オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6人

カウンタ

COUNTER37904
開設 2016年9月1日

所在地

石川県立内灘高等学校
石川県河北郡内灘町千鳥台3-1
〒920-0277
TEL   076(238)5301
FAX  076(238)2931
E-mail
  uchinh@m1.ishikawa-c.ed.jp
 
内高ダイアリー 9月19日(水)
内高プラス「第2回 社会人講話」がありました
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今日は内高プラス「社会人講話」がありました。現在各分野で活躍されている卒業生の方々が1・2年生の各クラスに入り、パネルディスカッション形式でおこない、活発に話し合う場面もみられました。
「社会人として身に付けておくべき事柄」など講師の体験を含む様々な角度からお話をしていただきました。生徒からは「仕事に就いてからも資格を取得する」「普段から挨拶や言葉遣いを気をつけたい」「仕事をするにあたりコミュニケーション力が問われる」「何事も前向きに考えることが大切」など今からできること、考えておくべきことを学びました。これから社会に期待される人材になれるようにがんばります。同窓生のみなさん!ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 9月18日(火)
内高プラスプロジェクト「社会人講話」 第2弾 明日開催
9月19日(水)に内高プラスプロジェクト「社会人講話~魅力ある社会人になるために~」が開催されます。昨年度、同窓会が母校のためにと「同窓会人材バンク」を設立しました。協力していただける多くの先輩方がいらっしゃってとても心強いです。その先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。今回は現在各分野で活躍されている13人の卒業生をお迎えして1、2年生のクラスごとにおこないます。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
平成30年度 地域交流による高等学校活性化事業 授業公開

平成30年度 地域交流による高等学校活性化事業
公開授業研究会の開催について~石川県立内灘高等学校

標記の件についてご案内を差し上げます。


1 日時  第1回 平成30年10月 5日(金)13:15~15:05
      第2回      10月23日(火)13:15~15:05
      第3回      11月13日(火)13:15~15:05

2 日程  公開授業  13:15~14:05(第5限目)
       研究協議会  14:15~15:05(第6限目)

3 目的  本校は地域との連携を強化し、「地域に信頼され、必要とされる学校」を
     目指すとともに、地域を支える人材の育成を図る。
      また、教員の授業力をより一層高め、生徒の意欲を引き出し、進路実現を図る。

4 重点強化研究主題
      「生徒が主体的に学ぶ力を育成するための、ICT活用や協働活動の工夫
       ~デジタルデバイスを活用した双方向型授業で、
                    深い学びを達成するための授業改善~」

多数の先生方のご来校をお待ちしております。 教頭 小篠 聡

詳細はコチラ 【内灘高】地域交流による高等学校活性化事業公開授業ご案内.pdf
                         【内灘高】地域交流公開授業参観 申込.doc

 
内高ダイアリー 9月14日(金)
内灘高校 学校関係者評価委員会(評議委員会)を開催
本校において、平成30年度学校関係者評価委員会(学校評議委員会)がありました。堀 義明校長挨拶のあと小篠教頭から現況報告、角谷教務主任から授業評価アンケートの中間報告をおこないました。各委員様に本校の現状を理解してもらい、今後の内灘高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。
これからも「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指します。
 
内高ダイアリー 9月13日(木)
就職試験激励会をおこないました
3年生を対象に就職試験激励会がありました。早いもので16日に試験が始まります。小篠教頭先生から「しっかり準備をして強気で試験に臨んで欲しい。合格(内定)がゴールではない。入社して5年後10年後の頑張る自分をアピールしよう。そして礼儀を重んじた態度を心がけよう!」と激励の言葉がありました。3年生は試験に向けて気を引き締めていました。
 
内高ダイアリー 9月12日(水)
新人陸上競技と全国高校サッカー選手権石川大会の壮行式
県高校新人陸上競技大会に出場する渡部誠大(2年津幡南中卒)、藤田登夢(1年浅野川中卒)と全国高校サッカー選手権石川大会に出場するサッカー部の壮行式がおこなわれました。選手は大会への意気込みをインタビュー形式で語りました。小篠教頭先生から激励の言葉と「う・ち・な・ダァ~!」エール。そして、宮田大輝(内灘中卒)生徒会会長が「3年生にとって最後の大会。悔いのない全力プレーを!」と激励がありました。陸上部は明日9月13日からです。応援よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 9月11日(火)
旭ヶ丘町会・公民館創立50周年式典に軽音楽部が参加
9月2日(日)旭ヶ丘町会・公民館創立50周年式典が開催されました。その記念公演として本校軽音楽部が参加し演奏させてもらいました。「内灘町 町歌」「365日の紙飛行機」など参加されたみなさんのお馴染みの曲を6曲披露しました。手拍子やくちずさんでいただきありがとうございました。今後も「地域に信頼され、必要とされる学校」として活動していきます。
 
内高ダイアリー 9月10日(月)
野球部 新人戦 報告
9月8日(土)野球部秋の大会1回戦が石川県立野球場でありました。本校野球部は人数が少ないので、金沢向陽高校と金沢辰巳丘高校、宝達高校、穴水高校と連合チームで戦いました。雨で試合開始が2時間遅れました。本校野球部1年生の伊藤裕成(紫錦台中卒)はサードでスタメン出場しました。鋭い打球を好捕して勝ちにこだわったプレーをしていましたが、残念ながら1回戦敗退となりました。雨が降り、寒くなり、試合開始も遅くなったにもかかわらず応援してくださったみなさん、ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 9月 7日(金)
野球部 新人戦 秋の大会 初戦は明日!
野球部秋の大会が明日から始まります。本校野球部は人数が少ないので、金沢向陽高校と金沢辰巳丘高校、宝達高校、穴水高校との合同チームで戦います。初戦の1回戦は、明日9月8日(土)9:00石川県立野球場で小松大谷高校と対戦します。1塁側です。選手の全力プレーを期待しています。みなさんの応援、よろしくお願いします。
第139回北信越高校野球石川県大会 組み合わせ.pdf
 
内高ダイアリー 9月 6日(木)
内高プラス 大原学園金沢校 体験学習
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今回の内高プラスは「学校見学 大原学園金沢校」でした。専門学校を志望している2年生20名が参加しました。大原学園の学校説明や施設見学のあと授業を体験させていただきました。体験授業は「医療事務」「公務員」「介護福祉」「スポーツ」「マンガ・イラスト」でした。「このビルの中に4つの専門学校があり、たくさんのコースが設定されていました。教室では学生のみなさんが積極的に授業に臨んでいました。」「各階の廊下には学生の作品が多数展示されており、そのどれもがすばらしいものでした。」「イラストの顔を描くにもいろいろな方法があることがわかった。」「自分の好きなことや興味のあることを専門的に学ぶのはいい。」などの感想がありました。自分の未来がちょっと見えてきたかな?
 
内高ダイアリー 9月 5日(水)
サッカー部 全国高校サッカー選手権石川県大会 抽選結果
9月4日(火)男子サッカー部の第97回全国高校サッカー選手権石川県大会抽選会がありました。対戦相手は航空石川高校。10月6日(土)かほく市サッカー場、10:00キックオフです。3年生にとっては最後の大会になります。これまでがんばってきたことの成果を出し切ります。最後まであきらめずにゴールを目指して走ります。
2回戦 10月6日(土)10:00  VS 航空石川高校  かほく市サッカー場
応援よろしくお願いします!がんばります!

第97回全国高等学校サッカー選手権大会 石川県大会.pdf
 

1年学年通信 最新号

1年学年通信 第7号 ~2学期スタート~

180901 1年学年通信7.pdf
 
内高ダイアリー 9月 4日(火)
学校紹介ビデオのご案内
内灘高校ではARアプリを使用した学校紹介ビデオを公開しています。内灘高校の取り組みを生徒が紹介しています。アプリ(無料)をダウンロードしていただき、校章をスキャンしてください!内灘高校の紹介動画を見ることができます。一度のぞいてみてください!
 
内高ダイアリー 9月 3日(月)
2学期始業式
9月3日(月)は2学期始業式でした。堀 義明校長先生から「地域から信頼され、必要とされる学校になるには、生徒1人ひとりが信頼される人、必要とされる人にならなければならない。気持ちのいい挨拶と時間を守る、そしてサイレントパートナーズ」とお話がありました。その後、表彰伝達式がおこなわれ、夏季休業中の全国総文(軽音楽部)と女子サッカー部の結果や検定試験の資格取得などの報告がありました。ステージのスクリーンには大会の結果や賞状が映し出され、全校生徒から大きな拍手で祝福しました。
 
内高ダイアリー 8月31日(金)
内灘町町民フォーラム2018で司会進行のお手伝い
8月26日(日)に内灘町役場町民ホールで「町民フォーラム」がおこなわれました。このフォーラムは内灘町女性協議会が主催し、福祉について学ぶ場となっています。今回このフォーラムの司会進行を担当させていただいたのは、大門三倖(2年 内灘中卒)と村山 栞(2年 港中卒)でした。「司会は緊張しました。」「高齢化社会が進む今、高校生に何ができるかを考えるきっかけになりました。」という感想がありました。今回このような機会を与えてくださった内灘町女性協議会の皆様ありがとうございました。今後も「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指してがんばります。
 
内高ダイアリー 8月28日(火)
各種資格取得者を紹介します!
資格を取得することで、進路の幅が広がり、その進路実現が確実なものとなります。内灘高校では資格取得をサポートする同好会「アクピス」や「内高プラス」プロジェクトの活動の中でがんばっています。自分の将来や未来のために、今、資格取得をすることは自分自身をプラスにすることにつながります。ガンバレ!応援しています!
 
内高ダイアリー 8月27日(月)
女子サッカー部 延長3-2で勝利!
「第27回全国高等学校女子サッカー選手権石川県大会」は宝達志水町民サッカー場でおこなわれました。本校女子サッカー部は1回戦に金沢市立工業高校と対戦し3-2で勝利しました。前半に1年生の山森しおん(金石中卒)が先制ゴール、後半はキャプテンの佐々木彩乃(3年鳴和中卒)が決めました。試合は2-2で延長に入り、その前半ふたたび山森しおんが決勝のゴールを決め、後半守り抜いて勝ちました。準決勝は9月1日(土)、初の決勝進出を目指し金沢伏見高校と対戦します。場所は金沢大学SOLTILO FIELD、14:30キックオフ。応援よろしくお願いします!がんばります!
 
内高ダイアリー 8月17日(金)
軽音楽部 全国総文で演奏してきました
軽音楽部は8月10日(土)長野市芸術館で開催された「2018信州総文祭軽音楽部門大会~Power Live 2018 Z 」に出場しました。全国から30校の軽音楽部が参加し、日頃の活動の成果を披露しました。本校のメンバーは、Dr/山田崇人(3年内灘中出身)、Gt/靏尾 空(2年港中出身)、Ba・Vo/北嶋一斗(2年港中出身)、Vo・Key/大門三倖(2年内灘中出身)、バンド名は「RED GANEME」。「Mix Juiceのいうとおり」(UnisonSquareGarden)を演奏しました。「全国のレベルは非常に高く、勉強になることがたくさんありました。」
多くの方々から応援の声をいただきました。ありがとうございました。これからも音楽を通して「地域に信頼され、必要とされる内灘高校」を目指します!努力していきます!
 
内高ダイアリー 8月 8日(水)
千鳥台町会夏祭り会場の清掃に参加しました
内灘高校
は内灘町千鳥台にある学校です。千鳥台町会では、8月18日(土)「千鳥台町会夏祭り」が開催されます。夏祭りでは、子ども神輿やキリコが町内を練り歩きます。本校生徒もキリコの担ぎ手として参加します。8月5日(日)、夏祭り会場の浜千鳥公園を中心に草刈りをしました。生徒会役員やサッカー部、自転車競技部の部員、あわせて23名の生徒と本校教員5名が参加し、町会の方々と夏祭り成功のためにがんばりました。内灘高校は「地域に信頼され、必要とされる学校」としての活動を積極的に取り組んでいきます。
 
内高ダイアリー 8月 3日(金)体験入学2018

内灘高校体験入学2018
8月3日(金)内灘高校体験入学2018がおこなわれました。

①学校の概要説明  小篠教頭から「来年の自分をイメージしながら体験してください」と挨拶のあとに
          学校説明をおこないました。
②模擬授業体験   「社会」「数学」「英語」の3つに分かれ、本校の特色でもある
          BYOD授業を体験しました。 
③軽音楽部演奏   来週から全国総文に出場する軽音楽部は「小さな恋のうた」、
          「MixJuiceのいうとおり」の2曲を披露。
④在校生と語る会  生徒会役員やサッカー部、自転車部、軽音楽部、バドミントン部の代表が、
          学校生活の様子や内灘高校の良さをアピールしました。 
⑤スクールツアー  校舎施設見学 部活動見学
⑥部活動体験    自転車競技部、バドミントン部で実施しました。
短い時間でしたが、高校生活のイメージができたでしょうか。本校は小規模校ですが、
その分、どこの学校よりも、一人ひとりの生徒をサポートしていきます。
「Let's walk together!」

 
内高ダイアリー 7月31日(火)
高校生による大型トラック体験乗車に参加しました。
石川県トラック協会の「高校生による大型トラック体験乗車と感想発表会」がおこなわれ、本校からは8名の生徒が参加しました。大型トラックに実際に乗車し運転席から前方や後方の死角の確認を体験しました。確認することで、自転車の危険な走行が大事故につながることを学びました。またトラック運送業界の役割についても知ることができました。「将来は運送業の仕事に就きたいという思いがさらに強くなりました」(2年生男子)
 
内高ダイアリー 7月30日(月)
1年学年通信です。ご覧ください!

180720 1年学年通信6.pdf
 
内高ダイアリー 7月27日(金)
ボクシング部は全国総体・軽音楽部は全国総文に出場します
全国総体(インターハイ)のボクシング競技に出場するフライ級寺田 烈(2年大徳中卒)は8月2日(木)OKBぎふ清流アリーナのリングに立ちます。また、全国総文軽音楽部門に出場する軽音楽部は8月10日(土)長野市芸術館で演奏を披露します。校舎にはその出場を祝う応援幕も設置しました。学校全体で全国大会に出場する寺田 烈と軽音楽部を応援しています。
 
内高ダイアリー 7月20日(金)
1学期終業式
7月20日(金)は1学期終業式でした。終業式に先立ち、表彰伝達式がおこなわれ、総体の結果や検定試験の資格取得などの報告がありました。ステージのスクリーンには賞状や名前が映し出され、全校生徒からの大きな拍手で祝福しました。終業式では堀 義明校長先生から「相手を常に思いやるコミュニケーションをとってほしい。」とお話がありました。
 
内高ダイアリー 7月19日(木)
内高プラス「社会人講話」がありました
内高プラスプロジェクトとは、自分の将来や未来のために自分自身をプラスにする時間のことです。自分にプラスになるものを身に付けて進路実現の可能性を広げてもらいたいと思います。今日は内高プラス「社会人講座」がありました。現在各分野で活躍されている卒業生の方々を講師にお招きし、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をしていただきました。生徒からは「自分の好きなことや興味のあることを一生懸命する」「嘘をつかない」「言葉遣いは大切」など今からできること、考えておくべきことを実行して、社会に期待される人材になれるように学んでいきます。とがんばる宣言がありました。
 
内高ダイアリー 7月18日(水)
チャレンジ活動をおこないました
内灘高校「チャレンジ活動2018」は今年で10年目を迎えました。内灘町を中心に様々な分野で活動されている方々をお迎えして、異世代との交流(学習)から、生徒のコミュニケーション能力を高めることを目的に実施しています。今回は、内灘砂丘ボランティア「内灘の歴史を知ろう」Switchうちなだ「国際交流教室」、内灘町健康づくり推進委員会「料理教室」、内灘町グランドゴルフ協会「グランドゴルフ」、ふれあい工房たんと「フライングディスク」、うちなだ愉快な仲間たち「よさこい」など11の講座を開講しました。この交流を通して、「礼儀」や「正しい言葉遣い」が身に付くとともに、「歴史や文化・地域の風土」を知ることの本当の楽しさを理解することができたことと思います。ご協力していただいた講師の皆さま方ありがとうございました。

