最新ニュース

 

アクセス数

カウンター368825

オンライン状況

オンラインユーザー2人

所在地

 津幡町立笠野小学校
 
〒929-0464
石川県河北郡津幡町山北ワ116番地
TEL:076-288-8651
FAX:076-288-8652
Mail:kasano-es@m2.spacelan.ne.jp
※ 送信する際には,@(アットマーク)を
     全角から半角へ変更してください
 

お知らせ

令和元年度いしかわ道徳教育推進事業推進校
公開研究発表会は令和元年10月31日に実施いたしました。

多数の皆様にご参会いただきましたことに職員一同、心より感謝申し上げます。
頂戴いたしましたご意見を基に、今後とも研究を深めて参ります。
引き続きご指導賜りますよう、よろしくお願い致します。

いしかわ道徳教育推進事業研究発表会第2次案内(笠野小).pdf
 

2019/10/23

教育委員会のお客様をお迎えしました

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster

↑ 秋晴れの素晴らしい朝日です。本日は石川県教育委員会や津幡町教育委員会からたくさんのお客様をお迎えしました。

↑ 1年 体育科 走ったり跳んだりする運動遊びの学習です。笠野の森探検隊として、「宝」を見つけるため、パワーアップジャンプの跳び方に挑戦しました。

↑ 2年 算数科 6×4の答えは、「数える」以外の方法で求められるか考えました。おはじきを並べて考え、6+6+6+6で求められる、つまり、6を4回たすとよいことがわかりました。

↑ 3・4年道徳科 家族の助け合いについて考えました。教材は、「たかし」は、お手伝いの代償としてお小遣い500円を母親に請求しました。お母さんは何も言わずに500円を渡し、たかしへの請求書も渡しました。お母さんからの請求書には「病気をした時の看病代…0円、洋服や靴やおもちゃ代…0円」等、すべて0円と書いてありました。家族だから、愛情があるから協力できることはしてあげたい、お互いにできることを協力し合うのが家族、助け合って生活しているのが、家族なんだということを考えていきました。

↑5.6年道徳 夢にはかなう夢もあるが、頑張ってもかなわないこともある。夢に向かって努力したが、かなわなかった場合はその努力は無駄になるのだろうか、夢に向かって努力することには、どんな意味があるのか話し合いました。子供たちは、自分の体験談から、目標があるのに怪我をしてしまったときの焦る気持ちや、練習ができないときに他の仕事に本気で打ち込む気持ちに共感しながら、努力し続けたことがもたらしてくれるものの意味について考えを深めていきました。

↑ 5年 理科 「流れる水の働き」の学習です。水の量と流れる水の働きの関係を実験をして確かめました。水の量をどんどん増やすとどうなるか、実験をして予想を確かめました。 
 どの学年も、日頃から常に真剣で学んでいる姿の積み重ねを、お客様に見ていただき、その成長ぶりをたくさんほめていただきました。小規模校だからこそできる教育を一層邁進していきたいと思います。
19:06 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)