学校の様子

令和3年度津幡中ニュース

1年生英語 クリスマスカードを書こう

1年生の英語の授業ではクロムブックを使って、生徒は、担任の先生やALTのSADE先生宛てにクリスマスカードの制作を行っています。(もちろん英語です。)生徒は真剣につくっていました。

2年生 津幡町学力調査を実施

本日、2年生は国語・数学・理科の津幡町学力調査に取り組んでいます。後日、結果を振り返り、今後の学力向上につなげます。2年生は真剣に取り組んでいます。

歳末助け合い募金運動を行いました

津幡町社会福祉協議会の方々と連携して、生徒会執行部が募金活動を行いました。

多くの皆様に募金していただきました。募金額は全て日本赤十字社を通して募金されます。ご協力ありがとうございました。

12月全校集会が行われました

12/1(水)1限目に全校集会が行われました。表彰伝達や礼法指導のあと、校長や生徒指導、学習指導、生徒会の話がありました。主な内容は次の通りですが、詳しくは明日発行の学校だより12月号に掲載されます。ホームページ上でも明日、掲載いたします。是非、こちらも目を通してください。特に(3)学習指導担当から、全校生徒の家庭学習の取組がよくなっていることについての話がありました。10月・11月に家庭学習を強化する取組を行いました。どの学年もそれに応え、よく頑張ってくれました。今後も努力を継続をしてほしいと思います。

(1)校長より

・12月は進路について考える月である。

(2)生徒指導担当より

・進級、進学の心構え、積雪時の自転車通学は禁止について

・インターネットの危険性、マナーについて

(3)学習指導担当より

・家庭学習時間が増加していることについて

・英語音読に取り組んでいる生徒が増えていることについて

(4)生徒会執行部より

・12月に行う「挨拶の取組」について

第3回河北郡市統一テスト

本日、第3回河北郡市統一テストが実施されます。3年生は午前中3教科、午後2教科に取組みます。3年生にはベストをつくし、各自の進路に近づいてほしいと思います。ガンバレ3年生!

下校時に美しく輝くイルミネーション

昨日、育友会環境整備部の方々に設置していただきましたイルミネーションが、本日の夕刻から点灯されました。下校時の生徒たちの心を優しい光で照らしているようです。イルミネーションで飾った木の根元には、昨日植えていただいた花がきれいに咲いています。

今年は天使の羽・輪がデザインされています。これは「子どもたちは天使だ」との思いが込められているのではないかと思います。

新聞社の方が取材に来てくれました。明日以降の新聞に掲載されるかもしれません。

GIGAスクール構想モデル校 公開発表会

11/29(月)、石川県教委、津幡町教委をはじめ、町内外の小中学校から多くの先生方が来校され、公開発表会が行われました。

1年1組では公開授業が行われ、数学の図形領域について学習しました。生徒たちがクロムブックを思考するための道具として使っている様子を他校の先生方に見ていただきました。1年1組の生徒たちはとてもがんばっていました。

プランターの花植え替え、イルミネーションの設置 育友会・環境整備部の皆さま、ありがとうございました

11/28(日)、育友会の環境整備部と執行部の皆さま、合計17名の方々が、生徒たちの登下校の際、少しでも気持ちが和らぐよう、一生懸命に作業をしていただきました。プランターの花は色鮮やかでとてもきれいです。イルミネーションは2本の樹に、そしてプールの壁面(警察署側)に素敵なデザインのボードを設置していただきました。イルミネーションは月曜日の夕方から冬季間、点灯いたします。学校にお立ち寄りの際、是非ご覧ください。

環境整備部の皆さま、本当にありがとうございました。

令和3年度 津幡中学校進路説明会が行われました

11/24(木)、本校体育館にて3年生とその保護者を対象に、進学説明会を開催しました。当日はあいにくの荒天でしたが、多くの保護者の方々にご参加いただきました。

本日は期末テストです。また、11/30(火)には第3回郡市統一テストがあります。3年生の皆さんには目先のことだけではなく高校を卒業後のこと、将来のことをしっかりと考え、そして精一杯の努力を続け、悔いのない選択をしてほしいと思います。

