学校の様子

2021年5月の記事一覧

スマイルチャレンジウィークが終わりました

5日間におよぶスマイルチャレンジウィークが終了しました。この取り組みは、先生から授業を盛り上げる発言や積極的姿勢をとってくれた生徒にカードを書き、授業を活性化させるとともに、暖かな人間関係を築くことがねらいです。

カードもとても多くなり、それとともに立ち止まりカードをみる生徒の数も日に日に増えていきました。

全国学力調査が行われました

昨年は新型コロナウイルスによる休校にともない、中止となった全国学力調査が国語:数学の2教科で行われました。

また質問紙調査では、昨年の休校期間中の過ごし方など、生徒の生活に関する質問紙調査も行われました。

県学力調査が行われました

中間テストが終わったばかりで、ようやく答案がそろった頃、県の学力調査が行われした。

教科は社会・理科・英語の3教科です。

明日は国の学力調査(国語・数学)も行われます。テストが続き疲れもありますが、3年生が頑張っています‼

スマイルチャレンジウィーク

この取り組みは主に授業中、生徒の学習に取り組む姿勢を先生方が認め、価値づける取り組みです。

このことによって生徒がより学習に意欲的に取り組み、自己有用感(誰かの役に立てたという成就感や誰かに必要とされている満足感)を感じてくれたら…と思っています。

教師と生徒の間、生徒同士の間での暖かな人間関係がよい授業の根幹です。先週の生徒会の終始の挨拶の取り組みに引き続いて、より授業が活性化してくれることを期待しています。

挨拶パズル終了

生徒会執行部の、授業終始の挨拶を向上させる【挨拶パズル】の取り組みが終了しました。

2年生が一番早く完成しました。1・3年生も最終日には完成し、津幡町を代表するキャラクターが浮かび上がりました。

取り組みは終わりましたが、生徒たちは、挨拶が向上すると授業が活性化することを感じることができたようです。

1学期中間テスト

今年初めての定期テストの中間テストが行われました。

特に1年生は中学校で初めてのテストでした。緊張した面持ちでしたが、休み時間も廊下に出ることなく、最終確認に余念がありませんでした。

生活委員会の取り組みより

テストを明日に控え、集中して学習に取り組む様子がどのクラスでも見受けられます。家庭学習でも3年生では多い生徒で7時間ほど取り組んでいる生徒もいるようです。

みなさん、学習に取り組むときの姿勢はどうですか?

この【グー・ペタ・ピン】は津幡中学校区内の小学校でも実践されているものです。小学校でできたことを中学校でも継続できるようにしましょう。

テスト週間の取り組み【1年生】

1年生は初めてのテストに緊張した様子ですが、上級生顔負けの取り組みを行っています。

昼休みに誰も廊下に出ず、黙々と自習に取り組んでいます。中には演習の中で、分からなかったところを教え合う姿も見られました。

何事もスタートが肝心。ぜひ最高の形で中学校生活最初のテストを迎えてほしいと思います。

テスト週間の取り組み【2年生】

2年生は、プロ委が予想問題を作り、教科の先生と打ち合わせをしたものを、配布する取り組みを行っています。

本番のテストと同じくらいの完成度で丁寧に作られています。この中から同じような問題も出るかもしれませんね。

テスト週間の取り組み【3年生】

今年初めての定期テストとなる1学期中間テストを間近に控えています。

そのテストに向けて各学年で取り組みが行われています。

3年生では、放課後の質問教室が行われています。今日は20人くらいの生徒が、土日の家庭学習の中でわからないところを質問する姿が見られました。

わからないところをそのままにしない。勉強の基本ですね。