日誌

2022年1月の記事一覧

1月28日③ 私立高校面接練習

3年生はきょうも順調に朝礼からオンラインに参加しています。

午後からは、来週火曜の私立入試で面接のある学校を受験する生徒だけ登校して、面接練習を行いました。

こればかりは動きも練習したいので学校で練習です。

みんな、久しぶりにリアルに会えてうれしそう。久しぶりの外出だとか。

3年生の皆さん、軽く運動したりしていますか?

1日10分程度、家の周りをお散歩すると良いですよ。

ただし、友達とはNGです。

1月28日② 学校給食週間最終日

手取白山ジオパークのなかで、鳥越中学校は「川と峡谷のエリア」でしたね。

きょうは他の「山と雪のエリア」から堅豆腐、「海と扇状地のエリア」からふぐのこをいただきました。

では、今日の保健委員さんの説明です。

「きょうは「白山めぐみん給食」です。白山市は、海から山まで広い地域にとてもたくさんのおいしい地場産物や特産物があります。

今日の堅豆腐は、白山市の山麓にある「白峰地区」の特産物です。「わらでしばっても崩れない」と言われるほど固いお豆腐は、全国でもとても有名なお豆腐です。

パスタに使われているふぐのこは美川地区だけで作られている食材です。普通、ふぐの卵には猛毒が含まれているのですが、塩とぬかに2年つけることによって毒をなくしてしまうという世界的にもめずらしい製法で作られています。この製法は江戸時代から続き、一部の限られた地域だけに認められています。

海から山までおいしい食材のある白山市に感謝して残さず食べましょう。」

ふぐのこはどんな味のパスタになるのかドキドキでしたが、なかなかおいしくいただけました。

白山めぐみん 紹介ポスター

 

1月28日① 全中スキー大会 がんばれ!

全中スキー大会に出場するため、3名の選手はそれぞれ野沢温泉スキー場に向かいました。

アルペンの二人は地元で激励会をしていただけたようで、今朝の北國新聞に紹介されました。

アルペン選手は早朝、出発しました。

クロス選手は白嶺中の選手とともに朝、白嶺中を出発し、バスに乗り込む前、本校清水さんが挨拶をしました。

コロナに翻弄(ほんろう)されている大会ですが、持っている力を最大限に発揮できることを祈っています。

1月27日② オンライン授業4日目

きょうは国語、英語、数学、理科の授業がありました。

カメラ越しに真剣に取り組む3年生の姿が見ることができてホッとしています。

体育は自習となっているので、今日のような天気の良い日は外に出て少しジョギングするといいかもしれません。

ただし、1人でね。

太陽の光を浴びるだけでもリフレッシュできますよ。

あすは面接のある学校の人は面接練習の日です。

バスに乗り遅れないように登校してください。

1月27日① 学校給食週間4日目

きょうは説明している保健委員さんの写真も実際の食事も撮影できました。

「今日はお祭り給食です。

今月のお祭りは高知県のよさこい祭りです。

よさこい祭りは戦後の不景気を吹き飛ばし、市民を元気づけようと、高知県で始まったお祭りです。

鳴子を持った踊り子たちがよさこい節に合わせて市内各地を踊り歩く情熱的なお祭りです。 

今日は、高知県の特産物を使用した高知スペシャル給食です。高知県は日本一のゆずの産地です。そのゆずを使用したとりのゆずてり焼きはいつものてり焼きより香りがさわやかです。そして、名産物であるかつお節をまぶした和え物の土佐和えや、収穫量日本一の「しょうが」「にら」を使用した高知まるごと生姜スープです。しょうがは体をあたためる効果があるので寒い今の時期にはぴったりな食材です。残さず食べましょう。」

このゆず照り焼きがとてもとても美味でした。

ゆず茶を使ったようです。

家でもぜひ作ってみたいと思いました!

