農業部会の日記

農業高校の出来事などを発信していきます!

日本学校農業クラブ北信越ブロック大会

 8月22日(木)、23日(金)「令和元年度日本学校農業クラブ北信越ブロック大会」が長野県で開催されました。
 石川県代表として意見発表に3名、プロジェクト発表に3チームが出場しました。生徒たちはたくさんの観衆の前で堂々と発表し、自分の意見やこれまでの取組を伝えてくれました。

 最優秀を受賞したプロジェクト発表Ⅲ類のチームは10月22~24日に宮城県で行われる「令和元年度 第70回日本学校農業クラブ全国大会 南東北大会」に出場します。


石川県学校農業クラブ連盟大会 技術競技の部

 8月5日(月)「令和元年度 第70回 石川県学校農業クラブ連盟大会 技術競技の部」が開催されました。石川県の学校農業クラブに属する翠星高校および能登高校の生徒が出場しました。

農業鑑定競技、平板測量競技が行われました。猛暑のなかではありましたが、懸命に取り組む姿が見られました。

 全国大会の農業鑑定競技は10月22~24日に福島県で開催されます。また、平板測量競技の全国大会は同日に山形県で開催されます。



石川県学校農業クラブ連盟大会 発表の部

 7月10日(水)「令和元年度 第70回 石川県学校農業クラブ連盟大会」が開催されました。翠星高校、津幡高校、能登高校の生徒が出場しました。どの発表も素晴らしく、甲乙つけがたいものでした。
 最優秀に選ばれた生徒は8月22日(木)23日(金)に長野県で開かれる北信越大会に出場します。活躍を期待しています。


平成30年度日本学校農業クラブ北信越ブロック連盟大会

8月23日(木)、24日(金)「平成30年度日本学校農業クラブ北信越ブロック連盟大会」が福井県で開催されました。

 最優秀を受賞したプロジェクト発表Ⅱ類のチームは10月23日(火)、24日(水)に鹿児島県で行われる「平成30年度 第69回日本学校農業クラブ全国大会 鹿児島大会」に出場します。

 


平成30年度 第69回 石川県学校農業クラブ連盟大会 技術競技の部

8月3日(金)「平成30年度 第69回 石川県学校農業クラブ連盟大会 技術競技の部」が開催されました。石川県の農業クラブに属する本校および能登高校、津幡高校の生徒が出場しました。

農業鑑定競技、平板測量競技が行われました。猛暑のなかではありましたが、懸命に取り組む姿が見られました。


平成30年度 第69回 石川県学校農業クラブ連盟大会

 7月12日(木)「平成30年度 第69回 石川県学校農業クラブ連盟大会」が開催されました。石川県の農業クラブに属する翠星高校および津幡高校の生徒が出場しました。どの発表も素晴らしく、甲乙つけがたいものでした。最優秀に選ばれた生徒は8月23日(木)24日(金)に福井県で開かれる北信越大会に出場します。


農業部会 即売

 23日、24日と農業部会として能登高校と翠星高校が農産物加工品の即売を行っています。
即売
左上:能登高校の販売風景。
右上:能登高校の販売品。
左下:翠星高校の販売風景。
右上:翠星高校の販売品(草花)。

農業部会 プロジェクト発表

 24日の10時15分から第1研修室 発表会場において、農業部会のプロジェクト発表がありました。今年度の日本学校農業クラブ全国大会に食料・生産区分で出場し、優秀賞を受賞した翠星高校の食品科学研究会の生徒たちが発表しました。
 翠星高校の食品科学研究会では地元農業を活性化させる活動を日々行っています。
プロジェクト発表

プレ大会農業部会の展示

 農業部会では展示も行っています。
展示品(1)
左上:部会紹介パネル
右上:各学校の農産加工品
左下:23日に行われたフラワーアレンジメントコンテスト入賞作品
右上:フラワーアレンジメントコンテストでのデモンストレーション作品

プレ大会1日目動画集

農業部会PR動画

世界農業遺産シンポジウム(翠星高校生の説明)

世界農業遺産シンポジウム(七尾東雲高校生の説明)

フラワーアレンジメントコンテスト

職業英会話事業発表(翠星高校)

フラワーアレンジメントコンテスト

 12時50分から3階第6研修室でフラワーアレンジメントコンテストが行われました。翠星高校、七尾東雲高校の生徒がフラワーアレンジメントの技術を競い合いました。フラワーアレンジメントコンテストでは60分間で決められたテーマにあわせて、作品を作りました。
 作品審査中には外部講師によるフラワーアレンジメントのデモンストレーションも行われました。
フラワーコンテスト
左上:フラワーアレンジメントの花材。
右上:競技中の風景。
左下:表彰式。
右下:デモンストレーションの風景。

世界農業遺産シンポジウム

 23日の11時50分から大ホールにて、世界農業遺産シンポジウムが行われました。日本の世界農業遺産の紹介や能登半島の世界農業遺産認定理由、七尾東雲高校の取り組みとして棚田の保全活動を紹介しました。
世界農業遺産シンポジウム発表風景
左上:世界農業遺産シンポジウムの会場設営。
右上:発表練習風景。
左下:翠星高校生による世界農業遺産の説明。
右下:七尾東雲高校生による取り組みの説明。

プレ大会のフラワーアレンジメントコンテストの準備も行われています。

 23日の12時45分から行われるフラワーアレンジメントコンテストの準備も着々と行われています。会場は3階第6研修室です。同じ会場ではフラワーアレンジメントコンテストの前に職業英会話事業発表も行われます。
 24日には10時からフラワーアレンジメント体験も行えます。
フラワーアレンジメントの準備

石川の農林漁業まつり終了

 多数のお客様の来場で、生徒たちは自分の学校や加工品等を紹介する場面が多く見られました。普段とは違った生徒たちの姿を見ることができました。
 次の大きなイベントは10月23日(金)、24日(土)に行われる第18回石川県産業教育フェアです。多数の来場をお待ちしています。

石川の農林漁業まつり、1日目終了

 石川の農林業業まつりの1日目が終了しました。生徒たちは頑張っていました。コーナーでは各学校の加工品等が展示されていますが、これらの一部は即売という形で販売もしています。
 明日のご来場をお待ちしております。
東雲展示品
七尾東雲高校の加工品等

翠星展示品翠星高校の加工品等

能登展示品
能登高校の加工品等

石川の農林漁業まつりでは

 石川の農林漁業まつりでは、県内の農業・水産を学ぶ高校を紹介するコーナーが設けられています。農業を学ぶ高校では、パネルと加工品の展示、即売が行われています。生徒たちは、学校の紹介を行いながら、加工品等の販売に頑張っています。
パネル
パネルは、翠星高校(左上)、七尾東雲高校(右上)、津幡高校(左下)、能登高校(右下)。
農業関係高等学校(リンク)
あなたは、農業部会の
0 0 2 7 1 3