明峰diary 5月27日(水)

3年生分散登校2日目
5月27日は3年生2回目の分散登校でした。「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。密集を防ぐため今回は出席番号の偶数は午前、奇数は午後に分かれて登校しました。進路ガイダンスや志望校をシートに記入しました。またリスニングテストも実施しました。使用した教室の机や椅子、ドアノブ、トイレや手洗い場、階段の手すりなどを1日に複数回消毒して、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。明日28日は1年生、明後日29日は2年生と3年生の分散登校3日目です。

明峰diary 5月26日(火)

2年生分散登校2日目
5月26日は2年生2回目の分散登校でした。「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。今回は偶数ホームが午前、奇数ホームが午後に登校しました。各教科の課題や進路希望調査の提出、面接資料の作成をおこないました。また国語・数学・英語の小テストも実施しました。使用した教室の机や椅子、ドアノブ、トイレや手洗い場、階段の手すりなどを1日に複数回消毒して、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。明日は3年生の分散登校2日目です。

0526 学校からのお知らせ

1年生 5月28日(木)分散登校について

1年生の3回目となる登校日5月28日(木)の内容や持ち物などの連絡を添付しました。

ご確認ください。

1年生登校日5月28日(木)の連絡 → 登校日0528連絡.pdf

学校では新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、

1  校舎内の感染予防

2  生徒間の感染予防

3  登校前の検温、体調などのチェック表を提出

などに取り組んでいます。詳しくはコチラ → 0515分散登校について.pdf

明峰diary 5月25日(月)

1年生分散登校2日目
本日は1年生の分散登校でした。「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。今回は出席番号の後半の生徒が午前、前半の生徒が午後に登校しました。各教科の課題や学習計画を確認するための課題チェック表の提出、「課題研究」オリエンテーション、Google・Classi・ロイロノートの再確認をおこないました。テレビ会議システム「Google Meet」の動作確認もしました。使用した教室の机や椅子、ドアノブ、トイレや手洗い場、階段の手すりなどを1日に複数回消毒して、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。

明峰diary 5月22日(金)

3年生 分散登校
本日配布した学年通信はコチラ→ 5月3号.pdf

22日(金)は3年生の分散登校です。自分の体調を記入した「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。4月8日以来の登校になります。各クラスの出席番号奇数生徒が午前、偶数生徒が午後に分散して実施しました。生徒は全員マスクを着用し、隣人との間隔をしっかりとりながら久しぶりの友達との再会に笑顔があふれていました。LH(諸連絡や注意)や課題回収、Google・Classi・ロイロノートの再確認などをおこないました。使用した教室の机や椅子、ドアノブ、トイレや手洗い場、階段の手すりなどを1日に複数回消毒して、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。

5月25日(月)は1年生2回目の分散登校日です。

0521 学校事務室からのお知らせ

学校事務室からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う授業料減免について
 
県教育委員会より標記の案内がありましたのでお知らせします。

「就学支援金」を受給されていないご家庭※で、令和2年1月以降、家計急変により収入が著しく減少した場合は授業料減免(月9,900円)申請ができます。
 (※1年生は、現在就学支援金の審査中です。 6月末頃の結果判明後に申請となります。)

 詳しくは下記をご覧下さい。

石川県ホームページ ↓ コチラをクリック

担当:事務室

明峰diary 5月21日(木)

2年生 分散登校
21日(木)は2年生の分散登校です。自分の体調を記入した「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。午前中は奇数ホーム。1クラス40人を2つに分け、LH(諸連絡や注意)や課題回収、部活動登録、進路講話、Google・Classi・ロイロノートなどの再確認をおこないました。久しぶりにあった友達とマスク越しですが笑顔で話していました。午前中使用した教室の机やドアノブ、トイレや手洗い場、階段の手すりなどを消毒して午後からの偶数ホーム生徒の登校に備えます。明日22日は3年生の分散登校日です。

明峰diary 5月20日(水)

分散登校始まる(1年生)
20日(水)学校再開に向けた分散登校が始まりました。今日は1年生。4月9日以来の登校になります。各クラスを午前と午後に分散して実施しました。自分の体調を記入した「健康確認チェック表」を生徒玄関で担当の先生に渡し、教室に入りました。久しぶりの学校にホッとした様子を見せていました。教室では休業中の課題提出や配付、面談資料の作成、Google・Classi・ロイロノートなどの確認をおこないました。明日21日は2年生の分散登校日です。

0520 学校からのお知らせ

分散登校について(3年生)

3年生の分散登校日は5月22日(金)、27日(水)、29日(金)です。

3年生の登校日の内容などの連絡を添付しました。ご確認ください。

登校日の予定(5月22日・27日・29日).pdf

学校では新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、

1  校舎内の感染予防

2  生徒間の感染予防

3  登校前の検温、体調などのチェック表を提出確認

などに取り組んで参ります。詳しくはコチラ→ 0515分散登校について.pdf

0519 学校からのお知らせ

分散登校について(2年生)

2年生の分散登校日は5月21日(木)、26日(火)、29日(金)です。

2年生の登校日の内容などの連絡を添付しました。ご確認ください。

2年生の皆さんへ .pdf

2年生5月21日・26日・29日の予定.pdf

5月21日提出課題一覧表.pdf

学校では新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、

1  校舎内の感染予防

2  生徒間の感染予防

3  登校前の検温、体調などのチェック表を提出確認

などに取り組んで参ります。詳しくはコチラ→0515分散登校について.pdf

明峰diary 5月19日(火)

「保健だより」ができました

学校に登校するという喜びと不安が混在する中、 明日から分散登校が始まります。自粛期間は、置かれている状況と体調、気分により 、長く感じた日、短く感じた日があったのではないでしょうか 。
通常の活動リズムに戻すため、 今後の体調管理も含め自分の健康状態・管理をしていきましょう。
また熱中症の時期にも入りました。 基本的な対策をとり予防に努めましょう。 

保健だより6月号はコチラ → R2 6月保健だより.pdf

0515学校からのお知らせ

【0515学校からのお知らせ】

6月1日(月)の授業再開に向けて20日(水)から学年ごとに分散登校(各学年3回)をおこないます。

1年生は(20日・25日・28日)、
2年生は(21日・26日・29日)、
3年生は(22日・27日・29日)に実施します。

各回3時間程度で終了します。
詳細はコチラ0515分散登校について.pdf

0514学校からのお知らせ

【0514 学校からのお知らせ】

6月1日(月)の授業再開に向けて20日(水)から学年ごとに分散登校(各学年3回)をおこないます。

1年生は(20日・25日・28日)、
2年生は(21日・26日・29日)、
3年生は(22日・27日・29日)に実施します。

各回3時間程度で終了します。

生徒はマスクの着用をお願いします。

詳細は後日、この学校ホームページやClassiでお知らせします。

・登校の際は自宅で検温してください。発熱等の風邪症状がある場 合は登校しない。その場合欠席とはなりませんが学校に連絡してく ださい。
・生徒は登校時に生徒玄関で、学年受付の先生に発熱や風邪の症状 がないことを示すチェック表(4月に渡し済み)を提出し、 先生が確認します。チェック表を忘れた生徒は別室で体温測定をし ます。発熱がある生徒は保護者に連絡してから帰宅させます。 
・チェック表は4月にお渡した表を使用します。保護者の確認欄が ありますのでよろしくお願いします。

・登校日以外は、感染拡大防止の観点から、原則自宅待機とします 。

明峰diary 5月14日(木)

「ロイロノート」に動画配信中
本校は生徒のみなさんの学習サポートとして「ロイロノート」を利用しています。
本来ならば授業支援アプリとして利用していますが、臨時休業中ということで、
現在、家庭で学習を進めていくためのサポートとして活用しています。
課題の提出は「ロイロノート」でおこなっています。
今回、授業動画を作成し、授業担当者から送られています。
課題の解説や学習アドバイスなど、5分から15分程度、先生が熱く語っています。
「ロイロノート」にお知らせがきていますので、視聴してください。
視聴アンケートを後日おこないます。
なお、Wi-Fiの環境によって動画の取り込みに時間がかかることもありますが、よろしくお願いします。

配信予定 ①5/11~15 ②5/18(月)③5/25(月)

明峰diary 5月 8日(金)

【0508 学校からのお知らせ】

「Classi」・「ロイロノート」のアクセスについて

現在「Classi」や「ロイロノート」において、アクセスが集中してつながりにくくなっています。朝の時間帯は特に集中するようです。担任からの連絡や課題の配信等は今後もありますが、このような状況下ですので、「Classi」による学習時間入力や体調報告、「ロイロノート」の提出箱等に提出する際につながらないことが多々あるかと思います。報告の時間や提出期限が過ぎてしまったとしても、学校はこの状況を十分に理解していますので心配しないでください。生徒のみなさんは課題をいつでも提出できるようにしっかりと取り組み、提出の準備をしておいてください。よろしくお願いします。

本校のBYODの取り組み アプリ用途説明 

BYODとは Bring Your Own Deviceの略。自分のデバイスを使用して学習することです。

それぞれのアプリの活用内容をまとめました。

0508学校からのお知らせ.pdf

 

0501臨時休業の延長

小松明峰高等学校生徒・保護者の皆様へ
5月31日までの臨時休業の延長について
臨時休業の過ごし方はコチラ→ 0430臨時休業過ごし方.pdf

日頃より本校の教育活動にご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。
昨日(4/30)、「石川県新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において、すべての県立学校の臨時休業期間が5月29日(金)まで延長されることが決定しました。
生徒および保護者の皆様にはご不便とご心配をおかけしますが、生徒本人やご家族の生命の安全を守るために、下記の事項を確認の上、引き続き臨時休業にご理解とご協力をお願いいたします。
1 今後の日程について
・5月31日(日)まで、引き続き家庭学習の取組をお願いします。なお、学校の再開は6月1日(月)を予定しています。
2 学習について
・今後の家庭学習の取組に関しては、別紙を確認してください。
・1学期中間考査は実施しません。休業期間中の家庭学習課題への取組状況や成果等を確認し、学習評価に反映することとします。
3 生活習慣について
・家庭学習が続き、基本的生活習慣の乱れや体力の低下が心配されます。屋内でもできる簡単な運動やストレッチなどを行い、心身の健康を保つとともに、規則正しい生活リズムを維持するように心掛けてください。
4 家庭での健康管理について
・毎日体温を測定し健康管理に努めてください。また、ご家族の皆様も同様に健康管理を心がけてくださるようお願いします。
・感染リスクを避けるために、不要不急の外出は控えてください。
・もし、ご家族のどなたかが、新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者として認定された場合、専門機関の指示に従い行動するとともに、すぐに学校へご一報ください。
5 職員の勤務について
・感染拡大防止のため、現在、校務に支障のない範囲で在宅勤務を含めた勤務体制を実施していますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
6 その他
・学校生活、学習、その他不安なことやご相談がある方は、お問い合わせください。
・学校運営について、新たな動きとなりました際には、本校HPおよびメール配信等でご連絡させていただきます。
生徒、保護者の皆様が引き続き健やかに過ごされますとともに、生徒諸君が元気に登校することができる日が、一日も早く訪れることを願います。

石川県立小松明峰高等学校
校長 上杉正人

臨時休業の過ごし方はコチラ→ 0430臨時休業過ごし方.pdf

明峰diary 5月 1日(金)

「コロナストレス」でイライラしてませんか?

「保健だより」ができあがりました。みなさんの活動が制限されている今、ストレスがたまっていませんか?その解消のヒントが「保健だより」に載っています。ぜひ参考にしてくださいね。

「保健だより」はコチラ→ R2 4.5月保健だより.pdf

 

明峰diary 4月24日(金)

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!日本赤十字社
~負のスパイラルを断ち切るために~

新型コロナウイルスによる感染症は、感染の拡大が続いています。今後のどのような展開になるのか不透明な状況です。
日本赤十字社によるとこの感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながり、更なる感染の拡大につながっていくと警鐘しています。特に新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別は許されません。
日本赤十字社では、この“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドとして「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」をホームページに掲載しています。感染拡大を防ぐための参考にしてください。

日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう! 上の図をクリックしてください。

明峰diary 4月23日(木)
明峰diary 4月20日(月)

学校再開に向けての準備 ~模擬授業~
生徒のみなさん!学校再開(5月7日)に向けての準備できていますか?課題の進み具合はどうですか?出された課題だけでなく、さらに高みを目指す自分にプラスの学習も進めてくださいね。今日は今年度赴任した杉山翔馬先生(数学)と滝澤貴之先生(理科)が模擬授業をおこないました。生徒役はもちろん先生方です。授業開始の準備は万端です。生徒役の先生方も早く授業がしたいと、学校再開の日に思いをはせていました。

3年生の皆さんにお知らせ

3年生の生徒・保護者の皆さまへ
日本学生支援機構「給付・貸与奨学金予約採用」について
日本学生支援機構「給付・貸与奨学金予約採用」の申し込み関係書類が学校に届きました。

詳細はコチラ → 大学予約奨学金書類配付のご案内.pdf

奨学生(奨学金)募集について

令和2年度 奨学生(奨学金)募集について
現在、高校在学中の奨学生(奨学金)の募集をおこなっています。添付した資料をご確認の上、希望する生徒は学校に書類等を20日(月)までに取りに来てください。生徒本人または保護者が取りに来てもかまいません。事前に電話連絡をお願いします。詳細は添付書類をご覧ください。
(注)大学進学後の予約奨学金ではありません。予約奨学金については後日3年生に案内します)

奨学金案内.pdf

明峰diary 4月10日(金)②

4月9日(木)1年生の登校日でした
県立学校が臨時休業となった初日の4月9日(木)は1年生の登校日でした。昨日の入学式もそうでしたが、今日も緊張した顔つきで登校していました。登校する際には自宅で検温し、その状況を記入した健康観察チェック表を生徒玄関で提出しました。各クラスで色分けされたチェック表を学年の先生に確認してもらい教室に入りました。STで課題の回収や通学方法調査、生徒心得も配布しました。新入生オリエンテーションは各教室でおこなわれ、小篠教頭からは「信頼され必要とされる学校になるには生徒一人ひとりの心がけと行動にかかっている」、教務課の中田先生からは学習について、生徒課の向先生は生活指導、中川・室山先生からは部活動紹介、そして保健室の中谷先生からのお願い、クラッシーのログインと学習時間入力などをおこないました。入学した次の日から臨時休業になり、とても不安の多いスタートとなりましたが、高校生活の見通しが立られたのではないかと思います。

明峰diary 4月10日(金)
明峰diary 4月 9日(木)

令和2年度 第43回入学式を挙行しました
4月8日(水)午後、第43回石川県立小松明峰高等学校入学式が挙行されました。来賓に同窓会会長 村井昌行様、PTA代表 橋本克巳様のご臨席のもとおこなわれました。上杉校長による新入生240名の入学許可のあと、「ここを未来への出発点として、しっかりと顔を上げ、前を向き、今はまだ見えない遙かな高みを今日から目指してほしい」と式辞がありました。在校生代表の上谷璃奈(3年芦城中出身)の歓迎の言葉、新入生を代表して川岸真子(1年美川中学出身)が「より高く、より豊かに、よりたくましくという校訓を胸に、高みを目指していく」と誓いました。

明峰diary 4月 8日(水)

