お知らせ

「後期学校教育に関するアンケート」と「いじめに関する意識調査」について

保護者の皆様に、コドモンにてアンケートを実施させていただいております。

12月9日(金)までにご回答をお願いいたします。

 

新型コロナウィルス感染症の感染対策防止に向けた対応と情報提供についてのお願い

 学校内での感染拡大を未然に防ぐために、同居家族において、発熱や風邪症状のある方がいらっしゃる場合は、登校を控えていただくようお願いいたします。

 また、生徒や同居家族等で下記に該当する場合は、速やかに学校へ連絡していただきますよう、合わせてお願いいたします。土曜日・日曜日については、かほく市学校教育課(283-7136)まで連絡してください。

 ① 新型コロナウィルス感染症に感染した場合

 ② 新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者と確認された場合 

令和4年度 河北台中学校のようす

令和4年度 河北台中学校のようす

西田幾多郎記念哲学館の見学

 本日、2年生は、かほく市出身の「善の研究」で知られている西田幾多郎氏の哲学館見学を実施しました。この建物は、建築家の安藤忠雄さんが設計し、テーマは「考える」ということと言われています。建物を歩く中で、「迷いながら」「考えながら」次に進むということを考えて設計したそうです。

 生徒は、小学生の時にも見学に来ていますが、展示室の幾多郎の遺品や原稿、書簡などを興味深く見学していました。

 

琴の授業

 本日、1年生の音楽では「琴」の授業を行いました。学習指導要領では、「3年間を通して1種類以上の器楽の表現活動を通して、我が国の郷土の伝統音楽の良さを味わう」とあります。生徒は琴爪を付け、実際に絃(げん)をはじいてみました。初めてのことでしたが、どの生徒もしっかりと音が出ていました。

 今後は、「ジングルベル」や「さくらさくら」を練習し、学級で演奏会を実施する予定です。

マスクケースの作成

 本日の2年生の家庭科では、「マスクケース」の作成をしました。ミシンをかけた後に、スナップボタンやかざりボタンを縫い付け、その後フェルトで思い思いのデザインを貼り付けていました。「ドラえもん」や「ひつじ」、ワールドカップに出場している国の旗など、どのマスクケースもカラフルな仕上がりになりました。

心あったカードの取り組みより

 本日は2学期の期末テスト1日目でした。テスト後に放送による全校集会が行われました。

 現在、生徒会による「心あったカード」の取組が行われています。これは今年いっぱいの取組で、友達の心温かい行動を見つけようというものです。2階フロアには、ハート型のステキな言動が書かれたカードが貼られています。「給食当番がお休みの時に手伝っていた」「簡単な問題なのに、ゆっくり丁寧に教えてくれた」など学年問わず多くのハートが貼られています。

「悪いところは誰でも見つけられるけど、いいところを見つけるには、そのための目を磨いておかないとできない」

by黒澤明映画監督(執行部が見つけた素敵な言葉です)

 

道徳研究発表会

 本校は、今年度、石川県教育委員会の指定を受け「いしかわ道徳教育推進事業」の研究校として取組を進めています。本日、この事業の研究発表会が河北郡市から多くの方々にお越し頂き行われました。

 本日の公開授業は、1年1組、2年1組、3年2組で行われました。お客さんが多くいる中ではありましたが、生徒はしっかりと考え、自分の言葉で伝えることを意識していました。

 本校アドバイザーの岐阜聖徳大学の山田先生からは、「どの学年も真剣に考え、生き生きと自分の考えを述べており、良い授業だった。」とおっしゃっていました。

 

お金の授業~死ぬまでにやりたい3つのこと

 本日の3年生の総合的な学習の時間では、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の田村さんと折橋さんを講師としてお迎えして標記について授業が行われました。これまでに学習した「お金に関する授業」の内容をふり返り、本日は、「死ぬまでにやりたい3つのこと」を個人、そしてグループで考え、お金と幸せの関係について考えてみました。

 生徒は「シンガポールのホテルで1ヵ月暮らしたい」「カタールでワールドカップを観戦したい」「家を建てたい」などいろいろな「やりたいこと!」について話し合っていました。

  講師を務めた折橋さんからは、「お金があれば幸せなのではなく、幸せになるためにお金が必要。やりたいことを実現するために、いくら必要となるのかを考え、将来についても考えてほしい。」とのアドバイスをいただきました。

保健体育の授業より

 本日の2年生の保健体育の授業では、「柔道」が行われました。昨年に引き続き、本校の部活動指導員でもある寺内先生を講師としてお迎えして、指導を頂いています。

 中学校の保健体育では、2年間で柔道、剣道、相撲から1つ選択して授業をすることとなっており、本校は柔道を実施しています。今日は「大内刈り」の技を練習しました。「大内刈り」は足技の一つで、相手の内側から攻める技で、小さな選手が大きな選手にかけやすい技でもあります。相手を引きつけるということが大変難しく、苦労していました。

英語の授業より

 本日の1年生の英語の授業では、「スピーキングテスト」が行われていました。「スポーツ」「本」「テレビ番組」など一人一人がお題を決めてテストに臨みました。本校のALTのモーリー先生と1対1でテストを行いました。モーリー先生から「GOOD!」と言われている生徒が何人もいました。

 2年生の英語の授業では、自分で作成したパワーポイントを英語で発表をしました。「本」や「スポーツ」などについてアンケートをとった内容や、インタビューをした内容を友達に伝えるなど大変高度な発表でした。

模擬選挙が行われました

 本日、3年生を対象とした選挙出前講座(模擬選挙)が行われました。生徒たちは、選挙公報により示された2人の候補者から、それぞれの政策を比較し投票先を決めました。

 実際にかほく市の選挙で使用している、投票箱や記載台が置かれ、本番さながらの投票を体験しました。投票用紙も実物と同じ材質で、投票箱に入れると自然に開き、開票しやすくなっています。選挙権年齢は満18歳以上なので、あと3~4年で実際に投票に行くことになります。よい体験ができましたね。

 

進路説明会

 本日、進路説明会があり、3年生と保護者の方に主に入試についての説明を行いました。3年生にとっては、中学校生活も残すところ4ヶ月ほどとなり、これから自分の進路決定に向けて、とても大事な時期を迎えます。生徒一人一人にとって、より良い進路選択が実現できるよう、家族の方と一緒に先生たちも精一杯応援していきます。