて一人ひとりが深く考えるよい機会となりました。
卒業生の皆さんありがとうございました。
0

『産業社会と人間』職業別説明会【1学年】

11月14日の産社では、職業別説明会を行いました。
大学、短大、専門学校等から講師の先生をお招きし、具体的な仕事内容、必要な知識・資格・適性、その職業に就くための進路などを教えていただきました。
生徒は28の分野から2職種を選び、説明を受けました。
これから行う【ライフプラン】の作成や進路決定に生かしていきます。

  
  
  
0

『産業社会と人間』社長講演会【1学年】

11月1日の産社では、社長講演会を行いました。
株式会社アイ・オー・データ機器 濵田尚則社長に「モノづくりとひとづくり」と題してご講演をいただきました。


  
  
『日々の観察』を強め、周りが困っていることを解決したり、誰かを助ける心をもつことが新たな価値を生み出す。
〇自分の未来の『ありたい姿』を想像し、実現に向け取り組むことが大切。
『信頼の貯金』がある人は、周りの人たちから協力してもらえる、助けてもらえる。

など濱田社長が経営者としてビジネスの第一線で意識し、実践していることなどをお話いただきました。
これらはビジネス現場に関わらず、集団の中で生活するすべての人に共通することであり、高校生活も同様です。
濱田社長からも今後の高校生活をどのように過ごせばいいか熱いメッセージをいただきました。

  
また、スマートフォン用CDレコーダーやスマートフォン用カラオケマイクといった製品紹介もしてくださいました。
生徒たちは最新の音楽機器に興味津々な様子でした。

  
  
質疑応答を行い、代表生徒から花束を贈呈しました。
ご講演いただき、ありがとうございました。
0

『産業社会と人間』マナー・コミュニケーション講座【1学年】

9月19日の産社では、金沢学院短期大学から講師をお招きし、「マナー・コミュニケーション講座」を行いました。
コミュニケーションの大切さや人との関わり方、ネット上でのコミュニケーションの注意点などについてお話いただきました。
また、挨拶の練習や電話応対の練習も行い、充実した2時間でした。
来週はいよいよ〈福祉の仕事体験学習〉当日です。
学んだことを体験学習やこれからの生活に生かしましょう。

  
  
  
  
0

『産業社会と人間』福祉の仕事体験学習②【1学年】

9月12日の産社では、〈福祉の仕事体験学習〉の事前学習として
「介護・福祉の仕事の魅力伝道師」による講演会を行いました。
実際に高齢者施設・保育施設で働く講師の方をお招きし、
仕事の魅力ややりがいなどについてお話いただきました。

  

  
0

『産業社会と人間』福祉の仕事体験学習①【1学年】

1年生『産業社会と人間』 2学期の前半は福祉の仕事体験学習を行います。
 ①福祉の仕事の重要性や魅力を知り
 ②世代の異なる方との交流から豊かな人間性を育み
 ③「働く」とはどういうことか
 
について学習します。

9月26日には、高齢者施設や保育施設などで体験学習を行います。
本日は、ガイダンス・本校福祉科教員による講義を行ったあと、体験先に分かれて事前学習を行いました。
福祉は特定の誰かに関わることでなく、みんなが幸せに生きるためのものであることを確認しました。
また、体験先でのマナーやコミュニケーションの取り方について練習しました。

  
  
  
0

『産業社会と人間』学校企業見学 全体発表会【1学年】

7月18日の産社では、学校企業見学の全体発表会を行いました。
各クラスから代表に選ばれた10グループ(大学5グループ・企業5グループ)が発表しました。
代表者は放課後を使って、スライドの作成や発表練習を行い、本番に臨みました。
見学先で学んだこと、他クラスからの質問に対する返答、今後の学校生活にどう生かしていくかなどについてスライドを使いしっかりと表現できました。
これで1学期の産社は終了です。自分の適性を知り、学校や企業のことを知る大きな機会になったことと思います。

  
  
  
  
  
  
0

『産業社会と人間』学校企業見学 クラス発表【1学年】

先日の学校企業見学 事後学習として見学先についてグループごとにポスターにまとめる学習を行いました。
  
  

作成後はクラス発表を行いました。
クラス発表会で選ばれた代表グループは、7月に学年全体で発表します。
  
  

作成したポスターは、1年教室前に掲示してあります。
  
0

『産業社会と人間』学校企業見学【1学年】

6月20日、『産業社会と人間』の授業の一環で学校企業見学を行いました。
クラスごとに大学・企業を見学しました。

  
11H(北陸学院大学、柴舟小出)

