歳時記
12345
2019/05/23new

第2回KCB活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
令和元年5月22日(水)
キャリアアップ部による、学校から動橋駅までの清掃活動を行いました。


4月に続いて2回目の活動です。前回よりも多い31人の生徒が参加しました。

この活動をきっかけに、校外のボランティア活動にも積極的に参加しましょう!
08:48 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/05/21new

【校長室より】「ものづくり新時代!次の未来へつなぐ技」

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

先週の土曜日、県産業展示館で行われていた「第57回機械工業見本市MEX金沢2019」を見に行った。見出しの「ものづくり新時代!次の未来へつなぐ技」はキャッチコピーである。県内外の200社あまりが最新の機械をそれぞれ出展していた。文明の利器の発展は止まることを知らないようだ。機械が苦手(?)の私は、目の前にある機械がどのようなメカニズムになっているのか、どのような使い方をされるのか、何につながっていくのかがピンとこず、頭の中には?マークが何度も登場。これがわかればものづくりの醍醐味を味わうことができるのだろう。

外食産業で使われている機械メーカーの方と話をした。扱っている機械は外国人旅行者の日本食への人気もあり、まだまだ市場は拡大するとのこと。さらに他の外食業界への拡大も進めているそうだ。

 高校生らしき人も見られた。前日はさらにたくさんの高校生が来場したとのこと。将来を見据えてのことだろう。
18:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/05/17

【校長室より】絶対、絶対あきらめない

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

4月中頃に舞台「十二番目の天使」を観に行きました。井上芳雄、栗山千明、六角精児(「相棒」でお馴染み)らの出演です。原作はオグ・マンディーノです。彼の著作は全世界で約3600万部読まれており、その中でも代表作がこの「十二番目の天使」です。10数年前、部活動の指導でメンタルトレーニングを取り入れた際、講師の先生から紹介され読みました。あらすじは以下のとおりです。

 

 最愛の妻と子を交通事故で失い、絶望の淵に立たされたジョン。生きる希望がなくなったジョンだが、幼なじみのビルに頼まれ、リトルリーグの監督を引き受けることになった。そのチームの中にいたのがティモシー。ティモシーは運動能力がなく、チームの中では一番下手な選手である。けれども、誰よりも一生懸命で、誰よりも声を出す。「絶対、絶対、絶対あきらめない」「あらゆる面で良くなっている」と。そんなティモシーにジョンは勇気づけられていく。ティモシーは不治の病に冒さされており、ティモシーもそのことを知っている。知っていながら野球の練習を続け、最後の最後の試合で初めてヒットを打つ。チームメイトみんなに祝福される。しかしまもなく、ティモシーは・・・・。

 

 舞台を観て涙腺が決壊し、あらためてこの本を読みました。この本を読むと大きな力を与えてくれます。中間考査も終わったことだし、読んでみてはいかがでしょうか、あなたが読んで、感動したら友だちにも薦めてみてください。

 

 もうすぐ県総体・総文です。「絶対、絶対、絶対あきらめない」「あらゆる面で良くなっている」とチーム全員で念じてください。健闘を祈っています。


15:53 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2019/05/14

AED講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
令和元年5月14日(火)
職員対象のAED講習会を行いました。
加賀市消防本部より3名が講師として来校いただき、心臓マッサージやAEDの適切な使用法を学びました。


毎年受講しているので、練習では上手になってきています。

実際に人が倒れている場面でパニックを起こさないためには、定期的に講習会に参加することが必要だと感じました。
15:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/05/11

授業公開・PTA総会・進路説明会・学年懇談会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
令和元年5月11日(土)
授業公開、PTA総会、3年生保護者への進路説明会、1・2年生保護者への学年懇談会を行いました。

授業公開の様子です。保護者の方々が各授業を参観されました。


PTA総会の様子です。滞りなく全議案が可決しました。参加していただいた保護者の方々、ありがとうございました。
また、長内会長を中心とした新執行部が発表されました。今年度の活動へのPTAの皆様のご協力もよろしくお願いします。
坂口前会長は2年間お疲れさまでした。文化祭・体育大会を大いに盛り上げていただきました。ありがとうございます。


学年懇談の模様です。学校生活や進路について話し合いました。
16:38 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/05/10

3年生挨拶指導・1年生交通安全教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
令和元年5月10日(金)
3年生対象の挨拶指導および1年生対象の交通安全教室を行いました。
5限目の挨拶指導では(株)ライセンスアカデミーより講師をお招きして、就職・進学の面接に必要な挨拶の仕方を学びました。

講演では、まず面接官がどこを見るか?や、面接の5つの重要ポイント(挨拶、姿勢、表情、言葉遣い、身だしなみ)について教えていただきました。

後半では講演内容を踏まえて、面接会場の出入りのシミュレーションを行いました。1人目2人目は緊張で戸惑っていましたが、3人目は堂々と行動できました。

あと4か月後には就職試験が始まります。意識を高めて本番に向かって行きたいですね!!

6限目には1年生対象の交通安全教室を行いました。
大聖寺警察署より講師をお迎えしました。

県内や加賀市内の事故数、自転車の乗り方についてなどの話を聞きました。
特に自転車に車載カメラを乗せての動画では、危険性がより一層理解できたのではないでしょうか?