防災チャレンジ活動をおこないました
「チャレンジ活動2018」の「防災」編です。石川県災害ボランティア協会の指導のもと「災害ボランティアセンター開設シュミレーション」、「段ボールトイレ」や「新聞紙スリッパ」づくり、「非常食」づくりなどの活動(作業)をしました。この体験を通して、高校生としてただの避難者になるのではなく、避難所で活躍、協力できる人材に育ってもらいたいと思います。災害ボランティア協会のみなさん、ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 7月17日(火)
野球部 夏の大会結果
野球部は15日(日)石川県立野球場で第100回全国高校野球石川県大会の2回戦にのぞみました。相手は今年のセンバツでベスト8の星稜高校でした。試合は残念ながら敗退しました。本校の野球部主将の阿部和也(3年泉中卒)は堅実にライトの守備をこなしましたが、打撃はふだんの力を発揮できずでした。しかし、渾身のフルスイングを見せてくれました。これまで野球を通して培った忍耐力を今後の進路実現に向けて活かしてもらいたいと思います。多くの方々が応援に駆けつけてくれました。辰巳丘高校陸上部のみなさんの大きな声援は「辰・向・内」の選手に勇気を届けてくれました。ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 7月13日(金)内高プラス「社会人講話」
内高プラスプロジェクト「社会人講話」 第1弾 7/19開催
7月19日(木)に内高プラスプロジェクト「社会人講話~魅力ある社会人になるために~」が開催されます。昨年度、同窓会が母校のためにと「同窓会人材バンク」を設立しました。協力していただける多くの先輩方がいらっしゃってとても心強いです。その先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。今回は現在各分野で活躍されている9人の卒業生をお迎えして各学年ごとにおこないます。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
内高ダイアリー 7月12日(木)② 文化教室
文化教室「jammin' Zeb」
今日は高文連文化教室で「jammin' Zeb」のLiveを鑑賞しました。爽やかな歌声に魅了されました。森山直太朗の「さくら」では各パートごとに歌い、コーラスの成り立ちも理解できました。一人ひとりの歌声は素晴らしく、4人でのコーラスはもっと素晴らしいものでした。
 
内高ダイアリー 7月12日(木)①
全国総体・全国総文・東海北信越・高校野球石川大会 壮行式
全国総体(インターハイ)にはボクシング競技フライ級寺田 烈(2年大徳中卒)、全国総文には軽音楽部、東海北信越大会にはボウリング部山口朱蘭(2年内灘中卒)、野球部は主将の阿部和也(3年泉中卒)らが、生徒会副会長の南 凌雲(内灘中卒)のインタビュー形式で大会の意気込みを語りました。堀 義明校長先生からは「思い切り」という言葉は何を切るのか。それは「迷い」や「ためらい」を切ることだと激励し、生徒会長の宮田大輝(3年内灘中卒)からは「悔いのないようにがんばってください。」と生徒を代表して応援メッセージを送りました。
 
内高ダイアリー 7月11日(水)
県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)に参加
災害ボランティア協会の指導の下、防災訓練(シェイクアウト)を実施しました。災害ボランティア協会の水戸氏から「自然災害はみんな初めての体験。10秒20秒の遅れが命に関わることにつながる。日頃から災害を意識したり、想像したりすることから防災は始まる」と講演を聞いてから訓練を開始しました。途中、けが人を救助するためにカーテンを担架の代用として使い、ガラスの破片が道をふさいでいる想定では迂回して進み、また余震想定では立ち止まり頭を守るなどいろいろな場面を想定して避難をしました。「落ち着いて安全に素早く避難できていた」と講評をいただきました。今回の防災訓練は、県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)の取り組みとしておこなわれました。
 
内高ダイアリー 7月10日(火)
1年生科目選択説明会がありました
来年度に向けて1年生はコース選択・文理選択の説明会がありました。人生において、はじめての選択、大きな選択といえます。3つの考え方から選びましょう。①「学びたいことから選ぶ」②「やりたい仕事から選ぶ」③「好き・得意から選ぶ」しっかりと自分の将来を考えて選択しましょう。「数学」嫌いだから文系とか、○○ちゃんと一緒に理系というのは後で必ず後悔します。「適性診断」の結果をしっかり読み解き、自分の将来を考えましょう。
 
内高ダイアリー 7月 9日(月)
企業ガイダンス2018に参加しました
7月7日(土)高校生を対象とした「企業ガイダンス2018」が産業展示館で開かれました。222社の企業が参加しておこなわれ、石川県の就職希望の高校生約1800人が企業の担当者から話を聞きました。本校は就職希望者23人が参加し、9月から始まる就職試験に向けて、会社の概要や仕事の内容などに理解を深めました。参加した生徒は真剣に各企業のブースで説明を聞いていました。5年後、10年後、その会社で働く自分の姿をイメージして就職試験に臨んでもらいたいものです。
 
内高ダイアリー 7月 6日(金)
明日「企業ガイダンス2018」に参加します
7月7日(土)高校生を対象とした「企業ガイダンス2018」が産業展示館4号館で開催されます。本校からは就職希望者23名と一部の保護者も参加します。222企業ごとにブースがあり、生徒が希望した5企業の会社説明を順番に受けます。企業が大切にしていることや仕事内容などを聞いて、自分が働く姿をイメージしてもらいたいと思います。また、当日は就職を希望している県内の高校生が参加します。本番の採用試験を意識した態度で臨みましょう。
 
内高ダイアリー 7月 5日(木)
「内高プラス」って何?

自分の将来や未来のために、自分自身をプラスにする時間です。
①「職場体験」「学校見学」
内灘町や本校同窓会と連携して実施します。内灘町にある大学・介護施設・保育所等への体験学習や同窓生の会社等への見学で働くことのアドバイスをいただきます。卒業後の5年後10年後の自分をイメージして、今やらなければならないことを考えます。
②「防災学習」
石川県災害ボランティア協会の指導のもと体験活動を実施しています。この学習を通して、高校生としてただの避難者になるのではなく、避難所で活躍・協力できる人間に育てます。
③「社会人講話」
同窓会人材バンクを設立し、先輩から直接、仕事のやりがいや失敗談、またその失敗をどう乗り超えたのかをパネルディスカッション形式で活発に話し合います。卒業後に期待される社会人として必要な態度や心構えを学びます。
④「ボランティア活動」「地域交流」
「地域から信頼され、必要とされる学校」となるために、内灘町のイベントや公民館の行事、内灘町海水浴場の清掃などに積極的に参加しています。他者や地域のための活動から、自ら考え行動する積極性と責任感を育てます。
⑤「チャレンジ活動」
活動の講師の方や他学年との異世代交流により、コミュニケーション能力を高めます。
⑥「資格取得」
資格を取得することで自分の価値を高め、将来の可能性を広げます。
 
内高ダイアリー 7月 4日(水)
学校案内2018 完成しました!

平成30年度の内灘高校の学校案内パンフレットができあがりました!「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指す本校の取り組みや生徒の活動などを紹介しています。どうぞご覧ください!
内灘高校 学校案内 2018扉.pdf
内灘高校 学校案内 2018中左.pdf
内灘高校 学校案内 2018中右.pdf
 
内高ダイアリー 7月 3日(火)
今日から1学期期末考査!(^^)! & 1年学年通信
今日から全学年1学期期末考査です。前回の中間考査から昨日までの授業内容がテスト範囲です。1点でも良い点が取れるようがんばってください!テスト終了時には各教科の提出物があります。期限を守りましょう!1学期の成績が決まります。今日はテストを受けている全クラスの様子です。

180701 1年学年通信5.pdf
 
内高ダイアリー 7月 2日(月)
明日から1学期期末考査(^^)/
明日から1学期期末考査が始まります。これまで学習した成果を出し切れるようにしてください。学校に残って勉強している生徒もいます。3年生は進路決定に向けての大切な時期になりました。あの時もっとやっておけばよかったということにならないように、自分の進路の可能性を広げるためにも試験の点数UPに欲を出そう!がんばれ!
 
内高ダイアリー 6月29日(金)
北陸朝日放送「ボクらの夏」本日放送です
本校野球部は人数が少ないので、金沢向陽高校と金沢辰巳丘高校との合同チームで戦います。今日の17時36分、北陸朝日放送「スーパーJチャンネル」で「ボクらの夏」に本校野球部が登場します。がむしゃらにボールを追いかける姿をご覧ください。大会は7月15日(日)9:00、石川県立野球場で星稜高校と対戦します。3塁側です。3年生野球部主将の阿部和也(泉中 出身)にとって最後の夏になります。これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーをご覧に入れます!期待してください!みなさんの応援、よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 6月28日(木)
野球部 夏の大会 対戦相手校決まる
野球部夏の大会の抽選会がありました。今大会は100回目を迎え、記念大会として開催されます。本校野球部は人数が少ないので、金沢向陽高校と金沢辰巳丘高校との合同チームで戦います。2回戦は、7月15日(日)9:00、石川県立野球場で星稜高校と対戦します。3塁側です。3年生野球部主将の阿部和也(泉中 出身)にとって最後の夏になります。これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーを期待しています。みなさんの応援、よろしくお願いします。第100回全国高校野球選手権記念石川大会 組み合わせ.pdf
 
内高ダイアリー 6月27日(水)
1年生「非行防止教室」
1年生は、本日「非行防止教室」を開催しました。講師に津幡警察署少年特犯係  進藤冬樹 氏をお迎えして、SNS上での動画や画像のやりとりからおこる犯罪などについて実際の事例を紹介していただきました。高校生としての自覚と責任を持つようにとお話がありました。また、石川県教育委員会の藤崎勝治先生からはSNSからいじめにつながった事案などが提示され、軽はずみな行動(言動)が大きな事件につながる。よく考えて行動しようと話されました。
 
内高ダイアリー 6月26日(火)
1学期期末考査 1週間前です!
7月3日(火)から1学期期末考査が始まります。本校は、ペアやグループ学習を通して、学び合い・教え合いの活動を積極的におこなっています。これまで学習してきたことの成果を出し切れるようがんばってほしいものです。今日の「mZone(朝学習)」の様子です。2年生はテスト勉強のための自学ノートを使って勉強します。
 
内高ダイアリー 6月25日(月)
自衛隊石川地方協力本部長による進路講演会
自衛隊石川地方協力本部長の佐甲範之氏をお迎えして「日々の学びを味方にする7つの贈り物」と題して進路講演会を実施しました。「人生はパズルのようなもの。ピースを組み立てる行動が大事。知識を得るために努力の種まきを」と話されました。生徒は「目標は何になるかではなく、どのような人になるかだ!と聞いて、自分をしっかり磨いていこうと思った」「人とくらべてしまうので自分の目標を持つ」「日々の学びの贈り物を大切にして、いろいろなことに前向きにがんばりたい」など、感想がありました。
 
内高ダイアリー 6月22日(金)
第1回自転車乗車マナー一斉指導を実施しました
第1回自転車乗車マナー一斉指導が本日おこなわれました。PTAや警察官、内灘町交通推進隊の方々に参加していただきました。小篠教頭から「本校は地域に信頼され、必要とされる学校を目指しています。信頼は日々の生徒の活動から得られると思います。挨拶や自転車乗車マナーは特に大事です。生徒への声かけをお願いします。」と挨拶があり、学校付近の交差点に移動して始まりました。「交通マナーの指導」「交差点での安全指導」「あいさつの声かけと本校生徒の登校状況の確認」をしました。終了後、1限目の授業も参観していただきました。今年度のPTA活動の「みんなで育てる内灘高校生!」の企画への参加、ありがとうございました。

 
内高ダイアリー 6月21日(木)
3年進路ガイダンスを実施しました
就職希望の3年生は、9月に始まる就職試験に向けて、「ジョブカフェ石川」でオリエンテーションや面接指導がおこなわれました。試験本番に向けての心構えやマナーなどたくさんのことを学びました。入社することだけを目標にするのではなく、入社して3年、5年後の働く自分をイメージしながら就職活動をしてもらいたいと思います。

進学希望の3年生は、進路の最終決定に向けて、10校の大学・短大・専門学校の説明を聞きました。積極的に質問をして、入学後の自分、卒業後の自分のイメージがふくれあがったようです。進路実現・夢実現に向けてがんばれ!
 
内高ダイアリー 6月20日(水)体験入学のお知らせ
中学生のみなさん!高校生活を体験しませんか?
内灘高校「中学生の体験入学」のお知らせです。内灘高校で高校生活を1日体験してみよう!模擬授業では、本校の特色のBYOD(当日は学校タブレットを使用します)を活用した授業を体験します。より効率よく、より効果的な学習を実感してもらいます。発見がいっぱいですよ!ポスターは下のPDF、または「中学生の皆さまへ」をご覧ください。要項などは下記のファイルをご覧ください。

H30中学校宛実施依頼&生徒配付要項.pdf
H30内灘高校体験入学参加申込書.xls
中学校用ポスター.pdf
 
内高ダイアリー 6月19日(火)
3年就職希望者は面接練習中です
就職を希望している生徒を対象に模擬面接を実施しています。面接試験はだれもが緊張するものだと思います。前もってきちんと準備をして臨めば、相手に自分のことをアピールできるはずです。就職試験に合格することがゴールではなく、入社して5年後、10年後の自分をイメージして、会社の将来にどんなふうに役立つのかを話せるようにしておきたいものです。20日(水)はジョブカフェ石川において、面接指導や就職におけるルールやマナーを学んできます。就職試験まであっという間だと思います。がんばれ!内高生!
 

1年学年通信「STAY GOLD」

内高ダイアリー 6月18日(月)
自転車競技部 北信越大会 結果
6月14日からおこなわれた北信越大会に本校自転車競技部が出場しました。1年と2年で臨んだ大会でした。残念ながら全国大会出場の切符を手に入れることができませんでした。この大会で経験したことを新人戦につなげていきたいと思います。来年春の選抜大会に向けてこれからも練習に励みます。2020年の全国高校総体(インターハイ)の自転車競技は石川県開催です。地元内灘町にある石川県立自転車競技場が主会場です。全国大会を見据えてがんばります!
 
内高ダイアリー 6月15日(金)
軽音楽部の活動紹介
本校には軽音楽部があります。内灘町のイベントや保育所、介護施設などで演奏しています。先日おこなわれた第20回アカシアロマンチック祭やうちなだの里の「うち福祭」にも出演しました。参加していたみなさんに喜んでもらえ、イベントも盛り上がったと思っています。「地域の方々に笑顔を届けられ、達成感でいっぱいです。」今後も内灘町の公民館行事や夏祭り、保育所、介護施設などに出演します。軽音楽部は石川県の代表として、8月に長野県で開催される全国総文に出場します。地域に信頼され、必要とされる内灘高校として、これからもがんばります!
 
