お知らせ

8/8(月)~8/15(月)は学校閉庁期間となります

職員は学校に常駐しません。電話も自動応答メッセージとなります。

連絡問い合わせは下記にお願いします。

かほく市教育委員会学校教育課(tel 283-7136)

 

かほく市教育委員会より

 夏季休業における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 

石川県警察本部から

 児童生徒の水難事故防止

   

学校・保護者間連絡システム 「コドモン」について

 アプリの登録がまだの方は登録をお願いします。(ID・パスワード等の用紙の再発行は学校まで)

  

 新型コロナウィルス感染症の感染対策防止に向けた対応と情報提供についてのお願い

  学校内での感染拡大を未然に防ぐために、同居家族において、発熱や風邪症状のある方がいらっしゃる場合は、登校を控えていただくようお願いいたします。

 また、生徒や同居家族等で下記に該当する場合は、速やかに学校へ連絡していただきますよう、合わせてお願いいたします。土曜日・日曜日については、かほく市学校教育課(283-7136)まで連絡してください。

 ① 新型コロナウィルス感染症に感染した場合

 ② 新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者と確認された場合

 

令和4年度 河北台中学校のようす

令和4年度 河北台中学校のようす

吹奏楽部、北陸大会に向けてリハーサル

 本校吹奏楽部は先月の石川県吹奏楽コンクールで金賞県代表を受賞し、来る8月12日(金)の北陸吹奏楽コンクールに出場します。先日、吹奏楽部はコンクール会場である金沢歌劇座へ行き、本番を想定したホール練習を行いました。本番会場ということもあり、部員たちはほどよい緊張感をもって熱心に練習していました。

 北陸吹奏楽コンクール中学校B部門には、本校をふくめ北陸3県の17団体が出場します。これまでの練習の成果を発揮して、一人一人が楽しく演奏してくれることを願っています。

北陸吹奏楽コンクール 8月12日(金) 金沢歌劇座

出演順 9番 演奏予定時刻 13:45~13:55

小中連携協議会

 外日角小、七塚小、河北台中の先生方が集まって『小中連携協議会』を行いました。小中連携とは、小学校6年間と中学校3年間という枠組みのなかで情報交換や交流を通じて円滑な接続を目指すものです。今回は教職員の研修として、「ICTの利活用」「児童生徒の主体性」など4つのテーマでグループにわかれ、1学期の取組の報告や2学期の取組などを協議しました。

 

 

卒業生と語る会

 8月3日(水)は全校登校日でしたが、3年生で『卒業生と語る会』が行われました。

 これは、本校の卒業生25名に来てもらい、高校生活や受験期の過ごし方などの体験を話してもらうというものです。3年生たちは身近な先輩からの話を真剣に聞いており、「受験校を決めた時期はいつか」「受験期におけるスマホやゲームなどの制限はどのようにしていたか」など積極的に質問する姿も見られました。自分たちの今後の生き方・進路を考えるよい機会となりました。卒業生のみなさん、ありがとうございました。

 

北信越大会に出場しました

 本日、第43回北信越中学校総合競技大会陸上競技が長野市営陸上競技場で行われました。

 男子共通400mで櫻井 悠二さん(3年)、女子1年100mで能口 心和さん(1年)の2人が出場しました。

 2人とも、北信越という大舞台で堂々とした走りを見せてくれました。櫻井 悠二さんは惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、能口 心和さんは4位入賞となりました。2人の健闘を讃えたいと思います。本当にお疲れ様でした。

PTA文化部主催のオリジナル・ブレスレット作り!

 8月に入り毎日暑い日が続いています。今日は、PTA文化部の主催で、「オリジナル・ブレスレット作り」がランチルームで行われました。美術部を中心として17名の生徒が参加し、講師として遠塚にお住まいの北川さんと北川さんの義理の娘さんにお越しいただきました。オリジナルということで、紐や飾りなどは自分の好みで選び、繋げ方もそれぞれのアイデアで繋げていました。

 細かい作業が多く、最初の作業の三つ編みで苦戦する生徒もいましたが、後半は慣れてきて独自の編み方や飾りの付け方を楽しんでいました。

 PTA文化部の保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

第2回学校運営協議会が開催されました!

 今年度2回目の学校運営協議会が開催されました。今回は、1学期の学校教育活動やコミュティースクール活動そしてPTAの活動についての報告が中心でしたが、委員の皆さんからは感染対策をしながらの毎日は大変だったと思うが、子どもたちがいろんな場面で頑張っていることが伝わってくるとの意見を頂きました。

 市の担当からは、今後の目標として「子どもたちを地域で活躍させるために委員の皆さんの力を借りたい」と話しがありました。元女委員は、中学生が地域の活動に参加してくれると高齢者は元気になる!と話しており、2学期以降はぜひ地域の行事に中学生が参加できる日常に戻ってほしいと思います。

 次回3回目の協議会は、9月中旬に予定されています。

 

WRO Japan 2022石川県予選

 Kahoku city Labの一員として活動している1年生3名が、23日(土)に「WRO Japan 2022石川県予選」大会に出場しました。毎年、津幡町を会場として開催されています。

 ミドル中学生の部(初めて参加する中学生の部)において、松居慶吾さんが第3位、エキスパート競技(経験のある中学生の部)において、田丸徹さん、堂太祐さんペアが第2位という結果でした。

 来年の世界大会は、パナマ(中南米)で開催されるそうです。

 

夏休みの部活動、頑張っています!

 夏休み4日目となりました。今日は、最高気温30度の予報そして蒸し暑い1日となりました。新チームとなった1,2年生は、どの部活動も朝から頑張っています。バレー部は新しい練習着が届き、バレー部らしくなっています。卓球部は高校生の先輩が来ており、お手伝いをしてくれました。バドミントン部は、中田先生の指導の下、初心者の選手もサーブが入るようになってきました。この夏の基本的な練習は、来年の春、夏の大会に繋がります。頑張れ、河北台!

 本日から28日(木)まで1,2年生通知表渡し、3年生は三者懇談が予定されています。暑い中ではありますが、保護者の皆様よろしくお願いします。

3年生が自主学習に取り組んでいます

 夏休みがスタートしましたが、生徒ラウンジの自習スペースでは、3年生が自主学習に取り組んでいました。職員室が近いため、わからないところを先生に質問している姿も見られました。受験生として頑張っていますね。

 

新チームがスタートしました

 県大会で3年生が引退したチームは、1,2年生の新チームで練習が始まっています。人数が少なく、なかなか練習メニューがこなせないチームもあり、3年生が参加して相手をしてくれました。

 この日、柔道部は3年生1名が練習相手をしており、1人1人にアドバイスもしてくれました。

 頑張れ、河中生!!