学校の沿革
平成18年 4月 ・旧七浦小学校・旧本郷小学校・旧櫛比小学校が再編され,新1年生15名を加え児童数135名で
          輪島市立門前東小学校が発足。通学地区は,七浦・本郷・浦上・門前地区からなる。
 
平成19年 3月 ・25日の能登半島地震により,校舎・校舎周辺・上下水道・学校備品に多数の被害を受ける。

平成24年11月 ・能登半島地震の校舎内外の復旧工事により,入学式,始業式が4月9日に延期される。
         ・門前共同調理場が発足する。
         ・文部科学省地震被害調査が行われる。

平成25年 5月 ・輪島市教育委員会指定「学校教育研究推進事業」研究発表会
      8月 ・石川県「課題発見力推進事業」推進校指定校となる
         ・体育館屋根補修

平成26年11月 ・石川県「課題発見力推進事業」研究発表会
     12月 ・校舎 蓄熱機暖房となる

平成28年10月 ・輪島市教育委員会指定「学校教育研究推進事業」研究発表会

平成29年10月 ・石川県教育委員会指定「学びの組織的実践推進事業」研究発表会
校歌
校歌の作詞・作曲は,酒井郷夫さん。
先生は,毎年11月の道徳授業参観の際にゲストチーチャーとして来校。校歌についてレクチャーして下さっています。
テレビで流れるCMソングも多数作曲なされています。