学校長あいさつ

 令和2年4月に着任し、2年目を迎えました。 

  本校は、創立100年を迎えた伝統ある商業高校です。

昨年度予定していた創立100周年記念式典は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期され、

今年の10月8日に執り行う予定です。

準備に向け、脈々と引き継がれてきた伝統を次代につなぐ役割の大きさを痛感しています。

私モットーは、「繊細かつ大胆」です。

正確な情報収集や周囲への配慮から、丁寧な準備を行い、大胆な挑戦につなげたいと思いま

す。教育活動を通して、生徒の皆さんが本来自分の持っている可能性に気づき、それを挑戦への活力にして、自信を

もって活躍できる環境を整えたいと思います。

まだまだ、新型コロナウイルスの影響で、世界中が混乱し先が見えない厳しい状況が続きます。

全教職員一丸となって教育に当たる所存でありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

校長室より

令和3年度 校長室より(校長のつぶやき)

快挙!! ※ 校長のつぶやき no.11

本校3年生の佐々木さんが全国経理教育協会簿記検定上級、北出さんが日本商工会議所簿記1級に合格した。

これらの検定試験は難易度が高く、合格によって税理士試験の受験資格が得られる。

二人の生徒が同時期に合格するのは快挙である。しかも、2年生の時に受検している。

現在は、税理士試験の簿記論・財務諸表論の勉強に取り組んでいるようだ。

合格おめでとう!

やればできる!

0

談話室リノベーション計画 ※ 校長のつぶやき no.10

昼休みの購買は、事前に注文したパンなどを取りにくる購買委員と、直接販売されるパンの購入にくる生徒がいる。

密を避けるため、臨時引渡場所として談話室を利用することにした。

これまで更衣室等として使用されていたが、広くて開放的なスペースで、生徒にも好評だ。

コロナが落ち着いたら、昼食に利用するなど、憩いの場にしたい。

  

0

図書室リノベーション計画 ※ 校長のつぶやき no.8

図書室で借りた記憶に残る一番古い本は「グリックの冒険」。

小学校の何年生か記憶にない。

飼いリスのグリックが、出会った仲間と故郷の森へ旅をする物語だったと記憶している。

その後、江戸川乱歩シリーズに夢中になった。

しかし、読み出すと最後まで読まないと気が済まず、睡眠不足に悩まされ読書から遠ざかってしまった。

 読書がもたらすメリットは、言うまでもない。

睡眠不足にならないようにたくさん読んでほしい。

 

今年度、図書室リノベーション計画進行中!

 

0

中庭リノベーション計画 ※ 校長のつぶやき no.7

名前は知らなかったが、中庭に赤い花の木がある。

事務長さんに聞いて、「ハナミズキ」とわかる。

中庭に出て写真を撮っていると生徒から声がかかったので、

「あの赤い花の木の名前知ってる?」と聞くと「わかりません」。

ここぞとばかりに「ハナミズキだよ!」と、自慢げに教えてあげた。

見て、聞いて、口にする。ハナミズキが記憶された。

昨年咲いていた記憶がないが・・・。

 

青空に映える、新緑のケヤキとハナミズキ。

今年度、中庭リノベーション計画進行中!

   

0

懇親会 ※ 校長のつぶやき no.6

生徒の「仲間づくり講座」は開催されたが、職員の懇親会は今年も開催できていない。

コロナ過の中で、コミュニケーションが希薄になっているのか。

コミュニケーションを「とる」より「はかる」意味で、必要な時間と感じている。

決して、飲みたいわけでもない。

懇親会での会話から、人物を知り仕事にも活かされることが多い。

職場で話せばいいのだが、やはり何か違う。

 

昨今、「飲み会の強制参加はパワハラ」という言葉がメディアを賑わすことがある。

組織には重要だとされる時代もあったが、過度な負担となる現状があることは否定できない。

もちろん、勤務時間外なので、強制することはできない。

 

時代がどのように変わろうとも、職員同士のコミュニケーションは必要だ。

コロナ禍の今こそ考えたいコミュニケーションの一つである。

 

0

仲間づくり講座 ※ 校長のつぶやき no.4

生徒玄関で「おはよう」の挨拶を交わす。

足元を見るとピカピカの靴、1年生だとすぐにわかる。

今日は、オリエンテーションに続き、「仲間づくり講座」を開催。

本校には例年20校以上の中学校から入学してくる。

この講座で初めて会話する生徒も多いだろう。

明日から、少しは賑やかになるかな。

  

0

入学式 ※ 校長のつぶやき no.3

午前中の新任式・始業式に続き、午後は入学式!

予報通りの晴れ。

春の風が穏やかで心地よい。

一方で、モーニングを着る回数のカウントダウン。

心に小さな隙間風も、新入生の初々しい姿に力をもらう。

今年も頑張ろう!

 

卒業式から販売を開始した紅白饅頭が好評である。

事前予約で100箱を超えていた。

ちょっと一息、饅頭がおいしい。

私は白を後に食べる派です!

   

0