学校ブログ
 
学校ブログ >> 記事詳細

2020/01/14

5・6年生租税教室

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
 14日の6限目に、輪島税務署から来校していただいて5・6年生の租税教室が行われました。租税教室のねらいは、次代を担う児童・生徒に税の意義や役割を正しく理解してもらい、税に対する理解を国民に広げていくことをです。
 主に次の内容について、プレゼンや動画を用いてご説明いただきました。
 ・なぜ、税が必要なのか
 ・税はどのようなことに使われているのか
 ・税にはどのような種類があるのか
 ・もし税がなかったらどうなるのか などです。

 最後には、ニセ1万円札で準備された1億円の入ったカバンを持ってみてその重さを体感しました。児童からは、次のような感想がありました。
 ◇税金がなかったら、世界がすごいことになるなぁと思います。やっぱり税金
  は必要です!
 ◇今まで消費税を払うのはいやだったけど、もし税金がなかったら自分たちの
  自由な生活が遅れなくなるから絶対いやです。
 短時間に、多くを学ぶことができた時間となりました。
16:22 | 投票する | 投票数(10)