令和2年度 河北台中学校のようす

1学期終業式を迎えることができました

 3月の休校に続き、4月も入学式後の10日より再び約2ヶ月の休校を経て再開した1学期でした。新しい生活様式のもと、教育活動も一部制約がありましたが、1学期の終業式を迎えることができました。

 8月の終業式ということで暑さ対策のため、放送による終業式を行いました。普段の儀式・集会では校歌斉唱から始まりますが、学校再開後は揃って歌うことができず、今日は放送から流れる校歌を聴いての終業式でした。夏休みも例年と異なり短いものとなり、8月19日(水)からは2学期がスタートします。短い期間ですが、生活リズムを崩さないように自分を律しながらも、心と体をリフレッシュさせてください。また、皆さんの元気な顔が見られることを楽しみにしています。

 また、今週8月3日(月)~7日(金)の1週間、生徒会主催による団対抗挨拶運動が行われました。授業終始の挨拶の姿を9月3日(木)に実施される体育祭の団ごとに評価する取組です。拮抗したようすでしたが、優勝は青団(3年1組、2年3組、1年4組)でした。体育祭に向けて3年生は応援リーダー、団旗制作者を中心に準備を進めています。体育祭当日を楽しみにしていてください。

 8月5日(水)~7日(金)の3日間にかけて、1・2年生保護者懇談・3年生PTCAを実施しました。お忙しい中、学校に足を運んでいただきました。ありがとうございました。

 【放送による終業式】

 【生徒会主催 団対抗挨拶運動】

8月の全校集会が行われました

 4日(火)、8月の全校集会が行われました。例年なら夏休みの時期ですが、今週まで1学期が続きます。校長先生からは「全体的にあいさつ、表情がよくなってきた。しかし、1人1人が1学期をたどってみて2学期につなげてほしい」とのお話がありました。8月の目標は「強い意志で夏を乗り切ろう」です。学習担当の先生からは「大変な時期であったが、それぞれが小さな進歩を積み重ね、大きな進歩があると 皆の様子から感じた」、生活担当の先生からは、目標に絡め「生活リズムを大切に、緊張感を持って心と体を鍛えてほしい」とそれぞれお話がありました。生徒会からは給食委員会、JRC委員会から重点委員会の報告がありました。特に、給食委員会の身なりチェックでは、全クラスができていたこと、みんなが新しい学校生活を意識していたことを全校に伝えてくれました。

 また、今日の全校集会では「3年生引退セレモニー」が行われました(写真下段)。特別な年に、必死に取り組んでくれた3年生に感謝することと、1・2年生にその流れを受け継ぐことを目的とした会です。部長会を代表してバレーボール部キャプテン内潟凛さんより「1・2年生は、誰からも応援される部をつくってほしい。3年生は受験に向けて頑張ります」とメッセージと決意を述べました。会の最後には、それぞれの場所で努力を続けてきた3年生全員に向け、1・2年生から感謝の拍手が送られました。

【全校集会】

【3年生 引退セレモニー】

家庭部 茶道教室、3年生とのお別れ会の様子

 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、縮小している教育活動が多くあります。家庭部においても、28日(火)にようやく茶道教室を開催することができました。この日は、裏千家の加藤宗幽先生、浜本先生にお越しいただき指導を受けました。家庭部の生徒は、茶道教室を楽しみにしています。3年生にとっては、1年生の時から継続してきた茶道教室も、今回が最後となります。茶道の先生方からは、挨拶の仕方や座り方、割稽古から始まり、お盆点前、平点前など、いろいろな経験をさせていただきました。ありがとうございました。(写真上段)

 30日(木)は普段の家庭部の活動場所「被服室」で3年生とのお別れ会が行われました。後輩からのメッセージの詰まった色紙を、2年生の新部長・副部長より引退する3年生に手渡されました。家庭部全員が積み上げてきた温かい雰囲気の感じられる会でした。(写真下段)

3年生「高校説明会」がありました

  30日(木)の午後、3年生を対象に「高校説明会」が行われました。今日は遊学館高、金沢二水高、羽咋高、津幡高、石川高専、金沢商業高の6校の先生方をお招きして、各学校の授業の様子、部活動、卒業後の進路、体育祭・文化祭等の学校行事等の特色を聞くことができました。

