お知らせ

3学期始業式のコロナ対策指導  養護教諭より

指導:休み時間のマスク着用の必要性  手洗いをするタイミング コロナについての心の話(差別しない)

以上のことについて、改めて指導しました。ご家庭でも、ご指導願います。  

   指導のスライド:R2,3学期始業式コロナ対策.pdf

 

熱中症防止への配慮

気温・湿度や暑さ指数が高い日、または身体的距離が十分とれる場合、

熱中症防止のために、マスクを外すよう指導しています。(登校時でも)

 

朝の健康チェック


 

 

 

 

 

朝、玄関で「健康チェックカード」を養護教諭に提出し、健康状態のチェックを受けてから、教室に向かいます。

 カードを忘れてきた児童や検温してこなかった児童には、

非接触型体温測定器で健康状態をチェックしています。

 

 

   

 

手洗い・手指アルコール消毒の実施

登校時や長休み・給食前・掃除時間後、教室前で「手洗い」「アルコール消毒」を行っています。

 体育館や図書室前にも、「手指消毒コーナー」を設置しています。

 

 

 

掲示物で手洗いを指導

体育館からの帰りに消毒する

 

 

 

 

 

教室では、「換気」「机の距離確保」「マスク着用」  

 

 

 

 

 

 

教室の廊下側の窓を開けて換気しています。

 

給食時のフィジカルディスタンスの確保の工夫

 1・2年生がランチルームで、食べています。

3・4年生は、2階教室で、5・6年生は3階教室で食べています。

どの教室でも、となりの児童との距離をとり、対面にならないように

しています。

以前は、1~6年までが全校児童がランチルームで対面で、給食を食べていました。 

 

 

 

 

手洗い・歯磨きの際のフィジカルディスタンスの確保の工夫

手洗い場が密にならないように、蛇口の所に、「手洗いシール」を貼って、フィジカルディスタンスを意識させています。

歯磨きは、学年ごとにタイミングをずらして実施するようにしています。

 

左の写真 児童の手洗いの様子

右の写真 歯磨きをする児童 

 

 

 

 

 

共通に使う物・手摺・ドアノブ等の消毒       

ボール等、休み時間に共用するものは、時々、アルコール消毒を行っています。また、階段の手すりやドアノブ等も、アルコール消毒をしています。      

 

 

 

 

保健委員会の児童による、感染防止対策についての発表

 7月16日(木)保健委員会の児童による、新型コロナウィルス感染予防についての発表がありました。   委員の児童から、全校児童に向けて作戦①ウィルスがついた手で顔をさわらない。

作戦②ウィルスを他の人にひろげない。

そのために、手洗いをしよう  マスクする必要がある。                                                                                                                

 *体温チェックが大事 チェックカードを書こうと呼びかけました。

 これまで、教師による指導を行ってきました。今回は、児童が対策の必要性をパワーポイントを使って説明し、他の児童が理解する取組を行いました。児童の予防への理解を深めることができました。

             

 

 

 

新型 コロナウィルス予防校内研修の実施(若手教員研修の一環)

 校内研修で教職員が共通理解を深め、指導に生かしています。

新型コロナウィルス研修資料.pdf