令和2年度 1学期始業式
4月8日(水)令和2年度新任式・始業式がありました。新型コロナウイルス感染予防のため、集会形式ではなく教室でおこないました。放送室から新任教職員を代表して任田教頭の挨拶、上杉校長から新年度の訓話がありました。校長からは最澄大師の「一燈照隅 万燈照国」という言葉が紹介され、「自分でできること、自分ですべきことを生徒一人ひとりが役割を意識して、この1年間、光り輝く日々にしてほしい」と話されました。保健室の中谷先生からは「感染症予防について」の注意が有り、その後厚生労働省のビデオ「やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策みんなでできること」を視聴しました。明日から臨時休業となるので、休業期間の過ごし方や登校日の約束事を確認し、午前で帰宅しました。感染症対策の徹底と免疫力を高めるための十分な睡眠と運動、食事を心がけてほしいです。午後は入学式です。
※「臨時休業の過ごし方」はコチラ0408臨時休校過ごし方.pdf

明峰diary 4月 7日(火)
明峰diary 4月 6日(月)

県立学校一斉臨時休業について

新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校一斉臨時休業について

県内における感染者の発生状況を踏まえ、
県立学校の臨時休業については下記のとおりとなります。

1 臨時休業の期間
 入学式の翌日4月9日(木)から5月1日(金)まで
 ※ 5月6日(水)までは引き続き、臨時休業期間と同様の対応となります。

2 入学式、始業式は予定通り実施

3 学校の再開
 5月7日(木)

※ 休業中の対応については4月8日(水)LHで連絡します。

明峰diary 3月24日(火)

3月24日(火)1年生の登校日でした
9:00からのLHでは「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」のプリントを生徒に配布し、自己管理の徹底を伝えました。また、臨時休業中課題の状況確認や春季休業中の諸注意や課題の確認もおこないました。その後、教科書・補助教材の販売があり、2年生になった自分をイメージしていました。

明峰diary 3月23日(月)仮入学

令和2年度入学生「仮入学」がありました
3月23日(月)令和2年度入学生の「仮入学」をおこないました。午前中は「基礎力確認テスト」、午後から本校第1体育館で、向教頭の挨拶のあと、小篠教頭の本校BYOD授業の説明や家庭でスマホのルールづくりをしてほしいことなどをお願いしました。また生徒指導課、総務課、事務部、特活指導課、教務課、保健室からの話もありました。その後、制服採寸や教科書購入などをおこない、これからの高校生活に夢を膨らませていました。入学式は4月8日(水)13時30分からおこないます。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から保護者等の参加人数は、生徒1人につき2名以内となります。マスクの着用の協力をお願いします。いろいろ制限がありますが新入生の晴れの舞台にふさわしい式となるように準備していきます。みなさんとの出会いを心から楽しみにしています。

明峰diary 3月23日(月)

3月23日(月)本日2年生登校しました

3月18日石川県教育委員会からの学校再開の指示のもと、本日23日(月)2年生が登校しました。2月28日(金)以来の登校です。公共交通機関の混雑等を考慮して9時にSTを始めました。LHでは「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」のプリントを生徒に配布し、指導しました。また臨時休業中の課題状況確認や春季休業中の諸注意等もおこないました。生徒は「友達と会えてうれしい」「やっぱ学校は楽しい」と笑顔でした。

 

明峰diary 3月18日(水)

令和2年度学力検査 合格発表がありました
今日は令和2年度入学生の合格発表がありました。12時に合格者の受検番号が複数箇所に張り出されました。感染症対策として受検生の集中を避けるためです。掲示板で自分の受検番号を確認した受検生は、友人や保護者らと喜び合っていました。合格おめでとうございます(^_^)v
小松明峰高校で今の自分を「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していきましょう!部活も勉強もがんばる人を学校は全力サポートしていきます(^^)/
23日(月)は午前に「令和2年度新入生基礎力確認テスト」、12:00から保護者対象に仮入学をおこないます。その後、制服採寸や教科書販売等があります。

明峰diary 3月 9日(月)

令和元年度「生徒会・部活動功労者表彰」授賞式

令和元年度「生徒会・部活動功労者表彰」授賞式を3月2日校長室でおこないました。生徒会執行部として3期以上努めた「生徒会功労賞」には、中山日向子(錦城中卒 生徒会執行部4期)、古谷綾香(辰口中卒 同3期)の2名、3年間で全国大会等に出場した個人・団体の「部活動功労賞」には団体として吹奏楽部、個人としてボート部の関戸敦至・飛田卓摩(松陽中卒)、嶋崎凌(南部中卒)、髙辻叶夏・下出明日佳(山代中卒)、中谷桃子(松陽中卒)の6名に贈られました。生徒会行事を企画運営して学校を活性化させ、文武両道を実践して結果を残しました。おめでとうございます。

明峰diary 3月 4日(水)

第40回小松明峰高校卒業証書授与式 その2

明峰diary 3月 3日(水)

第40回小松明峰高校卒業証書授与式を挙行しました 
273名の卒業生は本日3月3日、思い出の詰まった学び舎を旅立ちました。
卒業式は中田 優PTA会長をはじめ多数のご臨席のもと始まりました。卒業生を呼名し、クラス代表生徒に卒業証書を授与しました。上杉校長から「Keep smiling,keep shining!、皆さんのスマイルには周りを元気にする魅力もパワーもある。笑顔を絶やさず、輝き続けることを期待します。」と式辞がありました。生徒会会長の田中駿平(2年 美川中卒)は「校歌にある眉上げて高みを目指し未来に向かってこれからも歩み続けてください」と送辞。卒業生を代表して中木戸優那(3年 国府中学卒)が「この学校で得ることができた仲間との思い出や感謝の気持ちを忘れずに、未来に向かって進んでいきたい」と卒業後の飛躍を誓いました。多数の保護者の皆様、ご参列いただきありがとうございました。

 

 

明峰diary 3月 2日(月)

明日3月3日 卒業証書授与式
令和元年度 第40回卒業証書授与式が明日挙行されます。新型コロナウイルスに感染した事例が相次いでいることから厚生労働省および文部科学省、石川県教育委員会からの連絡に基づいて、一部内容を変更して卒業証書授与式を実施いたします。先日学校一斉メール等でお知らせした内容でおこないます。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
2月28日(金)、1・2年生にとっては急ではありましたが最終登校日となりました。本来なら全校生徒で3年生の晴れ姿をお祝いすることになっていました。1・2年生は出席できませんが式場準備などを先輩たちのためにがんばりました。体育館の床のシート敷きは先生方でおこないました。明日が楽しみです。

「臨時休業」知事記者会見

「臨時休業」谷本石川県知事の記者会見要旨

このたびの臨時休業に関する谷本石川県知事の記者会見要旨です。是非ご一読いただきご理解ご協力をお願いします。

知事会見要旨.pdf

 

明峰diary 2月26日(水)

1・2年生学年末考査4日目
学年の成績が決まる考査です。最後までガンバレ!毎日のニュースで報道されている感染症。新型コロナウイルスに感染しないようにするために、1人ひとりができることをおこなってほしいと思います。学校では朝のSTで「健康観察」をしています。担任が生徒の様子をしっかり見ています。現在は試験中なので、時間の使い方を無理している人も多いと思いますが、十分に睡眠をとることが免疫力を高めることにつながります。手洗いやマスクなどで感染症対策をお願いします。今日は2年生のテストの様子です。

明峰diary 2月21日(金)
芦城中学校で学校説明会をしました
芦城中学校で「上級学校説明会」があり、約170名の2年生に本校の説明をしました。小篠教頭、佐口先生、中川先生の3名でおこないました。小篠教頭からは「今回の説明会で聞いたことをこれからの中学校生活に活かしもらいたい」と挨拶があり、佐口・中川先生から本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子をお伝えしました。芦城中学校を卒業した本校1年生からの「高校の勉強は中学のことが基礎になっているから、今のうちに苦手克服」「志望校を早く決めて最後まであきらめないで勉強しよう!」「明峰で待ってまぁ~す!」などの熱いメッセージを後輩たちに届けました。芦城中学校の2年生のみなさんは説明を聞き、そしてうなずいて、1年後の高校生活をイメージしていました。今後の進路実現に向けての参考になればと思います。
明峰diary 2月20日(木)
1・2年生 学年末考査始まる
今日から1・2年生は学年末考査です。この1年間の学びの成果を出し切ってください。問題を解いていく時間配分も考え、最後の見直しをしましょう。ケアレスミスはもったいない!今日の写真はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!
明峰diary 2月18日(火)
第2回PTA実行委員会が開催されました
2月14日(金)ホテルビナリオKOMATSUセントレにおいて令和元年度第2回PTA実行委員会が開催されました。研修・広報・生活指導・母親の各委員会から令和元年度のPTA活動や会計決算見込報告などを慎重審議していただきました。3年生のPTA役員や実行委員の皆様にとっては最後の会となり、これまでを振り返ると話は尽きませんでした。学校の活性化にご協力いただきありがとうございました。
明峰diary 2月17日(月)
小松明峰高校「Keep smiling,keep shining!」
中学生のみなさん!本校は「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」の姿勢を貫く日々を実践しています。小松明峰高校で今の自分を「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していくのはどうでしょうか?小松明峰高校では、部活も勉強もがんばる人を全力サポート!
明峰diary 2月14日(金)
20日から1・2年生 学年末考査
2月20日(木)から1・2年生の学年末考査が始まります。各学年の成績が決まる大事な試験です。あとで「あの時もっと勉強しておけばよかった」と後悔しないようにしましょう!今できることは目の前の試験をガンバることです。考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。未来の自分のためにガンバレ明峰オールスターズp(^^)q

今日は1年生の教室をのぞいてみました。
台風・強風・大雪等の対応
明峰diary 2月13日(木)
選挙出前講座を実施しました
石川県選挙管理委員会と小松市選挙管理委員会の方々が来校され、2年生を対象に選挙出前講座をおこないました。選挙の意義、投票の方法、選挙制度、選挙運動などの説明のあと、生徒会役員と各クラスの選挙管理委員が主体となり、実際に使用されている記載台や投票箱、投票用紙で石川県知事模擬選挙を体験しました。生徒からは「投票によって自分たちの代表者を選ぶことになる。一人ひとりの責任が重大になる。」という感想がありました。
投票結果はコチラのサイトへ→ https://www.pref.ishikawa.lg.jp/senkan/mogisenkyo.html
明峰diary 2月10日(月)
3年 国公立2次試験に向けて
2月25日に実施される国公立試験の前期、そして後期試験に向けての心構えを3年学年集会で確認しました。上杉校長から「自燈明と法燈明」の話がありました。これからどのように進んでいくかを決めるのは「自分」。それが自燈明。なかなか自分だけを頼みにするのは難しい。そんなとき、自分を支え、正確な道案内の役目を果たしてくれるのが「法燈明」。「法(例えば学校)を拠り所として自分を頼みにして生きていこう」とお話がありました。生徒は2次試験に向けて今後も登校し、友とともに最後まで頑張るという思いを強くしました。
6 8 6 9 9 5
明峰diary 2月 7日(金)
課題探究発表会(2年)
2月4日に2年生の課題探究発表会をおこないました。課題探究のご指導をしていただいている石川県立大学 生物資源工学部工学研究所 助教 中谷内 修 氏が来校され発表会を参観しました。楽しく発表している生徒にエールやアドバイスをいただきました。発表はポスター発表。「ミカンに衝撃を与えると甘くなるのはウソ?ホント?」「不可能図形の証明は高校数学で実現可能か?」「親友と友達の違い」「割り箸の上手な割り方」「効果的な勉強法」「橋本環奈はお札になれるのか」など幅広い分野に渡って、探究活動をおこないました。グループで取り組んだ課題の動機から調査、調査結果から方策、そして今回の課題探究を社会や自分の今後にどう活かしていくかをポスターにまとめました。この探究的な活動を通して「課題を見つける力」や「課題を解決する力」「成果を伝える力」「成果を応用する力」などを身につけ、これからの人生をより良く生きるためにつながればと思います。
明峰diary 2月 6日(木)
課題探究発表会(1年)
1月28日に1年生の課題探究発表会をおこないました。これまで石川県立大学 生物資源工学部工学研究所 助教 中谷内 修 氏のご指導のもと発表会に向けて準備してきました。年長の人(親、先生、親戚の人など誰でも)と真面目な話をする機会を持ち、幅広い分野の本を読み、時間をかけ、自分の頭でじっくり考えて発表の日を迎えました。発表はポスター発表。グループで取り組んだ課題の動機から調査、調査結果から方策、そして今回の課題探究を社会や自分の今後にどう活かしていくかをポスターにまとめました。この探究的な活動を通して「課題を見つける力」や「課題を解決する力」「成果を伝える力」「成果を応用する力」などを身につけ、これからの人生をより良く生きるためにつながればと思います。
明峰diary 2月 5日(水)
POPコンテスト 結果発表!
本校図書室前の掲示板で「POPコンテスト」を開催しました。うつのみや小松城南店柴田賢治店長からPOPの描き方を学び、紹介した本を読んでみたいと感じてもらえるように作成しました。いいなと思うPOPを3つ投票してもらいました。投票の結果、第1位は1年生女子の作品、『泉鏡花【怪異・幻聴】傑作選』(泉鏡花)、同じく1位2年生女子『都会のトム&ソーヤ』(はやみねかおる)、第2位1年女子『君の膵臓たべたい』(住野よる)、第3位1年女子『また、同じ夢を見ていた』(住野よる)の作品でした。気になったPOPから本を手に取る、また新しい発見があるかもしれません。
明峰diary 2月 4日(火)
学校評議委員会・学校関係者評価委員会を開催
本校において、令和元年度学校評議委員会・学校関係者評価委員会がありました。上杉校長挨拶のあと小篠教頭から今年度の取り組みを報告、向教頭から各種アンケートの最終報告をおこないました。各委員様に本校の現状を理解してもらい、今後の小松明峰高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。今回の委員会をふまえ、さらに「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していく生徒たちのサポートを学校全体でしていきます。
明峰diary 2月 3日(月)
吹奏楽部「いしかわ吹奏楽部コンクール新人戦」
金賞!県代表に!

