教育目標

令和2年度 教育目標

 

(1)校  訓   「正義・勉学・友情」
(2)教育目標   「自ら課題を持ち,共に未来を創造し,切り拓いていく人間の育成」
(3)めざす生徒像
  ◇自ら学び,自ら課題を解決しようとする生徒(知育)
  ◇ルールやモラルを大切にし,誰とでも助け合える生徒(徳育)
  ◇心と体の健康を大切にし,自らを成長させようとする生徒(体育)
(4)めざす教師像
  ◇教育に情熱を持った教師(Vitality:意欲)
  ◇謙虚な姿勢を持った教師(Personality:誠意)
  ◇プロとしての自覚を持った教師(Speciality & Originality:専門性と創意)
(5)めざす学校像
  ◇安全・安心な学校
  ◇いじめのない学校
  ◇確かな学力を保障する学校
(6)学校経営理念(めざす学校像)
       生徒・保護者・地域から信頼される開かれた学校
(7)教育方針
    ①全ての生徒が,安心・安全に過ごせる学校づくりに努める。
    ②生徒の学力保障に努め,協働して組織的な学校運営を推進する。
    ③生徒・教職員が生き生きと活躍できる学校運営に努める。
(8)本年度の努力事項
    ①学ぶ意欲を重点とした学力の向上 
      ◇徹底した授業改善
      ◇「総合的な学習の時間(SuZuSoZo)」を核とした教科横断的なカリキュラムの実践
      ◇継続した家庭学習の充実
    ②豊かな人間性,健康・体力の育成
      ◇自己管理能力,自分で自分をコントロールするための凡事徹底
      ◇いじめのない,安心して楽しく過ごせる学級づくりの推進
      ◇道徳の時間を大切にした道徳的実践力の育成
      ◇特別支援教育の充実
      ◇体力向上の取組の充実
      ◇安全教育・防災教育の推進
      ◇スクールカウンセラーや各種諸機関と連携した教育相談体制の充実
    ③魅力ある学校づくりの推進と緑丘中ブランドの構築 
      ◇行事や集会等を活用した生徒会活動の充実
      ◇緑丘中ブランドの構築
      ◇キャリア教育の視点を取り入れた進路学習の充実
      ◇各種体験活動の充実とふるさと教育の推進
      ◇子どもと向き合う時間を確保するための業務改善の推進
      ◇部活動の活性化と適正な運営
    ④家庭・地域・小学校・高校との連携 
      ◇学校評価の活用
      ◇郷土の伝統・文化・人材の積極的な活用と地域の各種行事への参加
      ◇家庭・地域・関係機関等との連携による生徒の健全育成の推進
      ◇小学校・高等学校との連携(緑丘中ブロック小中高一貫教育構想)
      ◇開かれた学校づくりの推進(授業公開の日常化,情報の発信)