日誌

3/27 離任式の日

3/27  さみしい離任式の朝です。

卒業生も、全員そろって登校してくれました。そして、まずタイムカプセルを埋めました。

 

全校児童がそろったところで、離任式前に、歌の練習をしました。

そして、詩の暗唱3/24合格者の表彰もしました。

 

いよいよ、離任式です。

二人の大切な職員が、異動となりました。

 

また、27日当日にはお会いできなかったのですが、図書館の先生も異動となりました。

図書館の先生より頂いたメッセージを、式では職員が代読し、紹介しました。

寂しい気持ちを表すかのように、雨が降り出しました。

先生方からのお別れの言葉を胸にきざみ、心をこめて校歌を歌いました。

そして、「大切なもの」の歌を歌いながら、お送りしました。

 

 

式後、離任される先生にも、いつものように児童の下校を見送っていただきました。

 

職員室でも、メッセージと花束の贈呈。

自転車でいうと、タイヤが二つとも取れてしまったような気持ちです。

離任される方々のますますのご活躍をお祈りしています。

残された私たちも、その大きな穴を埋めるよう、力を合わせて頑張っていきます。

ときどき、お里帰りをしてくださいね。みんなで待っています。

3/24 修了式 新年度用意 島製作所へのお礼

3/24  全校児童が元気よく登校しました。何よりうれしいことです。

   3月のめあては「本気」

卒業式を終え、6年生がいなくなったさみしさを

吹き飛ばすように、元気に校歌を歌いました。

卒業式、在校生としてもりっぱだったことをほめられました。

また、臨時休校中も、「早寝早起き朝ごはんをこころがけているかな?」

「自分のいのちも、生活のルールも自分で守ることを心がけているかな?」

と、様子を確認しました。

 春休みは、12日。このあとも規則正しい生活を心がけ元気に過ごしてほしいです。

 

式のあとに、通知表をもらいました。そして、

新年度に向けて、机椅子の移動や入学式の準備、大掃除をみんなでしました。

 

 みんな働き者です。

 歓迎の言葉の分担も決まり、練習をしました。

 

休み時間には、詩の暗唱に来て、またまた3名が合格しました。

賞状は、現在玄関に飾ってあります。

 

3名の表彰は27日に行います。

 

下校時、代表児童3名が、島製作所にうかがいました。

いつもたくさんの児童図書を買っていただいていることに感謝して、お手紙と小さな花束を届けました。

お忙しい中、職員の皆さんが やさしく対応してくださいました。本当にありがとうございます。

 

また、今年に入り刈安地区の横断歩道もぴかぴかに塗りなおされました。本当にありがたいです。

27日の離任式に、卒業生・在校生が元気にそろって登校してくれることを祈っています。

 

3/23 明日は修了式

3/23   晴れ渡った空です。

刈安小では、チューリップが咲きました。

桜のつぼみもふくらみました。

花壇の花たちも、明日 みんなが登校してくるのを待っています。

 

臨時休校に伴う例外的登校も、本日でラスト。

楽しかった段ボールの基地もそろそろお片付けです。

令和元年度の研究紀要も完成しました。

かかしの 刈と安も、明日 みんなが元気で登校してくるのを

楽しみに待っています。

明日は、全員 元気にそろって、令和元年度の修了式をしましょう。

待っています。

3/19  詩の暗唱 合格しました

3/19  臨時休校となり、毎月全校で取り組んでいる詩の暗唱もできなくなっていました。

ところが、本日 例外的登校児童 3名が 「暗唱できました。」と、校長室へやってきました。

 

3月は後藤静香(ごとうせいこう)さんの 本気という詩です。

「本気ですれば たいていなことはできる

 本気ですれば なんでも 面白い・・・・・」

すらすら上手にできました。

いつもなら、ランチルームで全校児童のみなさんと先生方の前で賞状を渡し、

パチパチパチとなるところですが、

本日は、職員室の先生方が拍手をしました。

おうちでがんばっている児童のみなさんは、4月になってからでも大丈夫です。

暗唱できたら、ぜひ聞かせてくださいね。待っています。

3/18 卒業式を終えて・・・・

9名の大切な卒業生が旅立ちました。

 