1年生昼学習 今週はいよいよ期末テスト

11月25日(木)26日(金)に2学期期末テストが行われます。先週の木曜日から1年生では「昼学習」を行っています。どのクラスも15分間の学習に熱心に取り組んでいます。

1年生 『弁護士によるいじめ予防教育』

11/18(木)に金沢弁護士会から角藤佑樹弁護士に来ていただき、具体例を示しながら「SNSに潜む危険」について分かりやすく教えていただきました。また、角藤弁護士は本校出身です弁護士として活躍されている先輩から学べるよい機会にもなりました。

お話しの最後にいくつかのメッセージをいただきました。

・自分の個性を大切にすることで、相手のことも大切にできるようになる。

・改めて『言葉の重み』を考えることが大切。

・相手の気持ちを考える。

私たちにとって、とても大切なことを教えていただきました。

石川県中学校選抜卓球大会 男子団体準優勝、女子団体優勝

11/20(土)にかほく市で行われたこの大会で、男子団体は決勝で強豪の城南中学校に2-3で惜敗し、準優勝です。選手のみなさんはよく健闘しました。

女子団体は川北中学校に3-2で見事勝利し、優勝しました。この結果、女子団体は3月に行われる全国選抜大会に出場することが決定しました。おめでとうございます。

2年生家庭科 『地域の食材を取り入れた給食献立の提案』

2年生家庭科では、次の条件のもと、給食献立の提案を行いました。

①地域の食材を1つ以上用いて、その材料が生かさせる料理とする

②レシピには、自分の工夫を1つ以上入れる

③栄養バランス、価格、色合い、食材の組み合わせを考える

④材料は4人分で記入する

力作がとても多く、その一部を紹介いたします。

図書館ボランティア

 

13日(日)に図書ボランティアの活動がありました。

育友会の家庭教育部の皆様と、生徒により、図書館がクリスマスモードに飾り付けられました。

参加してくださった皆様、ありがとうございます。

 

英語科研究授業

昨日、石川県教育委員会の先生をお招きして、英語科の研究授業を行いました。

2年生では身のまわりにあるユニバーサルデザインについて、3年生では石川県や津幡町を海外の人に紹介することについて、それぞれ自分の考えをまとめ、ペアプラクティスを行っていました。自分の考えをまとめるため、生徒はクロムブックやプリントを使ってマインドマップを作成し、英語で意見交流を行っていました。

感染症対策の一部緩和について

 新型コロナウイルス感染症について、県内の感染状況がステージⅡからステージⅠ「感染要注意」に移行しました。津幡町教育委員会の指示により、明日17日(水)より対応の一部を緩和し、家族や兄弟・姉妹の体調不良により早退や出席停止となることを解除することとします

 学校では今後も感染症対策について徹底いたします。ご家庭でも引き続き対策の徹底をお願いいたします。

R3.11.16 保護者あて・感染症の基本的対策の一部変更.pdf

1年生技術科 ペーパータワーをつくろう

1年生技術科では、A4用紙7枚を使って自分の身長を超えるようなペーパータワーづくりにチャレンジしました。生徒は高さを取るか安定を取るか、試行錯誤をしながら取り組んでいました。

学習についての全校一斉学活を行いました

本日6限目に、学習についての一斉学活を行いました。

事前にgoogle formsを使って生徒から集めた学習に関する質問や悩みについて、グループごとに考え、回答する活動を行いました。

今月末には期末テストがあります。3年生は統一テストもあります。生徒の皆さんには、自ら立てた学習計画にしたがって家庭学習に励んでほしいと思います。ガンバレ津幡中生!