 高校の先生方からは、各学校の特色だけでなく「こういう時代だからこそ、落ち着いて1つずつクリアしてほしい。今の授業を大切に。規則正しい生活を。」など、残りの中学校生活の過ごし方についてメッセージもいただきました。

  コロナウィルス感染症による休校もあり、3年生は進路選択に不安を持っている人もいると思います。しかし、今日の機会を通して、高校進学がごく近い将来のことと感じたと思います。高校に入る事も大切ですが、進路選択には「その高校で何を学ぶか、その高校を卒業した後何をするのか」という視点を加えてほしいです。お忙しい中、参加していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

吹奏楽部「青空演奏会」のようす

 24日(金)10:30より、本校講堂前の特設ステージにて吹奏楽部「青空演奏会」が開催されました。運動部と同様に新型コロナ感染症の影響により、夏場の吹奏楽コンクールもすべて中止となりました。この「青空演奏会」も毎年9月に講堂で開催されていた定期演奏会の代替として行われ、3年生はこの演奏会で引退となります。

 1年生22名が加わり、総勢60名のステージとなりました。例年ならば、この時期は県大会・北陸大会等のコンクールの準備が慌ただしい時期ですが、今年は2・3年生が1年生の練習を指導したことで1年生のデビューにもなりました。

 ステージは、2・3年生の「すてきな日々」「ノートルダムの鐘」から始まりました。この2曲は、2月の「第4回いしかわ吹奏楽コンクール新人戦」で演奏し、県代表として「第8回首都圏学校交歓演奏会」に出場を決定した曲目です。さすがの演奏でお揃いの白いジャケットがまぶしく感じられました。3曲目は1年生のデビュー曲「スターファンタジー」です。初々しい演奏でした。その後も1年生のパフォーマンスが2・3年生の演奏を盛り上げていました。アンコールを含めて、全6曲、1時間弱の演奏会でした。

 3年生の皆さんお疲れ様でした。保護者の方々の応援も含めてみんなで作った中学校最後のステージでやり切ったことと思います。この後は、河北台中学校のいろいろな行事を引っ張って行ってください。小雨も降る中、多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

 

1学期期末テスト(1日目)が終わりました

  7月20日(月)、今年度最初の定期テストとなる1学期末テストが行われました。1年生にとっては中学校で初めてのテストです。緊張した様子がうかがえました。テスト前1週間の準備期間中の家庭学習、補充教室、質問教室の成果はいかがでしたか。特に3年生の受験スローガン「その1点をけずりだせ」がいいですね。毎回の積み重ねが、入試本番でも緊張を和らげ、力を発揮することにつながると思われます。

 テスト終了後は自分の得点に一喜一憂することと思いますが、テストは自分の現在位置を知るものとして捉え、次に同じ問題が出題されたときに正答できるようにすることが大切です。まずは、あと1日、全力を尽くしてください。

 なお、今回のテスト結果を基に8月5~7日(水~金)の1・2年生保護者懇談、3年生PTCAが行われます。7月学校便りですでに案内をしていますが、4・5月の臨時休業に伴い1学期の授業日数が少ないことより、1学期の通知表はありません。 

家庭科で栄養教諭とのT・T授業がありました

 6月13日からの1週間に1年生の家庭科において坂井栄養教諭と家庭科担当教諭のT・T(ティーム・ティーチング)授業が行われました。授業のテーマは「地域の野菜について知ろう」です。その週の給食メニューの20品目中11品目が石川県産やかほく市産であり、給食が「地産地消」を大切にしていることやかほく市の野菜、郷土料理について理解を深めました。

 授業を終えて、生徒からは「家庭の食卓に上るまでに多くの人たちが関わっていること、栽培などに多くの手間がかかっている。しっかり食べるとともに、郷土料理を受け継ぎたい」との声が聞かれました。