ぽっかりと 穴があいたように さみしい朝。青空です。

 

 

先生方で、式場の幔幕を片づけました。

 

 

さみしいなあと思っていたら、例外的登校児童よりうれしい声かけがありました。

 

1年生の思い出をいっぱい、写真と文で表したので「見てください」とのこと。

 

ちょうど後片付けを終えた職員が みんなで見せてもらうことに・・・・。

読んで発表してもらいました。ぱちぱちぱち

 

上の学年の児童から、即、「写真もたくさんはってあり、すらすら文も読めていて、とってもよかったです。」と

コメントをもらえました。

みんな にっこりになりました。

 裏面にも写真がいっぱい。

 

職員室前の廊下に 飾りました。 

みなさん、今度学校に来たら、見てくださいね。

3/17 卒業証書授与式

いよいよ卒業証書授与式当日。

 職員が、はなむけにと、早朝から桜の枝を持参し、飾ってくれました。

晴れて、本日も冷え込みました。

 

卒業生の登校前、在校生は最後の声出し。

新型コロナウイルスによる臨時休校のため、練習を昨日1回しかできていないため、寸暇を惜しんで集中しています。

式で、心がけることもホワイトボードにびっしりと。

 

ピーンと冷たい空気が、緊張感を与える式場。

 

間もなく始まります。

 

 卒業生入場。

 

式がスタートしました。

 国歌斉唱

校歌斉唱。この式から伴奏者は5年生へとバトンタッチです。

 

卒業証書授与

 

ステージ上で、一人一人がメッセージを述べました。

小学校生活での思い出、これから頑張りたいことや夢、皆様への感謝の言葉を

堂々と述べました。

 

学校長式辞

予測不能な時代を生きる卒業生のみなさんへのお願いは ひとつだけ。

どんなに辛くても、苦しくても、必ず生きてほしい、生き抜いてほしい。 

 変化を受け入れプラス思考で。

「我以外 皆我師」・・・自分のまわりのすべてのものから、学び、教えを乞うという姿勢で。

 世界中の人々と語り合い、つながり合い よりよい未来を築くために前進してほしい。

もしも、くじけそうになったときは、ここ刈安から、みんなが、「ヒーローだ。宝だ。大好きだ。」と

応援していることを思い出し、き・あ・いで生き抜いててほしい。

 

PTA会長様より 祝辞

「皆さんの笑顔や、真剣に取り組む姿を見るたびに、いつも胸がじーんとなったことを思い出します。

・・・・お父さん、お母さんをはじめ、先生方も、地域の方々も、みなさんの応援団です。自信をもって歩んでいってください。」

 

PTA賞授与

 

いよいよ、別れの言葉。

光陰矢のごとし。の言葉でスタート

数々の思い出がよみがえります。

刈安地区に伝わる伝統  倶利伽羅峠の歌

 

 

 

 在校生から 「みなさんの後を受けつぎ 立派な刈安小学校を築きます」の決意。

 

ともに歌った   ありがとうありがとう の歌・・・・

みなさん ありがとうございますした。

今 新たなステージへと旅立ちます。

歌 旅立ちの日に

 

 

さようなら・さようなら・さようなら・・・・・

 

ステージ上から 一人一人が 来賓・保護者席・職員席に礼をして旅立ちました。

 

卒業生退場

 

 

 

 

 

 

 在校生より、最後にエアリーフローラ出前教室でラッピングしたエアリーフローラプレミアムを贈呈。

(実は、1本なんと1600円もする高価なものだとか・・・。知りませんでした。)

出前講座の皆様にもあらためて感謝申し上げます。

 

 卒業生の笑顔がはじけました。

 

練習もまともにできず、大変な中でしたが、全員の心を一つにして

式を終えることができました。皆様のお支えのおかげと感謝しております。

令和元年度の9名の卒業生のみなさん、保護者の皆様、おめでとうございます!