校則について考えてみました

本日生徒議会が行われました。いつもの内容に追加して、現在津幡中学校で取り決められている、服装に関する校則について見つめ直す機会を設けました。

生徒指導の城戸先生を教師代表とし、活発な意見交換が行われました。

ルールがあるから守るのではなく、その意義から考え、内容を加除訂正していく。

生徒が主体的に学校づくりに関わる様子が垣間見えました。

危機管理研修を行いました

来週の不審者侵入に対する職員の初期対応について、津幡警察署の方を講師にお招きし、講習会を行いました。

授業中に、不審者が侵入し、その時に取るべき行動について話し合いをし、想定訓練を行いました。

 

来週の避難訓練に向けて、バリケードの作り方も確認しました。

2年生英語 「留学生に日本の名所を紹介しよう」

2年生英語の授業では、「オーストラリアからの留学生に、日本の名所を紹介する」という状況設定のもと、ペアワークを行い、お互いが紹介したい名所について伝え合う活動を行いました。自分で考える際、クロムブックでマインドマップというアプリケーションを用いて英文をつくりました。

3年生理科 滑車を使うことで、どのような利点があるか

3年生理科では、バネばかりと滑車を使って実験を行いました。

生徒たちは「動滑車を使うと、ひもを引く力は半分になる。ただし物体を持ち上げるためにひもを引く距離は2倍になる。よって、仕事の大きさは変わらない。」ということを実験で確かめました。

河北郡市中学校美術作品展

現在、本校職員室前の壁に、河北郡市の中学生による美術作品のうち、特に優秀な作品を展示しております。もちろん本校生徒の作品もいつくも展示されています。どれも素晴らしい作品です。

石川県中学校駅伝大会 兼 全国駅伝大会予選会

本日かほく市で行われたこの大会に、本校から女子陸上部が参加しました。結果は5位入賞でした。短距離専門の選手も参加し、石川県全体での5位はたいへん立派な成績です。選手の皆さんは全力で走り切りました。本当にお疲れ様でした。

3年生 復習プリントコーナー

2階の多目的スペースに「復習プリントコーナー」が設置されています。3年生が自由にプリントを持っていき、受験勉強に活用しています。ガンバレ3年生!

第12回 北信越中学校選抜新人テニス大会《団体戦》

11/3(水)に富山市で行われたこの大会に、2年生の松下大斗さんと1年生の中村謙心さん、高出晴日さん、板坂翼さん、前田優さんの5人で団体戦に出場しました。準決勝で惜敗しましたが、見事ベスト4進出です。よく頑張りました。

3年生国語 「初恋」とはどんな詩だろう

3年生国語では島崎藤村の詩「初恋」について、物語の展開の仕方を捉える授業を行いました。生徒はまず詩の音読を行って文語定型詩であることを確認しました。その後、筆者の恋の行方をたどりながら、物語の展開の仕方について考えていました。

2年生国語 扇の的 「平家物語」から

2年生国語では、平家物語の扇の的について学習しました。与一の弓の腕前に感動した平家の男を射倒した行為について、班や学級全体での話し合いを通して、生徒は自分の考えを深めることができました。

1年生国語 蓬莱の玉の枝 「竹取物語」から

1年生国語では、「蓬莱の玉の枝」に登場する人々の思いや行動について、描写をもとに読み取る授業を行いました。

帝が手紙と不死の薬を燃やした煙が立ち上る部分が最後の文です。この文で終わる意味について、各班で意見を出し合い、発表することができました。

2年生国語 仁和寺にある法師 「徒然草」から

 昨日、県教育委員会の方に訪問していただき、国語科の研究授業を行いました。

 1限目、2年生国語では、兼好法師が徒然草に込めたテーマに迫る授業です。グループ内で自分が担当した章段のあらすじをまとめ、キャッチコピーを作成する授業を行いました。生徒はクロムブックを使い、あらすじとキャッチコピーをスライドにまとめることができました。

