2020年4月の記事一覧

臨時休業中の家庭学習に参考となるWebページです

 4月18日(土)にこの欄で石川県教育委員会、文部科学省の「家庭学習ポータルサイト」を紹介しましたが、さらに学研より、臨時休業中に家庭で学習できる教材を無料で提供する「家庭学習応援プロジェクト」の案内がありましたので掲載します。家庭での自学自習の補助となる動画教材、ICT教材が準備されています。ぜひ、お役立てください。

 学研「家庭学習応援プロジェクト」  https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/

                   学研「家庭学習応援プロジェクト」案内.pdf

 石川県教育委員会「学びの支援広場」 https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kyoiku/gakkou/covid19.html

 文部科学省「子供の学び応援サイト」 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 日本赤十字社「ウィルスの次にやってくるもの」 https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4

 臨時休業中の家庭学習に活用してみてください。

 

 また、今後の連絡については、「いいメールかほく」「ホームページ」にてお知らせしますので、ご確認いただくようお願いします。

学校からの配付物に誤りがありました(3年生 英語科)

 休業中の課題として配付した「3年生英語科の課題及び配付物」に誤りがありました。ご迷惑をおかけしました。

 正しくは、こちらをご覧ください。 臨時休業中の課題及び配付物(訂正版 3年生 英語科).pdf

 なお、全学年において配付物の郵送が昨日までに完了しました。まだ、お手元に届いていない方、不明な点がある方は、お手数ですが学校まで連絡ください。 (河北台中学校 285-0262)

今年度も「さわやかカード」の取組を行います

今年度も「さわやかカード」の取組を行っています。

「さわやかカード」とは、思わず素晴らしい!と言いたくなるような、さわやかな行動に触れた職員がカードに記入し、掲示板等で全校生徒に広めていくものです。昨年は1年間を通して450枚程度のカードが紹介されました。また、昨年度途中からは、授業の中で率先して発言した生徒、じっくり考えている姿のあったクラス、他と違った視点で自分の考えを持つことができた人などを紹介する、学習面でも青色の「さわやかカード」が登場しました。 また、前期・後期末には、さわやかカードに記載された経験があり、他の模範となる行動をした生徒に贈られる「さわやか賞」の表彰もあります。

 残念ながら休業中のために、掲示板で見ることはできませんが、4月6日~8日までの3日間で29枚もの「さわやかカード」が届けられましたので紹介します。

 拡大したものは、こちらから見られます   さわやかカード 4月6日(月)~8日(水).pdf

 

 

 

 

家庭学習ポータルサイト「学びの支援広場」の紹介です

 臨時休業中の自宅での家庭学習を支援するために、ポータルサイト「学びの支援広場」が石川県教育委員会のホームページ内に作られましたのでお知らせします。下記のリンクより、アクセスしてください。

 

 「学びの支援広場」 https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kyoiku/gakkou/covid19.html

  

 この「学びの支援広場」では、文部科学省「子供の学び応援サイト」をはじめとした23のWebページとリンクし、「1 教科の勉強をしよう」、「2 調べてみよう」、「3 体を動かそう」の3つの目的に大別し、小学生向けや中学生向けといった対象者も記載しています。

    「子供の学び応援サイト(文部科学省)」 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 臨時休業中の家庭学習に活用してみてください。

休校期間における登校日中止に伴う課題等の配付について(変更)

 本日14時に本校より「いいメールかほく」でお知らせをしました、休校期間中のすべての登校日中止に伴う課題等の配付についてですが、各ご家庭への郵送に変更させていただきます。緊急事態宣言の対象が全国に拡大することを受け、かほく市教育委員会の指示による変更です。 

 配付物は21日(火)までの到着を予定しています。22日(水)までに届かない場合は連絡をください。

 (河北台中学校TEL 285-0262)

 

 ○配付する課題一覧

 ・1年生  臨時休業中の課題及び配付物について(1年生).pdf

 ・2年生  臨時休業中の課題一覧(2年生).pdf  臨時休業中の配付物一覧(2年生).pdf

 ・3年生  臨時休業中の課題一覧(3年生).pdf  臨時休業中の配付物一覧(3年生).pdf

 

 今後の連絡については、「いいメールかほく」「ホームページ」にてお知らせしますので、ご確認いただくようお願いします。不要不急の外出を控えること、手洗い等の予防については、今後もご家庭におかれましてご指導願います。

 

学年別登校日中止のお知らせ 13日(月)・14日(火)・16日(木)

