お知らせ

1. 教育長からのメッセージ

投稿日時: 05/29 しゅんらん03

保護者の皆様へ

 

以下に、学校の再開に当たっての教育長からのメッセージを掲載いたしますので、ご一読くださいますようお願いいたします。

 

県立学校の児童・生徒の皆さん、保護者の皆様へ


 本日から学校が再開します。
 これまでの3か月もの長い臨時休校により、児童・生徒の皆さんは様々 な不安や心配を抱いていると思います。また、保護者の皆様方には、大きな負担をおかけし 、また休校期間中の家庭学習にご理解とご協力を賜りましたことに感謝を申し上げます。
 これからは、 新型 コロナウイルスと共に生きる「新しい生活様式」での「新たな日常」 が始まります。 各学校においては、感染リスクを可能な限り少なくして、活動を前進させていく必要があります。これまで経験したことのない学校生活が始まりますが、児童・生徒の皆さんは、先生方の指導のもと、感染防止に努め、健康に留意して、勉学や部活動 などに取り組んでほしいと思います。
 各学校の教職員は、児童・生徒の皆さんを一生懸命サポートいたします。少しでも不安があれば先生に相談してください。保護者の皆様方には、引き続き、ご理解とご協力をいただきたいと思います。
 児童・生徒の皆さん、頑張っていきましょう。


令和2年6月1日
石川県教育委員会 教育長 徳田 博

 

 教育長からのメッセージに加え、学校からもメッセージを送らせていただきます。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月8日に始業式、入学式を行って以来、長期の休業が続きましたが、いよいよ今日から学校が再開されます。長期にわたる休業はこれまでにない経験で、学習面や生活面に対して不安な時間を過ごしてこられたのではないかと思います。

 学校が再開されたところで、できるだけ早く普段通りの状態に戻ることができるよう学校としても取り組んで参ります。1年生においては、学校に慣れるところから、2年生においては、学習や部活動にしっかり向かっていくことができるように、そして3年生においては、進路実現に向けて、しっかりと自分の力を高めることができるようにしていきます。そのために、行事等につきましては、大幅に変更することになりますが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

 また、新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありませんので、その感染拡大防止のために、「新しい生活様式」を実践できるよう取り組んで参ります。ご不便をおかけする面もあるかもしれませんが、これにつきましてもご理解とご協力をお願いいたします。

 

金沢辰巳丘高等学校 校長 山下一義