ブログ

2022年1月の記事一覧

1月27日の給食

全国学校給食週間

全国給食グルメツアー 4日目 愛知県給食

 全国給食グルメツアー4日目は、愛知県給食です。愛知県は、喫茶店がたくさんあり、愛知県の喫茶店では約100年前に小倉トーストが誕生し、今も愛されているメニューです。今日の小倉トーストは、給食では初めての挑戦でしたが、あんことバターを混ぜ合わせ、一枚一枚のパンにぬってオーブンで焼いて作りました。

きしめんとは、平べったいうどんのことを言い、愛知県の郷土料理です。愛知県できしめんが愛されている理由は、うどんよりもつゆの味が染み込んで、しっかりした味付けが好きな愛知県民の好みだったからではないかといわれています。

・小倉トースト

・キャベツとツナのサラダ

・きしめん

・牛乳

 

 

0

1月26日の給食

全国学校給食週間

全国給食グルメツアー 3日目 東京都給食

 全国給食グルメツアー3日目は、東京都給食です。深川めしはあさりなどの貝類とねぎなどの野菜をごはんにかけたものや炊きこんだものです。もともとは、東京の深川の漁師たちが仕事の合間に食べていたものから深川めしが生まれたと言われています。

柳川煮は、江戸時代にどじょうとごぼうを煮込んで食べていた栄養たっぷりの鍋です。給食では、豚肉を使って再現しました。

小松菜は、今は全国的になじみのある野菜ですが、江戸時代に現在の東京で多く作られていました。小松菜という名前は、江戸幕府8代将軍の徳川吉宗が名付けたそうです。

今川焼は、現在では地域によって呼び方がちがい、大判焼きなどとも呼ばれますが、江戸時代に現在の東京の今川の近くで売られたことから今川焼が評判になったといわれています。今川焼きは子どもたちの間でもなじみがあり、今日の給食の今川焼きの中身はあんこでしたが、あんこ派とクリーム派に好みがわかれるようです。

 ・深川めし

・柳川風煮

・小松菜の煮浸し

・今川焼き

・牛乳

0

1月25日の給食

全国学校給食週間

全国給食グルメツアー 2日目 福井県給食

全国給食グルメツアー2日目は、福井県給食です。

全国的にかつ丼といえば、たまごでとじたものが一般的ですが、福井県では、かつ丼といえばソースカツ丼です。カツを甘辛いソースにくぐらせてごはんにのせて食べます。また、福井県ではトマトやさといもが特産なので、今日の給食に使われています。子どもたちからは「ソースがしみこんでておいしい!」と好評でした。

・ソースカツ丼

・添え野菜

・ミニトマト

・さといものみそ汁

・牛乳

0

1月24日の給食

全国学校給食週間

全国給食グルメツアー 1日目 福岡県給食

1月24日から30日は全国学校給食週間です。様々な地域の食文化に親しみを持ってもらうため、今週は全国給食グルメツアーと題して、5つの地域のご当地メニューが給食に登場します。

初日は福岡県給食です。九州地方では、とり肉のことを「かしわ」とよび、福岡県では、昔からとり肉を好んで食べる文化があります。特に、とり肉を使ったかしわめしは、福岡県で愛されています。

だご汁は、九州地方でよく食べられている料理です。だごとは、だんごのことで、だご汁とはだんごの入った具だくさんの汁物です。今日の給食ではだんごを手作りしました。

また、福岡県では「あまおう」というブランドのいちごが有名です。あまおうとは、「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字から、名づけられました。給食(きゅうしょく)では、いちごのムースをデザートにしました。

・かしわめし

・だご汁

・ひじきの炒り煮

・いちごのムース

・牛乳

 

0