 本日12時に「いいメールかほく」でお知らせがありましたように、4月13日(月)~17日(金)のかほく市立小中学校の登校日は中止になります。

 本校において、中止になる登校日は以下の通りです。

 1年生 4月14日(火)  2年生 4月16日(木)  3年生 4月13日(月)

 なお、20日(月)以降のこと、その他連絡事項はこの欄でお知らせをします。ご確認ください。

  

 ○学校では花壇のチューリップ、松が丘の桜、中庭の木津桃もきれいに咲いています。皆さんと見られないことが残念です。

 しかし、今は不要の外出を避け、自身の健康に留意して過ごしてください。

【家庭科より】全学年の授業でマスクをつくります

 次の家庭科の時間に全学年で「ますく」をつくります。

 「大きめのハンカチ(30cm×40cmほど)」と「裁縫セット」を持ってきてください。

 柄、色は何でも構いません。大きいガーゼのハンカチ、日本手ぬぐいでも構いません。ただし、タオルは除きます。

 「マスクひも(ゴム)」は学校で用意します。

生徒会認証式、1年生部活動紹介、休校前の全校集会がありました。

 4限に生徒会認証式、1年生部活動紹介式、休校前の全校紹介が行われました。

 生徒会認証式では、校長先生より、生徒会(執行部、各専門委員長)、学級三役(会長、副会長、書記)に任命状が手渡されました。生徒会の生徒は、「あいさつ日本一をめざす、場に応じた行動がとれるように、笑顔の絶えない学校をつくる」とそれぞれが抱負を述べました。全校生徒の前で話をするのは、とても緊張したことと思います。学校のために動くこと、今日のように大勢の前で話すことなど、いろいろな経験から学ぶ機会も多くあると思います。 校長先生からは「校訓『常に正しく』に基づく、正しいことが通る学校、学年、学級をつくってほしい」と激励の言葉が贈られました。

 1年生を対象に部活動紹介式が行われました。各部活動の部長より、各部の目標、活動場所、日頃の活動内容について1年生に話をしました。紹介した部長も認証式同様に緊張が見られましたが、堂々としていましたよ。明日からの休校を受けて、4月に予定した体験入部、仮入部も学校再開後にずれ込みます。部活動は自分自身を成長させる場になるはずです。この期間に、3年間続ける部活動、何に取り組むか考えることもいいですね。

 また、休校前の全校集会も行われました。校長先生からは「不安もあると思うが、一人一人が試されていると捉え、自分で考えて行動してほしい。健康チェックを心がけ不要の外出を避け、家の中でできる学習、体力づくりに努めよう」と話がありました。学習担当の先生からは、「再開後の学習に不安はあるが、授業の進まないこの時期に復習に時間を掛け、時間割通りに過ごしてみませんか」と話がありました。生活担当の先生からは「休校時の生活について」というお知らせが配付されました。「事件・事故(ネットトラブル・交通事故)に巻き込まれないように、3週間後に元気な姿で戻ってくることを待っている」とのお話がありました。

   休校時の生活について.pdf

 本校における臨時休業の対応については、4月7日(火)の欄に掲載しています。「休校時の生活について」と合わせて、ご覧ください。

 

 

[生徒会認証式]

[1年生部活動紹介]

[休校前の全校集会]

4月全校集会が行われました。

 4月の全校集会が行われました。今年度の入学式は、在校生不在で行ったため、全校生徒が一堂に集うのは今日が最初となりました。いつもの集会は講堂で行っていますが、体育館で間隔を空けて、換気を行いながら短時間の集会となりました。

 冒頭に校長先生からは「まさか、こんな事態になるとは思わなかった。こんな時だからこそ1人1人が考えて、いい意味での緊張感をもって過ごそう」とお話がありました。続く生活面の話では1年生には「礎」2年生には「柱」3年生には「顔」という漢字一文字が提示されました。「1年生は基礎を作ってほしい、2年生は昨年度の基礎・土台の上に柱を載せてほしい、3年生は学校の顔となって、下級生、地域の人に河北台中学校の良さを、あらゆる場面で発信してほしい。」とこの3文字に込められた思いを話しました。学習面の話では、「新しい学校、学年で頑張ろうと思っていた矢先だったと思う、当たり前のことが当たり前でないことも分かったと思う。だからこそ、明日1日になったが授業を大切にしよう」とお話がありました。大切にするために①時間を大切に 2分前のベル学を確実に、②あいさつ 貴重な時間の終始をしっかり、③忘れ物をしない、の3点が挙げられました。

 学校再開後のスタートをより良いものにするために、まず、この2日間をしっかり過ごしましょう。