吹奏楽部「青空演奏会」のようす

 24日(金)10:30より、本校講堂前の特設ステージにて吹奏楽部「青空演奏会」が開催されました。運動部と同様に新型コロナ感染症の影響により、夏場の吹奏楽コンクールもすべて中止となりました。この「青空演奏会」も毎年9月に講堂で開催されていた定期演奏会の代替として行われ、3年生はこの演奏会で引退となります。

 1年生22名が加わり、総勢60名のステージとなりました。例年ならば、この時期は県大会・北陸大会等のコンクールの準備が慌ただしい時期ですが、今年は2・3年生が1年生の練習を指導したことで1年生のデビューにもなりました。

 ステージは、2・3年生の「すてきな日々」「ノートルダムの鐘」から始まりました。この2曲は、2月の「第4回いしかわ吹奏楽コンクール新人戦」で演奏し、県代表として「第8回首都圏学校交歓演奏会」に出場を決定した曲目です。さすがの演奏でお揃いの白いジャケットがまぶしく感じられました。3曲目は1年生のデビュー曲「スターファンタジー」です。初々しい演奏でした。その後も1年生のパフォーマンスが2・3年生の演奏を盛り上げていました。アンコールを含めて、全6曲、1時間弱の演奏会でした。

 3年生の皆さんお疲れ様でした。保護者の方々の応援も含めてみんなで作った中学校最後のステージでやり切ったことと思います。この後は、河北台中学校のいろいろな行事を引っ張って行ってください。小雨も降る中、多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。