内高ダイアリー 6月14日(木)
自転車競技部 北信越大会に出場します
内灘高校自転車競技部は北信越大会に出場します。全国総体(インターハイ)に向けて頑張ります!みなさんの応援よろしくお願いします。大会会場はドリームスタジアムとやま「富山競輪場」です。
 
内高ダイアリー 6月13日(水)
1年生「薬物乱用防止教室」2年生「職業講話」
1年生を対象に「薬物乱用防止教室」がありました。講師に津幡警察署生活安全課 村上完奈氏と本校薬剤師 金田孝子先生をお招きして、薬物について深く学びました。「薬物は脳に悪く作用し、心身に害を及ぼすもの」「薬物を勧める甘い誘いには近づかないし、断る勇気を持つ」「薬物に対して正しい知識を持つことが大事」と強く思いました。
2年生は「職業講話」を実施しました。講師のライセンスアカデミー北陸営業所 小山理沙子氏から「2年生になった今からすべきこと」と題して講話をいただきました。「高校生活の過ごし方が将来の自分に大きな影響を与えるので、自分と向き合い、成長してほしい」とお話がありました。講演の後は「仮想体験ワークショップ」をおこない、理想の進路について考えました。
 
内高ダイアリー 6月12日(火)
高文連「郷土部」の活動に料理部が参加しました。
本校の料理部は地域に根ざした活動をしています。内灘町観光協会と協力して内灘特産のらっきょうを使用した「らっきょうざ」の製作販売をおこなっています。積極的にイベントに参加して大好評を得ています。今回は石川県高文連「郷土部」の研修に参加しました。「大野からくり記念館」「直源醤油」「もろみ蔵」「大野湊緑地公園」「銭屋五兵記念館・銭五の館」「金沢海みらい図書館」を見学し、自然・歴史・産業について学び、郷土愛を育みました。「醤油の入ったソフトクリームは、普段、食べることができないめずらしいものでとてもおいしかったです。研修で学んだことを今後の生活に活かしていきます。」
 
内高ダイアリー 6月11日(月)
ボクシング 寺田 烈 全国総体(インターハイ)出場します
ボクシング競技フライ級では寺田 烈(2年大徳中卒)が優勝し、全国総体(インターハイ)に出場します。ボウリング競技女子個人で山口朱蘭(2年内灘中卒)、自転車競技平木健太・平木祥太(2年泉中卒)・寺西駿貴(2年内灘中卒)が北信越大会に出場します。また、女子サッカー部は第3位と確実に力をつけてきています。男子サッカー部も健闘しました。部活動を通して、生徒一人ひとりの成長につなげていきたいと考えております。 明日は文化部の活躍を紹介します。「活躍する内高生の紹介」にも掲載しています。ご覧ください。
 
内高ダイアリー 6月 8日(金)
Acpiqs(アクピス)同好会って?
Acpiqs(アクピス)同好会を紹介します。各種資格の取得を目指す活動をしています。簿記実務検定や情報処理検定、電卓実務検定などの資格を取得することで、希望する進路実現の可能性を高めています。「珠算・電卓実務検定」では1級合格者7名、普通計算1級合格16名。「簿記実務検定」では2級合格2名、「情報処理技能検定」初段合格2名、1級合格1名、2級合格20名、「ビジネス文書実務検定」1級合格2名、2級合格10名などの結果を残しています。その結果は生徒玄関の「キラキラボード」の資格取得ボードで掲示しています。自己肯定感を高め、もっとがんばろうという向上心をもち、がんばってもらいたいと考えています。
 
内高ダイアリー 6月 7日(木)
今日の「mZone」の様子です
「mZone」とは朝学習のことです。毎朝、授業の前に実施しています。「mZone」を通して、基礎学力を定着させ、世の中の出来事を知り、語彙力や文章能力の向上を目指します。落ち着いた雰囲気で「mZone」に取り組むことで、前向きな気持ちで1限目の授業に臨んでいます。今日は江戸の南北の町奉行を話題にした読売新聞の編集手帳を書き写しました。生徒は一人ひとりが持つ「編集手帳ノート」に黙々と書き込んでいました。難しい漢字を抜き出したり、記事のタイトルや感想などを書いたりできるようにしていきたいと考えています。
 
内高ダイアリー 6月 6日(水)
1年生 進路講演会がありました
先日1年生全員が取り組んだ「適性診断」の結果をふまえ、進路を決定していくための考え方を学びました。スタディーサプリの秋田大地氏をお迎えして、「適正診断」の結果の読み解き方や、未来に向けて今考えておきたいことについて講演していただきました。「興味のあること」「好きなこと」からも「やりたいこと」は広がる!いろんなことに興味を持って、新しいことを体験して、いろんな本を読んでみよう!そして、今から身につけたい力として、「主体性」「チームワーク」「コミュニケーション」というお話がありました。1年生はこれから文理選択があります。人生において、はじめての選択、大きな選択といえます。「適性診断」の結果をしっかり読み解き、自分の将来を考えましょう。
 
内高ダイアリー 6月 5日(火)
高校総体 男子サッカー部
総体でのがんばりを見てください。一人ひとりがチームの勝利のために走り抜けました。これからも3年生とともに選手権大会に向けて練習を続けます。応援よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 6月 4日(月)
高校総体・総文 ボクシング競技 寺田 烈 優勝
昨日までの高校総体・総文で、本校の各部活動が自分たちの力を発揮し健闘しました。ボクシング競技フライ級では寺田 烈(2年大徳中卒)が優勝し、全国大会の出場が決定しました。ボウリング競技女子個人で山口朱蘭(2年内灘中卒)、自転車競技平木健太・平木祥太(2年泉中卒)・寺西駿貴(2年内灘中卒)が北信越大会に出場します。また、女子サッカー競技では第3位と確実に力をつけてきています。部活動を通して、生徒一人ひとりの成長につなげていきたいと考えております。
 
内高ダイアリー 6月 1日(金)
高校総体・総文② がんばれ!内高生!
昨日から始まった高校総体・総文では、各部が健闘しています。高校総文の開会式では、全国大会に出場する軽音楽部の大門三倖(2年内灘中卒)が、音楽専門部の活動紹介をしました。また、金沢21世紀美術館では書道部の作品を出品しました。小松の百万石リゾートレーンのボウリング競技でも熱い戦いがおこなわれています。決勝進出を目指す女子サッカー部は金沢伏見に敗退しましたが第3位となりました。まだバドミントン部やボクシング部もこれからです!がんばれ!内高生!
 
内高ダイアリー 5月31日(木)
高校総体・総文 女子サッカー部 勝ちました!
高校総体女子のサッカー競技1回戦で、本校女子サッカー部が金市工をPKで下しました。前半1ー0で折り返し、後半すぐに逆転されましたが、キャプテンの佐々木彩乃(3年鳴和中卒)がこの日2本目のシュートを決め、PKに持ち込みました。PKは3-0となり、本校女子サッカー部の単独初勝利となりました。明日は決勝進出をかけて、金沢伏見と対戦します。能登島グランドAコート、14:00キックオフ。がんばります!
 
内高ダイアリー 5月30日(水)
明日から高校総体 女子サッカー部 登場 
明日から高校総体・総文が始まります。この「内高ダイアリー」で各部の結果を報告していきます。女子サッカー部は昨年の新人戦では金市工との合同チームで創部初勝利を達成しました。今回は単独チームとしての初勝利を目指します。対戦相手はこれまで切磋琢磨してきた金市工です。キャプテンの佐々木彩乃(3年鳴和中卒)は力強く「勝ちます」と宣言してくれました。会場は和倉温泉運動公園多目的グランドCコート、14:00キックオフです。自転車競技部は全国切符をかけた激走が期待されます。また8月に長野県で開催される全国大会に出場する軽音楽部も音楽堂で演奏を披露します。これまで一緒にがんばってきた仲間を信じて、自分たちの力を発揮できるようにがんばってほしいです(^^)/

総体・総文 応援会場一覧.pdf
 
内高ダイアリー 5月29日(火)
BYODの授業ってどういうの?
内灘高校ではBYOD(Bring Your Own Device=生徒所有のスマートフォン端末)を活用した授業を実践しています。身近な機器を利用することで、より効率よく、より効果的な学習ができると思います。「学ぶ楽しさ、分かる喜び」を教員と生徒が実感できる授業をしています。今日は「ロイロノート」(本校は昨年度からロイロノート指定モデル校)や「Quizizz」アプリなどを使い、生徒のスマホから教員のタブレットへ確認テストの回答や自分の意見を提出しています。全生徒が提出したものをスクリーン上に映し、意見比較などをおこないます。学ぶことに前向きな授業になっています。また、授業中のスマホ使用はルールを守り、先生の指示をしっかり聞くように指導しています。内灘高校ではスマートフォン端末を「遊ぶための道具」ではなく、「学ぶための道具」として使っています。
 
内高ダイアリー 5月28日(月)
高校総体「男子サッカー部」 1回戦敗退
サッカー部は、和倉温泉運動公園多目的グランドで小松工業高校と対戦しました。試合開始直後の前半から相手ゴールを攻めていましたが得点できず1回戦敗退となりました。試合終了のホイッスルがなるまで必死にボールを追いかけました。応援に来ていただいた保護者の皆様ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 5月25日(金)
明日 男子サッカー部 1回戦
高校総体のサッカー競技が明日から始まり、男子サッカー部が登場します。26日(土)和倉温泉運動公園多目的グランドBコートで13:00から小松工業高校と対戦します。一つひとつのプレーに集中して「初戦必勝」を目指します。応援よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 5月24日(木)
高校総体「陸上競技」始まる
内灘高校陸上部は今日からの高校総体に出場しています。午前中は400m予選がありました。無心にゴールを目指し激走しましたが、残念ながら予選敗退でした。最後まであきらめず駆け抜けました。午後は100m予選です。周りを意識せずに自分のレースをすることだけに集中して走ってください。明後日は200m。
自分を信じて走れ!内灘高校陸上部。
 
内高ダイアリー 5月23日(水)
高校総体・総文 壮行式がありました
今日は高校総体・総文の壮行式がありました。各部から決意表明のあと、小篠教頭先生から「苦しいときもうれしいときも共に過ごした部活の仲間は人生の財産。その仲間を信じてがんばれ!」と「う・ち・な・ダァ~!」エール。そして、宮田大輝(内灘中卒)生徒会会長が「3年生にとって最後の大会。悔いのない全力プレーをしてきてください。応援しています。」と激励しました。また、軽音楽部による応援演奏もありました。最後に選手を代表してサッカー部の南 凌雲(内灘中卒)が「内灘高校の代表として一生懸命がんばってきます!」と宣言しました。陸上部は明日、男子サッカー部は26日、自転車競技部・ボウリング部・女子サッカー部・バドミントン部・ボクシング部・軽音楽部・書道部・料理部は31日から大会があります。応援よろしくお願いします。


総体・総文 応援会場一覧.pdf
 
内高ダイアリー 5月22日(火)
中間考査が終わりました
今日で1学期中間考査が終わりました。テスト勉強の成果が出たでしょうか?良い結果でも満足せず、もっと高得点を目指してほしいものです。また、今回残念なことになってしまった人は、次の期末考査で挽回しましょう!本校はテストの点数だけでなく、生徒の日々の授業への取り組み状況を成績評価に反映しています。「内高生のABC」~授業の約束7~を実践し、1時間1時間の授業を大切にしましょう。で、話は変わり、今日の天気は最高ですね。学校から見える海を撮りました。いかがですか?
 
内高ダイアリー 5月21日(月)
「内灘ロマンチック」に軽音楽部と料理部が参加しました
第10回内灘ロマンチックウォークと第20回アカシアロマンチック祭が5月20日(日)におこなわれました。ロマンチックウォークでは内灘町役場会場で料理部が出店しました。内灘町観光協会と協力して考案した「らっきょうざ」の販売をおこないました。内灘特産のらっきょうを使用しています。準備した「らっきょうざ」は完売しました。ありがとうございました。アカシアロマンチック祭は内灘町文化協会に加盟する各協会が集まったイベントです。軽音楽部が出演しました。この日の午前はうちなだの里の「うち福祭」でも演奏を披露しました。「地域の方々に笑顔を届けられ、達成感でいっぱいです。」軽音楽部は8月に長野県で開催される全国総文に出場が決まっています。これからもがんばります!
 
内高ダイアリー 5月18日(金)
生徒玄関の壁の名前は「キラキラハッピーボード」
生徒玄関の壁にコルクシートを一面に貼り、生徒の活動を紹介するコーナーの名前が決定しました。「キラキラハッピーボード」です。がんばっている生徒のキラキラした場面や自分の将来のプラスになるハッピーな資格取得などを紹介しています。日々の学校生活の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしたいと思います。学校の顔とも言える生徒玄関を明るく開放的なものにしていきます。内灘高校の新名所です。生徒たちのさらなるがんばりをこの「キラキラハッピーボード」で更新していきます。
 
内高ダイアリー 5月17日(木)
1学期中間考査4days
今日から全学年1学期中間考査です。4月の始業式から昨日までの授業内容がテスト範囲です。1点でも良い点が取れるようがんばってください!テスト終了時には各教科の提出物があります。期限を守りましょう!今日はテストを受けている生徒の様子です。
 
内高ダイアリー 5月16日(水)
全学年明日から「中間考査」と本日「1年生夏服渡し」
いよいよ明日から1学期中間考査が始まります。1年生にとっては初めての定期考査です。入学してから今日までの学習内容が試験範囲になります。しっかり試験勉強をして臨みましょう。高得点を狙うチャンスです!1点でも多く点を取るんだという欲をもって頑張ってください。また、今日は1年生の夏服渡しもありました。夏を思わせる1日でしたので、明日からは半袖かな?

 
内高ダイアリー 5月15日(火)
世界の凧の祭典に参加しました
13日(日)内灘海水浴場で「世界の凧の祭典」がおこなわれました。あいにくの雨で凧を揚げるのを見送る県外勢もいましたが、本校生徒会が大会の先陣を切って、雨空に凧を揚げました。本校の凧は今年3月に発行した生徒会機関誌『海生』第30号の表紙に使われた「風神」が描かれています。大きさは6畳もありとても重いのですが、3年宮田大輝と南凌雲がひもを持って砂浜を駆け回りました。また料理部は内灘町観光協会と協力して考案した「ラッギョーザ」の販売をおこないました。内灘特産のらっきょうを使用しています。準備した「ラッギョーザ」は完売しました。ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 5月12日(土)
平成30年度PTA総会を実施しました
5月12日(土)に公開授業、PTA総会、進路説明会、学年懇談会を実施しました。多数の保護者の皆さまにご来校いただきました。お子様の授業を参観し、PTA総会では慎重な審議ありがとうございました。今年度新たなPTAの取り組みとして「みんなで育てる内灘高校生!」があります。お子様の健やかな成長を見守る活動として、PTAや学校行事に1回以上の参加をお願いしております。PTAの皆様とともに子どもたち(内灘高校生)を育てたいと思います。ご協力よろしくお願いします。総会や学年懇談会でいただいた貴重なご意見を今後の学校運営に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 
内高ダイアリー 5月11日(金)
「世界の凧の祭典」生徒会が出場!料理部は出店(^^)/
5月13日(日)に内灘海水浴場で開催される「第30回世界の凧の祭典」に参加します。本校生徒会を中心に作成した凧を持参し、参戦します。上手に凧が揚がるか心配ですががんばります。結果はこのホームページでお知らせします。また料理部は内灘町観光協会と協力して考案した「らっきょうざ」の販売をおこないます。内灘特産のらっきょうを使用しています。とてもおいしいので、ぜひお買い求めください。お待ちしています。
 
内高ダイアリー 5月10日(木)
2年生思春期講座を実施しました
講師に「まき助産院」の助産師 川島真希先生をお迎えして思春期講座を実施しました。思春期(大人)の体の正しいケアや、性別で分けられない心や体を持つLGBTやデートDV、性感染症についてわかりやすく学ぶことができました。ワークシートを使って「自分が嫌だと感じる恋愛・行動」について記入し、自分の思いを整理する作業を取り入れながら、これからの自分らしい生き方を見つめ直しました。生徒は「将来のことを考えて無責任な行動はしない」「生きていく上での人間関係の大切さや自分のことについてしっかり考えることができた」「無責任な行動をするなと言われる理由がわかった」「自分のことを知ることも相手の気持ちを理解することも大事なことだとわかった」「一人で悩まず誰かに相談することも大切」など感想を書いていました。
 
内高ダイアリー 5月9日(水)
男子サッカー部公式戦初勝利!
「高円宮杯JFA U18 サッカーリーグ2018石川」に本校男子サッカー部と向陽高校サッカー部との合同チームで出場しました。金大付属高校に4-3で競り勝ち、公式戦初勝利となりました。得点はすべて本校生徒。野村雅輝(3年金石中卒)が2得点、米沢 翼(3年金石中卒)と東 勇輝(3年金石中卒)がそれぞれ1得点をあげました。今回の結果を自信につなげ、今月下旬からはじまる高校総体では内灘高校単独チームとしての初勝利を目指してがんばります。応援ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 5月8日(火)
サッカーを通して中学校との交流をしています
内灘高校ではサッカーを通して中学校との交流をおこなっています。今年度も「中学校交流試合2018春」と題して、5月3日~5日の3日間、実施しました。浅野川、金石、高岡、長田、緑、大徳、西南部、津幡南、ラコルテなどの中学サッカー部員が集まりました。試合の合間などに、本校サッカー部顧問の神田・諸江・田向の3人からの技術指導や交流がおこなわれ、親交を深めました。たくさんの保護者の方々も来校され、応援していただきました。 ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 5月7日(月)
本校の教員を紹介します!熱血集団です!
今日は本校の熱血先生を紹介します。すべての教員が生徒の基礎学力定着に向け、ICTを効果的に活用し、アクティブ・ラーニングの視点に立った授業をおこなっています。日々、学年や教科で授業法を共有し、授業力向上を図っています。今週末(5/12)のPTA総会の日は終日公開授業です。ぜひ学校でのお子様の様子や教室に設置されたプロジェクターを使用した授業などをご覧いただきたいと思います。          
          
 
内高ダイアリー 5月2日(水)
本日「遠足」でしたァ~ (^_^)v
今日は「遠足」を実施しました。場所は内灘町総合公園バーべキュー広場です。今にも雨が降りそうな天候でしたが、学校から歩きました。楽しみのメインはもちろんBBQ!おいしくいただきました。1年生は学校に戻るときに雨が降りましたがみんな元気です。班ごとに係りを決め、焼き肉や焼きそばを作りました。みんなが協力し合って、笑顔あふれる「遠足」になりました。
 
内高ダイアリー 5月 1日(火)
内灘町海水浴場 海岸清掃をおこないました
内灘高校全校生徒で内灘海岸清掃をおこないました。堀校長先生からの挨拶のあと清掃を開始しました。内灘高校は「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指し、そのための活動をおこなっています。内灘町唯一の高校として、内灘の財産「内灘海岸」を清掃することは内灘町の役に立ち、貢献につながることだと思います。内灘町海水浴場では「ゴミの持ち帰り運動」を呼びかけており、ゴミをポイ捨てできないような美しい浜辺にしようと頑張りました。GWや「世界の凧の祭典(5/12 13)」に訪れる人たちに、おもてなしの意味を込めてごみを拾いました。
 
