日誌

カテゴリ:今日の出来事

5月20日(水) 学校再開へ向けた最初の登校日でした

今日は6月1日の学校再開へ向けての最初の登校日でした曇り

本校は全校生徒74名のため、分散ではなく、全校登校としました。

生徒は8:15までに登校し、健康チェックカードの提出→手洗い・消毒をして教室へ向かいました。

 

8:15から体育館で全校集会を行いました。

十分な換気を行いながら、間隔を広く取って、校長先生からのお話や生徒指導に関する話を静かに聞きました。

全校集会の後は、各学年で学級組織を決めたり、休業中に出された課題に取り組んだりしました。

 

鳥越中学校では、学校の規模をふまえ、全校生徒が出席する形で登校日を設定しています。

生徒はほぼ全員登校前に自宅で検温してきており、登校時もスムーズに教室へ移動できていました。

十分な換気を行う上ため、教室の戸や窓を外し、手洗いでの密集を避けるため、蛇口使用の間引きを行っています。

また、生徒が帰宅した後、教職員で教室内や廊下の消毒も行っています。

 

次の登校日は5月22日(金)です。

生徒の皆さんは、家で検温して健康チェックカードを記入し、交通ルールを守って登校してください。

次回からは各教科の時間もありますので、予定を確認し、忘れ物がないようにしましょう鉛筆

5月11日(月) 課題提出・受取が行われました。

今日は課題提出・受取日でした。

天候も良く、交通ルールを守って登下校できていたと思います晴れ

各学年、時間やソーシャル・ディスタンスを守って課題を提出・受け取りました。

提出された課題は、早速先生方で点検を行いました。

しっかりと課題を仕上げてある人、少し終わってない人・・・さまざまでした。

今日提出できなかったものがある人は、必ず最後までやり遂げて次回提出しましょう。

そんな中で一番ビックリしたのは、ガリガリノートを(4月10日~5月10日の期間で)152ページしている人がいました!!

素晴らしい頑張りですね!!

臨時休業で時間がある分、有効に活用し、課題だけでなくガリガリノートにも積極的に取り組んでいきましょう。

 

各教科から新しい課題も配布されました。

次の課題提出・受取日は18日(月)の予定です。

各教科の課題に計画的に取り組み、最後までやりきりましょう。

 

 

いつか来るその日のために備えたものだけにチャンスは来る

プロ野球選手(広島カープ)・大瀬良大地

「鳥越城一向一揆物語」上演会

鳥越うれっしゃ会のみなさんに来ていただき、昨年完成した紙芝居の超大作「鳥越城
一向一揆物語」の上演会が開かれました。



最初にうれっしゃ会の村上会長から生徒会長藤本龍人さんに、紙芝居を贈呈していた
だきました。



















川崎さん歌で盛り上がった後、1年半かけて制作されたという超大作の紙芝居を上演
していただきました。





最後に西山さんから、さらに詳しいお話を聞かせていただき、鳥越の地名いわれや、
歴史を深く知ることができました。
うれっしゃ会のみなさん、鳥越公民館のみなさん、本当にありがとうございました。