日誌

子どもたちの様子[令和元年度]

6年生 租税教室

6年生 租税教室
 1月28日(火)、租税教室を行いました。
「税金」という言葉は、聞いたことがある子ども達がほとんどでしたが、税金がどんなことに使われているのか、ということまでは知りませんでした。
      

 税についてのアニメを見て、税金がなくなると、自分たちの今の生活が当たり前ではなくなること、税金のおかげで、安心・安全な生活ができることを学びました。
 また、自分たちの学校生活にも多くの税金が使われていることが分かり、驚いたようです。
 租税教室の最後に、「1億円」体験も行いました。レプリカの1億円にも興味津々でした。

 

 租税教室後、税に関する絵はがきコンクールの作品をかきました。
一人一人、税についてのキャッチコピーもつくり、そこからも子ども達が充実した学びをしていることが分かりました!!
 絵と言葉でとても上手に表現しています。







0