 今まで、本当にありがとうございました。

 

担任の先生も卒業生からの心づくしのプレゼント(大きな手作りマスクと通知表とお花)を頂き

幸せいっぱい、うれし涙いっぱいです。

 

卒業生のみなさん

これからも、ちょこちょこっと、刈安小に来て 元気な笑顔を見せてくださいね。

みんなで 待っています。

 

 

3/16 卒業式前日 きあいとエアリーフローラ

いよいよ明日は、卒業式。朝からあられが降り、冷え冷えとした体育館。

なんと、朝七時にPTA会長様が、リハーサルに来てくださいました。ありがとうございました。

 

七時半。全校児童が続々と登校してきました。

たった一回の合同練習で、最高の卒業式にしようと、き・あ・いが入っています。

 

卒業生に「ありがとう」の思いを伝えたいと真剣な在校生。

 

在校生に最後まで、輝かしい姿を見せて 旅立つ覚悟の卒業生。

 

本気で、一発で仕上げようと、職員もプレゼン資料を作成し、指導に熱がこもります。

 

 

別れの言葉を初めて合わせたのですが、各自が家で自主練習してきたおかげで、とても立派でした。

 おうちの皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

明日は、絶対にき・あ・いで、「ありがとう」を届けます。

練習後は、エアリーフローラプロモーション実行委員会より、エアリーフローラ出前教室の先生方のご指導のもと、

卒業生に思いをこめて、一輪挿しに活けたり、ラッピングをしたりしました。

エアリーフローラは石川県が8年をかけて開発したもので、フリージアという花のオリジナル品種だそうです。

使わせていただいたのは、なんと プレミアム。エアリーフローラの11色めとなるもので、出荷されたばかりのものとのことです。ありがたいです。

花言葉は「希望」。キャッチフレーズは「旅立ちを祝う花」 

 

 

校舎のあちらこちらに飾り、学校中が、エアリーフローラの甘い香りにつつまれています。

 

エアリーフローラ出前講座の先生方、本当にありがとうございました。

 

 

エアリーフローラ プレミアムや、たくさんのお祝いの花々、心あたたまるメッセージに包まれ、幸せです。

 

 

明日は みんなで、心をひとつにして、良い卒業式にします。

 

 

 

 

3/13 本日もお花・メッセージ・いろいろと、ありがとうございます

3/13   例外的登校の児童は、元気に工作にも取り組みました。扉も開き、ひみつのグッズもいっぱい。すごい。

時折、卒業式の別れの言葉の自主練習の声も響いています。ナイス!!

卒業生の文集。着々と印刷も進み、完成へ。

 

 

 読むのが楽しみですね。

本日も卒業生へと、美しいお花や心のこもったメッセージが届きました。

 玄関が明るくなり、春になりました。

皆様、本当にありがとうございます。

そして、大きな箱がとどきました。

 

公民館からです。強力な穴あけパンチをいただきました。ありがとうございます。

大切に使わせていただきます。

 

図書館では、蔵書点検中。ありがとうございます。

 

タイムカプセルを埋める日も、待ち遠しいです。

 

 

 

 

さて、16日 月曜日は、いよいよ卒業式前日。

先生たちも式場でシュミレーションや準備をしつつ、みなさんに会えるのを楽しみにしています。

3/12 卒業生へのメッセージ届く

3/12  卒業生へのメッセージがどんどん届いています。玄関前に順次、飾らせていただいております。

あたたかいメッセージ、ありがとうございます。

6年生は、後日タイムカプセルを埋める予定です。

その看板です。みんなが元気に登校し、カプセルを埋める日を楽しみに待っています。

3/11 臨時休校中のみなさんへ 先生からのメッセージ

3/11 臨時休校中の児童のみなさんへメッセージを贈るNHKの番組「先生からのメッセージ」に本校の職員が

出演することになりました。

 

5,6年教室にて打ち合わせ中です。

 

新型コロナウィルス対応の臨時休校のため、児童とのかけがえのない日々が失われました。

せめてもと、NHKの放送番組にて 児童のみなさんへメッセージを贈ろう!!ということになりました。

録画は本日3/11午後でしたが、放送されるのは、卒業式後の3月 19 日、夕方6:15ごろとのことです。

ぜひご覧ください。また、NHKのホームページでも放送後、一週間ぐらいは掲載されているそうです。

NHKの皆様、明るく楽しく撮影してくださり、ありがとうございました。