緊急時には…

文化祭では、赤十字石川支部の方と連携して東日本大震災から10年を迎えるにあたり、災害の恐ろしさと日頃からの防災意識について学びました。

その日の給食は、有事の際の給食を感じてもらうべく、防災食を取り入れました。

給食中には、栄養教諭の小鹿山先生が震災当時の給食や、日頃からの防災食の貯蓄の重要性についてお話をしてくださいました。

生徒たちは、防災への意識を高めると同時に、日頃いただいている温かく、栄養バランスが考えられている給食のありがたさを感じたようです。

JOCジュニアオリンピックカップ全日本卓球選手権大会 結果

10月29、30日に行われ、小山さん、村上さん、小泉さんが、それぞれダブルスの部、シングルスの部に出場しました。

 シングルスに村上さん、小泉さんが出場しました。惜しくも初戦敗退しました。

 女子ダブルスに小山さんんが出場しました。惜しくも1回戦敗退しました。

 男子ダブルスに村上さんが出場し、ベスト8入りを果たしました。

 

 男女シングルスでは、村上さん、小泉さんともに2回戦惜敗でした。よく頑張りました。お疲れ様でした。

 

令和3年度 文化祭 午後「3T歩行」(Tsubata Thanks Tour)

文化祭の午後は全校生徒が班別に3T歩行を行いました。これは、津幡町への日頃の感謝を込め、ゴミを拾いながらクイズラリーに挑戦する取組です。生徒たちは仲間と協力し、町をきれいにしながらミッション達成に向けて頑張りました。
 帰校後は全校生徒で「手形アート」に挑戦しました。生徒一人ひとりが自分の手に絵の具を塗り、文化祭テーマを表現した巨大絵にそれぞれの手形を押しました。完成した「手形アート」は中学校体育館への渡り廊下に掲示します。

令和3年度 文化祭 午前「ステージ発表」「講演会」

昨日、全校生徒が体育館に入り、文化祭を行いました。今年度のテーマは「五輪(学年・学校・地域・社会・世界)~ つながる私たち ~」です。
午前中は吹奏楽部の演奏に始まり、意見文発表、SDG’Sに関する総合的な学習の発表が行われました。幕間発表として、歌や楽器演奏などの発表も行われました。
午前中の最後は日本赤十字社の方々をお招きして講演会を行いました。東日本大震災での豊富なボランティア経験をもとに、防災について教えていただきました。また、ハンカチを使った応急処置の方法も教わりました。
 意見文発表と総合的な学習の発表者は以下の通りです。どれも立派な内容で、心に残る発表、とても勉強になる発表ばかりでした。
 意見文発表者のみなさん
 ・藤原  響さん「医師になるため今自分ができること」
 ・安多 心泉さん「誰もが笑顔で輝ける社会へ」
 ・吉本  奏さん「ローランドから学んだこと」
 ・橋田 信乃さん「人種差別をなくすには」
 総合的な学習(SDG’S)発表者のみなさん
 ・加藤 宏和さん「戦争や選挙に関心を持とう」
 ・戸口 琉花さん「陸の豊かさを守るために」
 ・廣瀬 七胡さん「ジェンダー平等を実現しよう」
 ・池内 美陽さん「海の豊かさを守ろう」
 ・吉尾 知浩さん「経済の発展と生活の充実」
 ・中村麻衣花さん「このままでは地球が危ない」

3年生理科 浮力

昨日、津幡町内の小中学校の先生方が来校され、3年生理科の研究授業が行われました。この日の授業では「浮力」について学びました。

生徒は課題について各班で仮説を立て、検証実験の方法も自分たちで考えました。検証実験にはどの班も集中して取り組んでおり、他校の先生方から「さすが津幡中3年生だ。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

1年生数学 比例・反比例

1年生数学では、比例・反比例のグラフについて学習しています。問題練習では、自分でじっくりと考えた後、友だちと教え合っています。

 

1年生国語 書写

国語科では、年間に数時間、書写の授業を行っています。1年生では行書の毛筆に挑戦しています。

 

3年生理科 作用・反作用

3年生理科では、日常で見られる現象を科学的に説明することに取り組んでいます。この日は作用・反作用について学びました。

 

2年生理科 「クマの体にはどんな特徴があるのだろうか」

 2年生理科では、「日本クマネットワーク」からクマの頭蓋骨・毛皮・足とふんの標本を取り寄せ、それぞれを観察して得た情報を関連付けてクマの特徴に迫っています。

 本物を観察することにより得られる情報に想像力をプラスして考察し、生徒は意欲的に授業に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