内高ダイアリー 4月27日(金)
第1回PTA役員会がありました
4月20日(金)第1回PTA役員会がホテル金沢で実施されました。橋本会長、佐々木代表をはじめ多数の役員が参加され、前年度決算、行事報告、今年度予算案など慎重審議していただきました。そのあとの「歓迎会」では和やかな雰囲気に包まれながらも、これからの「内高生」を育てる意気込みも感じられ、とても盛り上がりました。PTAのみなさんとの活動を通して学校を盛り上げていきたいと思います。
 
内高ダイアリー 4月26日(木)
防犯教室がありました
全学年を対象に防犯教室がありました。津幡警察署の生活安全課 島 慶卓氏から、インターネットよる被害についてのお話がありました。ネット写真を拡散して「リベンジポルノ被害防止法」や「児童ポルノ禁止法」の適用となった事例をビデオで見ました。「ネットに拡散した写真は消すことは難しい。デジタルタトゥとも呼ばれているのはもう消せないからだと知りました。」「ふとしたワンクリックが自分や家族の人生を変え、被害者の人生にまで及んでしまう。」「インターネットのトラブルに巻き込まれないように、ネットについての知識を深め、被害者にも加害者にもならないように気をつけていきたい。」などの感想がありました。
 
内高ダイアリー 4月25日(水)
同窓会からの寄贈:教室にはプロジェクターが備え付け
教室に同窓会寄贈のプロジェクターが設置されました。生徒たちの学びをもっと楽しく、もっとわかりやすく、もっと深い学びにつなげられるよう教職員一同、授業に磨きをかけていきます。また、本校が取り組んでいる『BYOD』(生徒所有のスマホを使用)授業をさらに進化させ、本校の魅力として発信していきます。「スマホを遊ぶための道具ではなく、学ぶための道具として使っていきます」

 
平成30年度 行事予定
内高ダイアリー 4月24日(火)
内高生のABC 「授業の約束7」
内高生のABCとは、(A)当たり前のことを(B)ベストを尽くして(C)ちゃんとやるです。今年度の第1弾「内高生のABC」は授業の約束7(セブン)です。1時間1時間の授業を大切にすることを目標におこなっています。大きな声で挨拶をしてベルスタートで授業が始まります。授業では「本時の目標」や「授業の流れ」をしっかり提示して、この1時間で何を学ぶのかを生徒に意識させています。教室には黒板の上にプロジェクターが備え付けられています!

 
内高ダイアリー 4月23日(月)
野球部春季大会 3-4の惜敗
4月22日(日)、石川県立野球場で春季大会1回戦がありました。本校は部員不足のため向陽高校と辰巳丘高校との連合チームで戦いました。結果は3ー4で小松市立高校に惜敗しました。しかし、最後まであきらめずにボールを追いかける姿は、夏につながると確信できました。がんばれ!内灘高校野球部!
 
内高ダイアリー 4月20日(金)
同窓会からの寄贈:生徒玄関ロッカーすべて新しくしました!
これまで30年間使用してきた生徒玄関ロッカーを一新しました。「毎朝後輩が登校してくる学校の顔である玄関。ロッカーを新しくすることで、生徒玄関が明るくなり、顔を上げて元気に挨拶を交わし登校してほしい。」と願い、同窓会が寄贈してくれました。ありがとうございます。感謝の気持ちを忘れず大切に使用していきます。
 
内高ダイアリー 4月19日(木)
生徒玄関の壁全面に「内高プラスは自己肯定感」完成!
今日は4月からリニューアルした生徒玄関です。玄関の壁にコルクシートを一面に貼り、生徒の学校での活動を紹介するコーナーを設けました。資格取得の名札ボードや行事ごとに作る写真ポスター、部活動の様子などを掲示しています。学校生活での日々の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしたいと思います。学校の顔とも言える生徒玄関を明るく開放的なものにしていきます。この壁の名前、募集します!内灘高校の名所にしたいと思っています。よろしくです!
 
内高ダイアリー 4月18日(水)
学校の図書館をのぞいてみよう!
今日は11Hの図書館オリエンテーションがありました。これからどんどん活用してください。では本校図書館の蔵書数を発表します。22426冊です。たくさんの本があります。最近出版された本はもちろん、ライトノベルや古典をマンガで読破するシリーズなど生徒が手に取りやすい本がそろっています。本を読むことで、その中に描かれている世界を知るができます。そこには「なぜ」があって、理由が見つかります。本を読んで「論理的思考力」や「批判的思考力」を高め、「創造的思考力」を育ててもらいたいと思います。さあ、学校の図書館をのぞいてみよう。自分の人生をプラスに変える本と出会えるにちがいありません。
 
内高ダイアリー 4月17日(火)
野球部春季大会 対戦相手校決まる
野球部春季大会の抽選会がありました。本校野球部は人数が少ないので、金沢向陽高校と金沢辰巳丘高校との合同チームで戦います。1回戦は、22日(日)11:30(予定)、石川県立野球場で小松市立高校と対戦します。1塁側です。みなさんの応援、よろしくお願いします。
第138回北信越地区高等学校野球石川県大会組み合わせ.pdf
 
内高ダイアリー 4月16日(月)
1年生『図書館オリエンテーション』と『学年通信』
今日は12Hと13Hの国語総合の時間に、図書館オリエンテーションがありました。司書の加藤さんから「図書館では、知識・教養を得るための『読書』、課題を解決するための『学習』、ゆったり本を読むための『くつろぎ』を提供しています。ぜひ、活用してください。」さて、問題です。本校の図書館の蔵書冊数は〇〇〇〇〇。答えは明後日11Hの図書館オリエンテーションでお話しします。

学年通信はコチラ 180416 学年通信2.pdf
 
内高ダイアリー 4月13日(金)
新年度スタートの1週間
4月9日(月)の入学式から1週間がたちました。課題テストやオリエンテーション、部活動紹介などめまぐるしく過ぎたのではないでしょうか。昨日からは授業も始まり、自分の教室で落ち着いて学習に取り組んでいる感じでした。教科の勉強に限らず、高校生活のすべてにおいて、主体的に物事を考え、実践していくようにしてもらいたいと思います。本校のすべての先生は、みなさんの前向きな姿勢に対して、しっかりとサポートしていきます。
「Let’s walk together!」
 
内高ダイアリー 4月12日(木)
今日から「mZone」が始まりました
「mZone」とは朝学習のことです。毎朝、授業の前に実施しています。「mZone」を通して、基礎学力を定着させ、世の中の出来事を知り、語彙力や文章能力の向上も目指しています。落ち着いた気持ちで1限目の授業に臨んでいます。今日は1年生と同学年の藤井聡太棋士を話題にした読売新聞の編集手帳を書き写しました。生徒は一人ひとりが持つ「編集手帳ノート」に黙々と書き込んでいました。難しい漢字を抜き出したり、記事のタイトルや感想などを書いたりできるようにしていきたいと考えています。
 
内高ダイアリー 4月11日(水)
2年生「インターンシップ説明会」3年生「進路説明会」
 今日は2年生と3年生の様子をお伝えします。2年生は7月下旬に実施するインターンシップについての説明会をしました。目的や日程、さらには、ここ最近の先輩たちの実習中の様子を写真や動画で視聴し、実際のイメージを深めました。就職希望者が参加することになっていますが、進学希望者も含めて、生徒たちは「働く」とはどういうことなのかを理解することができました。
 また3年生は進学希望者と就職希望者にわかれて、「進路の手引き」を使用して説明会を開催しました。進学希望者は、主に推薦入試全般と学費について学びました。就職希望者は、主に内定をいただくまでの取り組みや職業の適正について考えることができました。これからの進路選択において、有益な情報を得ることができました。
 
内高ダイアリー 4月10日(火)
新入生オリエンテーション「1学年団紹介」と「部活動紹介」
昨日入学した1年生は、充実した高校生活を送るためのオリエンテーションをおこなっています。まずは学年の先生を紹介。学年の目標は「相手を幸せにすることを考えられる人になろう!」です。相手を幸せにするということは自分も幸せになるということです。そうなればみんなが幸せになります。居心地の良い環境を全員で創り出していきます。また、「部活動紹介」では、夏に全国大会に出場する軽音楽部が生演奏を披露し、サッカー部は男子と女子、野球部、陸上部、料理部などが活動内容をスクリーンに映し出し紹介しました。充実した高校生活には部活動は欠かせません。
 
内高ダイアリー 入学式
平成30年度「入学式」を挙行しました
平成30年度入学式が本日4月9日(月)に挙行されました。学校長式辞のあと、来賓祝辞として、PTA代表 佐々木いずみ様、内灘町長 川口克則様よりご祝辞をいただきました。新入生を代表して村井美月さん(内灘中学校出身)が「内灘町にある高校の生徒として、地域から信頼され、必要とされる学校となれるように、一人ひとりが努力し、意義のある高校生活にするために精進する」と誓いました。最後に音楽選択者が校歌の二部合唱を披露しました。入学した88人はこれから始まる高校生活に期待を膨らませ、第一歩を踏み出しました。

 
内高ダイアリー 4月9日(月)
平成30年度新任式・始業式・表彰伝達・生徒会認証式
平成30年度 新任式が行われました。堀校長より新任者10名が紹介されました。続いて始業式が行われ、学校長より「地域から信頼され、必要とされる学校を目指すには①あいさつをする②時間を守る③制服をきちんと着るの3つことがしっかりできると達成できる。『内高生のABC』を引き続き実施し、さらにレベルアップを目指す。」と話がありました。『内高生のABC』とは(A)当たり前のことを(B)ベストを尽くして(C)ちゃんとやる!です。

 
内高ダイアリー 4月3日(火)
新入生制服渡しと芸術教科書販売がありました
4月3日(火)の午後、本校学生ホールで、新入生の制服渡しと芸術教科書、体育服などの販売がありました。新しい制服を手にした新入生は、これから始まる高校生活に期待が膨らんでいる様子でした。充実した高校生活が送れるように、教職員一同サポートしていきます。
 
内高ダイアリー 3月23日(金)
平成29年度 終業式 離任式
平成29年度の終業式と離任式がありました。堀校長先生から「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指すには、生徒一人ひとりが「信頼され、必要とされる」ようにならなければならない。「挨拶をする」「時間を守る」「制服を正しく着こなす」この3つのことができてこそ実現できるという話がありました。1カ年皆勤賞や内灘町長距離継走大会の表彰伝達式もおこないました。
 
内高ダイアリー 3月22日(木)
内灘町 長距離継走大会 一般の部 優勝(陸上・自転車部)
昨日(3/21)、内灘町長距離継走大会がありました。時折小雨が降る肌寒い天候でしたが、参加したみなさんは元気に内灘の町を快走しました。本校からは5チーム参加しました。陸上競技部と自転車競技部の合同チームと男子サッカー部A・B、女子サッカー部の4チームと教員チームが元気にたすきをつなぎました。結果は、陸上・自転車部が一般の部で優勝!男子サッカー部Aは3位。女子サッカー部は女子の部3位と大健闘でした。今回の良い結果を6月におこなわれる「高校総体」に活かせるようにしたいと思います。応援よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 3月20日(火)
ボウリング部女子個人 全国高等学校選抜大会結果報告
 
内高ダイアリー 3月19日(月)
平成30年度生「予備入学」実施しました
19日(月)午後から本校体育館で平成30年度生の予備入学がありました。合格者88人全員参加しました。小篠教頭の挨拶のあと、KDDI(株)北陸総支社管理部の本多昭彦氏による「インターネット安心安全な使い方」と題してご講演をいただきました。これからスマホを持つ生徒、子どもに持たせる保護者にインターネット等のリテラシー向上や安心・安全な利用について説明がありました。学校側からの説明として、PTAからのお願い、教頭による学校説明、教務課、生徒指導課、教育相談課、保健室、事務部、総務課から話がありました。その後、制服採寸や教科書購入などを終えました。これからの高校生活に夢を膨らませていました。内灘高校は小規模校ですが、その分、どこの学校よりも、生徒一人ひとりをサポートしていきます。
 
内高ダイアリー 3月16日(金)
内灘高校の時計台とタブの木
今日は内灘高校の校舎です。まずは屋上に君臨する時計台。おしゃれですよ。のと里山海道からもバッチリ見えます。本校のシンボルになっています。校舎の外壁には海風に強いタイルが使用されているので、今年32年目を迎えていますがとても綺麗です。そして、生徒玄関前に青々と大きくそびえ立つ「タブの木」。生徒たちの登校を見守っています。この「タブの木」は開校当時に九州から移植されました。はじめは根付くかどうか心配だったそうです。それから32年。立派な木になりました。内灘高校の生徒たちもこのタブの木のように、3年間の学校生活でしっかり足下を固め、大きく成長してほしいものです。
 
内高ダイアリー 3月15日(木)
平成30年度生徒会役員選挙がおこなわれました
平成30年度の生徒会役員選挙が14日(水)に実施されました。生徒会役員としての豊富を力強く宣言しました。次の生徒が新役員です。「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指し、尽力していきます。
生徒会長 2年 宮田大輝(内灘中卒)
副会長  2年 南 凌雲(内灘中卒)谷屋真林(港中卒)
書記   1年 村山 栞(港中卒) 山口朱蘭・大門美倖(内灘中卒)
会計   1年 寺西駿貴・淀見瑠偉・靏尾 空(内灘中卒)島田 蓮・西出亜唯人(港中卒)
 
内高ダイアリー 3月14日(水)
平成30年度学力検査 合格発表がありました
今日は平成30年度入学生の合格発表がありました。12時ちょうどに、推薦も含めて88名の受検番号が張り出されました。掲示板で自分の受検番号を確認した受検生は、友人や保護者らと喜び合っていました。合格おめでとうございます!小規模の学校ですが、その分どこの学校よりも、一人ひとりの生徒をサポートしていきます!
19日の予備入学では制服採寸や学校説明、スマホマナーやネットトラブルを学ぶ「eネット安心講座」があります。
 
内灘ダイアリー 3月13日(火)
内灘高校の生徒玄関探訪
今日は4月からリニューアルする生徒玄関です。生徒の個人ロッカーがすべて新しい物になります。本校同窓会が準備してくれます。学校の顔とも言える生徒玄関を明るく開放的なものにしていきます。そして玄関の壁にコルクシートを一面に貼り、生徒の学校での活動を紹介するコーナーを設けます。日々の活動が生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっていると実感できるものにしたいと思います。期待してください!写真はリフォーム真っ只中の様子とイメージとして文教会館で展示したものです。
 
 
内高ダイアリー 3月12日(月)
内灘高校の教室探訪
今日は教室を覗いてみましょう。12Hです。先週「学力検査」があったので、生徒の目標や月ごとの皆勤者の紹介など、いままで掲示されていた物は外され、ちょっと寂しいですが、雰囲気は伝わりますか?教室前の黒板の右側にはホワイトボードがあり、本日の予定や連絡、注意事項が書かれています。また全校統一した授業挨拶のきまりなどの掲示もあります。生徒たちの目に触れる場所に掲示しています。
 
内高ダイアリー 3月9日(金)
「うちなだmZone」って何?
本校では朝の10分間、朝学習「うちなだmZone」をおこなっています。「m」はもちろん朝のmorning。1日のスタートを落ち着いた気持ちで過ごし、その日の学習への姿勢を前向きにすることを目的にしています。来週からは北國新聞のコラム「時鐘」を書き写します。世の中の出来事を知り、文章を書く上での表現力を養ってもらいたいと思います。特に就職希望の2年生には社会人としての教養を身に付け、魅力ある大人に成長することを願っています。
 
内高ダイアリー 3月8日(木)
ボウリング部女子個人 全国高等学校選抜大会に出場します
本校のボウリング部、山口朱蘭(1年 内灘中学出身)が3月16日からおこなわれる「全国高等学校選抜ボウリング選手権大会沖縄大会」に女子個人で出場します。個人戦は那覇市のサラダボウルを会場に6ゲームのトータルピンで順位が決定されます。1ピンでも多く倒せるよう一球入魂で挑みます。校舎のベランダ側には、全国大会出場を祝う応援幕もあります。学校全体で全国大会に出場する山口朱蘭を応援しています。
 