2月2日(日)第4回いしかわ吹奏楽部コンクール新人戦が金沢歌劇座でおこなわれました。課題曲はポップスマーチ「すてきな日々」、自由曲には「春の猟犬」を演奏しました。表現力豊かに息の合った演奏を披露しました。審査結果は金賞、準グランプリでした。4月5日にさいたま市文化センターでおこなわれる「第8回首都圏学校交歓演奏会」に県代表として出演します。応援していただきましたみなさま、ありがとうございました。演奏会に向けて1日1日を大切にして練習に励みます。
明峰diary 1月31日(金)
吹奏楽部 いしかわ吹奏楽部コンクール新人戦に出場します
2月2日(土)「第4回いしかわ吹奏楽部コンクール新人戦」が金沢歌劇座で開かれます。全日本吹奏楽コンクールの課題曲と自由曲を演奏します。これまで練習してきた成果を出し切ります。応援よろしくお願いします。
明峰diary 1月29日(水)
文教会館で学校紹介!
金沢市にある石川県文教会館で教育資料ロビー展が明日から開催されます。今年度の本校の活動を写真やポスターなどで紹介しています。これまで正面玄関から職員室にあがる階段の踊り場で本校の取り組みをポスター掲示してきました。これは日々の学校生活の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と生徒自身に実感してもらい、自己肯定感や自己有用感を向上させることにつなげてもらいたいという思いがあります。展示は2月11日(火)までです。お近くにお寄りの際はぜひご覧いただきたいと思います。
明峰diary 1月28日(火)
吹奏楽部 中部航空音楽隊と合同演奏
25日(土)航空自衛隊小松基地の「ふれあいコンサートinこまつ」が小松市公会堂でおこなわれ、本校吹奏楽部と中部航空音楽隊(浜松基地所属)と合同演奏をしました。会場に軽快なハーモニーが響き渡りました。このような機会に演奏できたことに感謝するとともに今後も地域のためになる演奏をしていきます。
明峰diary 1月27日(月)

華道部 小松市民病院から『ボランティア感謝状』

1月24日(金)小松市民病院で行われた「ボランティア感謝状贈呈式」に華道部部長の深田楓(2年南部中卒)が代表として出席しました。毎年7月下旬に市内の高校華道部と一緒に市民病院でボランティア花展を開いています。その活動への感謝状は前回、平成20年にもいただきました。10年に一度の贈呈式だそうです。華道部の活動が患者さんや病院スタッフの方々に喜んで頂いていると思うととても嬉しく、より一層精進していきたいと思います。

明峰diary 1月24日(金)
板津地区小中学生のポスターを展示しています
令和元年度板津地区健全育成会議主催、「小中学生による標語やポスター」を展示しています。荒屋小学校、犬丸小学校、能美小学校、板津中学校の児童生徒の作品です。「みんななかよし」「そうじできれいに」「えがおで元気にあいさつ」などのポスターを見た本校生徒たちは、高校生になって忘れていたことや大切にしていかなければならないことを今一度再確認したようです。このポスターは生徒玄関や職員室前の廊下などに掲示してあります。立ち止まって見ている生徒たちはみんな優しい笑顔になっていました。
明峰diary 1月20日(月)
センター試験が終わりました
1月18日・19日の2日間、今年で最後となる大学入試センター試験がありました。本校生徒は無事受験会場に着き、これまで学習してきたことのすべてをこの2日間出し切りました。今後は2次試験に向けて、自己採点の結果とも照らし合わせながら志望先を決めていくことになります。がんばれ明峰オールスターズ!
※お知らせ 1月21日(火)~23日(木)、大幅なシステムメンテナンスがおこなわれるため、このホームページの更新はできません。ご了承ください。 
明峰diary 1月17日(金)
いよいよ明日 センター試験
今年で最後となる大学入試センター試験が、明日1月18日(土)と翌19日(日)の2日間おこなわれます。その前日となる今日の3年生は、会場までの経路の確認や受験の準備をしています。受験するのは255人。体調も万全にして、がんばれ明峰オールスターズ!学校からいつも見ている白山も応援しています!
明峰diary 1月16日(木)
POPコンテスト 開催しています
本校図書室前の掲示板で「POPコンテスト」を開催しています。これは先月、うつのみや小松城南店の柴田賢治店長をお迎えして、POPの描き方を学ぶ講座をおこないました。いよいよ生徒の作品が完成し、現在掲示しています。いいなと思うPOPを3つ投票してもらっています。結果と作品は後日、この「明峰diary」で掲載いたします。ぜひ見に来て投票してください。なお、図書室内では、POPで紹介されている本も展示してあります。気になったPOPから本を手に取るのもいいかもしれません。
明峰diary 1月15日(水)
3年生 センター試験激励会
今週末の18日(土)から始まる大学入試センター試験に向けて、本校3年生を対象に激励会をおこないました。上杉校長からは「ゴールが間近だと思った瞬間に脳の機能は低下する。センター試験はゴールではない。通過点に過ぎない。」と激励し、横山進路課長はセンター当日の注意事項を説明、そして最後に、小篠教頭はピカソの「できると思えばできる、できないと思えばできない。」という言葉を紹介し、生徒全員の大きな声で「できる三唱」をしました。「センター試験、できる~!」
明峰diary 1月14日(火)

2年課題探究 特別講演会

本校の1・2年生は「総合的な探究の時間」で「課題研究」をおこなっています。課題を批判的に、そして論理的に考え、その解決に向けた考察を仲間と協働しながら取り組んでいます。今日は石川県立大学 助教 中谷内 修 先生をお迎えして「研究のまとめ方・ポスター発表の仕方について」のお話をしていただき、発表の全体像を把握しながらまとめていくことの大切さを学びました。今後課題研究ポスター発表会に向けて準備していきます。
1年生は1月28日(火)14:20~
2年生は2月 4日(火)14:20~

本校第1体育館にておこないます。
保護者の方々など、発表会の参観をお待ちしております。

明峰diary 1月10日(金)
冬季通学バス 運行していま
本校では、冬季間の安全かつ確実な通学方法の確保のために、冬季通学バスを運行しています。登下校に1本になりますが、小松市の南部から小松駅を経由して学校までの区間を運行しています。生徒は最寄りのバス停などで乗降しています。朝は8:10に学校に到着し、帰りは18:40に学校を出発します。利用している生徒からは「バスの中は暖かくて快適です」「乗っている間に勉強もできる」「これから冬本番になると通学が大変になるので助かります」と評判は上々です。
明峰diary 1月 9日(木)
『ソバニイルヨ』道徳教育推進計画
新学習指導要領にある「高等学校における道徳教育の充実」に向けて、全校生徒が道徳教育副教材として『ソバニイルヨ』(喜多川泰 著 幻冬舎)を読みました。人間としての在り方生き方について考えを深めるとともに、生徒の学びに向かう力の醸成を図ることを目的に実施しました。自分自身について深く考え、集団や社会との関わりを理解して、自立した学習者としての学びに向かう力をつけてもらいたいと思っています。印象に残ったフレーズやその感想などを生徒に書いてもらいました。その一部を紹介します。またこのポスターは本校の中央階段踊り場に掲示してあります。ご来校の際には是非ご覧ください。
明峰diary 1月 8日(水)
陸上部 令和走り初め
第82回県耐寒継走選手権は1月1日に金沢城公園周回コースでおこなわれ、本校陸上部が出場しました。3.3キロのコースを1チーム4人でたすきをつなぎ、今年の部の活動に弾みをつけました。男子4チーム、女子2チームが参加し、男子Aチーム(桑名・狩山・梅本・宮下)が3位、女子Aチーム(関・杉本・山川・坂田)は2位でした。応援ありがとうございました。
明峰diary 1月 7日(火)
3学期のスタートです
7日(火)は3学期始業式がおこなわれました。まず吹奏楽部の演奏で全校生徒が校歌を斉唱し、上杉校長から一休さんの「門松は 冥土の旅への一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」にまつわるエピソードから、自分に与えられた時間をどのように過ごすかをしっかり考えて1年間を過ごしてほしいと話がありました。1・2年生の今日は課題実力テストです。冬季休業中に学習した力を発揮してもらいたいと思います。3年生は来週にせまったセンター試験に向けてラストスパートになります。体調管理に気をつけて試験に臨んでほしい。がんばれ明峰オールスターズ!
明峰diary 12月25日(水)
2年生 京都大学 学びコーディネーターによる出前授業
24日(火)に本校2年生の出前授業希望者約90名が参加しました。今回の出前授業は京都大学が「高大接続・高大連携活動の一環として、全国的に展開している学びコーディネーター」の事業です。京都大学大学院 医学研究科 枠谷 隼世 さんの「LINEにAIを実装してみたら、途上国での旅行者下痢が解消したってよ。」と京都大学大学院 人間・環境学研究科 真鍋 公希 さんの「キャラから考える私と社会」の2つのテーマで授業がおこなわれました。生徒からは「絶対にこれという答えがないものに、自分から疑問に思ったり考えたりしないと関心をもつ機会もないことになるので、積極的に動き出すことが重要だと強く思いました。」「ネガティブな経験って本当にネガティブなのかと問われて、驚いたけれども、ネガティブはポジティブになり得ることがわかりました。」「自分だけで研究や課題を成し遂げるのではなく、仲間を頼り、協力することの大切さを学びました。」「研究することだけでなくいろいろなことに行動するという重要性がわかりました。」などの感想がありました。今回の取り組みは、京都大学の大学院生から最先端の学問の授業を受けることにより向上心や探究心を感じ取り、今後の学習活動や進路選択の参考にすることを目的に実施しました。
明峰diary 12月24日(火)
華道部「いしかわジュニアアートステージ2019」に出演
本校華道部は12月15日(日)石川県立音楽堂で開催された「いしかわジュニアアートステージ2019」に出演しました。ステージ発表では「春を待つ心」をテーマに学校から見える美しい白山の雪景色や春に咲く鮮やかな花などをイメージした大作を華道部員10名で生けました。また、体験イベントでは、きれいな花のクリスマスツリーを生けるお手伝いをしました。どちらも初体験でドキドキでしたが楽しく、また良い経験となりました。
明峰diary 12月23日(月)
2学期終業式 表彰披露
23日(月)は2学期終業式でした。終業式に先立ち、表彰披露がおこなわれ、陸上部・ハンドボール部・ボート部・少林寺拳法部・放送部の新人大会等の結果や吹奏楽部の静岡県でおこなわれた「第62回中部日本吹奏楽コンクール本大会」で金賞を受賞した報告がありました。ステージ奥には結果のスライドが映し出され、賞状を手にした部員は全校生徒から大きな拍手で祝福されていました。終業式では上杉校長から「『1%』のベクトルを上げる。24時間の1%は14分24秒。その1日の1%に今までやっていない良い習慣を手に入れてほしい。」と話がありました。
学年通信はコチラ
3年:3年学年だより12月.pdf
2年:1月.pdf
1年:R01 12月18号.pdf
  
明峰diary 12月20日(金) 
演劇部 公開練習公演をしました
12月17日(火)17:00より、本校第4講義室で、徳富敬隆作『吉田とネコ。』を上演しました。たくさんの観客に見ていただき、ありがとうございました。1月にも公演を予定しています。次回もぜひお楽しみください。

明峰diary 12月19日(木)
「食育」に関する授業がありました
12月12日(木)「家庭基礎」で「食育」に関する授業をおこないました。金沢学院大学人間健康学部健康栄養学科の学生が来校し、朝食の欠食が及ぼす影響や栄養バランスの摂れた食事の大切さを学びました。生徒は「食」というテーマを自らの問題としてとらえ、意識を向上させ、正しい食生活を心がけていくことを強く思いました。この事業は、石川県健康福祉部少子化対策監室の「栄養学科の学生による高校生への食育に関する授業」の取り組みでした。
明峰diary 12月18日(水)
2学期保護者懇談会始まる
1・2年生の2学期保護者懇談会が今日から始まりました。お子様の成長を保護者の方とともにサポートしていきます。ご来校の際には、校内に展示してある美術部や書道部などの作品もご覧ください。1F図書室前や校長室前、2F保健室前にあります。生徒たちの力作がそろっています。
明峰diary 12月17日(火)
明日18日から「1・2年生保護者懇談会」
明日18日(水)から「1・2年生の保護者懇談会」が始まります。学校での様子や2学期の成績、今後の将来を見据えた進路の確認などのお話をさせていただきます。また保護者の皆様からは家庭での様子や進路についてどのように考えていらっしゃるのかをお聞きしたいと考えております。お子様の成長を保護者の方とともにサポートしていきます。よろしくお願いします。ご来校の際には中央階段踊り場にある生徒の活動を伝えるポスターや1F生徒玄関廊下に新人戦等での賞状が掲示してありますので是非ご覧ください。
明峰diary 12月16日(月)
吹奏楽部『14th White Concert』大盛況! 
吹奏楽部の『第14回ホワイトコンサート』は12月15日(日)こまつ芸術劇場うららでおこなわれました。会場では立ち見の方もいらっしゃるほどの大盛況でした。今年の『ホワイトコンサート』のテーマは「紡ぐ」。部員同士、そしてホワイトコンサートに関わってくださる皆様とのつながりを大切にしたいという思いをテーマに込めました。その思いは伝わったでしょうか。今回は特別出演として、小松市立松東中学校と能美市立辰口中学校も参加しました。とてもすばらしいステージでした。前半はアンサンブル、後半は合奏というプログラム構成で、部員一人ひとりがこれまでの成果を発揮することができたと思います。最後に山崎朋子作詞作曲の「大切なもの」を合唱しました。この『ホワイトコンサート』に関わっていただいた方々とのつながりが「ひとりきりじゃない」ということなのだと強く思いました。たくさんの方々のご来場、ご声援ありがとうございました。
明峰diary 12月13日(金)
松東中学校2年生学校訪問がありました
13日(金)松東中学2年生22名が明峰高校を訪れ、学校説明や模擬授業を受け、校舎の見学をしました。実際に体験や見学をすることで2年後の高校生活のイメージがより深くなり、進路意識を高められたのではないでしょうか。小篠教頭からは「今日の経験をこれからの中学校生活に活かしてもらいたい」、学校説明をした小林先生から松東中学校の先輩からの「中学校で学んだことは高校の基礎になるので今の勉強ガンバレ!」というメッセージを伝え、模擬授業では中川先生が高校理科の「生物」をおこないました。大根の葉緑体を調べ、根はどこからかなのかを、「疑問」→「仮説」→「実験」→「考察」という流れで学んでもらいました。校舎見学では授業の様子も見ました。今回の体験を通して、今後の進路実現に向けての参考にしてもらえればと思います。
明峰diary 12月12日(木)
吹奏楽部 12月15日(日)『14th White Concert』開催 
本校吹奏楽部は『第14回ホワイトコンサート』を12月15日(日)こまつ芸術劇場うららでおこないます。開演は17:00、入場料は500円です。今回は特別出演として、小松市立松東中学校さんと能美市立辰口中学校さんも参加します。ホワイトコンサートに向けての準備やリハーサルなど吹奏楽部部員一丸となって取り組んできました。常に前向きに、笑顔で、心を一つにしてがんばります。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。チケットは小松明峰高校とヨシダ楽器さんで販売しています。また8日(日)にはイオン小松店でクリスマスコンサートをおこないました。

