ご挨拶(学校長より)
 金沢北陵高等学校 校長の田井です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和38年4月、「石川県立第二工業高等学校」として創立され、翌年、改名した「石川県立金沢松陵工業高等学校」を前身に、平成7年、本県で初めて総合学科を開設した学校です。

 現在、1年生では共通授業を、そして2年生からは「進学」、「商業」、「福祉」、「工業」の4つの系列に分かれて、普通教科とともに専門教科についても学びます。
 生徒たちは様々な学習や活動を通して、自己の能力や適性を見出し、本校のキャッチフレーズである『金沢北陵でつかむ未来の自分』に向かって元気に頑張っています。

 皆様方のご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。
                                         
                          石川県立金沢北陵高等学校
                          校       長  田 井  友 章
 
校長のつぶやき
校長のつぶやき >> 記事詳細

2019/08/02

つぶやき(8/2)

| by HK201
 S字坂からセミの声が聞こえる。今日は部屋の窓のところでセミの抜け殻を見つけた。どこへ飛んでいったか。ちゃんと大きく鳴けているか。毎日暑いが、セミも頑張っているんだろうなあ。
 さて、8月に入った。書道部の一筆、「充実した夏休みを」。今月は貼り絵も加え、夏らしい雰囲気である。

                           
15:06