校章の由来

 
 
 
 日本百名城(中世五大山城)にも指定されている七尾城を有する城山を中心に置き,
3つの峰は「東部」「北嶺」「涛南」をあらわしている。また,両サイドに七尾南湾,灘浦
海岸の波をかたどったデザインとした。