内高ダイアリー 3月5日(月)
卒業証書授与式 各代表者や来賓の方々の紹介
3月1日におこなわれた卒業証書授与式の各代表者や来賓祝辞を写真で紹介します。
 
内高ダイアリー 3月1日(木)卒業式
第30回内灘高校卒業証書授与式を挙行しました 
30期卒業生の68名は今日、3月1日、思い出の詰まった学び舎を旅立ちました。
卒業式に先立ち内灘町長賞の表彰式を行いました。受賞したのは中居まりあ(3年 内灘中卒)。内灘町主催の行事に積極的に参加し、地域に必要とされる学校づくりに貢献しました。
卒業式は山上智之同窓会長、橋本寿美子PTA会長、川口克則内灘町長をはじめ多数のご臨席のもと始まりました。堀学校長による式辞のあと山上同窓会長、川口内灘町長の祝辞をいただきました。生徒会会長の南凌雲(2年 内灘中卒)が「上級生としての自覚を持ち、内灘高校のすばらしい面を伸ばしていく。」と送辞を述べ、卒業生を代表して供村大成(3年 港中学卒)が「生徒会役員として朝の挨拶運動に参加して挨拶の大切さを学んだ。志を高く持ち、胸を張って前に進んでいく。」と卒業後の飛躍を誓いました。多数の保護者の皆様のご参列ありがとうございました。3年間お疲れ様でした。
 
内高ダイアリー 2月28日(水)
内灘高校同窓会 第30期生 入会式
平成29年度内灘高等学校同窓会の第30期生入会式がありました。今年度の卒業生68名が終身会員として入会しました。同窓会を代表して、副会長の島本久嗣氏(3期生)から「今後それぞれの分野で活躍され、母校内灘高校の飛躍と発展のために努力されることを希望する」と激励がありました。第30期を代表して32H早川宥生(内灘中卒)が「内灘高校同窓会及び母校内灘高校のさらなる発展のために一致協力する」と誓いました。
 
内高ダイアリー 3月2日(金)
第3回PTA役員会が開催されました
2月23日(金)ANAホリディ・イン金沢スカイにおいて今年度最後の役員会が開催されました。平成29年度のPTA活動の報告や会計中間報告、各委員会からの報告、来年度の活動計画などを慎重審議していただきました。3年生の役員にとっては最後となり、これまでを振り返ると話は尽きませんでした。今後もPTAのOGとして協力していただけるということで心強い思いを持ちました。よろしくお願いします。詳しい内容は「PTA」のページをご覧ください。
 
内高ダイアリー 2月27日(火)
学校から見える内灘海岸
学校の教室からは内灘海岸が一望できます。今日の「海」です。「海」はいいですよね。この大きな海を眺めているだけで「自分のいらいらは小さなことだ」と思えるようになります。 そして不思議と心が落ち着き、視野を広くして物事を考えるようになります。内灘高校からの眺めは最高です!放課後のグラウンドではサッカー部の女子や男子がボールを追いかけています。あと、夕陽もバツグンです(^_^)v
 
内高ダイアリー 2月26日(月)
ボウリング部女子個人 全国高等学校選抜大会に出場します
本校のボウリング部、山口朱蘭(1年 内灘中学出身)が3月に行われる「全国高等学校選抜ボウリング選手権大会沖縄大会」に女子個人で出場します。応援よろしくお願いします!がんばれ!
 
内高ダイアリー 2月23日(金)
内灘高校の特色って?
内灘高校は、
「生徒一人ひとりの進路実現をサポートしていきます」
「小規模の学校ですが、その分、どこの学校よりも、一人ひとりの生徒をサポートしていきます」
という面倒見の良い学校です!
①「内灘ベーシック」
中学校までの学習をしっかりと学び直しすることで自己肯定感を高め、向上心につなげています。
②「BYOD」
BYOD(Bring Your Own Device=生徒所有のスマートフォン端末)を活用した授業を実践しています。身近な機器を利用することで、より効率よく、より効果的な学習ができます。
③「女子サッカー部」「軽音楽部」「ボウリング部」などの部活動
「女子サッカー部」昨年の新人戦に初めて出場し、勝利しました。更なる飛躍を目指します。
「軽音楽部」内灘町を盛り上げることを目標に、町や公民館の文化祭、介護施設、保育園などで出張演奏をおこなっています。今年(2018年)夏には長野県で開催される全国高等学校総合文化祭に出場します。
「ボウリング部」は来月におこなわれる「全国高等学校選抜ボウリング選手権大会沖縄大会」に女子個人で出場します。
④「資格取得」を奨励
資格を取得することで生徒自身の価値を高め、将来の可能性が広がります。そこで本校では検定試験合格に向け、放課後補習や添削をおこない、生徒の資格取得のバックアップをしています。(Acpiqs(アクピス)同好会)
⑤「地域連携」
「地域から信頼され、必要とされる学校」となるために、内灘町の行事やボランティア活動、海岸清掃などを積極的におこなっています。
⑥「同窓会からのバックアップ」
これまでに約5600人の卒業生を輩出し、県内だけではなく全国各地で活躍しています。同窓生による「人材バンク」を設立し、社会で活躍する同窓生の魅力、仕事を通しての人間力を「社会人講話」として在校生に伝えてもらっています。
 まだまだある内灘高校の特色。
 
 
内高ダイアリー 2月22日(木)
学年末考査も後半戦へ
1・2年生の学年末考査も3日目となり後半戦突入です。まさかの中だるみはないでしょうね!火曜日にも言いましたが、このテストが学年の成績を決める大事なテストなのです。来年の自分、卒業後の自分をしっかりイメージできている人は、このテストの重要性がわかっているはずです!進学も就職も高校の成績が進路実現のカギを握っています。「あの時もっと勉強しておけば‥‥」と後悔することのないようにしてください。がんばれ!
 
内高ダイアリー 2月21日(水)
2年生教育相談講演会
先週、本校スクールカウンセラーの長尾紀久子先生が2年生を対象に「就職試験や受験で必要なこと」と題して、講演していただきました。マナーの大切さを学びました。
 
内高ダイアリー 2月20日(火)
今日から1・2年生 学年末考査
今日から1・2年生の学年末考査が始まりました。各学年の成績が決まる大事な試験です。あとで「あの時がんばっておけばよかった」と後悔しないように、頑張りましょう!今できることは目の前の試験を頑張ることです。
 
内高ダイアリー 2月16日(金)
1年生「分野別職業体験講座」を実施しました
1年生の進路学習として生徒の希望する分野に別れて体験講座を実施しました。石川県土木部管理課の方々や県内外の短大・専門学校合わせて10校の先生方をお招きして、建築・自動車・電気・IT情報・経理事務・公務員・美容・調理・幼児教育・介護福祉・デザイン・動物の12講座で様々な体験をしました。進路の実現に向けて本格的に考え、卒業後のイメージができました。
 
内高ダイアリー 2月15日(木)
内灘高校後援会の懇談会がありました
内灘町唯一の内灘高校を支援する「後援会」の懇談会がありました。内灘町商工会や文化協会、プラッツ内灘、公民館などの代表の方々と久下内灘町教育長の出席がありました。学校長挨拶の後、教頭より今年度の内灘高校の取り組みを説明しました。出席していただいた方々からは「スマホを使っての授業はすごい。」「軽音楽部のおかげでイベントが盛り上がり多くの若い人の参加があった。」「料理部のらっきょうざは人気。」「内灘高校生の若い発想で、内灘町の財産「夕陽」と「海岸」をアピールしてもらいたい」「内灘高校がいろんな前向きな取り組みをしていることがわかった。もっと知ってもらいたい」など、本校の現状を理解してもらい、今後の内灘高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指します。
 
内高ダイアリー 2月14日(水)
石川県高等学校軽音楽部合同発表会に参加
石川県の軽音楽部が一同に集い合同発表会を実施しました。金沢学院高校多目的ホールに本校を含め6校の軽音楽部が参加しました。「Swin」「フルドライブ」「TRACE」など5曲を演奏しました。生徒は「普段の練習の成果が出せました」「軽音楽部を通して他の学校の生徒と交流ができたのでよかった」
 
内高ダイアリー 2月13日(火)
内灘町スピーチフェスティバルに出場
第16回内灘町スピーチフェスティバルが、2月11日(日)内灘町役場町民ホールで開催されました。本校からは英語同好会の植松凪(3年 内灘中出身)が参加し「私の好きな季節」を英語でスピーチしました。これまで学校のALTの先生や英語の先生と練習してきました。「夏は私の1番好きな季節です。私の名前は夏の穏やかな海にちなんでつけられました。誕生日の日には親に感謝の想いを持ちます。私をこの世界に送りだしてくれた日だからです。」と英語で話しました。Switchうちなだ賞を受賞しました。
 
内高ダイアリー 2月8日(木)
本日2月8日(木)通常授業を実施しています
本日2月8日(木)の1・2年生は通常通りの授業をしています。また3年生は学年末考査の開始時間を1時間遅らせて実施しています。朝早くから、生徒の通学の確保のために除雪作業をおこないました。
 
内高ダイアリー 2月7日(水)
本日2月7日(水)は大雪で休校
石川県地方は強い寒気となり雪が降り続いています。公共交通機関は運転見合わせや遅延、道路も渋滞しています。生徒の通学の安全が確保できない状況であるため、本日2月7日(水)は休校とします。3年生の本日の学年末考査はそのまま9日(金)に実施します。生徒は自宅で学習してください。明日は通常授業の予定です。
 
内高ダイアリー 2月5日(月)
みんなの食堂プロジェクトのボランティアに参加
内灘町鶴ヶ丘西公民館でおこなわれた「みんなの食堂」に、本校料理部、女子サッカー部がボランティアで参加しました。この活動は食やレクレーションを通して地域の世代間交流を目的にしているボランティア団体が主催しています。この「みんなの食堂」のお手伝いをしました。会場の準備や配膳、後片付け、体操のおにいさんの補助、豆まきの鬼になるなど地域のみなさんに喜んでもらえるようにがんばりました。今後も地域から信頼され、必要とされる学校を目指します!
 
内高ダイアリー 2月2日(金)
「スマホde防災リテラシー」を終えて
1月30日(火)KDDIワークショップ型出前講座「スマホde防災リテラシー」を実施しました。「情報リテラシー」を理解し、「防災教育」の意識高揚を図り、「コミュニケーションスキル」を身に付けることを目的におこないました。班ごとに野外活動をしている際に大地震が発生したと想定して、スマホを使って避難経路などの情報をやりとりして、最適なルートを決定していきました。生徒の感想です。
「みんなで話し合って、いろんな情報を一気にまとめないといけないところが難しかった。」
「万が一の時は今日学んだことをぜひ活かしたい。」
「みんなが自分の情報を一方的に言うだけだったので足りない部分があった。情報の伝達は難しい。」
「実際にあった場合、冷静になれないかもしれないけれど、できるだけくわしい情報を発信していきたい。」
 
内高ダイアリー 2月1日(木)
3年生 学年末考査始まる
3年生の学年末考査が今日から始まりました。高校生として最後の試験です。これまで学習したことの成果を出してもらいたいものです。3年生としての成績、高校時代の成績が確定されるので最後の日までがんばれ!
 
内高ダイアリー 1月31日(水)
「クリエイティブ人材育成」事業 生徒発表会
石川県教育委員会事業「クリエイティブ人材育成」とは、県内企業の先進的な取り組みや研究などを多角的に学び、地域社会の活性化に主体的になることを目的にしています。本校1年生は、これまで「ものづくり石川の魅力」と題して石川県鉄工機電協会事務局長の山本孝氏に講演していただき、「シンコール㈱」「㈲三吉商店」「石川鍛製鉄㈱」のものづくりの取り組みをクラスごとで聞き、工場を見学しました。ものづくりへの熱意を学んだ生徒は「ものづくりの魅力は人の役に立つものをつくること」「ものづくりは暮らしを豊かにする」「ものづくりはお客様の観点でおこなう」など、学んだことをこれからの学校生活に活かしていきたいと話しています。
発表者  11H 寺西駿貴(内灘中出身)村山 栞(港中出身)
     12H 室谷蓮音(港中出身) 中川流奈(内灘中出身)
     13H 稲吉咲櫻(港中出身) 岩上愛香(港中出身)
     13H 内田 凪(港中出身) 是永麗花(浅野川中出身)
 
内高ダイアリー 1月30日(火)
「スマホde防災リテラシー」を実施しました。
KDDIワークショップ型出前講座「スマホde防災リテラシー」を実施しました。「情報リテラシー」を理解し、「防災教育」の意識高揚を図り、「コミュニケーションスキル」を身に付けることを目的におこないました。講師にはKDDI㈱総務部CSR・環境推進室の引地みち子先生をお迎えして、災害発生時に通信をライフラインとして有効に活用するための講座がありました。「自分が欲しい情報だけでなく相手のことも考えて」と話したあと始まりました。KDDIが準備した貸し出しスマホに専用グループチャットアプリ「チャットレ」を使用し、災害の情報を他の班に送信したり、情報を集めたりしました。生徒は、「情報が多すぎて整理するのに時間がかかった」「情報を見極めることが大事」「人を救助するためにSNS上での呼びかけや調整にはコミュニケーションの力が必要だと思う」「自分の命を先に守るということができるかわからない」と感想を述べていました。
 
内高ダイアリー 1月29日(月)
介護・福祉の仕事の魅力伝道師が来校
石川県健康福祉部が主催し、高校生に介護や福祉の仕事を伝え、その魅力を感じてもらうことを目的にした取り組みがあります。今回内灘高校では、幼稚園教諭や保育士を目指す学校に進学する3年生を対象に実施しました。加賀中央福祉会ほのみこども園の寺西麗子先生に教えていただきました。「保育教諭とは単に子どもと遊んでお金をもらえる仕事ではなく、子どもの命を預かる大切な仕事。人を育てるということを普段の遊びから、生活の中から育てていくやりがいのある仕事。」と保育教諭の魅力を子どもの遊びを通して伝えていただきました。
 
内高ダイアリー 1月26日(金)
1月30日(火)スマホ de 防災リテラシー講座を実施します
内灘高校は防災教育にも力を入れています。もし災害があり本校体育館が地域住民の避難所となった場合、災害ボランティアセンターを開設しなければなりません。その開設にあたっての「シュミレーション」や「新聞紙スリッパ」「段ボールトイレ」を作る体験をしてきました。高校生として避難所で活躍・協力できる生徒を育てていきます。
さて、今回 は「スマホ de 防災リテラシー」講座を実施します。災害発生時に通信をライフラインとして有効に活用するためにおこないます。「情報リテラシー教育」「コミュニケーションスキル」「防災教育」の3つの観点を理解し、身に付けさせ、意識の高揚を図ります。講座の詳しい内容は実施後にこのホームページで報告します。
 
内高ダイアリー 1月25日(木)
2年生就職ガイダンス~プロに学ぶビジネスマナー~
1月24日(水)、2年生の就職希望者を対象にビジネス・面接マナー講座を実施しました。秘書・司会・ビジネス講師など豊富な経験がある㈱さんぽうの専任講師、米澤典子氏をお招きしておこないました。入退室やお辞儀の仕方など講師の先生の指導の下、相手の人に好印象を与えられるような動作を学びました。今年の9月には就職試験が迫っています。もっと自分磨きをしなければならないと思ったようです。
 
内高ダイアリー 1月24日(水)
冬型の気圧配置 強まる
石川県地方は冬型の気圧配置が強まり、雪を伴った非常に強い風が吹いています。明日(1月25日)の対応として次のことを本日の終礼で生徒に伝えました。
「明日1月25日(木)の授業は現在のところ通常通り実施する予定です。明日の状況(公共交通機関や幹線道路など)を判断した後、対応をメールで配信します。公共交通機関で登校する生徒は、運行情報に注意して、不通の場合は自宅で待機、運転再開後に登校してください。生徒は安全に気を付けて登校してください。」
 
内高ダイアリー 1月23日(水)
強い冬型の気圧配置となる見込み
石川県地方は今後冬型の気圧配置が強まる見込みで、雪を伴った非常に強い風が吹くとされています。本日の部活動は中止とし、終礼後完全下校となります。また、明日の対応として次のことを終礼で生徒に伝えました。
「明日1月24日(水)の授業は現在のところ通常通り実施する予定です。明日の状況を判断した後、対応をメールで配信します。公共交通機関で登校する生徒は、運行情報に注意して、不通の場合は自宅で待機、運転再開後に登校してください。生徒は安全に気を付けて登校してください。」
 
内高ダイアリー 1月22日(月)
今年の春 生徒玄関をリニューアルします
来年度の新入生を迎えるにあたって、生徒玄関をリニューアルしたいと考えています。毎日登校してくる学校の入り口、生徒玄関を明るく開放的に、そして生徒の学校での活動を紹介するコーナーを設け、日々の活動が生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっていると実感できるものにしたいと思います。期待してください!
 