明峰diary 12月11日(水)
「POPを描いてみよう!」講座がありました
後期図書委員会の活動として「POPを描いてみよう!」講座を実施しました。うつのみや小松城南店の柴田賢治店長をお迎えして、POPの描き方を学び、本屋さんの業務内容などについても知ることができました。自分が読んだ本を読んだことのない人に、その本の「何」に「どう」自分の心が動かされたかを短いフレーズに思いを込めて作成しました。読書離れの傾向が見られる高校生が本を読み、その楽しさや大切さを実感することにつながればと思います。1月には校内「POPコンテスト」を実施し、投票でベストPOPが選ばれます。
明峰diary 12月10日(火)
科学部「石川県物理研究発表会」に出場しました
12月8日(日)「第10回 石川県中学・高校生徒物理研究発表会」が金沢泉丘高校でおこなわれ、本校の科学部が参加しました。発表題目は「恐竜の走行に関するスタンダード」。1991年、英国のアレキサンダーは現存する動物の走行をグラフ化し、化石からわかる恐竜の体高と歩幅を代入して恐竜の速度を推定しました。本校科学部は約30年間使われてきたこのグラフをより正確なものに昇華するため、数多くのデータを収集し、新発見の研究成果も加え、恐竜の走行に関するスタンダードを作成し発表しました。
明峰diary 12月 6日(金)
1年生 性教育講話
本校1年生を対象に、性についての科学的な知識と理解を深め、生と性、自分自身の生き方と他者との関わり方について考える講話がありました。講師に助産師の川島真希先生をお迎えして「大切なあなたのことを話そう」と題して講演していただきました。生徒は「自分の身体のこと、そして相手を思いやることなど多くのことを改めて学ぶことができた」「講演の内容はこれまで恥ずかしいことだと思っていたけれども、その気持ちがすごく大切だということがよくわかった」「今日の講演を聞いて、今まで以上に自分の身体を大切にしようと思った」など「性について学ぶ」貴重な機会になりました。ありがとうございました。
明峰diary 12月 5日(木)
大講義室 床全面リニューアル
本校の大講義室の床を全面張り替えしてリニューアルしました。大講義室はクラス合同での授業や習熟度による授業、総合的な探究の時間などで使用しています。黒板上にプロジェクターも設置してあり、積極的にICTを活用しています。いつまでも綺麗な大講義室を維持して勉強に励みます。
明峰diary 12月 4日(水) 
1・2年 2学期期末考査 最終日
1・2年生の2学期期末考査は本日までです。写真は2年生の様子です。今回の試験はどうだったでしょうか。明日からは平常授業になりテスト返却があります。テストの点数だけで一喜一憂せず、普段どのように取り組んできたかを振り返ってもらいたいものです。さて、この期末考査が終わった頃によく聞かれる言葉が「3年0学期」「2年0学期」です。1・2年生にとっての3学期は、次の学年の準備をする0学期ということになります。この時期の準備とは何か?これまでに学習した範囲の基礎固めを徹底的にすることです。がんばれ!明峰オールスターズ!
明峰diary 12月 2日(月)
小松市スポーツ賞授与式
小松市スポーツ賞授与式がこまつドームでおこなわれました。本校陸上部の長岡千聖(3年安宅中卒)と北地琉夏(2年松陽中卒)がスポーツ記録賞を受賞しました。和田慎司市長から表彰状をいただきました。スポーツ記録賞は小松市標準記録以上の成績を収めた選手から選ばれます。今回の受賞を励みに今後も精進していきます。ありがとうございました。
明峰diary 11月28日(木)
1・2年生 2学期期末考査始まる
今日から1・2年生は2学期期末考査です。これまで学習してきた成果を出し切ってください。問題を解いていく時間配分も考え、最後の見直しをしましょう。ケアレスミスを避けよう!写真はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!
明峰diary 11月27日(水)
板津中学校2年生学校訪問がありました
26日(火)板津中学2年生3クラス100名が明峰高校を訪れ、クラスごとに学校説明、模擬授業、校舎見学をしました。実際に体験や見学をすることで2年後の高校生活のイメージがより深くなり、進路意識を高められたのではないでしょうか。小篠教頭からは板津中学校の先輩からの「中学校で学んだことは高校の基礎になるので今の勉強ガンバレ!」というメッセージを伝え、模擬授業では英語・数学・国語を体験して、友達の考えを共有しながら学びました。校舎見学では授業の様子も見てもらいました。今回の体験を通して、今後の進路実現に向けての参考にしてもらえればと思います。
明峰diary 11月26日(火)
明後日から2学期期末考査
明後日28日(木)から2学期期末考査です。そのテストを前にした学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。今日は1年生の様子です。
明峰diary 11月22日(金)
28日(木)から2学期期末考査
11月28日(木)から2学期期末考査が始まります。前回の中間考査から27日までがテスト範囲になります。考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。今日は2年生の教室をのぞいてみました。日々の積み重ねが本当の学力になる。がんばれ明峰オールスターズ!

明峰diary 11月19日(火)
南部中学校で学校説明会
南部中学校で「高等学校説明会」があり、3年生180名に本校の説明をしました。小篠教頭、佐口先生、小林先生の3名でおこないました。本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子をお伝えしました。南部中学校を卒業した本校1年生からの「高校は今より大変なことがあるけど楽しいことがたくさん待ってます!」「まじめに宿題をやって提出物をしっかり出すこと!」「予習のクセをつけておこう!高校に入ってから楽になる」「高校の勉強は中学のことが基礎になっているから今のうちに苦手克服」と先輩からの熱いメッセージにうなずいたり驚いたりしていました。南部中学校3年生の目は輝いていました。進路実現に向けて参考になれば幸いです。これまで、辰口、根上、山代、東和、美川、国府、山中、板津中学校で説明させていただきました。来週は中海中学校で説明します。
明峰diary 11月18日(月)
板津中学校「土曜塾」に参加
11月16日(土)に板津中学校でおこなわれた「土曜塾」に参加しました。「土曜塾」とは中学3年生を対象に学力向上を目的とした取り組みです。その「土曜塾」に本校2年生の教員志望の生徒9名が講師として質問に答えたり、教えたりしました。参加した本校生徒は「人に教えるには、まず自分がしっかり理解していることが必要だ」「頭では理解していても相手に伝えるとなると難しかった」「教えることは大変だ」などの感想がありました。この取り組みは12月にも実施します。
明峰diary 11月13日(水)
加賀地区高校テニスダブルス大会 優勝
11月10日(日)小松市運動公園テニスコートでおこなわれた「加賀地区高校ダブルス大会本戦」で北山葵(2年寺井中学卒)・高橋大輝(2年美川中学卒)組は予選トーナメントを勝ち抜き、本戦で優勝しました。応援ありがとうございました。
明峰diary 11月12日(火)
新人戦結果
男子ハンドボール部 3位
少林寺拳法部 規定組演武 2位
放送部 朗読コンテスト 優良賞

新人戦の結果です。男子ハンドボール部は準決勝24-25で敗れ3位。少林寺拳法部の中谷一翔(1年東和中学卒)・本田隆倖(1年芦城中学卒)組が規定組演武で2位となり、来年3月におこなわれる全国選抜大会(香川県)に出場が決まりました。弓道部は男女ともに準決勝リーグで敗退。放送部の大藪結菜(1年松陽中学卒)は朗読コンテストで優良賞、美術部は美術工芸部門で佳作をいただきました。他の部活も「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばりました。さらに高みを目指してがんばります。また、11月10日(日)小松市運動公園テニスコートでおこなわれた「加賀地区高校ダブルス大会本戦」で北山葵(2年寺井中学卒)・高橋大輝(2年美川中学卒)組は予選トーナメントを勝ち抜き、本戦で優勝しました。応援ありがとうございました。
明峰diary 11月 7日(木)
新人大会後期 各部健闘しています
今日から始まった新人戦後期の結果をお知らせします。女子ソフトテニス団体ベスト8!男子バレー部は金沢北陵高校に勝利、女子バレー部も金沢錦丘高校に勝利、ともに決勝トーナメントに進みました。弓道部も男女予選突破。男子ハンドボール部は翠星高校に勝ちました。女子バスケットボール部は大聖寺高校には勝ちましたが2回戦敗退。男子ソフトテニス部も団体で寺井高校に勝ちましたが2回戦敗退。女子ハンドボール部は善戦むなしく1回戦敗退しました。他の部の結果もお知らせしていきます。明日以降も「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばれ!明峰オールスターズ!
明峰diary 11月 6日(水)
明日から後期新人大会です
「より高く、より豊かに、よりたくましく」のもと、日々努力してきた成果を出し切って欲しいと思います。「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばれ!明峰オールスターズ!
各部の会場、対戦校、時間等はコチラ→R1 後期新人大会日程.pdf
明峰diary 11月 5日(火)
令和元年度 小松明峰高校同窓会総会を開催しました
11月2日(土)APAホテル〈小松グランド〉において、令和元年度小松明峰高等学校同窓会総会が開催されました。約100名が参加され、総会の議案を慎重に審議しました。会務報告、会計決算報告、予算計画、学校現況報告がありました。総会後の懇親会では、恩師や旧友と思い出を語り合い、今年度の学校の取り組みのスライド、校歌の合唱などで盛り上がりました。母校小松明峰高校のさらなる発展に同窓会が協力していくことを確認しました。
明峰diary 11月 2日(土)
講演「あきらめない心」伊藤 真波 氏(元パラリンピック競泳日本代表)
「いしかわ教育ウイーク」の期間(~11/7)、学校を公開しています。保護者や地域の方々が来校し、授業や学校行事などを参観されました。本日の午後は 伊藤 真波 氏(元パラリンピック競泳日本代表)を講師にお迎えして、「あきらめない心」と題して講演していただきました。「自分の環境を自分で整える」「支えてくれる人への感謝」「自分自身を見失わない」「なりたい自分になるために、遠回りしてもいいし、人生をあきらめない」と自分の体験をふまえたメッセージを生徒たちに伝えました。
明峰diary 11月 1日(金)
企業のトップの講演会
世界的規模で活躍する企業のトップの講演会に参加しました。トップの方の情熱や生き方、そしてグローバルなものの見方に触れ、夢を実現するという意欲を高めることを目的におこなわれました。講師にコマツ代表取締役会長 大橋 徹二 氏をお招きして「未来を担う皆さんへのメッセージ」と題して講演していただきました。生徒からは「常に目標を持ち、それに向かって努力することの大切さを学びました」「自分の原点を考え、作ることを大切にしていく」「人のことを考えて、自分のノルマも達成できる人になれるように今日の教訓を活かす」などの感想がありました。今回の講演会には本校と小松商業、小松工業、小松高校の全1年生が参加しました。
明峰diary 10月31日(木)
最先端分野を学ぶ
令和元年度の県推進事業として「外部専門家等を活用した最先端分野を学ぶ」を実施しました。本校2年理系アドバンスドクラスの生徒が石川県立大学、金沢工業大学に出向き、実験・実習、講義・体験をしてきました。生物選択の生徒は石川県立大学で「DNAの切断及び電気泳動」の実験や「環境・食料・エネルギー問題の解決を目指した研究」の説明を聞きました。金沢工業大学では「人工知能」の講義、「AIと数学の関わり」で機械学習の基本を学び、「エクセルを用いたAI授業」を体験しました。大学での学びの説明だけでなく卒業後までを見据えた話を聞くことができました。
明峰diary 10月30日(水)
県政出前講座「ビブリオバトルをやってみよう!」
29日(火)本校図書館で県政出前講座「ビブリオバトルをやってみよう!」を開催しました。県立図書館の職員の方々に「ビブリオバトル」の説明をしていただき、小グループに分かれ、各生徒が持ち寄った「面白いと思った本」を紹介しました。発表する時は紹介する本を持ち、自分がどこを面白く思ったのか、この本との出会いで自分にどんな影響があったのかなどを話しました。参加した生徒は「聞き手をいかに読みたくさせるかという点で苦労した」「人に本を紹介するにはもっと深く読み込まなければ」などの感想がありました。ビブリオバトルを通して、「読む・聞く・話す」というコミュニケーションの基本的な要素を向上させ、「論理的に表現する力」や「他者理解」「自己理解」できる生徒を育てていきたいと思います。ご指導ありがとうございました。
明峰diary 10月29日(火)
1年生 金沢大学キャンパスツアー
28日(月)本校1年生が金沢大学キャンパスツアーに参加しました。全体説明会のあとキャンパスを見てまわりました。昼食は学食で食べ、大学生気分を味わいました。生徒からは「金沢大学はとても広く勉強や研究する環境が整っている」「自分の将来を考えると金沢大学で夢を叶えたい」「高いレベルで勉強ができ、就職にも活かせる資格も取得できるので進学したい」「学生一人ひとりの目的に沿った環境で学べる」「金沢大学で学びたい気持ちが強くなった」などの感想がありました。
明峰diary 10月28日(月)
11月1日(金)から「いしかわ教育ウィーク」(学校公開)
11月1日(金)から始まる「いしかわ教育ウイーク」の期間(~11/7)、学校を公開します。本校では家庭や地域社会から信頼され、共に生徒を育てる開かれた学校作りの推進に努めています。授業や学校行事などを参観して、ご意見やご感想などをいただければと思っています。また2日(土)は 伊藤 真波 氏(元パラリンピック競泳日本代表)を講師にお迎えして、「あきらめない心」と題して講演していただきます。多数の地域の方々や中学生の来校をお待ちしております。
詳しくはポスターをご覧ください。R1学校公開ポスター.pdf
明峰diary 10月25日(金)
ボート部「中部高校選抜競漕大会」
陸上部   「北信越新人陸上競技大会」

今週末、ボート部は全国選抜大会の予選となる「中部高校選抜競漕大会」が愛知漕艇場でおこなわれます。男子舵手付クオドルプル・男子ダブルスカル・女子舵手付クオドルプル・女子ダブルスカル・女子シングルスカルは鹿野朱里(1年山中中卒)が出場します。陸上競技部は女子4×400mリレー三島夏実(2年芦城中卒)・北地琉夏(2年松陽中卒)・田中里奈(1年寺井中卒)・奥村ののか(1年御幸中卒)、男子5000m競歩宮下永遠(2年寺井中卒)、女子400m北地琉夏が北信越大会に出場します。「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばります!応援よろしくお願いします。
明峰diary 10月21日(月)
1年生「課題探究講演会」
10月18日金曜日の7限目、1年生を対象に課題探究講演会を行いました。金沢大学国際基幹教育院から本校の探究アドバイザーである杉森公一先生をお招きし、「課題探究活動のスタートに向けて」というテーマでお話をいただきました。探究のテーマになり得る「問い」とは何か、そしてその「問い」を作るにはどうすればよいかなど、本格的に始まる課題探究活動に役立つ情報をたくさん教えていただきました。ハテナソンという質問づくりのワークショップを班ごとに行う中で、時には真剣に頭を抱え、時には互いに助け合う生徒の姿を見ることができました。
明峰diary 10月18日(金)
小松明峰高等学校 11月2日に同窓会総会を開催します
11月2日(土)「令和元年度 小松明峰高等学校同窓会総会」を開催いたします。同窓会の活動や現在の学校の様子を同窓会総会で紹介したいと思います。多数の同窓生の皆さんのご参加をお待ちしております。詳しくはポスターをご覧ください。同窓会総会.pdf
明峰diary 10月17日(木)
2年生保護者「コース・進路説明会」を実施しました
10月5日(土)に2年生の保護者を対象に来年度に向けた「コース・進路説明会」をおこないました。来年受験生となるお子様の進路についての説明やこの2年生から始まる「大学入学共通テスト」の現時点でわかっている情報をお知らせしました。また(株)リクルートマーケティングパートナーズの尾川智子氏をお招きして、大学入試や進路選択のポイントの講演もありました。当日はたくさんの保護者様が来校されました。今後も進路に向けた情報を発信して、生徒一人ひとりの進路実現につなげていきます。
明峰diary 10月16日(水)
後期生徒会役員 始動しました
令和元年度後期生徒会役員が決まりました。先月おこなわれた生徒会役員選挙で選出されました。会長は田中駿平(2年美川中卒)、副会長 中田万友香(2年板津中卒)・上谷璃奈(2年芦城中卒)、書記 橋本美咲妃(2年松東中卒)、会計 大野こだま(1年松陽中卒)・大薮結菜(1年松陽中卒)になりました。田中駿平生徒会長から「挨拶運動を通して、さらに明るく笑顔の溢れる小松明峰高校を目指します。これまで2期生徒会役員をしてきた経験を活かし、会長としてこのメンバーを引っ張り、素晴らしい小松明峰高校の実現のために精一杯頑張っていきたい」と抱負を語ってくれました。生徒の主体的な活動を学校全体でサポートしていきます。
明峰diary 10月15日(火)
サッカー部 選手権大会3回戦敗退
14日(月)雨が降り続くかほく市サッカー場で「第98回全国高校サッカー選手権石川県大会」のベスト8をかけた戦いがおこなわれました。本校サッカー部員は最後まで声を出してボールをつなぎましたが敗退しました。今回の経験を新人戦につなげていきます。応援ありがとうございました。
明峰diary 10月10日(木)
生徒ボランティア活動を実施しました
本校は「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指しています。その一環として、多くの生徒が利用するJR明峰駅から平面町の学校周辺の美化清掃をおこないました。参加する生徒は部活動に所属する1・2年生400人。部活動ごとにゴミを拾いました。たばこの吸い殻、ペットボトル、飲みさしの缶などがありました。今回の活動を通して生徒のボランティア精神を養うとともに、地域の環境美化に協力していきます。
明峰diary 10月 9日(水)
2学期中間考査3日目
明峰高校は現在、全学年2学期中間考査中です。これまで学習してきた成果を出し切ってください。各科目ではテスト終了後に提出物があります。期限を守りましょう!写真はテストを受けている2年生の様子です。最後までがんばれ!中間考査は明日まで。
明日10日(木)の午後に「生徒ボランティア活動」を実施します。多くの生徒が利用するJR明峰駅から平面町の学校周辺の美化清掃をおこないます。参加する生徒は部活動に所属する1・2年生400人。小松明峰高校は「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指しています。今回の活動を通して生徒のボランティア精神を養うとともに、地域の環境美化に協力していきます。
明峰diary 10月 8日(火)
吹奏楽部「中部日本コンクール本大会」金賞
10月6日(日)「第62回中部日本吹奏楽コンクール本大会」は浜松市のアクトシティー浜松でおこなわれました。高校大編成の部に出場して金賞を受賞しました。また中日新聞社賞もいただきました。吹奏楽部員は本校の校訓「より高く、より豊かに、よりたくましく」を日々実践しています。勉学との両立、練習への取り組みなど、真摯にそして一生懸命に活動しています。その成果がでました。「幸せの瞬間(とき)」をつかみました!応援ありがとうございました。

