校歌

「水と光と大地」
    作詞:竹田 真砂子
    作曲:東野 珠実

手取川 水も清らに
源は 朝日に輝く白嶺
深雪をわけて 生い育つ命はあまた
誇らかに元気よく
真理を求めて未来を目ざす

さァ 鳥になって大空へ飛び立とう
イヌワシのように翼を広げ
目を見開いて世界を見よう
まばゆい光をあびながら
霊気をいっぱい吸いこもう

ここは白麓
ふるさとがある
母校がある

夏木立 みどり豊に
川辺の蛍は 宵闇を彩る
昔から今に 伝わる命は同じ
健やかに さわやかに
愛を抱いて確かに生きる

さァ 大木になって大地を踏みしめよう
ブナの木のように すっくと立って
枝を広げて庇になろう
風雨も光も糧にして
天の恵みを人に渡そう

ここは白麓
ふるさとがある
母校がある