活動報告

2021年7月の記事一覧

学習タイム

 連日,暑い日が続いてますが,生徒たちは部活動や勉強に頑張っています。

 7月27日(火)は通知簿渡しでしたが,部活動はいつも通り行いました。バドミントン部の生徒たちがPC室で部活動前の学習タイムを行いました。夏休みの課題を持ってきて,友たちに教えてもらいながら,頑張っていたようです。

 

北信越大会激励会

 7月26日(月),能登町役場において,第42回北信越中学校総合競技大会に出場する女子ソフトテニス部の激励会が行われました。石川県大会の優勝報告の後,主将の嶋垣さんが「県代表の誇りを胸に,全国大会目指してチーム一丸で頑張ります。」と決意表明をしました。北信越大会は下記の通り開催されます。次は全国大会出場を勝ち取ってほしいと思います。

 ☆大会期日 8月3日(火) 団体戦,4日(水) 個人戦

 ☆大会会場 高岡スポーツコアテニスコート

 ☆出場選手 団体戦  竹口 陽菜・小原 暖乃

            小原萌々子・宮下日香莉

            宮下亜華莉・嶋垣 由愛

            長道 朱里・大門 杏美

       個人戦  竹口 陽菜・小原 暖乃

東京オリンピック・聖火リレー講話

 7月21日(火),橋本朗さん(元能都中学校長)を招いて「東京オリンピック・聖火リレー講話」を行いました。能登町で行われる聖火リレーの第1走者の予定だった橋本さんからは,東京オリンピックの年に能都中ができたこと,今回の聖火リレーに応募したきっかけ,現在の思い,そして能都中生へのメッセージなどを話していただきました。講演の後には,生徒一人一人がオリンピック・トーチを手に取り,リレーを行いました。テレビでしか見たことのなかったトーチを手にした生徒からは,「思っていたより重かった。」「桜の形がイメージされていて,とてもきれいだった。」「これから始まる東京オリンピックを応援するのが楽しみになった。」などの感想がありました。

  

  

1学期 終業式

 7月20日(火),1学期の終業式を行いました。校長先生の式辞では,入学式・始業式で生徒たちに話をした3つのキーワード「命」「学び」「目標」についての話がありました。

 「命」・・・コロナ,クマ,熱中症などから自分の命を守る,命を大切にする

 「学び」・・・1学期で何を学んだか,これから何を学ぶのか

 「目標」・・・小さな目標を立て,それを達成することで自信を持つ

 

 7月21日~8月31日までの42日間の夏休み。この間にできることを考え,有意義な夏休みになることを願っています。

レクリエーション集会(体育委員会主催)

 7月19日(月)6限目,生徒会体育委員会主催のイベントが行われました。目的は体育祭に向けて,クラスの団結心を高めるために企画されました。クラス対抗で能都中に関するクイズや陣取り綱引きをして盛り上がりました。優勝は3年2組,準優勝は2年1組という結果でした。体育館の暑さを吹き飛ばすほどの熱気を感じさせる集会でした。

  

  

  

石川県中学校体育大会③・石川県吹奏楽コンクール

 7月18日(日)はソフトテニス大会,柔道大会,県吹奏楽コンクールが行われました。

 女子ソフトテニス部

 個人戦  優勝 竹口・小原暖

      7位 小原萌・宮下日

柔道部

 個人戦  73kg級 神谷雷 2回戦敗退

      81kg級 神谷楓 1回戦敗退

吹奏楽部

 津幡町文化会館シグナスにおいて,野ばら(課題曲),Jubilance(自由曲)を演奏しました。結果は銅賞でした。 

石川県中学校体育大会②

 7月17日(土),本日は石川県中学校体育大会が行われています。能都中学校からは,女子ソフトテニス部と相撲部(同好会)が参加しています。

★大会結果

相撲部(同好会)

 11チームによる団体予選では,3チームと対戦し,1勝4点,8位で決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメンは,残念ながら初戦敗退となり目標の北信越大会出場はできませんでした。個人戦も初戦敗退となりました。

  団体予選1回戦 1-2 津幡南中A(今大会準優勝)

      2回戦 2-1 緑丘中

      3回戦 1-2 津幡南中B

  決勝トーナメント1回戦  0-3 犀生中B(金沢,今大会3位)

女子ソフトテニス部

 順当に勝ち上がり,決勝へ進みました。決勝の対戦相手は寺井中でしたが,2-1で見事に勝ち,優勝することができました。

  団体2回戦  3-0 浅野川中(金沢)

    準々決勝 2-0 板津中(小松)

    準決勝  2-0 高松中(かほく)

    決勝   2-1 寺井中(能美)

能都中検定

 令和3年度の能都中検定が2回行われました。第1回は9日(金)に国語(漢字),第2回は16日(金)に数学(計算)でした。授業や家庭学習で練習に取り組み,80点以上の合格(100点満点)を目指して頑張りました。

 国語の合格者の割合は,3年生90.9%,2年生84.8%,1年生70.2%でした。

 

  (6限後,すぐに数学の能都中検定に取り組む2年2組の生徒たち)

七尾高校マリンサイエンス発表会

 7月15日(木)5・6限目,七尾高校理数科1年生によるマリンサイエンス発表会に,3年生がリモートで参加しました。初めて知るような内容ばかりでしたが,興味津々の様子で発表を聞いていました。内容はもちろんのこと,研究の仕方や発表の流れも参考になったという感想が多く,3年生にとってとてもよい経験ができました。

  

  

生徒集会(体育祭について)

 7月14日(水)4限目,9月18日(土)に「挑戦」をテーマとして行われる能登中学校体育祭についての生徒集会を行いました。集会では,生徒会執行部が進行をし,テーマの発表と表彰,日程や種目の紹介を行いました。

  令和3年度体育祭スローガン

    雲外蒼天(うんがいそうてん) ~掴み取れ!勝利の栄光~

 このスローガンは,3年2組の大門さんが考えたもので,意味は「どんな辛い時でも,それに耐えれば素晴らしい結果がまっている。」だそうです。大門さんからは,このテーマを選んだ気持ちも紹介されました。

 今後,1学期中に各学級で出場種目を決定します。また,夏休みには3年生が中心となって応援の準備や団旗の作製を行います。2ヶ月後の体育祭が楽しみですね。