校長室から

平成31年度 ご挨拶

 

『魅力のある学校づくり』をめざして

 

津幡中学校では、校訓「自治・協力・責任」の精神を基盤として、教育目標「活気あふれる人間性豊かな生徒の育成」の具現化に向け、全教職員が一丸となり、これまで教育実践を積み上げてまいりました。


私の学校経営ビジョンは、一言でいうと『魅力のある学校づくり』です。そのために、生徒・保護者・地域にとって魅力のある学校にするために何を成すべきか、また、どのような連携や情報発信を行っていくべきかを常に考え、学校経営に努めたいと考えております。


今、働き方改革の大きな波が、学校現場に押し寄せております。働き方改革のゴールは、教育の質の向上です。それに向け、教職員みんなで知恵を出し合いながら、改革を進めていかねばなりません。そして、「凡事徹底」と「率先垂範」を大切に、日々の教育活動に全力を注いでいきたいと思っております。


学校が保護者・地域の皆様の信頼を得るのは、子どもたちの健全な成長が実感できた時だと思います。津幡町の未来を担う大切な子どもたちが、たくましく生き抜く「人間力」を身に付けられるよう、全力で教育活動に取り組んでまいります。保護者、地域の皆様には、今後とも一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


校長 井上 勝文