令和2年度 河北台中学校のようす

7月の全校集会が行われました

 学校再開から1ヶ月が経ちました。今日は7月の全校集会が行われました。校長先生からは「コロナの対策をしながら、生活が乱れても仕方のない状況もあったと思うが、よく頑張った1ヶ月だった」とお話がありました。また、地域の方からのお知らせを伝えていただきました。外日角地区の方から「小学生の時から知っている生徒が凛として登校している様子が嬉しかった」こと、木津地区の方から「動けなくなったおばあさんを見つけ、近くの家に助けを求め救急車を呼んだこと」の2つです。本校の目標「気づきの行動」が実践されて嬉しい気持ちにさせてもらいました。

 7月の目標は「責任をはたそう」です。生活担当の先生から「特に3年生は学校の顔として、部活動に完全燃焼してほしい」との願い、学習担当の先生から「学校でしかできない勉強」を行うための責任として「忘れ物をしないこと」「家庭学習に取り組むこと」のお話がありました。

 最後は生徒会の時間です。給食委員会は「配膳時の身なり」について呼びかけ、JRC委員会は「プルタブ、ペットボトルキャップ等収集」の呼びかけがありました。生徒会執行部からは先月の「忘れ物すごろく」の取組結果発表、運動会の団決め抽選会がありました。「忘れ物すごろく優秀クラス」「運動会の団割り」は以下の通りです。

 「忘れ物すごろく優秀クラス」 2年2組、2年3組、3年1組、3年3組、わかくさ、まつかぜ 

 「運動会の団割り」   赤 団 1年2組、2年2組、3年2組

             青 団 1年4組、2年3組、3年1組

             黄 団 1年1・3組、2年1組、3年3組