  
12H(金沢工業大学、佃食品)

  
13H(金城大学、中村留精密工業)

  
14H(石川県立看護大学、SWS西日本)

  
15H(金沢学院大学、高林製作所)


  
学校に帰ってきて、振り返りを行いました。
生徒たちは、たくさんのことを学び、充実感に満ちたとても良い表情をしていました。
これからは、グループごとに学んだことをまとめ、クラス発表・学年発表を行います。
0

『産業社会と人間』適性検査振り返り&学校調べ【1学年】

6月7日(木)の産社では、5限目は、4月に行なった『進路適性検査』の振り返りを行いました。
株式会社 さんぽう様から講師をお招きし、適正検査を今後どのように活かしていくかについてご講演いただきました。
  


6限目は、パソコン教室で20日に行う学校企業見学で他のクラスが見学する学校について、ペアになって調べました。
そこで「気になったこと」や「見てきてほしいこと」を実際に見学するクラスに伝えます!
  
0

弁護士によるいじめ予防教育【1学年】

5月29日LHの時間に『弁護士によるいじめ予防教育』を実施しました。
弁護士の方を講師としてお招きし、映像やスライドを使いご講演をいただきました。
専門的知識を持つ弁護士の方のお話を通じて、生徒たちはいじめについて深く考える機会となりました。

  

  
0

『産業社会と人間』系列先輩アドバイス【1学年】

5月23日(木) の産社では「系列先輩アドバイス」を行いました。
各系列の3年生代表生徒が1年生に向けてアドバイスを行いました。
各系列の授業内容や特徴など生徒目線で話をしてくれました。
   

1年生は先輩の話に耳を傾け、しっかりとメモを取っていました。
   

司会や運営面も3年生が行ってくれました。
先輩のアドバイスをこれからの系列・科目選択に生かしていきましょう。
  
0

『産業社会と人間』系列別授業見学【1学年】

5月9日(木) の産社では「系列別授業見学」を行いました。
2年生から ”進学” ”工業” ”商業” ”福祉” の4系列に分かれて授業を履修します。
1年生は夏までに自分の進路希望に合った系列を選択していきます。
各系列の2,3年生の授業を見学し、時間割作成の参考にしました。

〈進学系列〉
  

〈工業系列〉
  

〈商業系列〉
   

〈福祉系列〉
  
0

『産業社会と人間』自分の進路と適性について考える【1学年】

『産業社会と人間』自分の進路や職業についての適性を知るためのテスト行いました。
➀進路の予定(進学・就職)
➁自分の能力について
③自分の興味
④自分の性格
➄自分の進路やふだんの生活
⑥進路の不安や悩み
以上のような項目について、真剣に自分の気持ちに向き合いながら取り組んでいました。
本日の結果は、5月の1学期中間試験後に一人ずつ配布されます。
 
0

『産業社会と人間』ガイダンス【1学年】

『産業社会と人間』 ガイダンス


北陵高校は、2年次から〈進学〉 〈工業〉 〈商業〉 〈福祉〉の4つの系列に分かれて学びます。
『産業社会と人間』の授業では、社会や仕事について学び、自分の系列を決めます。
また、人間としての生き方を考える、ということを目標にした科目です。
全国の総合学科で学ぶすべての高校生が1年次において学びます。
本校では毎週木曜5,6限におこない、本日は第1回目の授業でした。
『総合学科』『系列』『科目選択』『産業社会と人間の授業内容』などについて学びました。


  

  
0

北陵高校での生活がスタート!【1学年】

入学式を終え、9日から本格的に高校生活が始まりました。
9日は先輩との対面式、部活動紹介、学年集会など盛りだくさんの1日でした。

  
先輩方との対面式。代表生徒が高校生活での意気込みを語りました。

  

  
各クラスでの自己紹介、校舎案内の様子です。1日も早く北陵高校に慣れ、充実した日々を送りましょう。

  
部活動紹介。北陵高校にはたくさんの運動部・文化部があります。
みんな真剣に聞いていました。

  
学年集会では、高校生活を送るうえでの注意事項などについて話がありました。
また、金沢東警察署・石川県教育委員会から講師の方をお招きし、『非行防止教室』をおこないました。
0

産業社会と人間 1年のまとめ【1学年】

3/14(木) 今年度最後の「産業社会と人間」の授業が行なわれました。

  
  
産社で学んだことや2年生で頑張りたいことをワークシートにまとめ、クラスの異なる人とのグループで発表しました。

 
最後に担当の先生方より1年間を振り返ってのコメントを頂きました。

産社で学んだことを活かして、それぞれの進路実現に向け頑張ってくれることを期待しています!!
0

産業社会と人間 ライフプラン全体発表会②【1学年】

2/14(木)に行われた、産社「ライフプラン全体発表会」についての続きです。



また、司会や照明係など運営も生徒自身が行いました。これまでの発表会よりもさらに上手に会を進行してくれました!



