お知らせ

令和3年度 前期生徒会スローガン 

「親主果敢~みんなで29(つく)る三崎中~」

 


7/26  夏休みスタートしました。それぞれの目標をもって、過ごしましょう 

お知らせ

三崎中 感染症対策について

 6月13日 石川緊急事態宣言が解除となりました。学校では、基本の3密をさける、マスクの着用、身体的距離を取る、手指消毒を励行しつつ、今まで制限されてきた活動を少しずつ再開致します。ご家庭でも十分にお気を付けください。

 今後、事態の変化によって改めて書面で連絡致します。 

令和3年度

→ 210720 夏季休業中の対策.pdf

→ 210618 コロナ対策.pdf

→ 210428 連休中について.pdf

→ 2021/04/13 コロナウィルス感染症への対策について.pdf

過去の対策案内

 →  2021/01/17 コロナ対策について.pdf

   2020/11/16 感染症対策.pdf 

   2020/0/617 再開後の学校経営計画.pdf

→ 感染症対策6月3日.pdf   感染症対策5月22日.pdf   感染症対策5月15日.pdf   感染症対策5月7日.pdf   感染症対策5月1日.pdf   感染症対策4月30日.pdf   感染症対策4月14日.pdf   感染症対策4月10日.pdf   感染症対策4月8日.pdf

お知らせ

お知らせ

夏休み 自分で学ぶ補習

7月26日(月)今日から、自分で学ぶ補習が始まりました。

1,2年生は、部活動毎に集まって、夏休みの課題を中心に、30分ずつ自習の時間を設けています。

3年生は、一日2教科、先生が付いて学んでいます。今より、さらに実力を高める目的です。

いずれの学年も、家庭学習に繋げて、計画的な実施や疑問解決に役立ててほしいと思っています。暑い毎日ですが、頑張りましょう。

 

キャリア講演会(聖火ランナーを経験して)

7月20日(火)キャリア講演会として、本校卒業生の坪田学さんをお迎えして、東京五輪2020の聖火ランナーを務められた経験をお聞きしました。

オリンピックの歴史、聖火の意味、そして聖火ランナーについて教えていただくと共に、坪田さんが、地域を元気にするために聖火ランナーに応募したこと、実際に経験して感じた五輪の意義などを話していただきました。

その後は、質問タイムと実際にトーチを持ってみる体験をしました。五輪開催は、世界が平和であるしるしです。今年の東京五輪を体験する生徒の皆さんは、この後、どのような世界を作っていくのでしょうか。 

 

育友会 GIGAスクールを体験しよう

7月16日(金)育友会研修委員会主催の「GIGAスクール研修会」を行いました。一人一台配付されたタブレットが他PCを使って、学習体験してみました。講師の鎌田教頭より、説明を受け、18人の参加者は、初めは恐る恐る触っていましたが、メールを開いたり、一人ずつの意見を書き込んだりしてみました。実際の操作や体験を通して、これからの授業や学習に感心をもっていただくことができました。お子様の学習の一端も残っていますので、見ることができました。夏休みには、家庭へ持ち帰り、是非「学習に」活用していただければ、と思います。

 

進路説明会

7月15日は、進路説明会がありました。3年生とその保護者に、2年生も途中参加しました。

地元の2つの高校、飯田と能登より先生方をお迎えして、説明を聞き、本校の職員から、入試に向けての日程等について説明がありました。

暑い中でしたが、参加者は集中して話を聞き、夏休み以降の計画を頭の中で立てていたようでした。進路実現に向けての良いスタートが切れましたか?

メンタルトレーニング学習会

7月12日(月)全校生徒でメンタルトレーニング学習会をしました。

1年生は初めて、上級生は1年ぶりの学習会です。講師は、神奈川大学の小泉隆弘先生です。今回は、オンラインでの会でしたが、本気じゃんけんやポジティブトーキングなど、自分で自分の気持ちをコントロールすることの大切さを学びました。

休み時間では、先生に積極的に質問する生徒も増えてきました。三崎中のポジティブシンキングをますます進めていけたらいいですね。

 

 

職業人と語る

7月2日は、2年生の授業で、地域の職業人であり、本校の卒業生でもある、高波の浦野さんをお迎えして、お話をうかがいました。

農業の仕事の苦労や面白さを話していただきました。何ごとも挑戦ありき、で人生を豊かに送っている先輩との出会いとなりました。生徒たちは、目をキラキラさせて聞いていました。

夏休みに行う職場体験への心構えを持てました。そして、自分の生き方についても思いを馳せる時間となりました。

いじめ撲滅集会

7月1日今日はいじめ撲滅集会でした。生徒会執行部が企画実施してくれました。「どこまでがいじめか、いじめじゃないか」について考えました。3年生による劇を見て、グループで考え合いました。相手のことを考えていない、口調が嫌だ、みんなで言うのはよくない、などの意見が出ました。ホワイト・ボードでまとめ、見合いました。

担当の先生から、生徒アンケートを基に同じことをされても、嫌な人とそうでない人に分かれること、また、芸人さん同士のいじりであっても、仕事としてやっていてルールがあることを聞きました。

人は一人一人考え方や感じ方が違うことを大事したいな、と感じたようです。では、より良い三崎中を作るために、どんな関係づくりを目指すのか、生徒からの提案を待っています。

球技大会、大成功です

6月30日は、待ちに待った球技大会です。体育の時間に練習したことの総まとめを、試合に全て出す日です。三年生は三連覇を目指し、二年生は入賞独占を目指し、一年生はチームワークの向上と来年に繋がる技の向上を目指して取り組みました。

素晴らしい技の応酬と、ミスしても声を掛け合い、フォローし合うチームワークが見事でした。

途中で、一年生から激励のコールが飛び、会場になんとも和やかなムードが生まれました。素晴らしい大会でしたね。

頑張る一年生

6月29日一年生は学習にも頑張っています。社会科の地理の学習で、おすすめの世界旅行の企画書を作りました。世界の国や地域の特徴を調べて、魅力的なツアーを計画しました。どの人も工夫が見られてよかったですよ。

さらに、7月5日からの期末テストに向けて学習計画表を作っています。自分で自分の学習を計画したり、修正したりして管理できるようになることを【自立した学習者】と呼んで、三崎中では、目標としています。一年生も、随分自分で計画実行できるようになってきましたね。