H29 7月 南中歳時記

H29 7月 南中歳時記

全校登校日、全校集会、北信越大会壮行会

 全校集会では、校長先生がH26の広島県豪雨の例をあげ、命を守るためには日頃から自然災害に関する意識を高める必要があることを話されました。引き続いて、表彰披露と北信越大会壮行会が行われました。北信越大会は、8月1日から4日にわたり、長野県で開催されます。本校からは、女子卓球部(3,4日:松本平広域公園信州スカイパーク体育館)、相撲部(2日:木曽町民相撲場)、陸上部(4日:佐久総合運動公園陸上競技場)が出場します。詳細は、長野県中学校体育連盟 北信越大会 のオフィシャルサイトをご覧ください。
0

懸垂幕 設置

8月6日に国技館で行われる、第28回全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場する堺井さんの健闘を祈念して懸垂幕を設置しました。
0

ALT離任式、終業式、吹奏楽コンクール壮行会

2年間、お世話になったALTのジョシュアさんが、アメリカに帰ることになりました。日本語でお別れの挨拶をしました。現3年生が1年生の時にきたこと。1,2年生も小学校のときから知っていること。津幡町の人々はとても優しいこと。など話してくれました。生徒会から花束を渡しました。
 引き続き、終業式を行いました。校長先生から、3点固定の重要性と、命の大切さ、なまけないことなどお話がありました。この後、県吹奏楽コンクール壮行会として2曲の演奏の後、部長から決意表明、校長先生、生徒会長から激励がありました。
0

図書館で 音楽会

昼休みに、図書ボランティアの方々の協力のもと、ハープ奏者の上田さんを迎えて、ミニコンサートが行われました。絵本「みずのたび」の読み聞かせにハープで水の音を入れていただきました。その後、「泉」を独奏、そして、吹奏楽部の多賀さん、久保さんとコラボして「A  Whole New World」を奏でいただきました。たくさんの生徒が集まり、さわやかな時間をすごすことができました。
0

県体壮行会

県体壮行会では、それぞれの部から決意が述べられました。校長先生、生徒会より激励のことばがありました。
0

7月全校集会

校長先生より、最近活躍する中学生として卓球の張本智和、将棋の藤井聡太のお話がありました。共通点には、ひたむきな集中力があるということです。このあと、7月の生活目標と学習目標に関する話がありました。最後に、運動会の団割りの抽選をしました。歓声が上がりました。
0