お知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

 現在、県内においては、感染者数の増加が続いております。そのため、以下の点につきまして、改めてお願いします。また、心配な点や気になることがありましたら、学校に相談していただきますようお願いします。(令和3年9月1日)

 ① 家庭内の感染が多くなっていることから、ご家庭でも感染対策をしていただくとともに、ご家族の中でPCR検査を受けられることになった場合は、学校にご連絡いただくようお願いします。

 ② かほく市において、中学生のワクチン接種が始まっています。副反応による発熱や体調不良などによるお休みは、欠席にはなりません。(「出席停止」となります。)

  

※この欄では、学校行事及び自然災害により日程が変更になった場合等「大切なお知らせ」がある場合に限り掲載します。

令和3年度 河北台中学校のようす

令和3年度 河北台中学校のようす

加賀地区新人体育大会 健闘のようす

 16・17日(土・日)にかけて小松市を主会場に加賀地区新人大会が行われました。9月の河北郡市新人大会で出場権を得たソフトテニス部、男女陸上競技部、男女卓球部、柔道部が上位大会に臨みました。どの部活動も精一杯、持てる力を発揮していました。

 これで、新人大会は一区切りです。来年の夏に向かってこれからの季節はじっくりと競技に取り組むことができます。この秋から冬の過ごし方ひとつで、競技力はもちろんメンタル面でも大きな飛躍が期待できます。半年後の自分の姿をイメージして今後の部活動に向き合ってください。

ジュニアボランティアサークル「myan」メンバーによる市長表敬

 11日(月)にジュニアボランティアサークル「myan」メンバーの櫻吉このかさん、北出彩さん、米田雪華さんが「赤い羽根募金」の活動報告について、油野市長を表敬訪問しました。3人は、かほく市内のジュニアボランティアサークルのメンバーと10日(日)にかほく市内の店舗で募金活動を行いました。

 油野市長の質問に対して、「他校の人と活動できて楽しかった。」「たくさんの人が募金に協力してくれて嬉しかった」などの感想を述べていました。

体育祭を終えて 1・2年生から3年生へ

 2階中央階段に1・2年生より3年生に向けて書かれたメッセージが掲示されました。先頭に立って体育祭をリードしてくれた3年生へのお礼の言葉が書かれています。書かれたメッセージの一部を紹介します。

「最初、緊張していて応援の声も出せなかった中、3年生を見ているともっと声を出さないとと思い声を大きく出すことができて本当に楽しかった」(1年女子)

「体育祭お疲れ様でした! 応援団練習の時は、一生懸命教えてくれて本番でも大きな声を出して団を引っ張ってくれてありがとうございました。」(2年女子)

「3年生へ、応援練習の時、いつも大きな声で背中がピンとしていてかっこよかったです。」(1年男子)

「体育祭の裏でも主役として活躍していたのがすごいと思いました。0からこの素晴らしい体育祭を作り上げてくだださり、ありがとうございます。」(1年男子)

アマンダ先生離任式、10月の全校集会、生徒会退任式(前期)、新任式(後期)が行われました

 今日は体育祭を終え、やり切った後の清々しい笑顔で生徒が登校してきました。

 今日は、本校で2年間過ごしたアマンダ先生の離任式、10月の全校集会、前期生徒会の退任式、後期生徒会役員・学級役員の任命式が行われました。集会に先立ち行われた表彰披露では、この欄でお伝えした新人大会の入賞者を含め多くの生徒がステージに登りました。

 本校で2年間、英語の授業に携わってくれたアマンダ先生とお別れする日がきました。アマンダ先生からは「この学校で過ごした時間が楽しかった。英語の勉強は間違えても大丈夫。世界に興味を持ち続けてほしい。」とのメッセージを生徒に伝えてくれました。2年生の南葵さんが、アマンダ先生のメッセージを日本語に訳し、英語でお別れの言葉を伝えました。