明峰diary 10月 4日(金)
7日(月)から2学期中間考査
10月7日(月)から2学期中間考査が始まります。前回の考査から今日までがテスト範囲になります。考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。日々の積み重ねが本当の学力になる。がんばれ明峰オールスターズ!
明峰diary 10月 3日(木)
10月5日(土)2年保護者コース・進路説明会
5日(土)9:30から本校第1体育館において「2年保護者コース・進路説明会」をおこないます。現在の2年生から「大学入試センター試験」から「大学入学共通テスト」になります。これまでの情報をお知らせするとともに、入試全体の仕組み、本校進路指導の現況などを説明します。また(株)リクルートマーケティングパートナーズの尾川智子氏をお招きして、大学入試や進路選択のポイントの講演もございます。保護者の皆様のご来校をお待ちしております。お車で来られる方は本校駐車場及び駐輪場横の職員駐車場をご利用ください。
明峰diary 10月 2日(水)
吹奏楽部「中部日本コンクール本大会」に出場します
「中部日本吹奏楽コンクール石川県大会」では大編成の部で金賞を受賞しました。10月6日(日)に浜松市のアクトシティー浜松でおこなわれる本大会に出場します。吹奏楽部員は本校の校訓「より高く、より豊かに、よりたくましく」を日々実践しています。勉学との両立、練習への取り組みなど、真摯にそして一生懸命に活動しています。これまで地域の様々な施設や事業所などで演奏し、社会性をも育んできました。これまで支えていただいた方々への感謝を胸に演奏します!「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」で幸せの瞬間(とき)をつかみます!応援のほどよろしくお願いします。
明峰diary 9月30日(月)
修学旅行レポート4
修学旅行もついに最終日!生徒の顔にも、昨日のディズニーの疲れが少し見えました。しかし、スカイツリーの地上350mからの景色に、一気に晴れた表情に変わりました。「地上がレゴロックみたい」と言った生徒がいましたが、まさにその通り!車やビルがほんの指先で摘めるようなサイズに見えました。スカイツリーからは、班別自由行動です。アメ横、上野動物園、浅草寺など、有名な観光地を巡り、両手いっぱいにお土産を抱えて帰ってきました。ただ今、帰りの北陸新幹線の中です。家に帰るまでが修学旅行。最後まで安全に気をつけて、もうしばらく楽しい時間を過ごしたいと思います。
明峰diary 9月27日(金)
修学旅行レポート3
修学旅行3日目です。昨夜は部屋からパレードの花火が見えたようで、多くの生徒はすでに朝食会場からディズニーリゾートへの期待で胸がいっぱいのようでした。
本日午前中は、クラス別研修です。それぞれのバスに乗り込み、都内各地へ出発しました。理系の25Hは日本科学未来館とパナソニックセンターを訪れました。未来館では、iPS細胞やアンドロイドなど、未来のテクノロジーについて学びました。ある生徒から「一人ひとりの脳には、泣く、笑う、思い出す、悩むなど、多くの世界と繋がる機能がある。また、生まれつき快・不快を判断する基準を持っている。」と早速学んだ内容を披露してくれました。パナソニックセンターでは、授業で習う数学・理科の内容をゲームなどで実体験することができました。生徒はクリアするのに熱中していました。
そして昼食後、お待ちかねのディズニーリゾートへ!ガイドさんによると、平日ということもあり、普段よりは空いているとのこと!しばし勉強のことは忘れ、夢の国を楽しみましょう!
明峰diary 9月26日(木)

修学旅行レポート2
修学旅行2日目です。標高1000m程の山中湖ペンション村で友達との楽しい時間を過ごした生徒たちは、朝から元気いっぱいです。さらに、東京へ向かうバスから綺麗に富士山も見え、みんな大興奮でした!

東京では、行政・金融、イベント、食品、国際、教育、ITの6つのコースに分かれ、それぞれの研修先に向かいました。イベントコースでは、9月14日にオープンしたばかりのオリンピックミュージアムへ。オリンピック・パラリンピックの歴史や歴代の聖火トーチが展示されている他、オリンピック選手の身体能力を体験するコーナーもありました。写真は射撃と跳躍能力を体験している様子です。生徒たちは「テレビで見ているよりも、ずっと凄さを実感できました!」と存分に楽しんでいました。

午後は、地上24階でレインボーブリッジを見ながら中華を楽しんだ後、水上バスでお台場へ向かいました。ここではTOYOTA MEGA WEBを訪れ、最新車の展示や、シュミレーターによる運転体験を楽しみました。まだまだ疲れをみせない生徒は今、ホテルへ向かうバスの車内でおしゃべりに夢中です。

明峰diary 9月25日(水)修学旅行報告
修学旅行レポート1
今日から2年生は修学旅行!1日目です。小松駅を朝6時30分にバスで出発、米原駅を経由して富士山麓の新富士駅へ到着しました。ここから4グループに分かれ、洞窟体験、ラフティング、パラグライダー、バスフィッシングを楽しみました。パラグライダーでは、装備の付け方や操作の仕方を学んだ後、緩やかな坂からの挑戦です。最初は足が地面から浮くことを怖がる生徒もいましたが、慣れてくると自分でどんどん急斜面を登り、高いところから楽しそうに空中の散歩を楽しんでしました。上手な生徒は、100m以上の距離を飛ぶことができました!「風向きを読みながら飛ぶのが難しかったです」「自然いっぱいの中をとべて、とても気持ちよかったです」「空を飛んでいる気分になれました」と大満足の様子です。修学旅行での生徒の様子をこのページで毎日お伝えします。お楽しみに!
明峰diary 9月25日(水)
金沢大学GSC研究成果発表会
9月21日(土)金沢大学グローバルサイエンスキャンパス(GSC)第III期生 第2(展開)ステージ 研究成果発表会に、本校2年生の山二奏子さん(丸内中卒)が参加しました。「危険性が低く、大規模化に適したバナジウム電池」についてのポスター発表をおこないました。
明峰diary 9月24日(火)
新人大会前期 結果
ボート部 男子クオドルプル優勝、男子ダブルスカル優勝

新人大会前期がおこなわれました。ボート部は男子舵手付クオドルプルで優勝、男子ダブルスカル優勝、女子舵手付クオドルプル2位、女子ダブルスカル2位、女子シングルスカルは鹿野朱里(1年山中中卒)が2位となり、10月末の中部高校選抜大会に出場し来春の全国大会出場を目指します。陸上競技部は女子4×400mリレー三島夏実(2年芦城中卒)・北地琉夏(2年松陽中卒)・田中里奈(1年寺井中卒)・奥村ののか(1年御幸中卒)がバトンをつなぎ3位、男子5000m競歩宮下永遠(2年寺井中卒)は3位、女子400m北地琉夏は5位で北信越大会に出場を決めています。ソフトテニス部は加賀地区秋季大会で女子団体2位、男子団体3位でした。バレーボール部は「第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会石川県大会」に出場して、男子は金沢泉丘に2-0でストレート勝ち、女子は惜敗しました。応援ありがとうございました。
明峰diary 9月20日(金)
グッドマナーキャンペーン・自転車乗車マナー一斉指導
石川県下一斉に第2回自転車乗車マナー指導が20日(金)におこなわれました。多くのPTAのみなさんに参加していただきました。ありがとうございました。小篠教頭から「交通マナーの指導」「交差点での安全指導」「あいさつの声かけと本校生徒の登校状況の確認」をお願いして始まりました。今年度の重点目標のひとつに「地域に信頼され、必要とされる学校を目指す」があります。信頼は日々の生徒の活動から得られると思います。相手に伝わる挨拶や自転車乗車マナーを、「より高く、より豊かに、よりたくましく」できるように生徒の人間力を育んでいきます。
明峰diary 9月17日(火)
1年保護者コース・進路説明会/3年保護者大学入試説明会
14日(土)本校PTA研修委員会行事として「1年保護者コース・進路説明会」「3年保護者大学入試説明会」を実施しました。1年の保護者のみなさんには、新2年生に向けての類型(コース)、科目選択、登録についてのお話しをさせていただきました。(株)リクルートマーケティングパートナーズの尾川智子氏から大学入試や進路選択のポイントを説明していただきました。また午後には3年生の保護者を対象に入試の仕組みや出願する際の留意事項等の説明をおこないました。今まさしくセンター試験出願の時期ということもあり、説明会終了後も多くの保護者様が残り、本校教員に質問をしていました。受験シーズン到来です。
明峰diary 9月11日(水)
1年生「職場探訪報告会」
生徒が関心を持つ分野の事業所の話を聞いたり、実際に訪問したりすることで、働くことの意義を深く考え、望ましい職業観や勤労観を身につけることを目的に実施しました。小松シティーロータリークラブ(RC)のキャリア教育支援事業としておこなわれました。今回の「職場探訪」には小松ウォール工業(株)、ジェイ・バス(株)、小松パワートロン(株)、やわたメディカルセンター、小松警察署をそれぞれ訪問し、職場見学や職場の方々との懇談などをさせていただきました。その体験内容を1年生全員で共有するために報告会をおこないました。「職場ではコミュニケーション能力はもちろん必要、自ら進んでやる力も必要になる。」「人を思いやる行動は人だからこそできる。AIが生活に影響している今、人によりそうことを大切にしていく。」など、働くことについて自分の知識や考えを深める時間になりました。
明峰diary 9月 9日(月)
1年 コース説明会がありました
来年度に向けて1年生はコース選択、文理選択の説明会がありました。人生において、はじめての選択、大きな選択といえます。たとえばこんな考え方もあります。①「学びたいことから選ぶ」②「やりたい仕事から選ぶ」③「好き・得意から選ぶ」などです。「数学」嫌いだから文系とか、○○ちゃんと一緒に理系というのはあとで必ず後悔します。自分の将来をしっかりと見据えた選択をお願いします。
明峰diary 9月 6日(金)
学校評議委員会・学校関係者評価委員会を開催
本校において、令和元年度学校評議委員会・学校関係者評価委員会がありました。上杉校長挨拶のあと小篠教頭から今年度の取り組みを報告、向教頭から各種アンケートの中間報告をおこないました。各委員様に本校の現状を理解してもらい、今後の小松明峰高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。今回の委員会をふまえ、さらに「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していく生徒たちを学校全体でサポートしていきます。
明峰diary 9月 5日(木)
3年生大学入試センター試験出願説明会
3年生を対象に大学入試センター試験の出願等に関する説明をおこないました。内容は受験料の納付、願書の記入、提出までの手順や日程の確認です。受験案内には重要なことが書かれているので必ず読み込んでおきましょう。受験シーズン到来を感じさせます。
明峰diary 9月 4日(水)
野球部 新人戦 秋季大会 初戦は9月7日(土)
第141回北信越地区高等学校野球石川大会の抽選会があり対戦校が決まりました。初戦は9月7日(土)9:00~小松弁慶スタジアムで金沢市立工業高校と対戦します。3塁側です。本校野球部員は毎朝生徒玄関に立ち、全校生徒にスマイルでさわやかな挨拶を4月から続けていて、1日のスタートに弾みをつけてくれています。野球部のモットーは「凡事徹底(当たり前のことを当たり前にやり抜く)」新キャプテン大坂佳也(板津中学出身)のもと、これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーで試合に挑みます!みなさんの応援、よろしくお願いします。
トーナメント表はコチラ→ 第141回北信越地区高等学校野球石川大会組合せ.pdf
明峰diary 9月 3日(火)
1年2年課題実力テスト・3年校内模試を実施
今日は夏休みの学習の総決算、課題実力テストと3年生は校内模試を実施しました。最後まで粘り強くテストに取り組んでいる様子です。上段写真は1年生、下段写真は3年生です。
明峰diary 9月 2日(月)
授業スタート!明日は1・2年課題実力テスト、3年校内模試
先週の明峰祭「Meiho Hero's~零話に刻む物語」では、「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を実践する明峰生として一致団結した文化祭を見せてくれました。今回の経験を活かして何事にも「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長してもらいたいと思います。本日から授業がスタートしました。2年生「古典」の授業では、「会話文から登場人物の気持ちを読み取る」という課題を自分のスマホアプリ「ロイロノート」で解答し、提出している様子です。小松明峰高校では生徒のスマホを授業でも活用して「学ぶ楽しさ、分かる喜び」を教員と生徒が実感できる授業を展開しています。明日は1・2年課題実力テスト、3年校内模試がおこなわれます。夏休みの総決算です!
明峰diary 8月30日(金)
明峰祭3日目体育祭「Meiho Hero's~零話に刻む物語」
明峰祭3日目は体育祭です。朝からの激しい雨で体育祭は体育館での開催となりました。各団の応援合戦では、練りに練った構成のもと息の合ったダンスを披露してくれました。クラス対抗種目では1年生「大縄跳び」、2年生「2人3脚」、3年生は「ムカデ競走」と盛り上がりを見せ、クライマックスの綱引きでは全身のパワーを使い切りました。この3日間、校長先生の言葉「enjoy」の意味である「良いもの、良いことを得る」ために仲間たちと協力し合いました。その姿は輝いていました。閉会式では各部門の得点発表や表彰式がありました。今年の明峰祭総合優勝は黄団(31H・34H・37H・22H・26H・12H・16H)でした。同窓会賞も黄団が受賞しました。
明峰diary 8月29日(木)
明峰祭2日目「Meiho Hero's~零話に刻む物語」
明峰祭2日目の会場は学校。3年生は各クラス模擬店。焼きそば、カレーライス、炒飯、やきとり、じゃがバター、焼肉バーガー、チュロスなどを販売し、行列ができるほどでした。2年生は各クラスによるディスプレイワールド、茶道部はお茶会、美術部と華道部は作品展、図書委員会はクイズなどをおこない大盛況でした。PTA「バザー・ママの店」、同窓会「ステーキ」の出店もありました。明日は「体育祭」です。応援合戦やクラス対抗種目があり、各団がそれぞれ競い合います。

明峰diary 8月28日(水)
明峰祭「Meiho Hero's~零話に刻む物語」開幕!
8月28日(水)小松市公会堂において明峰祭が始まりました。始業式では吹奏楽部の演奏で校歌斉唱、上杉校長先生から明峰高校のシンボルマークに込められた思いの説明がありました。その後、明峰祭開会式。今年のテーマは「Meiho Hero's~零話に刻む物語」どんなストーリーが生まれるのか。ステージ発表のトップは吹奏楽部の演奏「A Whole New World」、1年生は「合唱コンクール」で各クラス練習の成果を披露、演劇部は「1人芝居 ちはやふる」の熱演、そして有志によるピアノ演奏・ダンス・アコースティックライブ・野球部パフォーマンスなどがあり、初日から盛り上がりました。明日は学校で模擬店やデイスプレイワールドなどがあります。お楽しみに!