10月4日 卒業生に学ぶ会 川井梨紗子さん・友香子さんが本校に来てくれました

 10月4日、本校出身の東京五輪金メダリスト川井梨紗子さん・友香子さんに本校に来ていただき、生徒会執行部が司会を行い「卒業生に学ぶ会」を実施しました。写真掲載について日本オリンピック委員会の許可がでましたので、紹介させていただきます。

 まず、お二人とも、とても礼儀正しく謙虚で誠実なお人柄が印象的でした。どの生徒の質問にも丁寧に、聞かれている以上のことを答えていただきました。本校生徒は、お二人から教えていただいたことを、今後の生活に生かしてほしいと思います。以下、生徒の感想の一部抜粋したものを掲載いたします。

・努力の仕方も「梨紗子さんは集中型」と「友香子さんはコツコツ型」であることを聞き、それぞれに合った方法があるのだなと思いました。お二人とも競技だけではなく、礼節の面でも一流だと思いました自分も見習いたいです

「上達の近道は上手い人を観察すること」という言葉がなるほどなと思いました。また、「自分に克つには自分を信じること」とおっしゃっていたのが心に響きました。私はこれまで「自分なんて」と思い、自分を信じ切れずに諦めていたことがたくさんあるなと気付かされました。今はできなくても「いつかできる」と自分を信じて励んでいきたいです。

・私は「目標を原動力とする」という言葉が心に残りました。部活動では自分たちの目標を叶えたいという思いを常にもって、練習も頑張っていきたいです。

「新聞やテレビでは笑顔の写真が多いけど、実際は苦しいことの方がたくさんあった。」とお二人は言っていました。お二人とも頑張って辛い練習にも耐えてきたから金メダルを取るという夢が叶いました。私も諦めずに地道に努力をしていこうと思いました。お二人とも、お忙しいのにわざわざ本校に来てくださりありがとうございました。夢に向かって、これからも頑張ってください。

「日頃から自分に苦しい方を選んでいる」という言葉が印象に残りました。努力をしないで成し遂げるという近道はないのだなと思いました。

「まず行動してみる」という言葉がとてもよいと思いました。私は受験勉強にやる気が起きなかったけど、「まず行動」してみたいと思いました。

 

家庭学習について、各学年で合同HRを行いました

 昨日、家庭学習の取組について、各学年で合同HRを行いました。例えば3年生だと1日平均3時間の家庭学習を「レギュラーコース」として、生徒それぞれが自分で家庭学習の目標時間を設定します

 9月は生活リズムと整えること(三点固定)、10月は、毎日の家庭学習を「英語音読15分」から始めることに全校で取り組みました。変わり始めている生徒が少しずつ出てきています。11月からは「英語音読15分」で身に付けた家庭学習のリズムを、他の教科の学習に広げます。「まだ何もやっていない」という人もいるでしょう。でも大丈夫です。いつから始めても遅くはありません。行動を起こせば、明日は今日の自分よりもきっと向上しているでしょう。

 1年生の合同HRでは「何のために勉強するのか。」との話がありました。勉強の中には苦手なものもあるでしょう。他にもやりたいことがあると思います。でも、他のことを少しだけ我慢して頑張ることで、自分自身をコントロールしたり努力を継続したりする力が身に付きます。これらの力はきっと「なりたい自分」に近づく原動力になるでしょう。津幡中みんなで、少しずつ、確実に進んでいきましょう。3年生の目標設定シートです。

2年生の合同HRです。

2

1年生の合同HRの様子です。

本校女子の制服の追加・変更について(スラックスの追加)

 女子の制服について、防寒及び防犯の観点から、令和4年4月からスラックスを追加します。ただし、在校生(現中学校1~3年生)のうち、希望する生徒は、今秋から選択可能です。

 なお、詳細については本日全校生徒に配付した添付のPDF文書をご覧ください。また、見本は職員室前に設置してあります。

本校女子制服の追加・変更について.pdf