 10月の全校集会は前期の締めくくりと後期の始まりの2つの意味を持つ節目の意味を持ちます。校長先生からは「体育祭での一生懸命頑張る姿が感動と元気を与えてくれたこと、体育祭で学んだお互いが助け合うこと、思いやること、信頼すること、全力で頑張ることを今後の学校生活に生かしてほしい」とのお話がありました。10月の学校目標は「文化祭と勉強の両立」です。特に、学習担当の先生からは「誰にでも同じだけある時間。限りがある時間。使い方によって無限大な時間。」という時間の定義と有効な時間の使い方についてお話がありました。

 集会の最後は前・後期生徒会の引継ぎです。最初に前期生徒会執行部の7人が登壇し、半年間で学んだこと、協力してくれた生徒の皆さんへお礼の言葉を話しました。続いての後期生徒会役員認証式では、代表して生徒会長の瀬野透緒子さん(3年生)に、学級会長の油野瑛斗さん(3年生)に任命証が手渡されました。後期の生徒会・学級役員の皆さん、後期の学校活動でも一生懸命頑張る姿を見せてください。頼みますよ。 

令和3年度「体育祭」が行われました

 天候にも恵まれ、時折心地よい風も吹く中で、令和3年度体育祭が行われました。近年の9月当初の暑さを考慮して、今年度は9月下旬の開催になりました。青団(3の3、2の2、1の1)、赤団(3の2、2の3、1の2)、黄団(3の1、2の1、1の3)の3団に分かれ、応援合戦、様々な競技に熱くなった1日でした。
 団旗部門が赤団、応援部門が黄団、競技・団旗・応援を含めた総合部門が青団とそれぞれの団が1位を分けあいました。何度もこの欄でお知らせをしていますが、今年度はコロナ禍のために多くの行事が、中止や縮小となっていますが、生徒は限られた範囲の中で力を出し切っていました。閉会式、閉会式後の解団式では、清々しい表情が多く見られました。今日のホームページは、開会式から閉会式までのダイジェスト版ということで写真を多くしました。ぜひ、お子様から体育祭のお話を聞いてください。
 平日の開催にも関わらず、暑さの中、ご来校いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

体育祭に向けて各団の「団旗」が完成しました

 いよいよ体育祭が目前に迫ってきました。今のところの天気予報では、予定通りに開催できそうです。

 さて、各団の「団旗」が完成しました。明日の帰HRの中で、生徒は自分の所属する団以外の2つの団から気に入ったものを投票します。教職員も投票します。見事、最優秀賞に選出されるのは、どの団でしょうか?

 

 また、体育祭のプログラムも完成しましたので掲載します。本日、お子様を通じてご家庭へ配付します。今年度も昨年に引き続き時間を短縮しての開催となります。保護者の皆様におかれましては、観覧される場合は、マスクの着用、当日の検温、手指消毒、保護者間で互いに距離を保つなどの感染防止対策の実施をおねがいします。

  令和3年度体育祭プログラム(表面).pdf

  令和3年度体育祭プログラム(裏面).pdf

1年生 英語のプレゼン発表の授業

  本日の英語の授業では、各自が選んだ国について調べたことを英語で発表しました。 その国の言語や食べ物、オススメの観光地などジェスチャーを使って発表をしており、堂々とした姿に大変驚きました!「あなたは、この国のことを知っていますか?」と突然質問をして発表を始める生徒もいて、大変盛り上がった発表会となりました。

体育祭に向けて、準備も盛り上がっています

 新人大会も終え、学校は29日(水)の体育祭に向けて、準備が本格化してきました。

 今日の午後は、各団に分かれての応援練習と、種目別練習が行われました。3年生の団長、副団長を中心に各団のパフォーマンスの説明がありました。これから、練習を重ねるにつれて息も合ってくることと思います。1・2年生もついていこうと頑張っていました。1・2年生には近い将来の姿として3年生のようすを覚えてほしいと思います。また、各団の団旗も完成間近です。体育祭の直前には、職員・生徒による「団旗審査」があります。団旗が完成したら、この欄でも紹介します。

