お知らせ

☆留守応答についてのお願い

 令和元年7月1日より、午後5時から翌日7時40分の時間帯は応答メッセージが流れます。
ご用のある方は、平日7時40分~午後5時の間の時間帯にご連絡いただきますようお願いいたします。



拡大版はこちら ↓
社会人講話ポスター.docx.pdf


 

所在地

〒929-1394
石川県羽咋郡宝達志水町
今浜ト80番地
Tel:0767-28-3145
Fax:0767-28-4056
E-mail:houdah@m1.ishikawa-c.ed.jp 
 

オンライン状況

オンラインユーザー2人

カウンター

COUNTER194228
Since 2016.6.15

病欠証明書

インフルエンザ病欠届.pdf  
↑インフルエンザの場合はこちらです。
(H31.1.28 書式が変わりました)

病欠証明書.pdf 
↑ ほかの病欠証明書はこちらです。
 

学校案内はこちらから

詳細は下記pdfファイルをご覧下さい。

学校案内2019.pdf



 
 

日誌

茶道部 >> 記事詳細

2018/06/25

6/1 高文連茶道部 総文茶会に参加

| by 茶道部

平成30年度 高文連茶道部 総文茶会に参加

6月1日()  於小松市芦城センター/和室、多目的ホール

 

 年に1回行われる石川県高等学校文化連盟茶道部主催の茶会に茶道部員、茶道講師の先生、顧問の全員で参加しました。

 「金沢地区加賀地区金沢地区能登地区」と年毎にローテーションする総文茶会は、今年度は加賀地区(根上、小松、大聖寺の3エリア)で行われ、本校茶道部は小松地区での参加となりました。

 1席目に、多目的ホールで、小松市立・小松商業高校担当による立礼席(テーブル・腰掛式の点前)に入らせていただきました。お軸(掛物)は、野点傘に「日々是好年/ひびこれこうねん」の短冊が掛けられていました。お菓子は涼しげな「紫陽花」でした。

 2席目は、和室で小松高校担当の薄茶席で、お軸は「和敬清寂/わけいせいじゃく」、お菓子は「水牡丹」でした。

 

 待合(控えの間)でリラックスしていた生徒たちも、席中ではとても緊張してかしこまっていました。……「薄茶」は、もともと「茶事」という茶の湯のフルコースのもてなしにおいて、主客ともにうちとけた終幕近くの場面に相当します。この日の体験をふまえて、緊張感を保ちつつうちとけ合った茶席にするために何が必要か、稽古を重ねて一緒に考えたいと思います。


    茶席風景(1席目)        茶席風景(2席目)


◇季節の花◇

紫陽花(アジサイ)  山法師(ヤマボウシ)  玫瑰(ハマナス)

              

        花弁が薄紅色なのは

         花水木(ハナミズキ)

 

 


18:06