最後に校長先生から
 ・見た、聞いただけで終わらずに、ここからさらに自分の考えを磨き、深くしていく
 ・ライフプランを考えることはこの先もずっと続く、自分の人生は自分がつくっていくもの
 ・普段から生徒同士で夢や目標について語り合ってほしい
などの講評を頂きました。

生徒からは
 ・自分の夢を人に聞いてもらうことで自信がつくし、発表する前と後では夢に対する思いや自分の可能性が大きくなったように感じました。
 ・初めは、自分の夢というものは何も見当がつかず困っていました。でも高校に入学し、新しい環境だったり新たな友達との出会いを重ねていく中で、
  自分が今本当にしたいことは何かということを考えさせてくれた1年でした。
 ・自分ははっきり決まった将来の夢がないので、決まっている人たちがうらやましくも思いました。
 ・クラス発表会では失敗した所もたくさんあったけど、みんなからのメッセージが励ましの言葉でいっぱいでとてもうれしい気持ちになりました。
などの感想がありました。

これからも自分の将来に向けて成長を続けていきましょう!
0

産業社会と人間 ライフプラン全体発表会①【1学年】

2/14(木)の産社で、産業社会と人間の総まとめとなる「ライフプラン全体発表会」が行われました。



産社では1年を通して、体験学習や発表会など様々な活動を行い、自分の適性や社会の状況、職業や上級学校についての知識を学び、進路実現に必要な能力を養ってきました。




クラス発表会を経て選ばれた10名の代表者が発表を行いました。
多様な将来の夢が語られ、実現に向けて必要なこと・これからすべきことをキラキラした表情で言葉にしていました。



発表を聴いた生徒の皆からは、「具体的にどのような資格が取りたいか」など たくさんの質問があり、活発な意見交換を行うことができました。

~②へ続く~
0

産業社会と人間 ライフプラン振り返り【1学年】

2/6(水)LHの時間を使って、先週クラス発表会を行なったライフプランの振り返りを行いました。

   
他の人の発表を聴いて、「良かったところ」「改善できるところ」をコメントしていました。発表の態度や声の大きさ、具体的に説明できているか、
スライドは適切であるかなど、様々な観点からアドバイスを書き、本人に渡しました。

   
また、全体発表会の代表に選ばれた生徒は、他の生徒からのアドバイスを参考にプレゼン資料などを修正し、来週の発表会に向けて準備を行いました。
0

産業社会と人間 ライフプラン クラス発表会【1学年】

1/31(木) 5,6限の産社は「ライフプラン クラス発表会」を行いました。

12月からの産社の時間や冬休みを使って、自分の興味・関心・適性を見つめ直し、産社の時間で上級学校・企業や社会について学んだことを
振り返り、自分の将来について真剣に考えたことを作文にまとめました。また、発表用のプレゼン資料は「社会と情報」の授業で作成しました。

   
   
みんなの前に出るのは緊張するけど、発表することで決意をより強くし、行動に移します!!


他の生徒は発表者へコメントを記入しました。
0

産業社会と人間 ライフプラン作成①【1学年】

「産業社会と人間」の授業もいよいよ終盤に入りました。今日からは、産社の総まとめとして「ライフプラン作成」に取り組みます。

ライフプラン~人生設計~とは、将来の夢や目標を実現するための計画であり、自分の人生をどのように生きたいか描きます。

 
まずは、作成のポイントや今後の流れについて説明を聞きました。

 
つづいて今の2年生に、昨年度1年生の時に作成したライフプランを実際に読んでもらいました。
書いた内容で実現できたこともまだ出来ていないことも沢山あるようです。

 
後半は教室で、ライフプラン作成の準備に取り掛かりました。産社で学んだことは?
自分の得意なことは?現在の目標は?10年後の自分は?・・・

クラスや学年での発表会に向けて頑張りましょう!!

