ごあいさつ

本校3年目となりました、校長の吉川 康雄です。

昨年度は、保護者の皆様、地域の皆様には学校教育への多大なるご理解をいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

今年度は、30名の1年生を迎え、全校児童201名、9学級でスタートしました。新型コロナウィルスはまだ収束しておらず、コロナ禍での新学期のスタートとなります。様々な制約がある中、引き続き新しい生活様式に基づいて学校生活を送ってほしいと思います。

 

本校の学校教育目標は「活気ある人間性豊かな児童の育成」です。この目標の実現に向けて、子どもたちにとって「この先生と勉強できてよかった」、保護者の皆様にとって「この学校に子どもを通わせてよかった」、また地域の方々にとって「こんな学校が地域にあってよかった」、さらに職員にとって「この学校で働けてよかった」と思える学校づくりを目指していきます。

 

 今年度、新たにGIGAスクール構想による1人1台タブレット端末が配置されました。2018年のPISAのICT活用調査によると、日本の高校生は「家庭において1人用ゲームで遊ぶ」ことはOECD諸国の中でトップであるのに対し、「家庭で学習のためにインターネットのサイトを利用する」ことは最下位でした。このことからも学習でICTを活用していくことは、喫緊の課題であると考えられます。

 1人1台端末をどのような場面で活用できるのかを模索しながら、日常の学習ツールの一つとして子どもたちが活用できる日をめざして取り組んでいきたいと考えています。

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校経営構想図