家庭科で栄養教諭とのT・T授業がありました

 6月13日からの1週間に1年生の家庭科において坂井栄養教諭と家庭科担当教諭のT・T(ティーム・ティーチング)授業が行われました。授業のテーマは「地域の野菜について知ろう」です。その週の給食メニューの20品目中11品目が石川県産やかほく市産であり、給食が「地産地消」を大切にしていることやかほく市の野菜、郷土料理について理解を深めました。

 授業を終えて、生徒からは「家庭の食卓に上るまでに多くの人たちが関わっていること、栽培などに多くの手間がかかっている。しっかり食べるとともに、郷土料理を受け継ぎたい」との声が聞かれました。