昨今、悲惨な事故がニュースで流れています。被害者・加害者にならないためにも慎重な行動を!
16:28 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/05/09

【校長室より】今日の授業②

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

                              今日も春らしい陽気の穏やかな日である。2限目に陶芸室で「工芸技術」の授業を参観した。2年生の選択授業で7名。テーマは「九谷焼 ~大皿のデザインを考える~」、目標は「九谷焼の意匠、表現技法などを学び、九谷焼の美意識や特質について理解する。」「九谷焼の特質を活かしたデザインを考え、大皿に絵付けをする。」である。

作業台の隅に「イギリス文様事典」「日本文様事典」「江戸文様事典」が積んである。生徒たちは大皿の絵付けの前段階の作業をしている。iPadでデザインを探している人、「花図鑑」を横にスケッチブックに鉛筆で下描きを描いている人、大皿にカーボン紙を置いて絵柄を描いている人。ペースはそれぞれ。先生とやりとりしながらアイディアを深めている人もいる。二人の先生は教えすぎない程度にタイミングを見てヒントを与えているようだった。

「完成はいつ頃か?」と生徒に訊いた。「7月頃かな。でも来週は試験で授業がないので・・・」その口調の雰囲気から見通しを持って制作していることが伝わってきた。「見通しを持つ」これも主体的な学びのひとつである。7月までのプロセスを大切にオリジナルの作品を期待したい。



17:28 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/05/08

【校長室より】今日の授業①

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

   
  2限目、3年選択者の「加賀の自然と歴史」の授業を見させてもらった。総合学科ならではの学校設定科目である。4階第1コンピュータ室で調べ学習。本時のテーマは「いしかわの鳥たち」。モニターにイヌワシ、トキ、ライチョウが映し出される。担当の先生からイヌワシは石川県のシンボルバードの説明。この3種類の鳥について、見た目の特徴(イラスト入り)、生態、人々との文化的・歴史的関わり、現在の個体数や種としての絶滅危機などに関する情報をネットで調べるのが本時の活動である。あらためてモニターには「伸ばしたい力:必要な情報を集め、まとめる力」「資料活用の評価規準」が明示されている。評価規準はA~E。A評価は「他の人が見つけることのできなかった情報を探し出すことができる」「内容が多岐にわたり、様々なものに触れられている。」である。このように評価規準がはっきりわかれば、生徒も頑張る方向性がわかるはずである。生徒たちはまず画面を見ながら鳥のイラストを描き始める。絵心のある生徒も中にはいる。その後、それぞれのペースで周囲の人と言葉を交わしながらも、調べ学習を進めていった。調べる中で、新たな疑問も出てくるだろう。その疑問に対して自分で仮説を立てる。再び、深く調べる。これらのプロセスを通して学ぶことの醍醐味を味わって欲しい。

 地元のホテル業界の方と懇談した際、「地域の自然や歴史、文化の知識を知って欲しい」とのこと。終了直前に先生から「次回はみんなでシェアします。」

 4階から雪がかぶっている白山が見えた。白山でライチョウが確認されたのはいつのことだったか。


17:04 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/05/03

【校長室より】「平成」から「令和」へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長


 GWいかがお過ごしでしょうか。令和3日目、晴れ渡り穏やかな朝、学校に来た。ゆったりとした時間の中で、事務室に積んであった新聞が目に入った。平成最後の日と令和最初の日の新聞各紙のコラムを読み比べてみることを思い立った。全国紙3つと地方紙2つである。一部抜粋する。

[平成最後の日]

 ・平成を吹いた風も、ときに荒々しく木の葉をふるわせ。ときに優しく軽やかに吹き続けた。(平成31430日 北國新聞「時鐘」より)

 ・ひととき一緒に過ごした人をお忘れにならない両陛下の心には、どれほどの数の顔が刻まれているのだろう。苦しむ人、悲しむ人、それを支えようとする人・・・(平成31430日 読売新聞「編集手帳」より)

 ・「幼子の静かに持ち来し折り紙のゆりの花手に避難所を出ず」。これは熊本地震の被災地を訪ねた折の陛下のお歌である。「ためらひつつさあれども行く傍らに立たむと君のひたに思せば」。その陛下の思いを、皇后陛下はそう詠んだ。(平成31430日 毎日新聞「余録」より)

 ・歩みを旅に例えられた。・・・・平和を祈ること、人々と悲しみを共にすることに答えを見られたか。(平成31430日 北陸中日新聞「中日春秋」より)

[令和最初の日]

 ・改元は人の約束事にすぎないが、まるでまっさらな時間がたっぷりと与えられたような気分になるのが改まる時のありがたさか。・・・・・・人口減を宿命とする令和日本では外国人と共生する多文化型社会の創成が最大の文明史的課題となろう。(令和元年51日 毎日新聞「余録」より)

 ・お二人でウリを育て、イヌビワを植え、ジーヴスを心ゆくまで読んだとしても、まだまだほんの序章。ゆっくりと時間をかけてリストに夢を書き足し、充足の横線を引く時が到来した。(令和元年51日 朝日新聞「天声人語」より)

 ・万葉集の歌は続く。〈ただしくも人は古り行くよろしかるべし〉。ものごとは新しくなるのが良い、ただし人は古くなるのが良いだろうと。前の時代の知恵をつなげたい。(令和元年51日 北陸中日新聞「中日春秋」より)

 ・時の流れには節目があるから気づくこともある。先人に感謝し、若者には希望を託して新しい世へ歩み出す。「令和が平和で実り多くあることを願い」(令和元年51日 北國新聞「時鐘」より)

 

 校舎上階からの田んぼの風景がGW前とは少しだけ変わっていた。田植えが始まり、水面から緑色の苗が顔を出している。新しい時代の中で稲穂がすくすくと育つことを願っている。
11:24 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/04/26

薬物乱用防止教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
平成31年4月26日(金)
1年生対象の薬物乱用防止教室を行いました。
講師は大聖寺警察署生活安全課より講師をお迎えしました。

薬物依存の危険性や、薬物が暴力団の資金源になる等の話をしていただきました。

誘惑に負けない強い精神力を持ちましょう!!
14:47 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345