校長室より

 日頃より、河北台中学校の教育活動に対し、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。

  令和3年度、91名の新入生を迎え、2年生121名、3年生99名、全校生徒311名でスタートしました。昨年度に引き続き、「新しい生活様式」の中、感染症対策を徹底し、教育活動を進めていきたいと考えております。

 今年度は、本校の教育目標である「常に正しく」の校訓の精神を基調とし、学校経営目標を「皆で高め合う学校」としました。確かな学力と豊かな心を持ち、さらに心身とも健康である生徒を育成するために、授業力・生徒指導力の向上に努め、学校の組織力を高めていくために、教職員一同、精一杯頑張ってまいります。

 また、河北台中学校では、学校全体で「凡事徹底」「率先垂範」を合い言葉に、結果に関わらず頑張っている生徒を認め、応援する学校として、日々取り組んでいきたいと考えております。

 何分、子供達の健全な成長は、学校教育だけでできるものではありません。家庭と学校、そして地域が共に手を携え、社会全体で子供達を育てていくことが大切となりますので、今後とも一層のご理解とご協力をお願いいたします。

 

かほく市立河北台中学校 第19代校長 本山 久美子