日誌

11月11日 新図書館と薬物乱用防止教室

昼休み、新図書館の開館に向けて、図書委員さんが書棚の整理をしてくれています。

分類して並べられた本の順番をチェックしたり、ブックエンドをはさんだり。

山のようにあった段ボールの中の本たちが、着々と書棚に収まっていきます。

開館が楽しみですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、体育館では保健委員が「薬物乱用防止教室」の準備をしていました。

横の体育館では3年生がバスケットボールを追いかけます。

この頃勉強に力が入ってきた3年生。

気晴らしも必要です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

6限目は学校薬剤師の中山さんに来ていただき、「薬物乱用防止教室」を開きました。

準備や司会進行は保健委員さんが行ってくれました。

今年のテーマは「たばこ」です。

たばこのにおいの話、体に悪いしコロナの感染リスクも、という怖くなるお話でした。

中毒性があるので、いったん始めた後の「禁煙」は相当難しいようです。

まず吸い始めないことが大切ですね。