上戸すこやか会とは
 昭和50年代の社会情勢で生活環境も変化し、核家族化また共働きの家庭が多くなり、「子どもが学校から帰ってもテレビにくぎ付けになっている」との意見がありました。そこで、当時のPTA役員が中心となり、保護者が家庭に帰るまでの時間を地域で面倒をみようという発想で、昭和58年に「すこやか会」が発足しました。
 いろいろな趣味、特技をもつ地域の方々が、「子どもたちのためなら」と野球、ミニバス、相撲、自転車のスポーツ教室と、太鼓、手芸、工作、焼き物、生活の文化教室を始めました。途中、加入児童の減少で閉じてしまったり、新設された教室もありますが、現在も尚、地域の方々が指導されています。
 すこやかな子どもに育つようにと、学校を中心に、家庭、地域が一体となって活動しています。
 
あい うえdo!
月に一度、磯釣り、手芸、クッキングなどを行う教室です。

活動日:基本的に土曜日(決まり次第連絡します。)
太鼓教室

龍陣太鼓の教室です。

低学年:第3金曜日15:00~16:00
高学年:第3金曜日16:00~17:00

茶道教室
茶道を通して、礼儀作法を学んでいます。
「お手前頂戴いたします」と言ってから、お互いに点てたお茶をいただいています。
 
低学年 :第1・3火曜日 15:00~16:00
高学年 :第1・3水曜日 15:00~16:00
自転車教室
 
(令和2年度より大会へは出場しておりません。)
自転車の安全な乗り方・走行の技術・安全法規を学習し、
7月に金沢で行われる、県の自転車大会に出場してきました(下の写真)。 




5月中旬~7月上旬 平日15:30~17:00
トランポリン教室
 空中でのバランス感覚を養っています。
秋に珠洲市で行われる県シンクロ大会や、3月のバッジテストに向けて、
技の向上や演技の美しさを教えていただきます。
 
 練習日:金曜日 19:00~21:00
ミニバスケットボール教室
(現在休止中)
市内の大会に出場してきました。下の写真は平成30年度に女子チームが優勝した時のパレードの様子です。