お知らせ

 をクリックしてカテゴリを選択できます。

近況報告

国際理解教室(高等部総合的な探求の時間)

9月19日(火)の午後、国際交流員のガブリエル・ドス・サントス・シャビエルさんをお招きして国際理解教室を開催しました。生徒たちはこの日までに、「食べ物」「スポーツ」「観光と言葉」の3つのグループに分かれて、ガブリエルさんの出身であるブラジルやリオデジャネイロについて学習を深め、それらに関するクイズを行いました。ガブリエルさんと一緒にクイズを楽しみながら、日本とブラジルのさまざまな違いを知り、驚いたり感心したりの連続でした。

   

   

作業学習の様子(手芸・メモ帳班)

・米袋から作ったバッグの中敷きを作っています。材料の紙を白いものに変えて強度が増すように工夫しています。

  

・いくつかのパーツを縫い合わせて作る、新作のバッグを作成しています。手書きのイラストによる魅力的な模様があるパーツも作成中です。

  

 

創立40周年寄贈記念品目録贈呈 

9月14日(木)創立40周年記念事業実行委員会委員長の表 牧子様より本校に記念品の目録が贈呈されました。

今回の記念品は、体育館ステージの「一文字幕」と「脇幕」、「サッカー部の試合用ユニホームです。

これからも大切に使っていきたいと思います。

なお、創立40周年記念式典は、10月14日(土)10時から本校体育館で行います。 

生活単元学習(調理)

白山青年の家合宿(9月21日~22日)に行ってきました。

合宿では初日に野外炊飯でカレーライス作りをするため、生活単元学習の授業でカレーライス作り練習をしました。久しぶりの調理実習で笑顔で食材の調理を楽しんでいました。

     

2学期始業式の様子(3年生)

2学期の始業式に3年生が参加しました。

「ホッとアーッと展」の表彰式や、サッカーの壮行会があり、3年生がダンスをして選手達を応援しました。

いしかわ版特別支援学校技能検定認定大会(高等部)

8月22日(火)、いしかわ版特別支援学校技能検定認定大会がありました。(会場:いしかわ特別支援学校)

本校からは、清掃部門に5名、物流部門に4名、接客部門に3名出場しました。この大会にむけて、夏休み中に学校で4日間練習しました。どの生徒も繰り返し練習し、当日は緊張しながらも練習の成果を発揮しました。この大会を通して学んだことを、今後の学校生活にいかしていきましょう。

  

2学期始業式

8月31日(木)に2学期の終業式を一部対面式で行いました。高等部、小学部1年、中学部3年が体育館で、あとの児童生徒はリモートでの参加となりました。

校長先生はイソップの「転覆する船に乗っている男」という話を取り上げ、「行動しなくては願いはかなわない」「行動あるのみ」と、2学期の始まりに際し、目標に向かってがんばろうと話されました。

  

 

次に表彰伝達がありました。

☆令和5年度ホッと・アーッと展

    

    

  

実行委員会優秀賞

小学部5・6年共同作品

 

 

入選 中学部2年 向江政晴       

    

   入選 高等部3年  滝澤朱音 

   

  アーッと賞 中学部 中 優真   亀田拓巳

どれも素晴らしい作品ばかりでした。入賞されたみなさん、おめでとうございます。

☆令和5年度いしかわ版特別支援学校技能検定大会

                   

8月22日(火)いしかわ特別支援学校で行われた技能検定の表彰伝達がありました。

夏季休業中に練習に励み全力で取り組んだ生徒たちに大きな拍手が送られました。

 

どんぐりカフェ(高等部作業学習)

7月14日(金)の午後、高等部の食品加工班でどんぐりカフェを開きました。

生徒たちは、挨拶、言葉遣い、立ち姿勢、身だしなみ、物の扱い方、表情など、お客様がどうしたら心地よくなるかを考えて練習を重ねました。

当日は、緊張した様子も見られましたが、明るくお客様をおもてなしできました。

お客様からも「丁寧な接客で感じがよかった」「お菓子がおいしかった」と好評でした。

    

    

小学部2年生 校外学習

7月14日(金)、校外学習で石川県ふれあい昆虫館に行きました。生活単元学習「みぢかないきもの」で学習してきた昆虫を実際に見ることができ、とてもいい機会となりました。