お知らせ

令和2年度 後期生徒会スローガン 

「想偲創相~壁を壊して心を29(つなぐ)~」

 

令和2年度 前期生徒会スローガン 

「温故知新~29(つなぐ)友情、伝統、地域~」

全校生徒29人 今年も頑張ります!!

10/22 生徒は全員元気に登校し活動しています。

お知らせ

三崎中 感染症対策について

 5月24日より、【新しい生活様式】に基づく感染症対策をとって、学校生活を再開しています。

  ①生徒は 検温・マスク着用・手洗い(手指消毒)・うがいを励行します

 ②職員は 生徒の健康観察・校内消毒・教具の消毒を行います。

 ③授業では 机間を1m以上空け・換気・3密を避けた活動を行います。

    ④給食では、品数を減らして配膳時の感染リスクを減らします。
        (※8月からは通常の品数に戻しています)

   詳細は以下の資料をご覧下さい。 

   → 200617 再開後の学校経営計画.pdf

  過去の対策案内 

   → 感染症対策6月3日.pdf   感染症対策5月22日.pdf   感染症対策5月15日.pdf   感染症対策5月7日.pdf   感染症対策5月1日.pdf   感染症対策4月30日.pdf   感染症対策4月14日.pdf   感染症対策4月10日.pdf   感染症対策4月8日.pdf

お知らせ

お知らせ

質問タイム

10月21日 生徒会執行部の提案で、中間テストに向けて質問タイムを設定しました。放課後20分、各教科の部屋に分かれて、先生にわからないところを質問します。

見ていますと、互いの勉強の度合いも見合い、刺激になるようです。これをきっかけに、自分で計画的に学習を進められるようになってほしいです。

文化祭ブロック委員会

10月20日 11月にある文化祭に向けて、三つのブロック委員会が発足されました。

ステージブロック・展示ブロック・壁画ブロックに分かれて、企画・運営を行います。今年はコロナ対策のため、時間短縮、参観は限定して行います。

それでも新しい生活様式に則って、学習の成果を発表する場として、全校あげて準備していきましょう。

全校音楽で 合唱練習

10月15日(木)全校音楽でした。感染症対策をとりながら、合唱練習をしています。

初めに全体で体育館にて、前時の振り返りと本時の各パートの課題の確認を行います。次にパートに分かれて、それぞれの課題について練習を積みます。途中で先生が巡回して指導してくれます。

最後の振り返りでは、各パートでどのように上達したか、次の課題は何なのか、確認する生徒達でした。この日は、ソプラノが高音が出るようになったとのこと、ひけつは何だったのでしょうか?

3年生家庭科 保育園訪問

10月14日(水)3年生家庭科保育領域の学習で、みさき保育場へ実習に行ってきました。6つのお持ちやを手作りし、5歳、6歳の児童達と遊んできました。

初めは、緊張ムードでしたが、おもちゃを使って遊ぶうちに、楽しい笑い声が響きました。3年生の手作りおもちゃは、苦労した甲斐があって力作揃いで、児童達が何度も挑戦してくれていました。どの生徒も、にっこり笑って、小さくかがんで、優しく説明したり、励ましたり、ほめたりしてとても頼もしいお兄さん、お姉さんでした。

1年生体育 サッカー

10月12日(月)今日は曇天ではありましたが、体育は外でサッカーでした。今日は1年生だけですが、今週は合同体育があります。それぞれのクラスで練習した内容を、合同体育でどれだけ発揮できるかが問われます。これまでの、バレーボールやソフトボールでも同様に実践力を高めてきました。小規模の学校の特徴を生かして、力を伸ばし合っています。

野球部県大会

10月10日土曜日 三崎・宝立野球部が石川県野球協会会長は以争奪第21回中学校野球選手権大会に出場しました。金沢の安原野球場で、対戦相手は星陵中学校でした。試合は、0対15で破れはしましたが、守備でも美技でアウトを取ったり、打撃でも出塁したりと、練習の成果を見せてくれました。ピンチの場面でも、粘り強く闘った野球部のメンバーは、とても爽やかでした。

三年生からの提案 激励会

10月8日木 三年生から是非にという要望で、県大会に出場することが決まった野球部の激励会を開催しました。

例年この時期はやっていませんが、9月の奥能登大会で3位入賞を果たし、頑張った野球部を応援したい、また、応援団の伝統を下級生に繋ぎたい、という提案理由でした。

自分たちで提案したこともあって、大変気迫のこもった会となりました。野球部の検討を祈ります。

後期第一回生徒集会

10月8日木 後期の第一回生徒集会がありました。

前期の委員会のまとめと、後期委員会の計画を発表しました。

後期のスローガンは 『相偲創相〜壁を壊して心を29〜』です。お互いを励まし合って高まって行こう!という願いがあるそうです。偲は、故人をしのぶとも使いますが、元々の意味は、力を強め合う、だと調べて決めてくれました。

各委員会も、学校生活がより良くなるように、今問題になっているコロナ感染症に負けないように、考えてくれたのだなあ、と感心しました。

教頭先生からも、前期はこれまで以上にレベルアップしてきたので、後期はさらなるレベルアップを期待します、と激励してもらいました。今後の取り組みが楽しみです。

秋風の中、写生大会

10月7日(水)今日は写生大会です。

 お気に入りのふるさとの秋の風景を探して写生することで、ふるさとを愛する心や豊かな心を育てる目的で行います。各自で描きたい場所や描きたい秋を探して、絵画作品に仕上げます。

 すてきな写生作品を仕上げて、文化祭に鑑賞し合いましょう。

  

三年生社会公民で、世の中の仕組みを勉強中

10月6日三年社会は、公民分野を学習中。内閣はどのように行政を行っているだろう、という学習課題でした。総理大臣の仕事は何か、初めはまとめてイメージできないようでした。しかし、毎日眼にしている新聞記事、首相の動勢を切り口に、その仕事について具体的にイメージしてみている三年生でした。

毎時間新しいことを知り、意見交換しながら、自分のものの見方や考え方を広げている生徒たちです。