明峰diary 8月27日(火)
明日から明峰祭「Meiho Hero's~零話に刻む物語」
明日28日(水)から明峰祭が始まります。今年のスローガンは「Meiho Hero's~零話に刻む物語」です。明峰祭は3日間。1日目は小松市公会堂で吹奏楽部の演奏、1年合唱コンクール、演劇部「1人芝居 ちはやふる」などのステージ発表をします。2日目は学校で文化祭。3年生は模擬店、2年生はディスプレイワールド、文化部や委員会のブース、PTAは「バザー」と「ママの店」、同窓会も出店します。3日目は体育祭。明日からの本番に向けて、夏休みの補習後など限られた時間の中で準備や練習に励んできました。クラス・学年の壁を越えて明峰生が一丸となって明峰祭を盛り上げます!お越しくださる保護者の皆様、地域の方々、中学生のみなさんに喜んでいただけるようにがんばります!
明峰diary 8月26日(月)
小松明峰高校体験入学2019
8月22日(木)小松明峰高校体験入学がおこなわれました。約700名の中学生が高校生活の1日を体験しました。全体説明会では生徒会による学校説明、吹奏楽部の演奏、模擬授業体験や部活動見学などをおこないました。中学生からは「授業がとてもわからいやすかった」「明峰の先輩たちが明るく私たちを迎えてくれて嬉しかった」「吹奏楽部の宝島がすごかった」「吹奏楽部の演奏の迫力がスゴイ!さすがです」「明峰高校の生徒や先生の笑顔がすばらしかった」「充実した高校生活がイメージができた」「自分の進路なのでしっかり考えていきたい」などの感想がありました。今後の進路選択の参考にしてください。
明峰diary 8月20日(火)
部活動 大会結果速報
テニス部 加賀地区新人大会 男子団体 優勝!
小松末広コートでおこなわれた「第42回加賀地区高等学校テニス新人大会」男子団体で優勝しました。男子シングルスでは、テニス部キャプテンの北山 葵(2年)が優勝、男子ダブルスの北山・谷内は準優勝でした。吹奏楽部は北陸吹奏楽コンクール 高等学校A部門で金賞、ソフトテニス部は選抜ソフトテニス大会で女子が第2位、男子バレー部は加賀地区交歓会で3位、剣道部は小松市民スポーツ大会で船越大夢(2年)が2位など活躍しております。新チームとなった本校の部活動は新人戦に向けて好発進しています。小松明峰高校はKeep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」で文武両道を実践しています!
明峰diary 8月19日(月)
今日から全学年夏季補習(後期)
今日から全学年、夏季補習の後期が始まりました。補習ではこれまでの学習事項の確認やさらに発展した内容をおこなっています。夏休み中の学習の総仕上げと考えています。そして2学期へとつなげていきます。補習は26日(月)まであり、28日(水)からは「明峰祭」「体育祭」がおこなわれます。
明峰diary 8月16日(金)
2年生インターンシップをおこないました
7月30日(火)~8月1日(木)に本校2年生の看護系希望の生徒が、医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院にてインターンシップに参加しました。3日間という限られた時間のなかでしたが、講義や見学・体験を通して、看護に関わる様々な仕事や考え方を学ぶことができました。この経験を活かし、“働く自分”についてしっかりと考えてもらいたいと思います。
明峰diary 8月 8日(木)
第60回北陸吹奏楽コンクール 出場します
8月11日(日)に金沢歌劇座でおこなわれます。さらに良い演奏を目指して頑張ります!応援よろしくお願いいたします。
明峰diary 8月5日(月)

「サイエンスツアー」で大阪大学・京都大学の研究所へ

大阪大学産業科学研究所では、①励起材料化学分野(分子系)、②生体分子制御化学研究分野、③複合知能メディア研究分野にそれぞれ分かれて実験等に参加してきました。生徒からは「励起材料化学研究分野で実験の体験をした。実験の内容は蛍光ペンの蛍光物質をつくり、蛍光色素の合成とその仕組みを理解することだった。蛍光物質は紫外線などの光を当てられたときエネルギーをもち、元の分子に戻るためにエネルギーを放出し、その時に光が発生する物質だということだ。また、蛍光物質が発光する光の色によって分子構造が違うことが分かった。」という報告がありました。

京都大学阿武山地震観測所では地震計測の技術研究を学びました。生徒たちは実習で「日本で『地震学』が始まり、地震講座を開き、その場に適する地震計を作ってきた。また、その地震計を使うことで、震源の分布やプレートの形状を知り、現代の地震への対策や処置に活用されている。また今まで作られてきた地震計の基本原理(振り子の原理等)は変わらず受け継がれている」ということを学びました。

「この2日間で大学に対する思いも変わり、自分の進路選択の参考になりました。またこのような機会があれば、積極的に参加していきたいです。」「地震の多い日本ではあるが、今だに内陸地震がおこる仕組みが詳しく解明されていないなど地震学はとても難しいものだと思った。」「当たり前のことにもう一度今までとは違う視点で疑ってみることが大切だと学びました。」などの感想がありました。

明峰diary 7月30日(火)
明峰エンパワーメントプログラム開催中
「明峰エンパワーメントプログラム~時代が求める「探究型」のプログラム~」が昨日から始まりました。東京大学や千葉大学に留学中の学生や卒業した外国人と英語だけでディスカッションやコミュニケーションをおこないます。昨日は初日とあってちょっと落ち着いた雰囲気でしたが、英語でのコミュニケーション力を高める活動や効果的な英語プレゼンテーションについて学びました。今日はスモールディスカッションやキャンパスツアーなどをおこないました。また本校の書道選択生徒の指導のもと、留学生のみなさんに書道を体験してもらいました。この5日間のプログラムを通して、自分の将来に何が必要かを考え、気づき、行動していくことを目指しています。日本に居ながらにして英語だけの世界を味わうことができ、日本人に必要とされている自主性や協調性、コミュニケーションスキルを身に付けるきっかけになると考えています。
明峰diary 7月29日(月)
吹奏楽コンクール石川県大会 金賞 北陸大会へ
第67回県吹奏楽コンクールは28日(日)に金沢歌劇座でおこなわれました。本校吹奏楽部は高校A(55人以内)部門に出場し、金賞を受賞しました。日々の練習の成果を出し切りました。8月11日(日)の「北陸吹奏楽コンクール」には県代表として出場します。場所は金沢歌劇座です。大会に向けてがんばります!応援よろしくお願いします。

明峰diary 7月26日(金)
夢ナビライブ2019 参加レポートⅡ
7月24日(木)インテック大阪でおこなわれた「夢ナビライブ2019」に参加した「レポートパートⅡ」。夢ナビライブ参加を通して、「発見したこと」「変化したこと」などを書いてもらいました。
「大学の学びというのは自分自身が生活するこの環境の中の素朴な疑問をとことん研究する場所なのだと理解出来た。」
「外国語学部だけを見ていたが、そこから広げて観光など様々な学部と繋がることが分かったので将来に繋がる道はいくつもあるんだと分かりました。」
「もともと少し興味があった分野について詳しく知ることができ、将来の職業について考えた。」
「最初はただ興味があるという程度の学部が、まなびステーションで聞いて、具体的に想像ができた。大学でその分野を学びたいという思いが強まった。」
「これからの時代は、知識があるだけでなく、自分の意見を持つことが大切なことを発見した。」
「今までは漠然とした夢だったけど、今回夢ナビに参加して、本当にここに入りたいと思えるようになった。」など、今回の夢ナビライブに参加した生徒達は、自分の将来を強くイメージすることができ、今後の高校生活に活かしてくれるものと思います。
明峰diary 7月25日(木)
夢ナビライブ2019 参加レポート
7月24日(木)インテック大阪でおこなわれた「夢ナビライブ2019」に参加しました。本校からは2年生希望者88名でした。夢ナビライブとは?「学びたい学問を見つけ、学べる大学と出会う一日」を目的としています。究めたい学問の発見から、そしてその発見を学べる大学との出会いまで、一度に体験できる催しです。このイベントに参加した生徒からは「自分の行きたい大学の詳しいところや魅力について再確認できた」「経済学には自分もまだまだ知らなかった分野があった」「興味を持った分野の学問をどのように学ぶのか詳しく教えていただき、将来自分がしたいことがみつかった」「自分で考えていた進路とは異なる分野の講義を聞いて、その分野に対する関心がもてた」「自分の知らない分野に興味が持てたので、もう少し広い視野でいろいろな分野を見て進路選択に活かしたい」などの感想がありました。
明峰diary 7月24日(水)
男女ボート部 全国総体
放送部 NHK杯全国高校放送コンテスト

