学校長あいさつ

学校長あいさつ

 石川県立小松明峰高等学校のホームページに訪れていただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和53年4月、小松市および旧能美郡の皆様の普通科高校設立への熱意が実り、この地に誕生いたしました。以来、地域を代表する普通科の進学校として発展し、今年で創立43年を迎えます。
 「より高く、より豊かに、よりたくましく」の校訓を掲げ、勉学や部活動、そして様々な体験活動を通して、豊かな人間形成を目指しており、地域を愛し、地域に愛され続ける学校として広く認められているところであります。卒業生は1万1千名を超え、県内はもとより、国内外でも幅広い分野で活躍しておられます。
 平成15年より、「アドバンストクラス」及び「レギュラークラス」を編成し、一人ひとりの生徒に応じた、きめ細やかな学習指導、進路指導を展開しており、毎年約100名の国公立大学合格者を輩出しています。
 また、部活動も活発であり、ボート部や少林寺拳法部、吹奏楽部等が全国レベルで活躍し、文武両面において高い評価をいただいています。
 さらに、「主体的・対話的で深い学び」を実践するため、各教室にプロジェクターを設置するとともに、進路指導支援ツール(Classi)や授業支援ツール(ロイロノート)等のICT機器を積極的に活用し、アクティブラーニングを推進しています。
 本ホームページでは、授業や部活動等で活躍する生徒たちの輝く姿や保護者の方へのお知らせ等、タイムリーな情報提供を心がけて参ります。今後とも、本校の教育活動を見守り、本校に対するご理解とご協力をお願いいたします。
Keep smiling, keep shining!

                                校長 上杉 正人

                                                    

   校長 上杉 正人