ただ、「おいしいね」と会話しながら給食をいただけないのが本当に残念です。

1月26日② オンライン学習3日目

今日も3年生は朝礼からTeamsで教室とつながり、チャイムもそうじ時間の放送も聞こえるので、きっと規則正しく1日を送れていることでしょう。

質問用チャネルもあるので、そこにはどんどん質問も来ています。

総合テストの結果が返ってきたので、先生たちで手分けをして届けました。

先生たちから激励の言葉も贈りました。

私立入試まであと少し、みんなでがんばりぬこう。

受験生激励号はこちら

1,2年生も授業の様子を端末でみながら参加している生徒もいます。

課題をGIGA端末を使って取り組むこと、どこででもできるのですね。

 

1月26日① 学校給食週間3日目

きょうのメニューはお隣の野々市市のメニューです。

野々市市は「ヤーコン」の産地として、いろいろなメニューを開発しています。

鳥越地区でも作っている農家さんがいます。

きょうはヤーコン入りのハンバーグをいただきました。

ところが、食べる前の写真撮影に失敗(-_-;)

残念でした。

今日の保健委員の説明から

「今日は白山のお隣野々市市にちなんだ献立です。 野々市市は、縄文時代の御経塚遺跡や飛鳥時代の末松廃寺跡があり、古くから栄えていたことがわかります。 
今日のハンバーグに入っているヤーコンは平成22年から野々市の特産物として栽培されています。ヤーコン食べたことありますか? 
見た目はサツマイモのような形をした野菜で、お腹の調子を整えてくれるフラクトオリゴ糖が多く含まれていて、世界三大健康野菜の一つと言われるほど栄養豊富な野菜です。 
甘くて「梨」のようなシャリシャリした歯ごたえがあるのが特徴です。 
野々市にはヤーコン倶楽部という生産者さんのグループがあって、今日のヤーコンもヤーコン倶楽部さんから持ってきていただきました。味わってたべてくださいね。」 

きょうのメニューの掲示をどうぞ

 

1月25日 オンライン学習2日目&給食週間2日目

3年生は今朝も元気に朝礼に参加してくれました。

ほんのわずか、寝坊した人もいましたが。

きょうは、理科、社会、数学、英語の授業を行いました。

給食週間2日目は「防災食給食」です。

保健委員さんの説明をのせます。

「今日は、防災食給食です。

2011年3月11日の東日本大震災直後は、被災地に救援物資が届かず、食料不足になり、給食もストップしました。寒い中、食べ物もなく不安な時を何日も過ごした人がたくさんいました。その経験を活かし、今日の給食の救給カレーは、救援物資が届くための72時間、「子供たちのいのちをつなぐ」ために作られました。水道や電気、ガスのライフラインが途絶えても、手で封を開ければそのまま食べられます。食物アレルギーがある人も安心して食べられて栄養バランスも良く、3年6ヶ月長期保存できるので、備えておけばいざというときに役立ちます。

もし大きな災害が起こったらどうすればよいのか?を考えながら防災給食をいただきましょう。」

1年生の感想「小学校の時も食べたけど(よく考えられていて)すごいなあと思います。」

2年生の感想「本当のカレーほどではないけど、おいしかったです。」

1月24日② 給食週間1日目

食堂は三年生がいないとだいぶ寂しい感じですが、今日から給食週間献立が始まりました。

1日目は「給食のはじまり給食」です。

保健委員が毎日その日のメニューの説明をしてくれます。(写真撮り忘れ心配・うーん

「今日から全国学校給食週間が始まります。これは、戦争が終わってから給食がまた再開されたことを記念してできたもので、毎年1月24日から30日の間に給食にちなんだ行事が全国で行われています。

 きょうの給食は2音で最初に始まった給食を再現したもので、明治時代に山形県でお弁当を持ってくることができない貧しい子ども達のためにおにぎりと少しのおかずが出たのが給食の始まりです。

 この期間中には、防災食給食やお祭り給食、お隣の野々市市や白山市のめぐみん給食などが登場します。楽しみにしていてくださいね。」

1月24日① オンライン授業

3年生は今日から自宅での学習です。

朝礼は全員元気に参加してくれました。

1限目は理科、ラストにいつも通り(?)熱いエールをもらいました。

3限目は社会、教室での授業と同じ、みんな真剣にノートをとってる様子がうかがえました。

さて、4限目の数学は助っ人登場でした。

午後からは英語です。

質問を投稿したりとみんな頑張っています。

とにかく家でできることをしっかりやっていきましょう!