内高ダイアリー 1月19日(金)
1月30日(火)スマホde防災リテラシー講座を実施します
今年度の夏休み直前に災害ボランティアセンターの指導の下、「災害ボランティアセンター開設シュミレーション」や「新聞紙スリッパ」「段ボールトイレ」を作る体験をしました。高校生として避難所で活躍・協力できる生徒を育てたいと考えております。今回の「防災教育・スマホde防災リテラシー講座」は災害発生時に必要な情報を正しく発信することや信頼できる情報を見極める力を養うことを目的に実施します。詳しいことは後日お知らせいたします。
 
内高ダイアリー 1月18日(木)
内灘高校の特色「資格取得をバックアップ」
内灘高校では、希望進路の実現に向けて資格取得を奨励しています。資格を取得することで生徒自身の価値を高め、将来の可能性が広がります。そこで本校では検定試験合格に向け、放課後補習や添削をおこない、生徒の資格取得のバックアップをしています。また同好会としてAcpiqs(アクピス)もあり、簿記実務検定や情報処理検定、電卓実務検定などの資格取得を目指しています。今年度は簿記実務検定2級や珠算・電卓実務検定部門1級、部門別1級普通計算、ビジネス実務検定1級、情報処理検定(表計算)初段、2級などに合格しています。生徒玄関には資格取得ボードがあり、生徒たちはそのボードに自分の名前を載せようと頑張っています。
 
内高ダイアリー 1月17日(水)
AOKI「はじめてのスーツ正しい着こなし講座」を開催
3月に卒業する3年生を対象に㈱AOKIによるスーツの着こなし講座を実施しました。AOKIからの講師として本校卒業生を含む2名の社員が来校し、身だしなみの重要性やスーツ選びのポイント、ネクタイの結び方などを教えていただきました。最後は生徒によるスーツファッションショーもあり、楽しく着こなしについて学ぶことができました。3年生が登校するのもあとわずか。今回の着こなし講座は社会に踏み出す3年生にとりとても役に立つ講座でした。
 
内高ダイアリー 1月16日(火)
全国学校書道展 本校書道部員が読売新聞社賞を受賞
第63回全国学校書道展(主催:心象舎 後援:読売新聞社)に、書道を選択している生徒や書道部員が出品しました。特選以上の生徒の作品が東京の会場で展示されます。2月10日(土)~12日(月)に足立区のJR北千住駅西口
マルイ「シアター1010」11Fギャラリーにて展示されます。
【団体賞】団体優秀賞 内灘高校
【個人賞】読売新聞社賞 小寺 梨沙(1年 内灘中出身)
     特選  安屋香奈・内潟結美菜・脇田梓園(1年)高坂弘斗・一林飛翔・新谷恭弥(3年)
 
内高ダイアリー 1月15日(月)
 第45回千代女少年少女全国俳句大会
白山市立千代女の里俳句館主催の「白山ふるさと文学賞 白山市ジュニア文芸賞・千代女部門 第45回千代女少年少女全国俳句大会」において、本校の生徒の詠んだ2句が佳作に選ばれ、表彰を受けました。この俳句大会には、全国各地から小・中・高校合わせて217校、12,895人から20,029句が寄せられ、本校からは94名が148句を詠みました。その中から、1年内海絵梨奈さん(大徳中出身)の「正座してみんなですする心太」と1年谷香弥くん(緑中出身)の「雲の峰小さな悩み消えていく」の2句が佳作に選ばれました。
詳細はこちらです。→ ttp://haikukan.city.hakusan.ishikawa.jp/docfile/20171207103750.pdf
本校からは、他に1年福嶋真弥さん(港中出身)の「先輩と楽しく食べる心太」、1年熊田捷志くん(大徳中出身)の「心太突いてストレス飛んでいく」、3年多田琉希くん(西南部中出身)の「雨香るどこからともなく蝸牛」の3句が入選に選ばれました。
 
内高ダイアリー 1月11日(木)
ものづくりに学ぶ~企業見学にいきました(1年)
石川県教育委員会事業「クリエイティブ人材育成」とは、県内企業の先進的な取り組みや研究などを多角的に学び、地域社会の活性化に主体的になることを目的にしています。本校1年生は、前回講演していただいた「ものづくりの魅力」を、実際に工場に行き見学してきました。「ユニベールソーイング」では細分化された縫製工程、「三吉商店」では土のない工場でもやしが作られる様子を見学しました。「石川可鍛製鉄」を見学した生徒は「1つの部品を作るのにこんなにも手間暇かけて作られていることを知りました。ものを大切にしなさいという意味がわかった。」と感想を書いていました。ものづくりに対する理解を深めました。
 
内高ダイアリー 1月10日(水)
社会人の人付き合い~卒業したら気をつけること~
本校スクールカウンセラーの長尾紀久子先生が3年生を対象に「社会人の人付き合い」と題した講演がありました。「コミュニケーションは思い通りに進むとは限らない。自分から歩み寄り、正直に聞いてみることがちょうど良い」と。生徒は「自分のことだけを考えないで周りのことを考えて行動することが大切」「信用されることを目標にしていく」(3年早川宥生)「具体的に謝れるようにしたい」(3年木下真奈)「上司と連携をとり、ほう(報)れん(連)そう(相)することが大事」(3年安田美夢)と社会人として気を付けていかなければならないことを学びました。
 
内高ダイアリー 1月9日(火)
3学期始業式
3学期始業式を実施しました。堀校長先生から3年生に「残りわずかな高校生活、時間を守る行動と授業を大事に。」また1・2年生には「次の学年への準備期間、その時間を大切に。」とお話がありました。その後の表彰伝達式では、自転車競技部や料理部の部員、検定試験の合格者がステージに登壇しました。スクリーンに受賞した賞状や生徒名を投影して全校生徒に披露しました。
 

平成30年度入学志願者心得

平成30年度入学志願者心得
H30年度推薦入学志願者心得(推薦入学).pdf
H30年度入学志願者心得(一般入学).pdf

学校ホームページメニューの【中学生の皆さまへ】にも掲載しています。ご覧ください。
 
内高ダイアリー 1月4日(木)
あけましておめでとうございます。
「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指し、平成30年もがんばります!よろしくお願いします!
 
内高ダイアリー 12月28日(木) 内灘高校の特色って?
内灘高校の特色って?
内灘高校の特色は、
①「内灘ベーシック」
昨日の内高ダイアリーでも取り上げた「内灘ベーシック」。中学校までの学習をしっかりと学び直しすることで自己肯定感を高め、向上心につなげています。
②「BYOD」
BYOD(Bring Your Own Device=生徒所有のスマートフォン端末)を活用した授業を実践しています。身近な機器を利用することで、より効率よく、より効果的な学習ができます。
③「女子サッカー部」「軽音楽部」などの部活動
「女子サッカー部」今年の新人戦に初めて出場し、勝利しました。更なる飛躍を目指します。
「軽音楽部」内灘町を盛り上げることを目標に、町や公民館の文化祭、介護施設、保育園などで出張演奏をおこなっています。来年(2018年)夏には長野県で開催される全国高等学校総合文化祭に出場します。
④「資格取得」を奨励
資格を取得することで生徒自身の価値を高め、将来の可能性が広がります。そこで本校では検定試験合格に向け、放課後補習や添削をおこない、生徒の資格取得のバックアップをしています。(Acpiqs(アクピス)同好会)
⑤「地域連携」
「地域から信頼され、必要とされる学校」となるために、内灘町の行事やボランティア活動、海岸清掃などを積極的におこなっています。
⑥「同窓会からのバックアップ」
これまでに約5600人の卒業生を輩出し、県内だけではなく全国各地で活躍しています。同窓生による「人材バンク」を設立し、社会で活躍する同窓生の魅力、仕事を通しての人間力を「社会人講話」として在校生に伝えてもらっています。
 まだまだある内灘高校の特色。
「内灘高校は生徒一人ひとりの進路実現をサポートしていきます」
「内灘高校は小規模校ですが、その分、どこの学校よりも、一人ひとりの生徒をサポートしていきます」
 
内高ダイアリー 12月27日(水) 内灘高校の特色 
内灘高校の特色「内灘ベーシック」って何?
内灘高校では学校設定科目として「内灘ベーシック」があります。1年時には国語・数学・英語の3科目を中心とした中学校までの学習内容を学び直しています。2年生からは社会人としての必要な知識を身に付けています。「内灘ベーシック」を学習することで、中学校の時にわからなかったことが、わかるようになり、できるようになります。これは自己肯定感や自己有用感を高めることで、自信が持てるようになり、さらに頑張ろうという向上心につながっています。本校ではこの「内灘ベーシック」を朝学習や放課後ではなく授業としておこなっています。まじめに学び直しをして更なる飛躍を望む中学生を待っています。
 
内高ダイアリー 12月26日(火)
北部保育所で演奏してきました(軽音楽部)
本校軽音楽部は26日(火)、内灘町役場北部保育所に出向いて演奏をしてきました。子どもたちの前で「アナと雪の女王」の主題歌などを披露しました。子どもたちは手拍子をしたり腕を突き上げたりして盛り上がっていました。演奏後、子どもたちに実際に楽器をさわってもらい、音楽の楽しさを感じてもらいました。今後も地域に根差した活動を続けていきます。
 
内高ダイアリー 12月25日(月)
赤い羽根共同募金のボランティアに参加しました
22日(金)の午後から内灘町のショッピングモール「コンフォモール内灘」で、買い物に来られたお客様に赤い羽根共同募金への協力を呼びかけました。参加したのは生徒会役員と女子サッカー部員です。感謝の気持ちを込めて「よろしくおねがいします」「ありがとうございました」と大きな声で対応しました。また、内灘町社会福祉協議会「善意の花」に文化祭(内高祭)の売り上げの一部を寄付しました。今後も内灘町のために活動を続けていきます。
 
内高ダイアリー 12月22日(金)
2学期終業式
今日は2学期の終業式がありました。堀校長先生から「昨日、内灘高校後援会の懇談会がありました。女性協議会の方々から『今年の内高生は挨拶がしっかりできている』とほめられました。日々の挨拶の成果です。」また「時間を大事にしよう。86400円の財布。86400とは1日24時間を秒に換算したもの。つまり86400円とは時間のこと。無駄な時間を過ごして損をしたり、ほかの人に取られたりすることのないように。1月9日からの新学期スタートの1週間、遅刻しないように!時間の無駄遣いをしないように!」という講話がありました。
 
内高ダイアリー 12月21日(木)
内灘高校後援会の懇談会がありました
内灘町唯一の内灘高校を支援する「後援会」の懇談会が本日ありました。女性協議会の方々や千鳥台町会長、内灘町役場総務課長、総務課長補佐に出席していただきました。学校側からは堀校長、小篠教頭、神田総務課長の3名が参加しました。学校長挨拶の後、教頭より今年度の内灘高校の取り組みを説明しました。出席していただいた方々からは「自分の好きなことはがんばるのでスマホで授業は良いと思う。」「内灘町のイベントなどで生徒が前に出る場面を作り、大人がしてきた司会などの役割をさせたい。」「通学が便利になるように考えてあげたい。」「内灘高校がいろんな取り組みをしていることがわかった。もっと知ってもらいたい。」「防災教育にも取り組んでいることがわかった。防災士の育成を」など、本校の現状を理解してもらい、今後の内灘高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指します。
 
内高ダイアリー 12月20日(水)
球技大会2017
本日、校内球技大会を実施しました。スポーツを通してクラスの団結と友好を深め、他のクラスや学年との交流を図ることを目的におこなっています。今年は全学年対抗バレーボール大会。3年生と1年生が対戦するなど学年関係なく対戦します。「体育の授業でやってきたことが少し出せました。明日はさらに良い結果になるようにがんばる。」と意気込んでいます。
 
内高ダイアリー 12月19日(火)
内灘高校1年生の今年の漢字は「初」
清水寺で発表された今年の漢字は「北」でした。本校1年生に「高校生になり9カ月。この9カ月を振り返り、自分を表す漢字1文字と選んだ理由を書きましょう。」と国語総合の時間におこないました。結果は、
 1位「初」初めて経験したことが多く、たくさんのことを学んだから。初めて検定試験を受けたから。
 2位「友」友達がたくさんでき、仲良くおだやかに高校生活送ることができたから。
      勉強を教えあったり遊んだりした友達ができたから。
 3位「新」内灘高校に入学して新しい出会いや学びがたくさんあったから。 
以下「勉」「笑」「動」が多く書かれていました。来年はどんな漢字を選ぶのかな?
 
内高ダイアリー 12月18日(月)
資格取得のためのバックアップをしています
内灘高校では、希望進路の実現に向けて資格取得を奨励しています。資格を取得することで生徒自身の価値を高め、将来の可能性が広がります。そこで本校では検定試験合格に向け、放課後補習や添削をおこない、生徒の資格取得のバックアップをしています。また同好会としてAcpiqs(アクピス)もあり、簿記実務検定や情報処理検定、電卓実務検定などの資格取得を目指しています。今年度は簿記実務検定2級や珠算・電卓実務検定部門1級、部門別1級普通計算、ビジネス実務検定1級、情報処理検定(表計算)初段、2級などに合格しています。資格取得ボードに自分の名札を入れ公表しています。
 
内高ダイアリー 12月15日(金)
図書委員会と演劇部がブックトークを開催
本校図書委員会と演劇部がブックトークを開催しました。ブックトークとは、あるテーマにそって、何冊かのさまざまなジャンルの本を順序だてて 紹介することです。日本民話「したきりすずめ」、つちやゆきお著「かわいそうなぞう」は大型絵本を使って、星新一のショートショートから「終末の日」、新海誠著「秒速5センチメートル」、きたむらさとし著「おんちのイゴール」の朗読をおこない紹介もしました。図書委員会・演劇部顧問の市原先生が村上春樹著「日出る国の工場」を紹介し、読書の楽しさを伝えました。参加した生徒は「その本が読みたいという気持ちになったり、 知らなかった本や分野に出会えたりして、人間性が豊かになる」と感想を述べていました。
 
内高ダイアリー 12月14日(木)
軽音楽部の活動紹介
内灘高校には軽音楽部があります!「内灘町を盛り上げる」ことを目標に、町や公民館の文化祭、介護施設、保育園などで出張演奏をおこなっています。いろんな人に喜んでもらえるようにがんばって練習しています。高校に入ってから楽器を始めた人も多く、初心者でも大丈夫です。少しずつ上達して、自己肯定感や自己有用感を実感できると思います。来年(2018年)夏には長野県で開催される全国高等学校総合文化祭に出場します。
 
内高ダイアリー 12月13日(水)
選挙出前講座を実施しました(2年)
公職選挙法の改正により選挙権年齢が満20歳から満18歳に引き下げられ、高校3年生の一部が有権者となりました。本校では来年有権者となる2年生を対象におこないました。石川県選挙管理委員会が来校され、主権者の一人として選挙についての重要性を理解してほしいとお話がありました。生徒たちは選挙管理委員会から選挙の仕組みや投票方法について説明を受けた後、実際の投票箱や投票記載台を用いて模擬選挙を体験しました。模擬選挙は投票から開票までおこなわれ、自分の投じた票がどうなったのかを興味深く見守りました。「実際に体験できてよかった」という感想が多かったです。
 
内高ダイアリー 12月11日(月)
冬型の気圧配置強まる
石川県地方は今後、冬型の気圧配置が強まり、雪を伴った非常に強い風が吹くと予想されています。明日12月12日(火)の授業は通常通り実施する予定です。公共交通機関で登校する生徒は、運行状況に注意して、不通の場合は学校に連絡して自宅で待機、運転再開後に学校に登校してください。生徒は安全に気を付けて登校してください。
 
内高ダイアリー  12月8日(金)修学旅行最終日

修学旅行報告④

修学旅行4日目です。太宰府天満宮で来年の自分の進路が希望通り実現できますようにとお願いしてきました。博多駅から新幹線さくらに乗って、お土産と思い出を持って帰ります!

