井上っ子ニュース

学校の出来事や子どもたちの様子を日記形式で紹介します。

3年生 自転車安全教室

6月23日の火曜日に3年生の交通安全自転車教室がありました。

 はじめに,自転車に乗るときの大切なきまりを動画を見ながら警察の方に教えていただきました。実際に車と自転車が衝突したり,自転車が歩行者にぶつかって両者が転倒したりするなど恐い場面もありました。被害者にも加害者にもならないために,きまりをしっかり守ることの大切さを実感しました。

 次に,交差点などでは一旦停止して右左の確認をすることなど,実際の場面で交通のきまりを学びました。発進するときに必ず左側から乗ることや,後方を確認してから発進することを初めて知った子が多くいました。

ジャガイモを収穫しました

 6年生の理科「植物のからだのはたらき」の学習に使うために育てたジャガイモを収穫しました。

地上には枯れかけた茎と葉があるだけなので、不安そうな児童もいましたが、地下には大小様々のジャガイモが。

みんな必死に土を掘り、ジャガイモを嬉しそうに収穫していました。

教科書が進化しています

 6年生が理科で「人のからだのつくり」を勉強しています。以前の教科書では体内の内臓がイラストで描かれているだけでした。ところが,今子供たちが使っている教科書には,巻末に各内臓と人体のイラストが描かれた厚紙のページが付いています。内臓は切り抜くことができ,土台となる人体に貼っていきます。然も内臓の重なりが分かるように立体的に仕上がります。子供たちも上手に作っていました。

  

笹が賑やかに

 井上公民館館長の南さんからいただいた笹に,1年生が,願い事を書いた短冊と飾りを付けました。笹が賑やかになり,七夕らしくなってきました。時々願い事を読んでいる上級生の姿が見られ,ほほえましいです。

  

「井上っ子作文」清書!

 26日(金)の朝自習は「井上っ子作文」でした。前の週に子供たちが書いた文章を担任が見,修正部分に印などを付けて返しました。子供たちはそれを見て丁寧な文字で清書していました。

  

  

第1回避難訓練を行いました

 今年度初めての避難訓練は、密になることを避けるため、各学年ごとに行いました。火災の時はどのように避難するのか「お・あ・し・す・も」を意識して取り組むことができました。

津幡町学力調査に挑戦

 5年生が学力調査問題に挑戦しました。1限目は国語,2限目は算数と2時間続けて,子供たちは多くの問題を解きました。2教科とも選択して答える問題がかなりあったのですが,子供たちは選択肢をじっくり読み比べ,正答を見付けていました。

  

笹をいただきました

 22日(月)の朝,井上公民館館長の南さんがいらっしゃり,笹を2本プレゼントしてくださいました。1年生の七夕飾りのためにわざわざ切ってくださったそうです。1年生はもちろんのこと,それを見た他の学年の子供たちも「笹だあ」「七夕だね」と何だか嬉しそうです。南さん,ありがとうございます!

  

それぞれの作品が掲示されました

 先日の1年生と同様に,他の学年も図工や国語,書写の作品が完成し,ワークスペースに向けて掲示されています。2年生は図工「ひみつのたまご」,3年生も図工「絵のぐ+水+ふで=いいかんじ!」,4年生も図工「絵の具でゆめもよう」,5年生は国語「きいて,きいて,きいてみよう」(級友に聞いたことの報告書),6年生は書写「快晴」です。

 お子さんに,どんな作品を仕上げたのか,自分が最も頑張った(気を付けた,苦労した)ところはどこか,など是非聞いてみてください。尚,学級によってはまだ完成していない場合がありますので,ご了承ください。

  

  

  

密接しないように

 学校の教室は決して広くありませんので,それぞれの授業で子供たちが密接しないように工夫しています。例えば…

①外国語科では,本来,学習したフレーズを身に付けるために,子供たちが向き合って会話する活動を中心に行います。しかし,今,子供たちは黒板の方を向き,担任やALTとの対話を中心に学習しています。

②音楽科では,普通教室より少し広い音楽室の隅から隅に(間隔を広げて)椅子・譜面台を配置しています。マスクをしたまま,且つ,これまでのような大きな声は出さずに歌うなどしています。