学校の様子

令和3年度津幡中ニュース

<部活動における感染防止対策について>

新型コロナウイルス感染症の拡大が石川県内でも見られるようになってきました。

標記の件について、津幡町教育委員会より通知がきましたので、連絡します。

 なお、明日より完全下校時刻が5時30分になります

 

【対応】

① 活動できる日 平日3日間【土・日・祝日は中止】

② 活動時間   遅くとも5時30分完全下校

③ 活動内容   個人の技術向上やトレーニングを中心とした練習

※1 マスクを外した状態で組み合ったり接触したりする活動は行わない

※2 練習の前後や活動中の手指消毒やせっけんによる手洗いを徹底する

※3 マスクを外した状態での会話や声出しをしない 

④ 練習試合 他校との練習は禁止

 

第14回津幡町英語スピーチコンテスト 津幡中生はがんばりました。

1/22(土)の午前中にシグナスホールにて、津幡町スピーチコンテストが開かれ、本校からは8名の生徒が出場しました。この日に向けて生徒たちは努力を重ねてきました。

スピーチ 中学生部門

中村謙心さん・竹口徹さん、藤原響さん・北口美羽さん、松嶋絆恵さん・髙宮由弥さん

プレゼンスピーチ中学生部門

安藤萌笑さん、池田悠真さん

大きなホールで英語のスピーチをすることは緊張もするし、本当に大変だったと思いますが、どの生徒も最後まで立派にやり抜きました。これまでの生徒の努力とこの日のパフォーマンスに、指導にあたったALTのSade先生も大満足でした。8名の皆さん、本当によく頑張りました。

審査結果は次の通りです。入賞の皆さん、おめでとうございます。

スピーチ 中学生部門 優秀賞

 藤原響さん・北口美羽さん

プレゼンスピーチ 中学生部門
 池田悠真さん

 

高校説明会(2年生対象)を実施しました。

1/21(金)、高校の先生方に本校に来ていただき、2年生を対象に高校説明会を実施しました。感染症の蔓延防止のため、生徒は各教室で、保護者の皆様は会議室で視聴するリモート形式で行いました。次の先生方に来校していただきました。

星稜高等学校   鍋谷校長先生

県立羽咋高等学校 眞保先生

県立津幡高等学校 宮村先生、出村先生

どの高校の先生方も、スライドを用意し、学校行事や授業のこと、卒業後の進路のことなどを丁寧に説明してくださいました。星稜高校の鍋谷校長先生からは、「人生そのものが学び続けることであるが、『自分は何を学びたいのか。何をしたいのか。』を今の時期に考えることが大切である。」というお言葉をいただきました。進路について考えていくよい機会になりました。3校の先生方、本当にありがとうございました。

3年4組の生徒たちが除雪をしてくれました。

1/21(金)の朝、3年4組の生徒たちが除雪をしてくれ、他の生徒や職員、お客さんが歩きやすいようになりました。3年4組の皆さんのおかげで、とってもさわやかな朝になりました。

授業参観中止のお知らせ

石川県においても新型コロナウイルス感染症の感染者が急激に増加しております。

このような状況を鑑み、大変急ではございますが、2月5日(土)に予定されていた授業参観を中止とすることとしました。

なお、授業参観は中止といたしますが、2月5日(土)は給食ありの日課で5限までの授業を行い、年間計画の当初の予定通り2月7日(月)を代休といたします。

何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

 

授業参観中止のお知らせ(R4.1.20).pdf

 

生活委員会 あいさつ4コマポスターの作成

今月、生活委員会の取り組みとして「あいさつ4コマポスター」を作成しました。この啓発ポスターを通じて津幡中生の「あいさつ力」を向上させていってもらいたいです。今回は、各学年から1枚ずつ紹介します。

学校にお越しの際は、全クラスのポスターをご覧ください。

2年生 百人一首大会

1/13(木)に2年生で百人一首大会を行いました。この日に備えて頑張って覚えてきた生徒もいれば、上の句で多くの札を取るすごい生徒もいました。ALTのSADE先生も参加し、みんなで日本の伝統文化を味わう良い機会になりました。優勝は5組、準優勝は2組でした。おめでとうございます。

校内書き初め展

全校生徒が取り組んだ校内書き初め展の入賞者が発表されました。どの学級も素晴らしい作品が多い中、入賞された生徒の皆さん、おめでとうございます。新たな目標に向けて無限の可能性を信じ、不言実行で頑張りましょう。

1年生金賞受賞作品 「不言実行」

2年生金賞受賞作品 「新たな目標」

3年生金賞受賞作品 「無限の可能性」