 
内高ダイアリー 12月7日(木)修学旅行3日目
修学旅行報告③
修学旅行3日目です。今日は長崎原爆資料館・平和公園で平和教育をおこないました。生徒は「あまりにも残酷で驚きました。このようなことが二度と起こらない世界になってほしい。」その後、長崎市内班別自主研修でグラバー邸やオランダ坂や中華街を散策しました。日本文化と異国文化の融合を体験することができました。午前中は小雨でしたが昼間は晴れて、坂の多い長崎は暑く感じました。体調不良者もなく、予定通り行程が進んでいます。
 
内高ダイアリー 12月6日(水)修学旅行2日目
修学旅行報告②
修学旅行2日目です。ヒルトン福岡を後にして今日はハウステンボス。まず「おもてなし講座」として、ハウステンボスの接客マナーを学びました。「心の中で思っているだけでは相手に伝わらない。笑顔で、明るく、元気なあいさつを」と教えていただき、実際に練習もしました。その後生徒はハウステンボス自由行動。17時過ぎにはイルミネーションが始まりました。街並みすべてがイルミネーションで輝きました。スケールの大きさに感動です。体調不良者もなくみんな元気です!明日は長崎です。
 
内高ダイアリー 12月5日(火)修学旅行報告1
修学旅行報告①
今日から2年生は修学旅行です。1日目の福岡から報告します。朝7時20分金沢駅に集合し出発式。サンダーバードに乗り込みました。踏切に落雷ということで18分の遅れ。新幹線さくらでは飛来物撤去による遅延50分。秋吉台到着が1時間以上遅れましたが、カルスト展望台からの眺めは最高でした。秋芳洞は地下水によって造り出されたと聞き、とても神秘的なものを感じました。そして夕食はアサヒビール園博多店でしゃぶしゃぶ。食べ放題でパワーをつけました。今日の宿泊はヒルトン福岡シーホーク。隣にはヤフオクドーム。最高です。
 
内高ダイアリー 12月4日(月)
12月の「内高生のABC」は【気持ちの良い授業スタート】
内灘高校では授業規律の強化をおこなっています。「内高生のABC」を掲げ、毎月強化項目を設定しています。今月はこれまでの集大成。9月「相手に伝わる挨拶」10月「授業ベルスタート」11月「心を正す身だしなみ」そして12月「気持ちの良い授業スタート」。今朝、全校集会で生徒に伝えました。
また、12月4日からは人権週間。生徒に「思いやりの心」や「リスペクトする」気持ちをもって人と接しましょうと話しをしました。
「内高生のABC」とは(A)当たり前のことを(B)ベストを尽くして(C)ちゃんとやる!です。
 
内高ダイアリー 12月1日(金)
12月5日(火)から2年生は修学旅行(^^♪
今日で2学期期末考査が終わりました。生徒は一応にホッとした顔をしていましたが・・。来週の火曜日から2年生は修学旅行です。行き先は北九州方面。博多・ハウステンボス・長崎などに行ってきます!生徒は「長崎班別自主研修では計画通りに行動できるか心配ですが楽しみです。修学旅行は集団行動。時間やきまりをしっかり守ります。」
修学旅行の様子はこのホームページで報告します。ご覧ください!
 
内高ダイアリー 11月30日(木)
BYOD って何?
内灘高校ではBYOD(Bring Your Own Device=生徒所有のスマートフォン端末)を活用した授業を実践しています。身近な機器を利用することで、より効率よく、より効果的な学習ができると思います。「学ぶ楽しさ、分かる喜び」を教員と生徒が実感できる授業をしています。授業中の使用にはルールを守り、先生の指示をしっかり聞くように指導しています。内灘高校ではスマートフォン端末を「遊ぶための道具」ではなく、「学ぶための道具」として使っています。中学生の皆さん!内灘高校で学びませんか?
 
内高ダイアリー 11月29日(水)
女子サッカー部 がんばっています!
本校女子サッカー部は創部2年目。現在の部員数は7人。これまで部員不足のため大会に出場できませんでした。先日の新人戦では金沢市立工業と合同で大会に参加し、七尾高校に2-0で初勝利!本校の佐々木彩乃(2年鳴和中卒)キャプテンが2ゴールを決めました。これまで大会に出場することが目標だったチームが勝利しました。次は優勝を目指してがんばります。またサッカー部は積極的にボランティア活動にも参加しています。ボランティア活動を通して「地域に感謝する」気持ちを高め、部活動に取り組んでいます。サッカーに興味のある女子中学生のみなさん!一緒に優勝を目指しましょう!内灘高校で待っています!
 
内高ダイアリー 11月28日(火)
文教会館において本校の活動を展示しています
金沢市文教会館で教育資料ロビー展が開催されています。今年度の本校の活動を写真ポスターで紹介しています。これは行事や部活動の試合結果、検定試験結果、ボランティア活動などをすぐにポスターにして、学校正面玄関に掲示しています。たくさんの生徒が立ち止まり、友達の活躍を見ています。生徒一人ひとりの自己肯定感や自己有用感につながればと思っています。展示は12月7日(木)までです。ぜひご覧ください。
 
内高ダイアリー 11月27日(月)
2学期期末考査 始まる
2学期期末考査が始まりました。これまで学習した成果を出し切れるよう勉強してください。前回の2学期中間考査から先週までの授業内容が範囲です。1点でも良い点が取れるようがんばってください!テスト終了時には各教科の提出物があります。期限を守りましょう!今日はテストを受けている生徒の様子です。!がんばれ!
 
内高ダイアリー 11月24日(金)
DV予防啓発セミナーを実施しました
若年層向けDV予防啓発セミナーを1年生対象に実施しました。講師にDVホットラインのと事務局長の 弘﨑 弘美 先生をお迎えして「デートDVってなに?~あなたの心と体を守るために~」と題して、「相手の心や体を傷つける行為はすべて暴力。暴力を認めない態度を。自分のことを大切に。」と講演していただきました。生徒からは「とてもためになる話で今後に活かしていきたい。いい人間関係を築ける大人になりたいと思いました。」「暴力で人を支配することは絶対間違っている。一方的な関係よりも対等な関係のほうがお互い幸せだ」などの感想がありました。
 
同窓会から
同窓会のページを新設しました!
同窓会ページを開設しました。同窓会事業の報告や同窓会からの連絡をします。
同窓生のみなさん!ご覧ください!
 
内高ダイアリー 11月21日(火)
明日!社会人講話 第3弾「魅力ある社会人になるために」
現在各分野で活躍されている卒業生やPTAの方々を16人お招きし、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をいただきます。今回は2年生を5グループ、3年生は社会人になるための研修の意味も込めて8グループに分けて、少人数で講師の先生からアドバイスをいただきます。生徒からも活発な意見が出ることを期待しています。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
内高ダイアリー 11月20日(月)
地域交流による公開授業の第3回を開催しました
平成29年度地域交流による高等学校活性化事業の取り組みとして、本日、3回目の公開授業研究会を開催しました。この公開は全3回で、70人を超える先生方が参観されました。ありがとうございました。生徒のスマホを使い、授業者との双方向授業ができる「ロイロノート スクール」を活用した授業を公開しました。「体育」ではバレーボール。グループでプレイを撮影し課題や改善点を「ロイロノート」にまとめ再度プレーしました。「化学基礎」では実験の写真を他の班と共有してからまとめ、指示薬についてのミニテストを「Quizizz」を使用しておこないました。「英語」では和英辞書サイトを使って調べ学習をしました。その後の協議会では、本校の取り組み紹介、ロイロノートやClassiの授業実践報告、教科別分科会とおこない、たくさんのご意見をいただきました。今後の改善に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 11月16日(木)
授業の復習にスマートフォン活用
1時間の授業の内容を確認するために、ベネッセコーポレーションの「Classi(クラッシー)」を使い、Webテストを配信しています。今日は小篠教頭先生の国語総合(現代文)の様子です。生徒たちは、授業で学んだことを再確認し、次回の授業に向けての準備をします。WEBテストの結果が即座に確認できるので、一人ひとりの生徒がどの問題に躓いたのかを把握することができます。
 
内高ダイアリー 11月14日(火)
スマートフォンを活用した授業をしています
内灘高校ではBYOD(Bring Your Own Device=生徒所有のスマートフォン端末)を活用した授業を実践しています。授業中の使用にはルールを守り、先生の指示をしっかり聞くように指導しています。前回は「ロイロノート スクール」で双方向の授業を報告しました。今日はベネッセコーポレーションの「Classi(クラッシー)」Webテストを生徒のスマートフォンに配信し問題を解かせました。教室のスクリーンには生徒の回答状況(正解率・所要時間など)が映し出され、競い合いながら問題を解き、授業に集中していました。11月20日(月)には3回目の「地域交流活性化事業の公開授業」を実施します。BYODによる授業を公開します。【内灘高校】公開授業研究会案内.pdf
 
内高ダイアリー 11月13日(月)
11月 月間強化目標「心を正す身だしなみ」
本校では、「内高生のABC(当たり前のことを ベストを尽くして ちゃんとやる!)を掲げ、生徒の授業規律に必要な事項の向上を目指しています。今月は「心を正す身だしなみ」を強化項目として実施しています。「ABC強化日」は全授業でチェックもおこないます。当たり前のことを当たり前にできる生徒を育てていきます。
 
内高ダイアリー 11月10日(金)
女子サッカー部 公式戦 初勝利! 七尾高校に2-0
今回の新人戦が初出場となる女子サッカー部は、部員不足のため金市工高校と合同チームで参加しています。2戦目で七尾高校と対戦しました。開始早々、本校主将の佐々木彩乃(2年 鳴和中卒)が2ゴールを決めました。その2点をしっかり守り抜き、2-0で勝ちました。確実にボールをつなぎ、そしてお互いにフォローするというチームプレーに徹していました。また1戦目は金沢伏見と対戦し、1-13の完敗でしたが、本校2年の佐藤真央(浅野川中卒)が、記念すべき初ゴールを決めました。大会出場が目標だったチームが勝ちました。今回の結果を自信につなげ、更に上を目指してがんばります。応援ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 11月9日(木)
進路ガイダンスを2年生対象に実施しました
劇団「羅針盤」による寸劇「フリーターになってしまったなぁ」を全体会で見たあと、就職希望者と進学希望者に分かれました。就職では、さんぽう講師 京塚正成先生から「ニート・フリーター防止講話」があり、生徒は「入社してからの自分を想像して会社を選びたい」と。また進学では、生徒からの質問に答える「インタビュー形式ガイダンス」で、進路について真剣に考えていました。14校の大学・短大・専門学校が参加し、17の分科会に分かれておこなわれました。
 
内高ダイアリー 11月8日(水)
明日からの後期新人戦に女子サッカー部」が初出場します
明日から始まる後期の新人戦に、本校女子サッカー部が創部2年目で初出場します。現在の部員数は7人。金沢市立工業との合同チームで戦います。毎日、男子サッカー部員との練習を重ね、実力をつけてきました。
主将の佐々木彩乃(2年 鳴和中学卒)は力強く「初の公式戦ですが最後まで一生懸命プレーします!」と宣言。

 
内高ダイアリー 11月7日(火)
地域交流による公開授業の第2回を開催しました
平成29年度地域交流による高等学校活性化事業の取り組みとして、本日、2回目の公開授業研究会を開催しました。この公開は全3回の予定で、60人を超える先生方が参観されます。今回は生徒のスマホを使い、授業者との双方向授業ができる「ロイロノート スクール」を活用した授業を公開しました。日本の選挙制度について理解する「現代社会」と「GeoGebra」でグラフの性質を考えさせ、ロイロノートにまとめる「数学Ⅱ」の2講座を参観していただきました。その後の協議会では、本校の取り組み紹介、先進校視察報告、教科別分科会とおこない、たくさんのご意見をいただきました。今後の改善に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
次回のご案内 【内灘高校】公開授業研究会案内.pdf
 
内高ダイアリー 11月3日(金)
内高祭2日目 大盛況のうちにフィナーレ
内灘高校文化祭「内高祭」の2日目は、内灘町向陽台公民館女性太鼓グループ「鼓月」さんの演奏から始まりました。10時のオープンから地域の人や保護者、中学生が大勢、本校に来てくださりました。準備していたスリッパや入場証が足りなくなりご迷惑をおかけしました。生徒の模擬店は追加の注文もあり大忙し、PTAのミニクレープやバザーも大盛況、同窓会ブースはあと少しで完売でした。ありがとうございました。これからも「地域から信頼され、必要とされる学校」を目指していきます。
 
内高ダイアリー 11月2日(木)
内高祭1日目 ステージ発表 盛り上がりました
内灘高校文化祭「内高祭」の1日目はステージ発表が中心です。開会式では、小篠教頭先生が「内灘高校はレボリューション。内高生はエボリューション。この2日間、自分たちの力を見せつけろ!」と熱い檄が飛び、前期生徒会長樫原君から「盛り上がっていこう!」と掛け声があがりました。演劇部の劇「娘さん欲しいんですけど」からスタートして、1年生音楽選択者合唱、1年自作映画「勇者雪見だいふく魔法の書を探せ」、生徒会イントロクイズや各クラスの発表、教員ライブがありました。予定時間をオーバーするほど盛り上がりました。明日は模擬店です。多数のみなさんのご来場お待ちしております。
 
内高ダイアリー 11月 1日(水)
内高祭に向けての準備 急ピッチ!
11月3日(祝日・金)に一般公開する「内高祭」に向けての準備が急ピッチで進んでいます。各クラスともに、来ていただく皆さんのために、おもてなしの気持ちを込めて準備しています。明日はステージ発表が中心です。1年生は自作映画、2・3年生はステージ発表、生徒会はクイズ、カラオケ大会、イントロクイズ、軽音楽部の演奏、教員ライブと盛りだくさんです。
 
内高ダイアリー 10月31日(火)
11月3日(祝金)内灘高校文化祭「内高祭」(一般公開)
今週の11月3日(金)文化の日に本校文化祭を実施します。当日は一般公開になっていますので、本校生徒の保護者や中学生、中学生の保護者、地域の皆さんにたくさん来ていただけたらと思っています。学校説明ブースもあります!今日は同窓会と内灘町ブースをご紹介します。
 
内高ダイアリー 10月30日(月)
地域交流による公開授業を開催しました
平成29年度地域交流による高等学校活性化事業の取り組みとして、本日公開授業研究会を開催しました。全3回の予定で実施します。第1回の今回は、ロイロノートを使用して小論文を作成し発表、評価をする「国語表現」とICTを利活用して乳幼児期における愛着の形成には大人のかかわりが重要だということを学ぶ「家庭基礎」の2講座を公開しました。研究会では本校の地域連携、授業改善の取り組みや先進校視察の報告をしました。また、参加された先生方からいただいたご意見をもとに今後の改善に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
次回のご案内 【内灘高校】公開授業研究会案内.pdf
 
内高ダイアリー 10月27日(金)
防災訓練を実施しました
地震発生という想定で全校生徒で取り組みました。自分の身を守り、安全に迅速に行動することを確認しました。
 
内高ダイアリー 10月26日(木)
親子交流授業がありました
「発達と保育」を選択している3年生11人が、「親子交流授業」で来校していただいた親子4組と交流しました。「育てられる立場」から「育てる立場」への転換期であることを意識させることを目的にして、今年で3年目になります。生徒は「気配りのできるいいお父さんになりたい」「お母さんのすごさがわかりました」などの感想がありました。
 
内高ダイアリー 10月23日(月)
野球部1年生大会 結果
本校野球部は部員不足のため、金大付属・翠星高校と合同でチームを結成して、1年生大会に出場しました。米田(内灘中出身)と新谷(金石中出身)の2名は雨の降るグランドで白球を追いました。米田は得点に絡むヒットを打ち、新谷はレフトで堅実に守りました。試合は残念ながら1-12で予選敗退。来季に向けて練習を積み重ね、今回の悔しさを晴らします!
 