8月14日から熊本県菊池市斑蛇口湖ボート場でおこなわれる全国総体(インターハイ)のボート競技には男女ともにダブルスカルに出場します。放送部は創作ドラマ部門でNHK杯全国高校放送コンテストに出場します!本校入り口にはその出場を祝う応援幕も設置しました。学校全体で全国大会に出場するボート部と放送部を応援しています。
明峰diary 7月23日(火)
全学年補習をしています
全学年補習をしています。補習ではこれまでの学習事項の確認やさらに発展した内容をおこなっています。夏休み中の深い学習へとつなげてもらいたいと考えています。1年生の国語は「古典文法・助動詞」の集中講座です。助動詞の意味や識別をこの夏にしっかりマスターしましょう!1・2年生の前期補習は今日まで、3年生は30日まであります。進路希望の実現に向けてがんばろう!
明峰 diary 7月22日(月)
演劇部 合同発表会に向けて準備中です
明峰diary 7月18日(木)
第67回石川県吹奏楽コンクール「フリー部門」最優秀賞
第67回石川県吹奏楽コンクール「フリー部門」が7月13日(土)に能美市総合文化会館タントでおこなわれました。♪行進曲『道標の先に』を演奏して最優秀賞になりました。ありがとうございました。また7月15日(月)には本校野球部の応援をしました。野球部選手たちの全力を尽くして戦う姿に感動と刺激を受けました。私たち吹奏楽部も7月28日(日)に控えた第67回石川県吹奏楽コンクール A部門 での演奏に全力を出せるよう、残された時間を大切に、日々練習に励みます!
明峰diary 7月17日(水)
1学期終業式 表彰披露
昨日7月16日(火)は1学期終業式でした。終業式に先立ち、表彰披露がおこなわれ、ボート部・陸上部・少林寺拳法部・ハンドボール部の総体、北信越大会の結果や吹奏楽部金賞・放送部優秀賞の報告がありました。ステージ奥には結果のスライドが映し出され、賞状を手にした部員は全校生徒から大きな拍手で祝福されていました。終業式では上杉校長から「今日で100日目。どれくらい前に進んだのか。どれくらい高みにたどりついたのか。【Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)】みんなのスマイルは周りを元気づけるパワーがある。スマイルは相手との距離が近くなる。そのスマイルを地域に広げて、自分の可能性を広げてほしい。」と話がありました。
明峰diary 7月16日(火)
野球部の夏 残念ながら敗退
第101回全国高校野球選手権石川大会に出場した野球部は15日(月)弁慶スタジアムで小松高校と対戦しました。吹奏楽部や多くの生徒の応援を背に戦いました。初回3失点されましたがすぐに1点を返し、試合の流れをたぐり寄せたと思われましたが、相手校が先に追加点をあげ敗退となりました。保護者のみなさん、OBのみなさん、地域のみなさんなど多くの方々が応援に駆けつけてくれました。ありがとうございました。
明峰diary 7月12日(金)
文化教室「ワンダードラム パフォーマンス Next」
9日(火)に高文連文化教室「ワンダードラム パフォーマンス Next」、T.J.P.P.A.LのLiveを鑑賞しました。大型マリンバ3台を5人でたたく迫力ある演奏や観客席の生徒も参加したボディーパーカッションなどとても盛り上がりました。生徒は「身体を使って音楽を表現し、会場が1つにまとまった。」(1年男子)「発想を広げたり、物事の見方を変えたりすることは音楽だけでなく、自分たちの日常生活にも取り入れていきたい。同じ考えを持ち続けるのではなく、別の角度から考える『発想の転換』を意識したい。」(1年女子)など感想がありました。
明峰diary 7月11日(木)
球技大会 クラス団結!熱くなりました
校内球技大会を実施しました。男子はバレーボール、女子はキックベースボール。各学年クラス対抗でおこないました。ナイスプレーには相手チームにも拍手、もちろん自分たちのクラスには精一杯応援!昨日はとても暑く、熱中症対策としての水分補給や適宜休憩などを十分にとり、ゲームの時は最高のパフォーマンスを見せてくれました。結果は
男子バレーボール優勝 3年36HC・2年26HA・1年11HA
女子キックボール優勝 3年32HA・2年25Hと22HB・1年16HB
明峰diary 7月10日(水)
野球部・ボート部・放送部・演劇部 壮行式
12日から始まる全国高校野球選手権石川大会に出場する野球部とインターハイ出場ボート部、NHK杯全国高校放送コンテスト出場放送部、合同発表会に出演する演劇部の壮行式がありました。上杉校長からは「相手と力が拮抗する場面がある。その時に必要なのが『運』。これはいいとか悪い運ではなく、使う・貯める『運』。みなさんの『運』は十分に貯まっている。あとは使う!」生徒会長の古谷綾香さん(3年辰口中出身)「最後の大会!最高のパフォーマンスを」と激励がありました。野球部「全員全力」ボート部「これまでの練習を出し切る」放送部「精一杯がんばる」演劇部「がんばります」と意気込みを全校生徒に伝えました。大会に出場する選手のみなさん「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸に輝け!小松明峰高校!
明峰diary 7月 9日(火)
板津中学校PTAの皆様が来校しました
板津中学校のPTAの皆様が研修視察として来校されました。小篠教頭による学校説明では、本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子をお伝えしました。生徒のスマホを活用した授業の様子や学習時間の記録など実際の操作画面も見ていただきました。また本校1年生の板津中学校出身の生徒からの言葉も紹介して、充実した高校生活を送っていることも報告しました。その後、1年生の授業の様子や学習室、アクティブラーニング専用教室などを見ていただきました。進路選択の参考になれば幸いです。
明峰diary 7月 8日(月)
生徒の学校生活を紹介するコーナーの名前を募集!
玄関から職員室に上がる階段の壁に生徒の活動を紹介するコーナーを設置しました。学校生活での日々の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしていきます。「自己肯定感」や「自己有用感」を育み、そして高みを目指す「向上心」につながるようにしたいと考えております。このコーナーの名前、募集します!明峰高校の新名所になればと思っています。11日(木)から始まる保護者懇談にお越しの際は是非お立ち寄りください。
明峰diary 7月 5日(金)
明峰エンパワーメントプログラム事前準備会
7月29日(月)から本校で「明峰エンパワーメントプログラム」を実施します。今日はその準備会。グループに分かれてディスカッションやプレゼンテーションの体験をしました。不安がいっぱいあることをグループで話していましたが、講師の先生から「自分の可能性に蓋をしない」「何事にもチャレンジする」「失敗をどんどんする」「他人と比較しない」と聞き、このプログラムを積極的に楽しんで、参加する留学生に何を伝えるかということに胸を膨らませていました。『Empower』とは「可能性を広げる」「できるようにする」「勇気を持てるようにする」という意味です。この経験を自分の将来につなげられるように学んでいきます。
明峰diary 7月 3日(水)
2年生課題探究学習に向けての講演会
石川県立大学 生物資源工学部工学研究所 助教 中谷内 修 氏をお招きし、より質の高い課題探究学習を行うための方法についての講演がありました。科学の進展に伴う責任や教育の目的・学校の責務、大学が学生に求める能力などをわかりやすく説明していただきました。今後の探究学習に向けての具体的なアドバイスは生徒・教員ともにとても参考になりました。
明峰diary 7月 2日(火)
1年生職業講話
小松シティーロータリークラブ「キャリア教育支援」として職業講話を実施しました。県内の様々な業種の企業の方々をお招きしました。就職することの意義や県内企業の功績などを学び、上級学校卒業後の就職をイメージすることを目的としています。今月下旬には実際に企業に訪問し、職場見学や働いている人たちと懇談をしてきます。さらに深く働くことの意義や望ましい職業観、勤労観を育みます。本日参加していただいた事業所は、
・小松市消防本部      ・小松警察署生活安全課
・小松ウォール工業(株)    ・ジェイ・バス(株)
・北國銀行小松支店     ・老人介護施設 はまなすの丘
・小松パワートロン(株)        ありがとうございました。
本事業は石川県教育委員会「令和元年度ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」として実施しています。
明峰diary 7月 1日(月)
生徒の学校生活を紹介するコーナーを新設!
玄関から職員室に上がる階段の壁に生徒の活動を紹介するコーナーを設置しました。学校生活での日々の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしたいと考えています。そして小松明峰高校の名所になればと思っています。
明峰diary 6月28日(金)
明峰祭「Meiho Hero's~零話に刻む物語」結団式 
今日で1学期期末考査が終わりました。その後、第1体育館で明峰祭結団式をおこなわれ、赤団「赤ずきんちゃん」・青団「青炎blue spark」・黄団「煌~Yellooooow~」の紹介や各団の団長・副団長による決意表明がありました。赤団山田団長「赤パジャマで赤をカムことがないので赤が勝つ!」青団桝田団長「青団のみんな~ついてきてくれるかな~」黄団蓮井団長「期待してください」今年の明峰祭は8月28日(水)からです。スローガンは「Meiho Hero's~零話(レイワ)に刻む物語(ストーリー)」
さて、どんなストーリーになるのか…楽しみです。
明峰diary 6月27日(木)
辰口中学校で本校の説明をしてきました
辰口中学校で「高校説明会」があり、3年生163名に本校の説明をしました。小篠教頭、竹葉先生、米田先生の3名でおこないました。本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子をお伝えしました。辰口中学校をこの春に卒業した本校1年生からの「今コツコツ努力したことは必ず結果につながる」「高校の勉強は中学のことが基礎になっているから今のうちに苦手克服」「本当に高校に入学したい!と強く思っているかどうかがこれからの行動を変える」「がんばれ!後輩!」と先輩からの熱いメッセージにうなずいたり驚いたりしていました。辰口中学校3年生の目は輝いていました。進路実現に向けて参考になれば幸いです。
明峰diary 6月26日(水)
野球部 夏の大会 対戦相手校決まる
野球部夏の大会の抽選会が津幡町文化会館シグナスでおこなわれました。
初戦は海の日7月15日(祝月)9:00~小松弁慶スタジアム小松高校と対戦します。3塁側です。本校野球部員は毎朝生徒玄関に立ち、全校生徒にスマイルでさわやかな声かけをする挨拶運動を4月から続けています。学校の1日のスタートに弾みをつけてくれています。野球部のモットーは「凡事徹底(当たり前のことを当たり前にやり抜く)」これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーで試合に挑みます!みなさんの応援、よろしくお願いします。
第101回全国高校野球選手権石川大会組合せ.pdf
明峰diary 6月25日(火)
1学期期末考査
今日から全学年1学期期末考査です。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。1学期の成績が決まります。各科目ではテスト終了後に提出物があります。期限を守りましょう!今日はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!
明峰diary 6月24日(月)
第1回自転車乗車マナー一斉指導を実施しました
石川県下一斉に第1回自転車乗車マナー指導が21日(金)におこなわれました。多くのPTAのみなさんに参加していただき、「交通マナーの指導」「交差点での安全指導」「あいさつの声かけと本校生徒の登校状況の確認」をしました。ありがとうございました。今年度の重点目標のひとつに「地域に信頼され、必要とされる学校を目指す」があります。信頼は日々の生徒の活動から得られると思います。相手に伝わる挨拶や自転車乗車マナーを、より高く、より豊かに、よりたくましくできるように生徒の人間力を育んでいきます。
明峰diary 6月21日(金)
「百聞は一見に如かず」小松明峰高校体験入学2019
小松明峰高校「中学生の体験入学」のお知らせです。小松明峰高校で高校生活を1日体験してみよう!模擬授業体験や部活動見学などをおこないます。発見がいっぱいですよ!「百聞は一見に如かず」です。実際に体験して今後の進路選択の参考にしてください。要項などは下記のファイルをご覧ください。

R01_000実施要項(申込書).pdf
R01_00体験入学詳細日程など.pdf
R01_0登校時のお願い(車乗り入れ).pdf
R01_02実施要項(申込書).pdf
R01_04小松明峰体験入学参加申込(学校名).xls
明峰diary 6月20日(木)
1年・2年「学年だより」ができました
1年、2年の「学年だより」ができましたので掲載します。各学年ともに今後の予定や1学期末までにやるべきことなどが書かれています。1年学年だよりには「夢を持つ、決断をする、与えられた環境でがんばってみる、軌道修正するという自分の心の中の引き出しをいろいろ用意しておくと良い」と書いてありました。高校生活という3年間に見通しを立てて確実に成長してもらいたいものです。
今日も放課後の教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。
「1年学年だより」 R01 6月7号.pdf
「2年学年だより」 7月.pdf
明峰diary 6月19日(水)
来週は1学期期末考査
来週は1学期の期末考査があります。考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています(いつもそうですが、特に今週は…)。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。日々の積み重ねが本当の学力になる。がんばれ明峰オールスターズ!
明峰diary 6月18日(火)
挨拶から始まる明峰高校
こころから挨拶をすることで、自分のこころが相手にそのまま伝わり、相手も理解してくれるのだと思います。挨拶から物事が始まることを理解し、こころのこもった挨拶を自分からすることが、まわりの環境を活性化し、明るい相互関係を築くことになります。本校では朝の生徒玄関での挨拶や授業の始めと終わりの挨拶を「誠実で相手に伝わる」ようにしています。
明峰diary 6月17日(月)
吹奏楽部 中部日本コンクール県大会 金賞
6月15日(土)津幡町文化会館シグナスで「中部日本吹奏楽コンクール石川県大会」が開催されました。本校吹奏楽部は大編成の部で金賞を受賞しました。10月5日から浜松市のアクトシティー浜松でおこなわれる本大会に出場します。今後も「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばります!応援よろしくお願いします。

詳しくは北陸中日新聞HPへ https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190616/CK2019061602000055.html
吹奏楽部のページはコチラ 
https://cms1.ishikawa-c.ed.jp/~meihoh/NC2/htdocs/?page_id=338
明峰diary 6月14日(金)
3年生 進路講演会がありました
ベネッセコーポレーションの相良大介氏をお招きして、「希望進路の実現に向けて」と題してお話をいただきました。「押さえておきたい受験のノウハウ」や「現役生はここから伸びる」、「教科別の学習習慣を確認する」など毎日の積み重ねの大切さを今一度心に刻むことができました。
明峰diary 6月13日(木)
1年生 交通安全教室をおこないました
自動車保険を取り扱う三井住友海上火災の田端 悟 氏(石川県損害保険代理協会副会長)を講師にお迎えして、「交通安全教室」を実施しました。「自転車の運転も自動車と同じようなルールがある。自転車も乗り方次第では凶器となり、加害者になることもある。自転車だから大丈夫ではなく、損害を賠償しなければならない事案にもなりかねない。リスクを意識した運転を心掛けてほしい。」とお話がありました。
明峰diary 6月12日(水)
15日(土)中部日本吹奏楽コンクール石川県大会 
6月15日(土)津幡町文化会館シグナスで「中部日本吹奏楽コンクール石川県大会」が開催されます。今朝の中日新聞に本校吹奏楽部が紹介されました。「チームワークを武器にみんなで団結し結果を出したい」と意気込んで大会に臨みます。普段の力を発揮してほしいと思います。がんばれ!
明峰diary 6月11日(火)
北信越大会 激励会
今週末から始まる「北信越大会」に向けて、上杉校長から激励がありました。「石川県の代表としてがんばれ!」会場は、
男子陸上部     長野県松本市松本平広域陸上競技場
女子陸上部     長野県松本市松本平広域陸上競技場
男子ハンドボール部 いしかわ総合スポーツセンター
女子ソフトテニス部 上越市総合運動公園テニスコート
ボート部      富山県漕艇場
少林寺拳法部    新潟市鳥屋野総合体育館
応援よろしくお願いします。
明峰diary 6月10日(月)
小松明峰高校同窓会常任理事会 11月同窓会総会開催
6月8日(土)に小松明峰高校同窓会常任理事会をおこないました。村井同窓会会長の挨拶、上杉校長からは今年度の取り組み説明がありました。平成30年度の会務報告、会計決算報告、今年度予算などについて慎重に審議しました。報告事項では小篠教頭から「学校の近況」がありました。ICTを活用した授業を活発におこない、生徒達は深い学びにつながっていると説明がありました。11月には「令和元年度 小松明峰高校同窓会総会」を開催します。詳細は後日。多くの同窓生のご参加をお待ちしております。
明峰diary 6月 5日(水)
1・2年生 遠足
6月4日(火)は1・2年生は遠足でした。1年は翠ヶ丘いこいの広場、2年は末広緑地公園まで、学校から歩きました。気温が上昇し、心配でしたが体調不良者もなく実施することができました。1年生はエンカウンタを取り入れたレクレーションで人間関係を見直すきっかけづくりになったと思います。1年・2年ともにクラスとして、学年としてまとまり、これからの学校生活や行事に向かって一致団結の気運が生まれたように見えました。
明峰diary 6月 4日(火)
総体総文2019結果 
ボート部 ダブルスカル男女ともに優勝!インターハイ出場!
放送部 創作ドラマ部門優秀賞!全国大会出場!
男子ハンドボール部 準優勝!

5月30日からおこなわれた高校総体・総文では各部「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸に健闘しました。ボート部はダブルスカルで男女ともに優勝してインターハイ。放送部は創作ドラマ部門、作品名「海」で優秀賞になり、7月22日から東京でおこなわれる第66回全国高校放送コンテスト大会に出場します。男子ハンドボール部は準優勝で北信越出場。少林寺拳法部は団体演武で男女ともに3位、組演武(個人)は2組北信越出場。ソフトテニス部 個人戦(女子 ダブルス)ベスト16で北信越出場。陸上部も北信越出場します。さらに高みを目指してがんばれ!
明峰diary 6月 3日(月)
3年学年集会「さぁ!受験生モードへ」
3日(月)の朝学習の時間に3年生は学年集会をしました。昨日までの高校総体総文では日々の成果を出し切りました。今後も全国大会や北信越大会などに出場する生徒もいますが「受験生へ変身する時」が来ました。「がんばった自分を信じて挑戦し続けてほしい」と稲葉3年学年主任、横山進路指導主事から熱いエールがおくられました。
明峰diary 5月31日(金)
総体・総文 情報
女子バレーボール部は野々市明倫にストレート勝ち!明日は若宮公園体育館11:30試合開始です。男子バレーボール部は鹿西に勝利するも小松大谷に惜敗でベスト16。男子バスケットボール部は2回戦松任に勝利し、ベスト8をかけた試合では野球部の応援もありましたが金沢学院に惜敗。女子バスケットボール部も金沢西に敗退しベスト16でした。金沢21世紀美術館では美術部、書道部の作品が展示されています。6月2日(日)まで「高校生の美術展」を開催していますので、ぜひ足を運んでいただき高校生の芸術パワーをご覧ください。
明峰diary 5月30日(木)
総体・総文2019 男子テニス部 団体ベスト8
総体・総文の後期が今日から始まりました。金沢城北市民テニスコートでおこなわれている男子テニス団体戦はベスト8。男子ハンドボール部は1回戦金沢桜丘に32-19で勝利。女子バスケットボール部は羽咋に111-18で勝利。男子バレー部は航空石川に2-0、女子バレー部は県立工業に2-0、男女ともにストレート勝ちしました。ソフトテニス部個人戦ダブルス男子2ペア、女子4ペアが3回戦に進出。
「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸に
がんばれ!明峰オールスターズ! 
明峰diary 5月29日(水) 
明日から高校総体・総文です
「より高く、より豊かに、よりたくましく」のもと、日々努力してきた成果を出し切って欲しいと思います。「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばれ!明峰オールスターズ!
各部の会場、対戦校、時間等はコチラ→ R1総体・総文日程~ガンバれ!明峰.pdf
明峰diary 5月28日(火)
男子ハンドボール部 総体に向けて
春季大会は3位という結果でしたが、30日(木)から始まる総体ではインターハイ出場を果たすべく、これまでの日々の練習で培った自分たちの力のすべてをぶつけたいと思います!いつも支えていただいている方々に感謝の気持ちを忘れず、最後の最後まで「最善を尽くして」がんばります!応援よろしくお願いします!(男子ハンドボール部 主将)
明峰diary 5月27日(月)
吹奏楽部定期演奏会ご来場ありがとうございました
5月25日(土)・26日(日)の2日間、小松市公会堂で「第33回定期演奏会」をおこないました。のべ2100人を超えるたくさんの方々にご来場いただき、温かい拍手や声援に励まされ、3回の公演を無事に終了することができました。ありがとうございました。また多くの企業や個人の方々からのご支援、ご協力をいただきありがとうございました。今回の定期演奏会のテーマは「幸せの瞬間」。ご来場くださった方々は幸せを感じていただけたでしょうか。今回の経験をこれからの自分たちの力に変え、夏のコンクール等に向けてがんばっていきます。
明峰diary 5月24日(金)

明日開催!小松明峰高校吹奏楽部定期演奏会

明日5月25日(土)と26日(日)の2日間、第33回小松明峰高校吹奏楽部定期演奏会を開催いたします。今回の定期演奏会のテーマは「幸せの瞬間」です。人それぞれにある幸せの瞬間を大切にしたいという思いを込めました。ご来場くださる方々に幸せを感じていただけるようにがんばります。今日は会場となる小松市公会堂で前日リハーサルをしています。


明峰diary 5月23日(木)

今日から陸上競技部 高校総体2019
今日から西部緑地公園陸上競技場において高校総体が始まりました。北信越大会への切符も続々と決めています。男子400m長岡千聖は48秒40で優勝!男子1500mでは奥村孝太郎が3位、女子400m谷汐織・北地琉夏、女子100mH北出りおなどが表彰台に上がりました。また明日の準決勝や決勝にコマを進めています。がんばれ陸上競技部!

