かほく市では、平成28年度より、コミュニティ・スクール事業をスタートしました。
 コミュニティ・スクールとは、学校運営協議会を設置している学校を指し、市内の小中学校 全9校に設置されました。コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校運営協議会を通じて、保護者や地域住民が学校運営に参画し、学校運営の改善や児童生徒の健全育成を図るこを目的としており、地域とともにある学校づくりに有効です。
 かほく市では、学校教育への支援活動や学校と地域が連携・協働する活動など、子どもの育ちを軸に据えながら、地域の多様なつながり(絆)や熱意のある地域人材を生み出し、学校を含む地域全体の活性化を目指します。

【令和2年度】

  ■ R2 コーディネーターだよりNo5.pdf

  ■ R2_コーディネーターだよりNo.4.pdf

  ■ コーディネーターだより No.3.pdf

  ■ コーディネーターだより No.2.pdf

  ■ コーディネーターだより R2-1.pdf

【令和元年度】
  ■ R1_コミスクだよりVol.1.pdf
    ■ R1_コミスクだより vo1.2.pdf  
     コミスクだよりNo.3.pdf
     コミスクだよりNo.4.pdf
    ■  コミスクだよりNo.5.pdf
    ■  コミスクだよりNo.6.pdf
 ■ コミスクだよりNo.7.pdf
    ■  コミスクだよりNo.8.pdf