 応援の中身や、種目の詳細については記載しません。ぜひ、お子様から体育祭の準備のようすを聞かれてください。

吹奏楽部「定期演奏会」が開かれました

 19日(日)10時より、本校講堂にて「令和3年度 吹奏楽部定期演奏会」が開催されました。今日の演奏を持って3年生は引退となります。演奏会の開始前と幕間には、3年生のソロ演奏と紹介メッセージがスクリーンに映され、優しい雰囲気が会場に溢れました。

 演奏会は恒例の「校歌」からスタートし、今年度の石川県吹奏楽コンクールで演奏した「吹奏楽のための『エールマーチ』」「ハンガリー狂詩曲」をはじめ全9曲が演奏されました。曲の間に指揮者(本校部活動指導員)の西田徹先生からは生徒に向け「楽器を好きになってほしいこと、続けられるだけ演奏を楽しんでほしい」とのメッセージもありあました。また、「ディズニーマジカルマーチ」の演奏は1年生のデビューとなりました。これからも練習を重ね、先輩の後を受け継ぐという意志も感じました。

 昨年度に続き、コロナ禍の影響を受け感染対策を施した上での活動を行っている吹奏楽部です。これまでのように地域に出かけて演奏する機会等は減りましたが、日頃の練習の成果と周りの支えに感謝の気持ちを伝える演奏会になったことと思います。ご来場いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

河北郡市新人大会が行われました

 9月18・19日(土・日)に河北郡市中学校新人体育大会が開催されました。今夏も9月に入ってからもコロナの影響で十分な準備ができずに大会に臨んだことと思います。しかし、大会が開催されたのは、中学生がそれぞれの学校で感染防止対策をしっかり行った成果と思います。まだ、最初の新人大会が終わっただけです。3年生の夏まで、大会はこれからも続きます。ぜひ、大会を通して学んだことを生かしてください。

 

= 結果(すべての部活動の団体戦ならびに個人の上位入賞者)=

【野球】 1回戦敗退

【女子バレーボール】 3位

【卓球】男子団体 5位  女子団体 4位(男女ともに加賀地区新人大会出場)

    個人女子主戦の部 山本夏帆、上田千那(加賀地区新人大会出場) 女子副戦の部 3位 大江侑月

【男子バスケットボール】 5位  

【男子バドミントン】 団体4位

           個人シングルスの部 2位 芳田和樹  3位 古谷瞳和

【女子ソフトテニス】 団体優勝(加賀地区新人大会出場)

           個人の部 優勝 岡本帆乃華・山口陽向ペア 

                3位 岡島汐里葉・塩本果恋ペア 3位 大橋香穂・髙野奈菜ペア

           (3組とも加賀地区新人大会出場) 

【柔道】 団体3位  個人73㎏級優勝 宮本拓弥 

【陸上競技】 男子総合 2位  女子総合2位  学校総合2位

       男子共通800m 2位 舩木清睦

       男子共通400m 1位 櫻井悠二  3位 新田峻士

       男子共通200m 2位 南凱斗       

       男子共通100m 1位 櫻井悠二  3位 新田峻士

       男子共通110mハードル 3位 和泉豪志

       男子共通4×100mリレー  1位(新田、櫻井、舩木、南)

       男子共通砲丸投 3位 南凱斗

       男子共通走り高跳 1位 舩木清睦

       男子1年走幅跳 3位 今井孝太朗

       女子共通800m 3位 濱田凛

       女子共通200m 1位 三上芙多葉

       女子1年100m 1位 三上芙多葉

       女子共通100mハードル 3位 内潟咲月

       女子共通砲丸投 1位 岸海音  2位 山口悠里

       女子共通走高跳 2位 山口彩音 3位 太田結菜

       女子共通走幅跳 3位 岸海音