明峰diary 5月21日(火)
高校総体・総文 壮行式がありました
今日は高校総体・総文の壮行式がありました。上杉校長先生から「最大限のパフォーマンスを見せてください。どんなに苦しくてもKeep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)を胸にがんばってください。」そして生徒会長の古谷綾香さん(3年辰口中出身)「悔いが残らないように成果を発揮してください。生徒一同応援しています。」と激励の言葉がありました。各部からの決意表明のあと、野球部部員による応援、吹奏楽部の演奏とともに校歌斉唱でエールをおくりました。23日(木)からは西部緑地公園陸上競技場で陸上競技部、25日(土)は和倉温泉多目的グランドでサッカー部、26日(日)は小松市弓道場で弓道部が出場します。応援よろしくお願いします。

明峰diary 5月20日(月)
中間考査 答案が返ってきました
先週おこなわれた中間考査の答案が返ってきました。自分の点数や平均点が気になるのは仕方ありませんが、今回のテストで一喜一憂しているだけではテストを受けた意味がありません。試験範囲の基本事項が理解できているかどうかを確かめるのが定期試験です。できなかったところの復習をしてこそ基礎力が身につくのです。教室ではテスト返却後の解説がおこなわれています。しっかり確認!しっかり復習!この積み重ねが本当の力になるのです。
明峰diary 5月17日(金)
避難訓練を実施しました
中間考査終了後、避難訓練を実施しました。「緊急地震速報」が出て火災になるという想定でおこないました。教室では「しゃがむ・隠れる・じっとする」という「安全行動」から本部の指示のもと避難経路を迅速に避難しました。集合点呼で全生徒の避難完了を確認し、消火器を使用した訓練もおこないました。最後に上杉校長先生から「私はみなさんの命を守ることを最優先に考えています。実際に災害に遭遇すると、みなさんの命を守るために厳しい言葉、誘導となります。協力的に行動できるようにしてほしい。また、避難所では被災を免れた者が協力しなければならない。高校生といえども地域の方や被災者の方々を支援する側になってもらいたい。」と話されました。
明峰diary 5月15日(水)
3年生 卒業アルバムの個人写真を撮影しました
3年生の卒業アルバム用と受験用の個人写真を撮影しました。この写真を願書に貼付して受験用に使用します。一人ひとりの進路希望が実現できるようにがんばってもらいたいものです。また、来年3月3日におこなわれる卒業式の日に手渡される卒業アルバムの写真も撮りました。こちらの写真は笑顔満載です(*^o^*)
明峰diary 5月14日(火)
1学期中間考査4days
今日から全学年1学期中間考査です。4月の始業式からこれまでの授業内容がテスト範囲です。学習してきた成果を出し切りましょう。各科目ではテスト終了後に提出物があります。期限を守りましょう!今日はテストを受けている生徒の様子です。
明峰diary 5月11日(土)
PTA総会を実施しました
5月11日(土)に公開授業、PTA総会、地区別懇談会、学年別懇談会、進路講話を実施しました。また大学進学者の石川県への就職促進に向けて「いしかわ創生」の取り組みの説明もありました。400名を超える保護者の皆さまにご来校いただきました。お子様の授業を参観し、PTA総会では慎重な審議ありがとうございました。地区別懇談会や学年別懇談会などでいただいた貴重なご意見を今後の学校運営に活かしていきたいと思います。
明峰diary 5月10日(金)
来週から「中間考査」です
14日(火)から1学期中間考査が始まります。1年生にとっては初めての定期考査です。入学してから今日までの学習内容が試験範囲になります。しっかり試験勉強をして臨みましょう。1点でも多く点を取るんだという欲をもって頑張ってください。放課後、教室でテスト勉強に励んでいる生徒の様子です。学校全体が学ぶことに前向きな雰囲気になっています。
明峰diary 5月 9日(木)
アクティブラーニング専用教室があります
生徒達の学びを深くするためにアクティブラーニングを授業の中で取り入れています。その授業の中で得た知識や経験を自分がすでに持っている知識と関連づけ、新しい全体像を作ることで自分の知識を更新させています。本校にはアクティブラーニング専用教室があります。5人グループを構成する専用テーブル、教室の前と後ろの壁はスクリーンになり、各グループのパネルディスカッション用のホワイトボードなどが整備されています。生徒がアクティブラーニングで獲得した知識を活用して、課題を発見する。そして解決に導く。これらの学びが知識の理解の質をさらに高め、確かな学力を育成していくことにつながると思います。
明峰diary 5月 8日(水)
第1回PTA実行委員会がありました
4月26日(金)第1回PTA実行委員会がホテルルートイングランティア小松エアポートで実施されました。漆原会長、中田代表をはじめ多数の役員、実行委員が参加され、前年度決算、会務報告、今年度予算案など慎重審議していただきました。また各委員会からの報告もありました。そのあとの「懇親会」では和やかな雰囲気に包まれながらも、これからの「明峰生」を育てる意気込みも感じられ、とても盛り上がりました。そして今週の11日土曜日にはPTA総会、学年懇談会などがあります。午前中から学校を公開して、お子様の学校での様子をご覧いただけたらと思います。PTAのみなさんとの活動を通して学校を盛り上げていきたいと考えております。
明峰diary 5月 7日(火)
吹奏楽部 風と緑の楽都音楽祭 吹奏楽の日
5月2日(木)しいのき迎賓館で野外演奏を行いました。天気にも恵まれ、5月の爽やかな日差しと風の中で気持ちよく演奏することができました!
♪ 歌劇「ムラダ」より『貴族たちの行列』
♪「ペール・ギュント」組曲より『山の魔王の宮殿にて』
♪ Stranger in Paradise 風になりたい 宝島
観客のみなさんと一体となったすばらしいステージになりました!ありがとうございました。
5月3日(金)は石川県立音楽堂で岡山学芸館高校さんと合同演奏をしました。音楽を通して生徒同士、交流を深めました。貴重な経験となりました。
明峰diary 4月30日(火)
吹奏楽部 風と緑の楽都音楽祭in小松空港
4月28日(日)風と緑の楽都音楽祭2019♪エリアイベント小松空港ロビーで演奏させていただきました。サックス四重奏♪ミシェル・ルグラン、ホルン四重奏♪千と千尋の神隠しメドレー、クラリネット三重奏♪クラリネット・ドルチェ、金管八重奏♪ニューヨークのロンドン子、サックス四重奏♪ハナミズキを演奏しました。連休中ということもあり、にぎやかな雰囲気の中、楽しく演奏することができました!たくさんの方々に聞いていただきました。ありがとうございました!また、5月2日(木)12:30/15:00しいのき迎賓館、5月3日(金)9:30石川県立音楽堂(チケット必要)で岡山学芸館高校さんと合同演奏もおこないます!ご来場をお待ちしています!
明峰diary 4月25日(木)
校訓「より高く、より豊かに、よりたくましく」
本校は、校訓である「より高く、より豊かに、よりたくましく」を実践し、心身ともにバランスのとれた人材育成を目指しています。1ランク上の力をつけるアドバンストクラス。基礎・基本に加え、発展的な内容を含む授業、英数国は習熟度別授業もおこなっています。国公立大学への進学を目指す生徒たちがお互いに切磋琢磨し、一人ひとりの進路実現を確実にしています。アドバンストクラスに刺激され、学校全体が前向きに学習に取り組む雰囲気につながっていると思います。また、本校自慢の学習室、職員室前や図書室前の学習スペースには毎日自学する生徒がたくさんいます。 
明峰Diary 4月24日(水)
明峰エンパワーメントプログラム説明会
~時代が求める「探究型」のプログラム~
世界トップクラスの大学で学んでいる学生や日本のトップクラスの大学に留学中の優秀な外国人大学生たちと英語だけでディスカッションやコミュニケーションをおこないます。このプログラムを通して、自分の将来に何が必要かを考え、気づき、行動していくことを目指します。海外留学で英語を勉強するには大きな労力と資金が必要となりますが、エンパワーメントプログラムでは日本に居ながらにして英語だけの世界を味わうことができ、日本人に必要とされている自主性や協調性、コミュニケーションスキルを身に付けるきっかけをも与えてくれます。今日は海外留学よりも簡単に貴重な経験ができる体験プログラムの説明会がありました。 昨年度の様子はこのトップページ左欄の「エンパワーメント」にあります。ご覧下さい。
明峰diary 4月23日(火)
2年生 学部・学科説明会
(株)リクルートマーケティングパートナーズの藤本義樹氏を講師にお迎えして、進路決定に向けてのアドバイスをいただきました。「高校卒業後に進む上級学校ではさまざまな分野を専門的に学ぶことになる。自分の興味関心がどの進路分野につながるのかを考えていくことが大事。そうすれば自分を変えるためのアクションをおこすようになる」と話されました。生徒達はまず興味関心のある分野を見極め、上級学校の情報収集を積極的にしていくことを心に決めました。そして、2年後の自分の姿を想像していました。
明峰diary 4月22日(月)
春季大会情報 男子ハンドボール部3位
男子バレー部 ベスト8/女子バドミントン部 2位
野球部 初戦コールド発進

20日・21日の両日、各部の春季大会がおこなわれました。男子ハンドボール部は3位決定戦で小松高校に25-23で競り勝ちました。男子バレー部は準々決勝に進出しましたが惜敗しました。女子バドミントン部は加賀地区大会で2位。野球部は1回戦「辰向宝穴(連合チーム)」と対戦し、攻撃では好機に必ず得点して、投げては中田・吉田の完封リレー。13-0でコールド勝ちしました。2回戦は28日県立野球場で津幡高校と対戦します。
明峰Diary 4月18日(木)
朝のあいさつ運動実施中
毎朝、玄関であいさつ運動をおこなっています。上杉校長先生とともに生徒会役員や野球部員が毎日玄関に立ち、笑顔で「おはようございます」の声かけをしています。服装を正し、誠実で相手に伝わる挨拶をして、素敵な1日のスタートにしたいと思います。こころから挨拶をすることで、自分のこころが相手にそのまま伝わり、理解してもらえると思います。挨拶から物事が始まることを理解し、こころのこもった挨拶を自分からすることで外部環境を活性化し、明るい相互関係が築かれると思います。小松明峰高校は「あいさつ」を大切にしていきます。
明峰diary 4月17日(水)
3年生 朝学習の様子
8時15分に朝学習の準備を促す校内放送がかかり、全校生徒が今日の課題に取り組み始めます。今日は3年生の朝学習の様子を紹介します。現代文のマーク演習をおこなっています。朝学習は10分ですがとても集中しているので効果的な学習の一つだと考えております。日々のコツコツとした学習は基礎基本の学力が確実に身についていきます。今後も各学年の様子をお伝えしていきます。
明峰diary 4月16日(火)

2年生 課題探究オリエンテーション
今日は2年生課題探究オリエンテーションがありました。昨年度の反省を踏まえ、計画を立て、仲間と協力して実行する。この課題研究を通して学んだことを人生に活かそうとする姿勢を身につけてもらいたいと考えております。今後、グループごとに課題の設定、考察、実験、まとめへと研究していきます。冬には全体発表会も予定しています。


明峰diary 4月15日(月)
各部 春季大会始まる
各部の春季大会が始まりました。6月におこなわれる総体に向けて、大切な大会です。先週末はハンドボールやバスケットボール、サッカーなどの試合がありました。いよいよ今週末にはその他の運動部も始まります。男子ハンドボールは20日(土)3位決定戦に出場します。野球部は21日(日)9:30金沢市民野球場で1回戦があります。応援よろしくお願いします。
明峰diary 4月12日(金)
各学年 進路関係の集会がありました
各学年、スタートの4月に進路関係の集会がありました。本校には「アドバンストクラス」があります。学業に軸を置きながら部活動との両立を目指しています。例年100名の生徒が国公立大学に合格しています。もちろんアドバンストクラスの生徒だけで達成できる数字ではありません。アドバンストクラスが学校全体を引っ張り、生徒一人ひとりが主体的に学習する態度となり、質の高い、深い学びにつながっている結果だと思います。1年生ではアドバンストクラス・オリエンテーションがありました。小篠教頭から「自分の願望を強い信念にする。自分との約束を守る。教わる存在から自分たちで学ぶ存在に変わらなければならない。」と激励の言葉がありました。
明峰diary 4月10日(水)
新入生に部・同好会の紹介がありました
小松明峰高校は「文武両道」を実践している学校です。充実した高校生活に部活動は欠かせません。「文武両道」は学校の勉強はもちろん、それだけでは得られない幅の広い体験をすることになります。これがのちに社会人となったときに役立つ広い視野と豊かな人間性を育んでくれます。1日という時間の流れにメリハリをつけて部活動と学習の両立を目指してもらいたいと考えています。今日は各部・同好会の先輩から活動の紹介がありました。充実した高校生活を送るイメージができたかな…
明峰diary 4月 8日(月)入学式
平成31年度 第42回入学式を挙行しました
4月8日(月)午後、第42回石川県立小松明峰高等学校入学式が挙行されました。上杉校長による新入生240名の入学許可のあと、「大きな夢とそこに達する道を拓くために、一人ひとりが自らを輝かせる知恵と意欲を育て、心を鍛え、大いに努力を注いでもらいたい」と式辞がありました。来賓のPTA代表の中田優様の祝辞、在校生代表の古谷綾香さん(3年辰口中出身)の歓迎の言葉と続き、新入生を代表して泊あかりさん(1年中海中学出身)が「本校の校訓、より高く、より豊かに、よりたくましくを胸に、実りある高校生活を送る」と誓いました。