H28 5月 南中歳時記

理科・実験 理科研修会

 金曜日(27日)に、今度第1回目の町小学校理科観察・実験研修が本校で行われました。この研修は、「科学の町つばた」の事業の一環として昨年度から行われています。理科好きな児童・生徒の育成を図るために、小学校の先生方の観察・実験力を向上を目的にしています。
今回は、顕微鏡の使い方、空気と水の体積と力を研修しましたが、「ボルボックスやゾウリムシ」を初めて観察した先生からは大きな歓声があがりました。この体験を児童に伝えてください。