2年生「職業について学ぶ会」が行われました

 17日(金)5・6限に2年生を対象に「職業について学ぶ会」が行われました。コロナ禍により7月上旬に予定していた職場体験学習が中止となり、その代替として実施しました。2年生は1年次に「職業人に学ぶ会」を開催し、働くことの意義、喜び等について学びました。今年度は主目的を職業体験と位置づけ、建築士、自動車整備士、警察犬訓練士、陸上自衛隊の方々をお招きしました。2年生は、それぞれが希望した2つの職業を体験しました。

 来校された方々からは、その職業に就いた理由、職業にまつわる体験談はもちろん、建築士のブースではかんながけの体験と消臭袋の製作、自動車整備士のブースではタイヤ交換、警察犬訓練士のブースでは警察犬との触れ合い体験、自衛隊のブースでは隊列訓練、ロープの結び方等の実習が行われました。2年生にとっては日頃の授業では、味わえない体験となりました。この体験を機会に、世の中の多くの職業に目を向けて、将来の進路選択につながることを期待します。

補充教室、質問教室のようすです

 今年度より定期テスト1週間前より部活動等の諸活動停止としました。本校では、7月20日・21日(月・火)に1学期末テストが行われます。テスト勉強の後押しとして、放課後の時間帯に3年生は補充教室、1・2年生は質問教室を全教科で実施しています。特に3年生は、「数学・因数分解」「英語・現在完了」「理科・天気」のように重点項目を絞った補充教室になっています。

 補充教室、質問教室のみなならず、各学年のフロアには昨年のテスト問題が置かれたり、学習時間・内容を記録した計画表を毎朝提出する取組など、学校全体でテスト前の雰囲気を作っています。ご家庭におかれましても、お子様のテスト勉強に温かい励ましをお願いします。

 

河北郡市交流試合(第2週)が行われました

 11日(土)にバドミントン、バスケットボール、野球の3競技、12日(日)にバレーボール競技の河北郡市交流試合が開催され、2週に渡ったすべての日程が無事に終了しました。

 バドミントン競技では、多くの3年生が試合できるようにリーグ戦形式で実施され、コート内の運営も生徒自身で行っていました。バスケットボール競技では多くの3年生が試合に出場できるように2ブロックに分かれ総当たり戦での実施、野球競技では学校対抗戦が終了したあと、3年生が2チームに分かれての交流戦を行うなど、各競技で工夫を凝らしての運営を行っていました。特に野球競技では、閉会式で3年生に送るエールとして、音楽科の教員による「ああ栄冠は君に輝く」の独唱がありました。

 この2日間で運動部に所属する3年生は、ほとんどが引退という区切りを迎えることになりました。先週行われた交流試合を含め、3年生はどの競技においても、河北台中の「顔」として最大限のパフォーマンスを見せてくれました。お疲れさまでした。1・2年生の指導もありがとうございました。

 部活動を終えた3年生は、いよいよ進路選択に向けてシフトチェンジです。20・21日(月・火)は1学期の期末テストが実施されます。今年度から定期テスト前は1週間から諸活動が禁止になります。3年生は、自分で講座を選択する補充教室が行われます。次のステージに向けて気持ちを切り替えてください。

校章・校訓

校章 校訓
教育目標

教育目標 中・長期目標
校歌
 
位置
住所
〒929-1173
石川県かほく市遠塚ロ47番地1
TEL
076-285-0262
FAX
076-285-1483
生徒数
341人
教職員数
6人
JR西日本 七尾線「宇野気駅」より徒歩20分
地図をクリックすると拡大表示されます
学校の沿革
昭和22
 4. 1
七塚小学校及び外日角小学校の一部を利用して、七塚町立七塚中学校、
七塚町立外日角中学校を創立。
昭和32
 4. 1
11.18