ライフプラン作成のポイントは
 ①これからどのように生きたいか真剣に考える
 ②夢・目標の実現のために「今、何を、実行するべきか」考える です。
0

産業社会と人間 先輩と語る会②【1学年】

産社「先輩と語る会」

6限目は次年度からの系列に分かれて分科会を行いました。

   
              福祉系列                           進学系列

   
              工業系列                           商業系列

大学などへの進学希望者、工業系への就職希望者・・・など、近い進路目標を持つ集団に、該当する道へ進んだ先輩からアドバイスを頂けるとあって、全体会よりもさらに具体的なお話を聞くことができました。
0

産業社会と人間 先輩と語る会①【1学年】

11/22(木)の産社では、金沢北陵高校の卒業生8名をお招きして「先輩と語る会」を行いました。

生徒にとって年齢の近い身近な先輩にリアルなお話を聞くことで、仕事や上級学校への理解を深め、自身の進路に役立てることがねらいです。

   
   

5限目は全体会を行い、先輩方が高校時代に頑張ったことやしておいてよかったこと(就職・進学先で役立ったこと)など貴重なお話を沢山聞くことができました!!

  質問にも丁寧にお答えいただきました。

卒業生の皆さん、お仕事や勉強でお忙しい中、後輩のためにお時間を頂きお話をしてくださいまして本当にありがとうございました。皆さんのますますのご活躍をお祈りしています。
0

産業社会と人間 職業別ガイダンス【1学年】

11/15(木)の産社では、県内外の大学・短大・専門学校から講師の先生を多数お招きして「職業別ガイダンス」を行いました。

   
   
   

生徒は20を超える分野から、各自で職種2つを自由に選び、具体的な仕事内容、必要な知識・資格・適性、その職業に就くための経路などを教えていただきました。

今後は産社総まとめの「ライフプラン」作成に、今回学んだことを活かしていきます!
0

ビジネス文書実務検定3級受験間近!【1学年】


11月25日(日)
全国商業高等学校協会主催 ビジネス文書実務検定3級を全員受験します。
週2回の「社会と情報」の授業では、速度、文書、筆記の3つをすべて合格点に届くよう一生懸命取り組んでいます。

合格基準:速度部門 10分 300字 文書部門 文書15分 筆記15分 それぞれ70点以上

0

産業社会と人間 社長講演会【1学年】

 11月1日、「産業社会と人間」の時間に、社長講演会を行いました。
 講師:株式会社 箔一 取締役会長 浅野 邦子 様(箔一創業者)
 演題:「高校時代に今学ぶべきこと」
 
 「競争心が自分の能力を高める」「狭い世界にとどまらず、行動範囲を広げ、新しい世界に目を向けること」「会社は個々の能力の結集である」など力強いメッセージをいただきました。質問にもお答えいただきました。
 



 講演会後、作文を記入しました。ごく一部ですが、生徒の感想の抜粋です。
「挑戦しなければ新しい自分とは出会うことができないという言葉が印象に残りました」「見たい、知りたい、聴きたいと何に対しても興味を持ち、海外に出てみるのも大切だと思いました」

 生徒それぞれが、将来に向けて今すべきことを考える有意義な時間となりました。貴重なお話、ありがとうございました。
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習⑥全体発表会【1学年】

10/25(木)の産社は、9月から取り組んできた「福祉の仕事体験学習」総まとめとして、学年全体の発表会を行いました。

              

発表者は自分が見たこと・聞いたこと、考えたことをプレゼン資料を用いてわかりやすく説明できました!

聴く人は「疑問点や聞いてみたいことを考える」ことを意識しながら発表を聴き、活発な意見交換が行われました!

運営も生徒自身で行い、司会やマイクフォローなどスムーズな進行を心掛けました!

7月の発表会より さらに実りある発表会になったと思います。福祉の仕事を体験したことで、相手のことを考えた行動を出来るようになるといいですね!!

体験・見学をお受け入れくださいました事業所の皆様にあらためて御礼申し上げます。
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習⑤報告書まとめ

10/18(木) 産社は、「福祉の仕事体験学習」の事後学習2回目を行いました。

各クラス内でペアを作り、お互いに体験・見学施設での活動内容や教えていただいたこと、そこから考えたことを発表・共有しました。

   

その後 他の人の話で印象に残ったことを踏まえた報告書を作成し、施設ごとに模造紙に貼って掲示しました。

  

また、全体発表の代表者はパソコン室でプレゼン用の資料を作成しました。

  

来週はいよいよ「福祉の仕事体験学習」総まとめ となる全体発表会です!
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習④まとめ、代表選考【1学年】

10/4(木)の産社は、「福祉の仕事体験学習」事後学習の第1回として、

体験・見学を通して学んだことや、施設の方に教えていただいたことで印象に残ったこと、

「働く」ために大切なこと などを項目ごとに作文にまとめました。

    

後半は3~5人の小グループを作り、作文を発表・共有しました。

他の人がどのように感じたのかを知るとともに、全体発表会を行う代表者を選出しました。

   
   
