校旗
校旗本校の校旗は、第2回卒業生(校名が二水高校となった第1回生にあたる)の寄贈により、昭和25年3月、樹立されました。

 金の房に縁どられた濃い黄丹(「おうたん」または「おうに」、黄色がかった赤色)の旗の中央に、銀糸で校章が刺繍されています。

 黄丹の色は、朝日が昇る東天の赤さを象徴し、建学の朝明けの清新さと、未来へ発展するめでたい予兆を含んでいます。

校章
校章
校章カラー

本校の校章は、昭和24年に制定されたもので、二水の「水」の字をデザイン化したものです。
 両方の手を広げたようなその形は、暁に飛翔する二水生の意気と、躍進する本校の姿を象徴しています。
スクールカラー
本校のスクールカラーはオレンジ色です。
校旗の黄丹の色がもとになっていますが、より身近に感じられるように、オレンジ色としました。
スクールカラー
伝統の校風: 自由・闊達・明朗・真摯・清新
生徒達は、良き仲間との出会いを大切にし、のびやかでタフな高校生活をおくっています。
挑戦する心、創造する力を大切にする校風が今に受け継がれています。