教育方針・教育目標
教育目標
 ・ グローバル社会を生き抜く創造的な人材の育成 
 ・ 適性の発見と進路の確立
 ・ 健康・明朗にして、人間性豊かな品格の陶冶
 
教育方針
 ・グローバルリーダーとして必要な論理的・批判的能力、協働する力、的確な発信力を育成する。
 ・ホームルーム・部活動・生徒会活動等を通して、明朗で活力ある人づくりを推進する。
学校長挨拶


 本校のwebページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は県下有数の進学校として、政治、経済、学術など、国内外の多分野にわたり英才を輩出してまいりました。「文化の二水」、「自由の二水」とも称されるように、豊かな感性と教養、品格を備えた人格の陶冶を旨とし、明るく伸びやかに生徒たちは高校生活を謳歌しています。

 現在、本校は、いしかわニュースーパーハイスクール(NSH)の指定を受けております。加速度的に進むグローバル化の中、リーダーとして社会を牽引する人材の育成は本校の使命であります。多様な価値観を認めつつ、他者と協働しながら課題を解決に導く態度や資質は不可欠のものと思われますが、それらを培う場として最もふさわしい校風が本校には脈々と受け継がれております。

 「自由・闊達・明朗・真摯・清心」は、本校生徒が具備すべき目標でもあり、また多くの生徒の実際の姿でもあります。画一化を遠ざけ、個性を尊重し、新たな創造へと向かわせる見えざる力が本校には流れている、そのことをしばしば実感いたします。その結果、卒業生の多くは最大限に個性を伸ばし、多様な世界で花開かせているのです。

 本校のスクールカラーの「黄丹」は朝日が昇る東の空の赤さを、校章は暁に飛翔する二水生の意気と躍進する本校の姿を象徴しています。これからの日本の未来において、様々な世界の時計の針を進め、新たな夜明けをもたらすのは、この学び舎に集う生徒たちであるという期待、確信、それらを皆さんとともにより大きく育てていきたいと思っております。

 高校生活はかけがえのない時間です。芳しき自由と無垢なる真摯を携えて、明るく、清々しく二水ライフを満喫して欲しいと願っています。唯一無二の誇りとともに。
 
 
                                         校長 稲葉 幹雄