内高ダイアリー 10月20日(金)
北國あすなろ賞 受賞 内灘高校清風隊
第22回北國あすなろ賞を受賞しました。地域の皆さんに役に立つという高い志を持ち、ボランティア活動に取り組んできた「清風隊」。内灘町のイベントはもちろん公民館主催のお祭りや文化祭の運営に協力したり、参加したりしています。今後も「地元内灘町に信頼され、必要とされる学校」を目指して頑張ります。ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 10月19日(木)
「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」講演会
ふるさと石川県のものづくり産業に精通した方による講演会がありました。今回は石川県鉄工機電協会事務局長  山本 孝 氏をお迎えして、「ものづくりの素晴らしさ」についてお話をしていただきました。この事業は、社会の変化や産業の動向などを聞き、自ら考え、自ら進んで行うクリエイティブな力を持った人材の育成を目的にしています。生徒は「社会人になる上で地元のことに関心を持つことが大切」「1つひとつはつながっているという言葉が印象に残りました」
 
内高ダイアリー 10月18日(水)
内灘高校文化祭「内高祭」のご案内


11月3日(金 祝日)に、本校を会場に文化祭「内高祭」を実施します!文化部の発表やクラスの模擬店、ステージ発表、ゲームなどを企画しています。中学生地域の皆さんが来校しやすいように趣向を凝らします。PTAによるバザーや今年の目玉「同窓会有志企業コーナー」では野菜や食品の即売会もおこないます。みなさんどうぞ内灘高校文化祭「内高祭」をのぞきに来ませんか。お待ちしております。詳しくは内高祭ポスターをご覧ください。
内高祭ポスター.pdf
 
内高ダイアリー 10月16日(月)
朝学習「うちなだMゾーン」がスタート!
先週末で中間考査も終わり、今週は通常授業です。教室ではテスト返却や新しい単元の授業などがおこなわれています。朝学習「うちなだMゾーン」が始まりました。1日のスタートを落ち着いた気持ちで過ごし、その日の学習への姿勢を前向きにすることを目的にしています。今週は北國新聞のコラム「時鐘」を書き写し、世の中の出来事を知り、文章を書く上での表現力を養ってもらいたいと思います。特に就職する3年生には、社会人としての教養を身に付け、魅力ある大人に成長することを願っています。
 
内高ダイアリー 10月13日(金)
同窓会総会のポスターが出来上がりました!
今日も同窓会ネタです。11月12日(日)に開催される「内灘高校同窓会総会」のポスターが出来上がりました。現在、各期代表幹事の皆様にご連絡をしているところです。多数の同窓生の参加をお待ちしております。
 
内高ダイアリー 10月12日(木)
平成29年度 同窓会総会 11月12日(日)開催します
昨年行われました30周年記念式典を機に、同窓会の活動をより活発に、そして母校のために協力していただきたいと考えております。多くの同窓生の参加をお待ちしております。総会の日時は、
11月12日(日)「総会」18時「懇親会」18時30分 会場 ANAホリディ・イン・金沢スカイ
 
内高ダイアリー 10月11日(水)
鶴ケ丘北公民館と向陽台公民館の文化祭に参加します!
10月29日(日)に実施される鶴ケ丘北公民館文化祭と向陽台公民館文化祭に本校軽音楽部が出演します。軽音楽部はこれまで「アカシアロマンチック祭」やグループホームなどで演奏をして、地域のイベントに積極的に参加しています。今回は公民館の文化祭を盛り上げるためにがんばりたいと思います。鶴ケ丘北公民館文化祭では料理部も参加して内灘特産のらっきょうを使用した「らっきょうざ」を販売します。地域の方々との交流を深め、地域に信頼される学校として歩んでいきます。よろしくお願いします。
 
内高ダイアリー 10月10日(火)
2学期中間考査4days
今日から全学年2学期中間考査です。前回の1学期期末考査から先週までの授業内容が範囲です。1点でも良い点が取れるようがんばってください!テスト終了時には各教科の提出物があります。期限を守りましょう!今日はテストを受けている生徒の様子です。
 
内高ダイアリー 10月6日(金)
10月10日(火)から2学期中間考査
10日(火)から2学期中間考査が始まります。これまでの学習の成果が問われます。計画的に学習して、1点でも多く良い点を取るといった欲を出して頑張りましょう。あとで「あの時もっとやればよかった」と悔やむことがないように!本校は、ペアやグループ学習を通して、学び合い・教え合いの活動を積極的におこなっています。最近はスマートフォンのアプリ「ロイロノート スクール」を使用して生徒と教員と双方向授業を展開しています。生徒は主体的に考えた解答を他の生徒と比較したり共有したりして「思考力」「判断力」「表現力」を育てています。
 
内高ダイアリー 10月5日(木)
野球部1年生大会 対戦相手 決まる!
本校野球部1年生は部員不足のため、翠星高校と金大付属高校との合同チームで出場します。1年生大会予選の対戦相手は金沢錦丘高校。場所は翠星高校グランドで、試合開始時間は10時の予定です。応援よろしくお願いします。
がんばります!       H29-1年生大会 各地区予選組合せ.pdf
 
内高ダイアリー 10月4日(水)
第2回社会人講話「魅力ある社会人になるために」本日開催
4日(水)に本校1・2年生を対象に第2回社会人講話「魅力ある社会人になるために」を開催しました。今回は各教室にお二人ずつの講師をお招きして、生徒とひざを交えるような感覚で、お話をしていただきました。12Hでは堀校長先生が司会者となり、本校の剣道部に在籍していた1期卒業生の松平光生氏と同じく剣道部3期卒業生の安田有子氏とのパネルディスカッション形式でおこないました。松平氏からは「厳しい部活だったので強い気持ちをもてるようになった。あきらめない心が身についた。」安田氏は生徒から「人に優しく接するコツ」の質問に「自分だったらこうして欲しいと思うことを大前提にしている」11Hでは3期卒業生の池田幸一氏「夢がかなった後の目標を持つことが大事」同じく3期卒業生の新保博英氏「失敗することが成長につながる」とお話がありました。講師のみなさんありがとうございました。
 
内高ダイアリー 10月3日(火)
明日!社会人講話 第2弾「魅力ある社会人になるために」
現在各分野で活躍されている卒業生やPTAの方々を講師にお招きし、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をいただきます。今回は各教室お二人の講師で、生徒からも活発な意見が出ることを期待しています。社会に求められる人材になれるように学んでいきます。
 
内高ダイアリー 10月 2日(月)
平成29年度 後半戦スタート
早いものでもう10月になりました。平成29年度の後半戦が始まりました。今日はまず「全校集会」で学校生活についての確認をおこないました。4月から取り組んできた授業開始の挨拶はほぼできるようになりました。教室から大きな声で「お願いします」が聞こえます。10月からはさらにステップアップ!「授業ベルスタート」を実施します。授業の準備をして臨む態勢を整えます。また「遅刻」についても生徒に話をして、当たり前のことを当たり前にできる生徒を育てていきます。
 
内高ダイアリー 9月29日(金)
演劇部 「イエローガーデン内灘」にお邪魔しました
内灘高校演劇部は千鳥台3丁目にあるグループホーム「イエローガーデン内灘」にお邪魔しました。演劇部の中心メンバーである3年生が就職活動の真っただ中であるということもあり、朗読劇という形で短いものを2つ用意させていただくということになりました。利用者の皆様の前で披露したのは、モンゴル民話の「スーホの白い馬」と日本民話の「おむすびころりん」の2本です。「スーホの白い馬」では、馬頭琴のBGMにのせて、殺されて馬頭琴になった白馬の悲しくも美しいお話を披露しました。最後だけでなく、途中でも拍手をいただくなどして、なかなかの盛り上がりでした。「おむすびころりん」は、「すっとんとん」の鳴り物を入れ、リズムに乗せて「とにかく明るく楽しく」を心がけて上演しました。私たちのリズムに合わせて手拍子を入れてくださる方や「いつまでも元気で頑張ってくださぁ~い」という大きな掛け声を何度も掛けてくださるお年寄りもいらっしいました。大盛り上がりでした。職員の方からは、「元気をもらいました。ありがとうございました。」というお言葉をいただき、今後もみんなが笑顔になる交流を続けていきたいと思います。

 
内高ダイアリー 9月28日(木)
1年生 進路探究学習で「ジョブカフェ石川」へ
本校1年生全員がジョブカフェ石川において「進路探究学習」を実施しました。自分の進路について考え、進路選択を迎える前に目標を見出すことを目的にしています。クラスごとに「オリエンテーション」「職業講話」「キャリアガイダンス~キャリアデザイン」「職業適性診断」の講座を受けました。男子生徒のひとりは「仕事するうえでコミュニケーションや時間を守ることの大切さと、資格を取得することの重要性などを学ぶことができました。これからの人生プランを考えることで目標ができました」
 
内高ダイアリー 9月27日(水)
2年生インターンシップ発表会
本校視聴覚室で、夏休みに実施した2年生の「インターンシップ」の成果を発表しました。来賓として、インターンシップを受け入れて指導してくださった方をお迎えして、各事業所で経験したことや学んだことを発表しました。挨拶や言葉遣いなどの大切さを実際に働く体験をして理解したようです。また、保育士を体験したグループからは「子どもと触れ合うことの楽しさだけでなく、保育士としての仕事の大変さもわかりました」、介護施設を体験したグループは「利用者さんのお世話や働くことの大変さを学びました。介護の仕事に興味を持ちました」など、今回の経験で学んだことをプレゼン資料にまとめ発表しました。来賓の方々からも「楽しいだけの仕事はない。つらい中でも自分が成長できる仕事に就いてほしい」とお話をいただきました。来賓の方々は向粟崎保育所 所長 岡田順子氏、鶴が丘保育園 副主任 篠原嘉苗氏、内灘町役場 上出 功氏、高橋 均氏 石川県理容美容専門学校 國澤寿美氏 の5名をお迎えしました。ありがとうございました。
 
内高ダイアリー 9月26日(火)
後期生徒会役員を紹介します
先日の信任投票で信任された後期生徒会役員を紹介します。
会 長 南 凌雲(2年 内灘中出身)
副会長 濱中優磨(2年 西南部中出身)副会長 宮田大輝(2年 内灘中出身)
書 記 川原捷登(2年 浅野川中出身)書 記 東 勇輝(2年 金石中出身)
書 記 山口朱蘭(1年 内灘中出身)
会 計 面 姫香(2年 寺井中出身) 会 計 谷屋真林(2年 港中出身)
会 計 淀見瑠偉(1年 内灘中出身)
後期の生徒会の主な行事は、11月2日(木)3日(祝日)にある「内高祭」です。来てくださる保護者や中学生、卒業生、地域の人たちに喜んでいただけるような文化祭を企画し運営していきたいと思います。内高生全員が「内高祭」成功に向けて団結していきます。お楽しみに!
 
内高ダイアリー 9月25日(月)
後期生徒会役員選挙
先日、後期の生徒会役員選挙がありました。立会演説会では生徒会の一員になった時の抱負と心構えなどを全校生徒の前で話していました。信任投票となり全員信任されました。会長は2年生の南 凌雲(みなみりょう 内灘中出身)。これまでの前期生徒会役員を上回る活躍を期待しています。がんばってください!
 
内高ダイアリー 9月22日(金)
第2回自転車乗車マナー県下一斉指導
グッドマナーキャンペーンの一環として、第2回自転車乗車マナー一斉指導が本日行われました。PTAの方々や警察官、交通推進隊、教職員が参加し、「交通マナーの指導」「交差点での安全指導」「あいさつの声かけと本校生徒の登校状況の確認」をしました。生徒は「車だけでなく自転車も通行人もお互いに安全を意識して、事故のないようにしたい」(3年)、「キャンペーン中だけでなく、交通マナーの向上につとめたい」(2年)
 
内高ダイアリー 9月21日(木)
社会人講話「魅力ある社会人になるために」
と題して、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をしていただきました。本校1期卒業生のお二人、中村光伸氏(中村青果㈱代表取締役)、大森啓隆氏(㈲白藤商店代表取締役)をお迎えして、パネルディスカッションの形式でおこないました。中村氏は「1期生で何もなかった。校則もなかった。何もなかったからこそ、自分なりに考えて物事を成し遂げる力を身に付けた。」大森氏は「金沢市の中学校出身だったのでアウエー感が強かった。友達がいない状態からスタートした。友達を多く作ろうというその思いが、今、いろんな人との出会いを大切にしている」とお話がありました。
 
内高ダイアリー 9月20日(水)
内灘町公民館主事会議に参加させていただきました
本日(20日)内灘町役場でおこなわれた「公民館主事会議」に堀校長、小篠教頭、神田総務課長の3人がお邪魔しました。内灘町唯一の高校として、町民の皆様に本校を理解していただけたらと思い、今年度の内灘高校の取り組みを紹介しました。重点目標の一つに掲げている「内灘町との連携」の具体的な活動をスライドで説明し、今後は各公民館に出向き、学校説明や行事にも積極的に参加していきたいとお伝えしました。今日は本校の学校案内を747部持参し、各町会の回覧で町民の皆様に本校の取り組みを理解していただきたいと思っています。
 
内高ダイアリー 9月19日(火)
社会人講話「魅力ある社会人になるために」 明日開催!
現在各分野で活躍されている卒業生やPTAの方々を講師にお招きし、「社会人として身に付けておくべき事柄」や「高校生の今、何をすべきか」など講師の体験を含む様々な角度からお話をいただきます。社会に期待される人材になれるように学んでいきます。第1回の明日(9月20日)は、本校1期卒業生のお二人、中村光伸氏(中村青果㈱代表取締役)、大森啓隆氏(㈲白藤商店代表取締役)をお迎えして、パネルディスカッションの形式でおこないます。
 
内高ダイアリー 9月15日(金)
県高校新人陸上競技大会
14日(木)から西武緑地公園陸上競技場で県高校新人陸上競技大会が始まりました。本校陸上部からは、安屋和宏(2年内灘中出身)、渡部誠大(1年津幡南中出身)の2名が、100・200・400mに出場します。自己記録更新と上位進出を目指して頑張っています。
 
内高ダイアリー 9月12日(火)
グッドマナーキャンペーン実施中です
平成29年度グッドマナーキャンペーンは9月11日(月)から30日(土)まで実施しています。本校PTAや内灘町女性会協議会の皆さんの協力を得て、多くの生徒が通る交差点などで交通マナーを指導していただいています。生徒も大きな声であいさつをしていました。22日(金)は自転車乗車マナー県下一斉指導があります。公共マナー向上に努めていきます。
 
内高ダイアリー 9月6日(水)
「SNSトラブル」に巻き込まれないための講演会を実施しました。インターネットによるトラブルは年々多様化し複雑化しています。今回は、総務省北陸総合通信局 電気通信事業課課長の増田和宏氏、石川県消費生活センター 学習支援課長の鹿島久男氏をお迎えして、スマートフォンに潜む危険性や、SNSトラブルについての対処法などを講演していただきました。情報モラルを再確認するとともに、トラブルを起こさない、巻き込まれないように心がけていきたいと思います。
 
内高ダイアリー 9月4日(月)
24時間テレビの募金活動のボランティアに参加しました。生徒会役員や男女サッカー部員などで結成する「清風隊」が、8月27日(日)コンフォモール内灘「マックスバリュ内灘店」前で実施しました。たくさんの方々の募金がありました。募金された方々の思いに感謝する大きな声で「ありがとうございました」と言いました。また、「内灘高校がんばって」と声を掛けていただき、やりがいを感じることもできました。

9月1日(金)は、グッドマナーキャンペーンにも清風隊は参加しました。詳しくは「活躍する内高生の紹介」をご覧ください。
 
内高ダイアリー 8月9日(水)

内灘高校就職希望の2年生によるインターンシップが実施されました。このインターンシップは、実際に会社や事業所などで働くことにより、進路実現に向けた的確な判断材料になると考えています。また学校の学習と職業の結びつきを考えるようになり、今後、前向きに学習に取り組む生徒が増えることも期待しています。お世話になりました会社や事業所の方々には、お忙しい時間を割いてご指導していただきありがとうございました。この経験を通して、今の自分に足りないものは何か、社会に出るときには何が求めれれるのかを学ぶことができたと思います。
 
内高ダイアリー 6月13日(火)
内灘高校生徒会を中心とした「清風隊」が、今日の夕方、内灘駅で自転車のカギかけキャンペーンに参加しました。津幡警察署の警察官や安全協会の人たちと実施しました。帰宅する高校生や自転車に乗っている小学生に、自転車盗難に遭わないようにチラシとワイヤーロックを配布し「自転車にカギをかけましょう!」と声をかけました。
 
内高ダイアリー 5月16日(火)
内灘高校は、今年度から全員清掃を実施しています。全員で自分たちの学校を掃除することで、自分の心や友達の心をも清らかにしています。気持ちのいい学習環境をみんなで整えて、明後日から始まる1学期中間考査に向けてがんばります。
 
内高ダイアリー 4月25日(火)
4月23日(日)、熊本地震の被災地支援のための募金活動(県災害ボランティア協会)を金沢駅でおこないました。本校の女子サッカー部員が活動に参加しました。「自分たちが社会に貢献できてよかった」「募金に協力してくださる人がたくさんいてうれしかった」「今日の募金活動で熊本の復興に役立つのでまた参加したいです」
 
内高ダイアリー 4月13日(木)
この4月から堀校長先生のアイディアで、各ホームの廊下にフラワーポットを置きました。生徒たちにはフラワーポットの管理ではなく、小さな鉢から美しい花を咲かす草花に何かを感じてほしい。今日の写真は、3年生の教室前のフラワーポットです。
 

平成29年度 入学式

平成29年度入学式が本日4月10日(月)に挙行されました。学校長式辞のあと、来賓祝辞として、PTA代表 橋本寿美子様、内灘町長 川口克則様よりご祝辞をいただきました。新入生を代表して大門三倖さん(内灘中学校出身)が「内灘町にある高校の生徒として、内灘町の活性化に貢献する」ことを誓い、最後に生徒会とサッカー部が校歌の二部合唱を披露しました。入学した92人は高校生としての第一歩を踏み出しました。

こちらもご覧ください。
入学式0412①.pdf
 

更新日 9月19日(水)

 

病欠証明書はコチラ



病欠証明書(訂正版).docx
「病欠証明書」をプリントアウトして、
病院にお持ちください。