令和3年度 河北台中学校のようす

吹奏楽部「定期演奏会」が開かれました

 19日(日)10時より、本校講堂にて「令和3年度 吹奏楽部定期演奏会」が開催されました。今日の演奏を持って3年生は引退となります。演奏会の開始前と幕間には、3年生のソロ演奏と紹介メッセージがスクリーンに映され、優しい雰囲気が会場に溢れました。

 演奏会は恒例の「校歌」からスタートし、今年度の石川県吹奏楽コンクールで演奏した「吹奏楽のための『エールマーチ』」「ハンガリー狂詩曲」をはじめ全9曲が演奏されました。曲の間に指揮者(本校部活動指導員)の西田徹先生からは生徒に向け「楽器を好きになってほしいこと、続けられるだけ演奏を楽しんでほしい」とのメッセージもありあました。また、「ディズニーマジカルマーチ」の演奏は1年生のデビューとなりました。これからも練習を重ね、先輩の後を受け継ぐという意志も感じました。

 昨年度に続き、コロナ禍の影響を受け感染対策を施した上での活動を行っている吹奏楽部です。これまでのように地域に出かけて演奏する機会等は減りましたが、日頃の練習の成果と周りの支えに感謝の気持ちを伝える演奏会になったことと思います。ご来場いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。