活動報告

2016年12月の記事一覧

生きかた科の授業

12月15日

2年生で生きかた科の授業が行われました。この授業のキーワードは「決断」と「命」でした。日常の生活の中では、「命」について考えるということはほとんどありません。片田先生からも、「人は死というものをあまり意識していない」というお話がありました。防災を通して、「命」についてじっくり、深く考えるきっかけとなった授業でした。
 

 


能登町中学生防災フォーラム

12月14日(金)

能登町4中学校の代表が集まり、能登町中学生防災フォーラムがコンセールのとで行われました。このフォーラムでは、9月に行われた能登町総合防災訓練で中学生が行った活動を振り返り、来年度さらに充実した活動を行うにはどうしたらよいか話し合いました。

話し合いのあと、群馬大学の片田敏孝先生から「中学生が中心となって取り組む素晴らしい活動なので、今後の継続を期待しています」と言っていただき、中学生はとてもうれしそうでした。
 

 
 
 

「トップアスリートに学ぶ」

12月9日(金)

静岡県在住で、世界女子相撲選手権中量級優勝経験のある松浦麻乃さんが来校され、トップアスリートの技を生徒に伝えて下さいました。イッテQでテレビ出演されたばかりで、その番組の中での様子を交えてお話しされ、生徒も興味を持って授業に取り組んでいました。