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習③当日

9/27(木)は1日を通して、産業社会と人間の授業「福祉の仕事体験学習」を行いました。

県内21の事業所の方々ならびに利用者の皆様のご協力にあらためて感謝申し上げます。



事前に学んだことを参考に、福祉の仕事の重要性を知り、世代の異なる方々との交流、さらに働くとは何かを考えました。

今後は各自が学んだこと・考えたことをまとめ、グループや学年全体で発表・共有していきます。
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習②魅力伝道師【1学年】

9/20(木)の産業社会と人間(産社)では、福祉の仕事体験 事前学習として

「介護・福祉の仕事の魅力伝道師」による講演会を行いました。


特別養護老人ホーム「福寿園」 介護専門員 板本 真さん


「正美保育園」副主任保育士 海老塚 和代さん

それぞれの仕事について、その魅力・やりがい、大変なところなどを写真や動画を交えてわかりやすく教えていただきました。

来週の体験・見学に向け、より意識を高めることができました。
0

産業社会と人間 福祉の仕事体験学習①福祉をかんがえる【1学年】

9/13(木)に2学期最初の「産業社会と人間」の授業が行われました。

この日は、9~10月に行う「福祉の仕事体験学習」についての概要説明や意義を確認した後、


本校福祉科の浅尾先生より、講義『福祉をかんがえる』をしていただきました!
 

 
生徒は「福祉のイメージは?」の問いかけに自分のイメージしたことを答えたり、
講義の内容を真剣にメモし、見学・体験で学んでくることを確認していました。

この体験学習で生徒は、県内21の事業所(高齢者施設・保育施設など)にご協力をいただき、
 ①福祉の仕事の重要性や魅力を知り
 ②世代の異なる方との交流から豊かな人間性を育み
 ③「働く」とはどういうことか
を学んでいきます!!
0

晴れ 1年数学Ⅰ【数学科】


 夏休み・北陵祭と続き、切りかえが難しいですが、夏休みの数学課題未提出者は早く、合格しましょう。高校に入って、中学校の内容を拡張し、新しく習う内容を授業で学んでいます。10/9(火)からの中間試験に向け、準備しています。がんばってください。
0

産業社会と人間 学校企業見学⑤全体発表会【1学年】

7/19(木) 学校企業見学の総まとめとして、全体発表会が行われました。

  
クラス発表会で選ばれた代表グループ15班が発表しました。

  
発表を通して、他のクラスの生徒にも情報を共有することができます。

   
産社の時間だけでなく、社会と情報の時間や放課後を使ってプレゼン資料を作成しました。

 他のクラスから募った「聞いてきてほしいこと」への回答も報告しました。

  
発表後には質問や感想を述べました。

 司会などの運営も生徒たち自身で行いました。

 
生徒からは「自分の進路に向けて意欲的に学ぶことができた」
     「自分の行ってない見学先のことも詳しく知ることができてよかった」
という感想がありました。

また発表をした生徒の中には
「私たちが発表でしっかりと伝えることによって、見学させていただいた学校や企業に対する感謝の意味にもなる」
と書いた生徒もいました。

これで1学期の産社は終了です。自分の適性を知り、学校や企業のことを知る大きな機会になったことと思います。

0

産業社会と人間 学校企業見学④ 【1学年】

前回の産社で作成したポスターを利用して、クラス発表会を行いました。
 

また、6限目は隣のクラスへ行って、他クラスの見学先についての発表も聞きました。


さらにパソコン教室では、代表に選ばれたグループが学年全体に発表するための
プレゼン資料を作成中です。
0

産業社会と人間 学校企業見学③

6/28(木)の産社では、先日の学校企業見学 事後学習の第1回目として
見学先についてグループごとにポスターにまとめる学習を行いました。

   
グループごとに見てきたことや聞いてきたことをまとめました!

   
グループの中でも、"学部について"や”施設について”、"質問したこと"など 役割を決めて取り組みました!

7月の産社では、今日作ったポスターを使ってのクラス発表会、プレゼンソフトを使った学年発表会と続いていきます。
0

産業社会と人間 学校企業見学②

6/21(木)に産業社会と人間の授業の一環として行った学校企業見学 当日の様子です。(企業様・学校様 順不同)


生徒からは「どの見学先もとても素敵な施設だと感じた」
     「自分の知らない分野のことを知ることができてよかった」
     「高校卒業後の進路についてたくさん学べた1日だった」
     「自分の望む進路をより深く考えることができてよかった」
などの感想がありました。

生徒にとって非常に有意義な見学となったようでした。
0