学校の様子

2020年11月の記事一覧

未来の自分へのメッセージ

学校の会議室に保管していた、2009・2010年度の卒業生が10年後の自分へあてた手紙を送る時を迎えました。

執行部と育友会でとりまとめ、郵送する予定です。

合わせて今年度の生徒にも、創立80周年にあたる2028年に向けてメッセージを残す取り組みを行います。詳しく全校集会でお話します。

 

からだの健康は口から

みなさん、歯は健康に保っていますか?

保健室前の掲示板には、各クラスの虫歯治療率

グラフが掲示されています。

津幡中学校では昼休みに歯磨きしている生徒も多く、虫歯の少ない人も多いです。町の補助もありますので、虫歯のある人は早めに治療に行きましょう。

学級討議を行いました

12月4日の生徒総会に向けて学級討議を行いました。

 

「いじめられた人に寄り添って相談に乗る」「勇気を出してやめるように言う」など前向きな意見が多く出た有意義な学級討議でした。出た意見をもとに、よりよい総会になるように執行部が練り上げていきます。

生徒総会に向けて

12月4日(金)の生徒総会に向けて、明日20日5限目に学級討議が行われます。その事前指導を、生徒会執行部と学年プロ委で行いました。

生徒総会では「みんなが過ごしやすい学校をつくるには、どうしたらよいか」について話し合われます。それに向けて、学級討議では弁護士の先生に紹介いただいた事例を、執行部がアレンジしたシチュエーションで話し合いを行います。

担任の先生方の力を借りずに、自分たちの力で主体的に運営する学級討議、生徒総会であってほしいと思います。

学校訪問が行われました

本校生徒の学習の様子や、学校生活の様子を視察するために、石川県教育委員会、津幡町教育委員会からたくさんのお客様がいらっしゃいました。

約30名ほどの先生方がお見えになりましたが、どの先生方も以下の点に感激しておいででした。

①校内ですれ違う度、爽やかな挨拶を受け、挨拶された側がとてもうれしい気持ちになった。

②授業では、どの教科でも積極的に取り組もうとする意欲にあふれた姿が見られた。また難しい課題でも粘り強く、協力して取り組むんでいた。

これらの力は今日だけでなく、日頃から取り組んでいるからこその姿だと思います。明日からの学校生活も頑張りましょう。

 

期末テスト近づく

26日・27日は2学期期末テストです。すでにテスト範囲は発表され、テスト計画に取り組んでいることと思います。

3年プロ委では、テスト前の取り組みとして、プロ委がその教科で出そうポイントをまとめて、朝学習前の黒板に出題しています。

年内最後の定期テストです。よい締めくくりになるように、今から準備をしましょう。

図書館も冬の装いに

14日(土)に育友会の家庭教育部の皆さんと、図書館の飾りつけの活動を行ないました。

ぜひ図書館に立ち寄ってみてください。素敵な本に出合い、読書の秋にするのも良いですね。

 

太白台6年生授業見学

本日11月11日(水)、太白台小学校6年生が、本校の授業見学に来ました。小学生は、中学校の授業の雰囲気を肌で感じ、約半年後に迫った中学校入学に向けてよい刺激になったそうです。中学生は、授業を通してよい手本を示すことができたと思います。互いに良い刺激になった1日でした。

 

がん教育

がん教育総合支援事業の一環として、3年2組で研究授業を行いました。

金沢医科大学病院の我妻先生をゲストティーチャーとしてお招きし、ご意見をいただきながらがん検診の重要性や最新のがん治療について教えていただきました。