七塚町立七塚中学校、七塚町立外日角中学校を統合して、
七塚町立河北台中学校と改称。 
七塚町立河北台中学校第1期工事、校舎落成及び開校式。
昭和34
 6.20
七塚町立河北台中学校第2期工事、管理棟及び体育館落成式。
昭和36
 7.25
七塚町立河北台中学校第3期工事、南校舎落成式。
昭和39
 6. 6
11.26
給食室完成 完全学校給食開始。
石川県教育委員会指定 統計教育の研究発表。
昭和40
 3.18
通学地下道完成。
昭和41
11.18
開校10周年記念として、前庭の噴水完成。
昭和42
 8.12
25mプール及び飛び込みプール完成。
昭和43
 3.31
 6.30
 8.31
 9.30
松の丘造成。
森田文庫図書室に開設。 
体育館の床張完成。
第1理科室の改装。
昭和46
 4.30
 5.20
 7.10
10. 6
校舎前庭の舗装完成。
第2理科室の改装。
野球場の夜間照明施設完成。
文部省指定 生徒指導・クラブ活動の研究発表。
昭和49
 5.16
 5.21
体育館屋根葺替。
町武道場落成。
昭和52
11. 4
11. 6
開校20周年記念として、校訓碑建立。 
河北台中学校同窓会発足。同窓会員名簿発刊。
昭和53
 9.30
体育館渡廊下及び部室完成。
昭和55
11. 2
トレーニングコース(全長883mレズライト舗装)完成。
昭和56
 8.30
管理棟及び南校舎2階渡廊下工事完成。
昭和58
 6. 1
中庭花壇遊歩道舗装完成。
昭和59
 3.30
 8.31
校内放送設備の改善・整備。
町武道場を本校卓球場に改装。
昭和60
11.26
職員室のOA化(ワープロ1台、パソコン2台を導入)。
昭和61
 7.30
 8.21
 8.31
10.22
校外学習として2年生240名 教職員25名 救援隊5名 白山登山。
第16回全国中学校選抜バドミントン大会 男子団体優勝。
北校舎1階教室ドア改修。
第22回県民運動花いっぱいコンクール石川県一となる。
昭和62
 4. 5
 4.10
10.18
11. 4

視聴覚教室(電子OHP.パソコン.RGB25インチテレビ4台)設置。
北校舎2階教室ドア改修。
第23回県民運動花いっぱいコンクール 2年連続石川県一となる。
開校30周年記念として、同窓会会員名簿及び記念誌発刊、親時計等設置、
「栄光を諜える」の碑建立。

※平成以降は 「続きを見る」 をクリックしてください。



平成元
 5.24
11. 2
校舎東側駐車場舗装。
被服室全焼。
平成2
 3.13
11.28
火災復旧工事完了。 
県教委・町教委指定 生徒指導の研究発表。
平成5
 4.26
 8.31
テニスコート、陸上グランド完成。
北校舎教室改修、防火設備改修。
平成6
 9.14
11.29
管理棟、正面玄関改修工事完成。 
聖徳太子銅像設置。
平成7
 9.22
10.17
用具庫完成。
栄光碑1基新設。
平成8
 8.12
卓球場跡に町給食センター完成。給食室を閉鎖。
平成9
 6. 9
 6.30
 8.30
 9. 4
11.26
12.11
12.25

音響反射版 新田 幸吉氏より寄贈される。
陸上グランドフェンス取り替え工事。
前庭舗装改修工事。
野球場フェンス取り替え工事。
学校門柱改修工事。
学校改修工事(体育館屋根補修工事.音楽室改修工事)。 
プール内塗装工事。 
プール濾過器取り替え。
ごみ集積物置増設工事。
平成10
 3.27
 4. 1
体育館ライン引き工事。
簡易ステージ4基設置。
平成11
 7. 5
 9. 3
教育課程研究校文部省指定。
コンピュータ室完成。
展示室完成。
体育館改修。
鉄棒改修。
ナイター設備改修。
平成16
3. 1
3町合併に伴い「かほく市立河北台中学校」となる。
平成18
4. 1
全校舎新築。
平成19
2.24
3.15
校舎・体育館落成式
創立50周年記念式典
グランド整備工事竣工
平成22
6.25
11. 1
「活用力向上」パイロット事業 前期授業公開
「活用力向上」パイロット事業 後期授業公開
平成23
8.22
10. 9
第38回全日本中学校陸上競技選手権大会 女子100m「優勝」 秋田理沙
第11回東日本吹奏楽大会「金賞」