オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー7人

カウンタ

COUNTER78916
開設 2016年9月1日

所在地

石川県立内灘高等学校
石川県河北郡内灘町千鳥台3-1
〒920-0277
TEL   076(238)5301
FAX  076(238)2931
E-mail
  uchinh@m1.ishikawa-c.ed.jp
 
令和元年度内灘高校同窓会総会の御案内
令和元年度同窓会総会
下記の通り今年度の同窓会総会を開催します。多数のご参加をお待ちしています。
 
平成30年度内灘高校同窓会総会
平成30年度 内灘高校同窓会総会を開催しました
11月17日(土)ANAホリディ・イン金沢スカイにおいて、平成30年度内灘高等学校同窓会総会が開催されました。約60名が参加され、総会の議案を慎重に審議しました。事業報告、決算報告、予算計画、学校現況報告がありました。総会後の懇親会では、恩師や旧友と思い出を語り合い、今年度の学校の取り組みのスライド、校歌の合唱などで盛り上がりました。母校内灘高校のさらなる発展に同窓会が協力していくことを確認しました。

 
平成30年度内灘高校同窓会総会のお知らせ
内灘高等学校 同窓会総会を開催します
平成30年11月17日(土)に同窓会総会を実施します。多数の同窓生の皆さんのご参加をお待ちしております。


参加申込メールはコチラから (同窓会メール)
1986uchin@gmail.com
 
内高プラスプロジェクト「第3回社会人講話」
内高プラス「第3回 社会人講話」がありました
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今日は内高プラス「社会人講話」がありました。現在各分野で活躍されている16人の卒業生、11の講座を開講しました。1・2年生から講座の希望をとっておこないました。先輩達の高校時代の様子や仕事に就いたきっかけ、仕事の厳しさ、人間関係、仕事での失敗などのお話がありました。「人の役に立つ仕事がしたいから看護師」「長く勉強したかったので薬学部」「失敗しても同じことで失敗を繰り返さない」「社長として雇いたい人は辞めない人」と後輩たちにアドバイスをしていただきました。同窓生のみなさん!ありがとうございました。





 
内高プラスプロジェクト「第3回社会人講話」お知らせ
内高プラスプロジェクト「社会人講話」 第3弾 お知らせ
10月17日(水)に内高プラスプロジェクト「社会人講話~魅力ある社会人になるために~」の3回目が開催されます。昨年度、同窓会が母校のためにと「同窓会人材バンク」を設立しました。協力していただける多くの先輩方がいらっしゃってとても心強いです。その先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。今回は現在各分野で活躍されている16人の卒業生をお迎えします。11の講座を開講し、1・2年生から希望をとっておこないます。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
 
同窓会総会2018 準備会
同窓会総会2018 準備会
11月17日(土)におこなわれる同窓会総会の準備会をしました。
総会で審議する議案の確認や同窓会事業などについて話し合いました。
 
内高プラスプロジェクト「第2回 社会人講話」報告
9月19日 内高プラス「第2回 社会人講話」がありました
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今日は内高プラス「社会人講話」がありました。現在各分野で活躍されている卒業生の方々が1・2年生の各クラスに入り、パネルディスカッション形式でおこない、活発に話し合う場面もみられました。
「社会人として身に付けておくべき事柄」など講師の体験を含む様々な角度からお話をしていただきました。生徒からは「仕事に就いてからも資格を取得する」「普段から挨拶や言葉遣いを気をつけたい」「仕事をするにあたりコミュニケーション力が問われる」「何事も前向きに考えることが大切」など今からできること、考えておくべきことを学びました。これから社会に期待される人材になれるようにがんばります。同窓生のみなさん!ありがとうございました。

 
内高プラスプロジェクト「第2回 社会人講話」
内高プラスプロジェクト「社会人講話」 第2弾 9月19日に開催
9月19日(水)に内高プラスプロジェクト「社会人講話~魅力ある社会人になるために~」が開催されます。昨年度、同窓会が母校のためにと「同窓会人材バンク」を設立しました。協力していただける多くの先輩方がいらっしゃってとても心強いです。その先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。今回は現在各分野で活躍されている13人の卒業生をお迎えして1、2年生のクラスごとにおこないます。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。

 
内高プラスプロジェクト「第1回 社会人講話」報告
内高プラス「第1回社会人講話」がありました
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今日は内高プラス「社会人講座」がありました。現在各分野で活躍されている卒業生の方々を講師にお招きし、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をしていただきました。生徒からは「自分の好きなことや興味のあることを一生懸命する」「嘘をつかない」「言葉遣いは大切」など今からできること、考えておくべきことを実行して、社会に期待される人材になれるように学んでいきます。とがんばる宣言がありました。
 
内高プラスプロジェクト「第1回社会人講話」開催します!
内高プラスプロジェクト「社会人講話」 第1弾 7/19開催
7月19日(木)に内高プラスプロジェクト「社会人講話~魅力ある社会人になるために~」が開催されます。昨年度、同窓会が母校のためにと「同窓会人材バンク」を設立しました。協力していただける多くの先輩方がいらっしゃってとても心強いです。その先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。今回は現在各分野で活躍されている9人の卒業生をお迎えして各学年ごとにおこないます。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
 
平成29年度 同窓会入会式
内灘高校同窓会 第30期生 入会式
平成29年度内灘高等学校同窓会の第30期生入会式がありました。今年度の卒業生68名が終身会員として入会しました。同窓会を代表して、副会長の島本久嗣氏(3期生)から「今後それぞれの分野で活躍され、母校内灘高校の飛躍と発展のために努力されることを希望する」と激励がありました。第30期を代表して32H早川宥生(内灘中卒)が「内灘高校同窓会及び母校内灘高校のさらなる発展のために一致協力する」と誓いました。
 
同窓会総会を開催
平成29年度 内灘高校同窓会を開催しました
11月12日(日)ANAホリディ・イン金沢スカイにおいて、平成29年度内灘高等学校同窓会総会が開催されました。58名が参加され、総会の議案を慎重に審議しました。事業報告、決算報告、予算計画、創立30周年記念事業報告などがありました。また、来年度の総会期日やOBOG人材バンク設立、生徒玄関ロッカーの新設なども認めていただきました。総会後の懇親会では、恩師や旧友と思い出を語り合い、母校内灘高校のさらなる発展に同窓会が協力していくことを確認しました。