令和元年度 河北台中学校のようす

「子育て講演会」が行われました

 かほく市3中学校1年生を対象に「次代の親育て事業・子育て講演会」が行われました。この事業はかほく市役所子育て支援課が行っています。育児漫画家の高野優さんが講師として「いつかきっとママ・パパになる人へ」の演題でお話を伺いました。
 3人のお子様を育てた経験から親として感じた気持ち、「目に涙がなければ、魂に虹は見えない」という好きな言葉の紹介、「自分自身が一番のサポータ」自尊心、自己肯定感を育てると他にも優しくできる、中学生は可能性しかない年代なので、学習も頑張り引き出しを多くして人としての魅力を広げてほしいとメッセージが送られました。

かほく市特別支援学級学習発表会が行われました。

 本校にかほく市9小・中学校の特別支援学級に在籍する児童生徒が一堂に集い、今年度の学びをみんなに披露するとともに交流を深めました。小学校から1年生から中学校3年生までの多くの児童生徒の前で発表することは、とても緊張したことと思います。しかし、皆さん堂々とした発表で感動しました。互いに刺激を受けるとともに、来年の自分の姿を見ることにもなりました。来年の発表会ではさらにパワーアップした姿を見せてください。

石川県アンサンブルコンテストの結果をお知らせします。

 1月12日(日)に「石川県アンサンブルコンテスト」が石川県小松劇場うららで開催されました。口能登支部代表として出場した2グループの結果をお知らせします。
 フルート四重奏 銀賞、サックス四重奏 銅賞
 
 どちらも一生懸命に素敵な演奏を披露してくれました。吹奏楽部の次の大会は2月2日(日)に金沢歌劇座で行われる「いしかわ吹奏楽コンクール新人戦」です。先輩方に続け!!と1・2年生は練習を頑張っています。時間に都合のつく方は、応援のほどよろしくお願いします。

全学年で百人一首大会が行われました。

 3学期がスタートしました。昨日は3年生は郡市一斉の第2回統一テスト、1・2年生は確認テスト、テスト後は一斉委員会と徐々に学校での生活が動き出しています。
 昨日の真剣な表情とは変わり、和やかな雰囲気の中、伝統的な遊び「百人一首」大会が行われました。札を取ったときの歓声が多目的ホールに響いたり、自分の好きな「この札」を待っているときの真剣な表情が見られるなど、楽しい一時を過ごしました。
 学年ごとに優秀クラス等が表彰されます。集計結果が揃い次第、この欄で紹介したいと思います。

3学期がスタートしました

 あけましておめでとうございます。今年も本校の教育活動にご理解とご協力をお願いします。
 14日間の冬休みを終えて、学校ににぎやかさが戻ってきました。
 始業式では、校長先生より「緊張感を持って3学期を過ごしてほしい」とのお話がありました。3年生は卒業式まで45日となりました。進路選択の年です。大事な時に緊張せずに力が発揮できるように、今から程よい緊張感を持って学校生活が送られるといいですね。
 続く全校集会では学習・生活面の話がありました。1月の学習目標は「学習のポイントを守り、最高のスタートを切ろう」生活目標は「1日1善」です。学習・生活面ともに1年の最初、良いスタートを切ろうというお話でした。どの学年も4月から3年生は新しいステージに、1・2年生は学年が上がるように環境は変わりますが、自分が変わるかどうかは違う話です。4月から新しい1歩を踏み出せるように、短いですが、1年間をまとめるとともに試行期間となる3学期を送ってほしいですね。
始業式後は、クラスに戻り久しぶりの再会を楽しんだり、宿題の書き初めを展示する様子が見られました。

2学期終業式が行われました

 3学期の中で、1番長く行事も多かった2学期も終業式を迎えました。終業式に先立ち行われた表彰伝達では、このページでもお伝えしたアンサンブルコンテスト口能登支部大会で金賞を受賞した吹奏楽部4グループがステージに上がりました。
 続いて行われた終業式では、校長先生より2学期のアンケート結果から1学期より肯定的な回答が増えた項目として「学校へ行くことが楽しい」「生徒会や学級活動に積極的に参加している」「自分の思いや悩みを聞いてくれる先生がいる」「自分にはよいところがある」の4つが紹介されました。2学期は、体育祭、新人大会、文化祭、合唱コンクール、統一テストなど多くの出来事がありました。それぞれに嬉しかったこと、悔しかったこと、認められたことがあると思います。プラス面、マイナス面とも振り返り、どちらも今後の生活につなげてほしいです。
 さて、明日から14日間の冬休みに入ります。規則正しい生活、家庭での時間を大切にして、心も体も休めてください。1月8日(水)には元気に登校してくれることを楽しみにしています。

歳末募金活動に参加しました

 21日(土)15:30より、かほく市3中学校(高松中学校、宇ノ気中学校、河北台中学校)の生徒会が合同で、イオンモールかほくにて募金活動を行いました。3校の生徒たちはグループに分かれて、大きな声で「お願いします」「ありがとうございます」と呼びかけをしていました。小さな子が募金を持って駆け寄ってきてくれた姿に生徒たちは感激していました。小さな心が広がっていく時に立ち会えたことが嬉しそうでした。
 なお、お寄せいただいた募金は、かほく市社会福祉協議会を通して、役立たせていただきます。

アンサンブルコンテスト 口能登支部大会の結果

 22日(日)コスモアイル羽咋で行われたアンサンブルコンテスト口能登支部大会において、本校から出場の4グループがすべて金賞を受賞しました。さらに2グループが口能登支部代表として石川県アンサンブルコンテストへの出場が決定しました。

 金賞受賞   打楽器7重奏、 金管8重奏、 サクソフォン4重奏、 フルート4重奏
 
県大会出場グループ サクソフォン4重奏、 フルート4重奏

 なお、県大会は、来年1月12日(日)に「小松劇場うらら」で開催されます。応援の程、よろしくお願いします。

門松づくりが行われました

 本校で給食準備等のお世話をしていただいている近谷さんを講師にお迎えして、門松作りを行いました。竹を切ったりバランスを考えて配置したり、たくさんの工程がありました。
 1回目は、各自の作品を作りました。完成してから、近谷さんから、門松の意味や飾り方、飾り一つ一つの意味などを教えていただきました。たいへん興味深く学ぶことができました。
 2回目は、学校用の大きな門松を作りました。材料も大きくなるので、竹を切るのも一苦労でしたが、協力して作り上げることができました。みんなで、雰囲気の異なる門松をふたつ作り上げました。ひとつは、校長室へ、もうひとつは玄関に設置しました。

中学校に入学する前に(中学校説明会)

 外日角小学校の6限目に、本校の先生、生徒会執行部の生徒が訪問し、小学校6年生を対象に「中学校に入学する前に」と題して中学校説明会を実施しました。この説明会は、残り4ヶ月の小学校生活を中学校入学への準備期間として、スムーズな接続を図ることを目的にしています。中学校側から「学習について」「生活について」それぞれ3点「入学前に確実に身につけてほしいこと」として話をしました。続いて、生徒会執行部の生徒が、SNS等の危険性やその関わりについて「かほく市ネットルール」とあわせて伝えました。
 6年生の皆さんの話を聞く姿勢も素敵でした。2月には自宅から中学校に登校し、授業の体験も実施する予定です。今日の会を終えて、さらに、パワーアップした6年生に会えることを楽しみにしています。
 12日(木)には、七塚小学校でも同じ内容で実施しました。

 きょうの説明会の資料です。右のリンクより、ご覧ください。   中学校に入学する前に.pdf

【外日角小学校にて】
【七塚小学校にて】