子どもたちの様子
学校行事や学習の様子を発信しています。
 
 
 
子どもたちの様子
12345
2020/01/17

なわとび強化週間Ⅱ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
1月16日から、2回目のなわとび強化週間が始まりました。
長休みには、一人ひとりがなわとびカードを進め、昼休みには、1年生6年生、2年生と4年生、3年生と5年生の兄弟学年でふれあいなわとびをします。
なわとびカードはそれぞれ2学期から取り組んでいるので、だいぶ色をぬることができた子どももいます。中には全部色をぬって、なわとび名人になった子どももいます。
ふれあいなわとびでは、高学年が低学年になわとびの跳び方を教えてあげたり、大縄で楽しんだりしている様子が見られました。
   
ふれあいなわとびは23日までです。なわとびを通して、いろんな学年が関わり合って、仲良くなっていけるといいですね。
17:39
2019/12/11

なわとび強化週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
12月に入って、体育でなわとびの学習が始まりました。
そのため、先週の12月4日から11日まで、なわとび強化週間として、休み時間に体育館や運動場でなわとび運動に取り組みました。
友達と一緒になわとびを跳び合って、自分の目標に向けて一生懸命跳んでいました。
    
出来た技はなわとびカードに色を塗って、何級、何段までいけるかを目指します。
はやい児童はもうすでに名人の所まで色を塗ることが出来ています!
なわとびが好きな子も、少し苦手だなという子も、この機に少しでも跳べる技が増えるといいですね。
18:24
2019/12/06

6年生 租税教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日は、内灘町役場の税務課から3人の方をお招きし、租税教室を行いました。
「税金は何のために使われているのか」「税金がなくなるとどうなってしまうのか」等、税金の仕組みについて教えていただきました。

  
ビデオを見たり、クイズに答えたりしながら、楽しく学習することができました。税金がなくなると、公共事業がなされず、住民が暮らしにくい環境になることが分かりました。税金は私たちの暮らしに欠かせない大切なものなのだと、子どもたちは理解を深めていました。
18:09
2019/12/04

6年生 職業人に学ぶ ~MRO 松村玲郎さんに学ぶ~

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日は、MROの松村玲郎さんをゲストティーチャーとしてお招きし、お話を伺いました。これまでに、農家の笠間令子さん、獣医師の田村兼人先生から、「働く」ことの意義ややりがいを学んできた子どもたち。今日は、アナウンサーの松村さんからお話を伺い、さらに学びを深めていきました。

 
「私も大根布小学校出身なんですよ。」と話される松村さんに、子どもたちはびっくり。大先輩のお話を、子どもたちは真剣に聞き入っていました。
松村さんは、パンフレットをもとに、テレビの仕事、ラジオの仕事について詳しく教えてくださいました。松村さんは、アナウンサーとしてニュース原稿を読むだけでなく、スポーツ中継や現地での取材・リポート、さらには映像の編集作業も行うのだそうです。テレビには映らないところでも、「見ている人に分かりやすく伝える」ための仕事をされているのだと知り、アナウンサーという職業への理解を深めていました。

 
アナウンス体験もさせていただきました。実際に松村さんが読んだ原稿を読ませていただきました。とても貴重な体験をさせていただきました。

 
最後に質問コーナーがありました。松村さんは子どもたちの質問一つ一つに、丁寧に答えてくださいました。

松村さんのお話から、たくさんのことを学んだ子どもたち。松村さんはアナウンサーとは「話すことよりも、世の中が知らないようなその人の魅力を聞き出し伝えること」が仕事だと話されていました。そして、仕事をする中で「人が傷つくことを言わない」「誠実に正しく話す」ことを日々意識されているそうです。松村さんのように、将来は相手との”信頼”を築きながら仕事をしたいと、子どもたちは意識を高めていました。

松村さん、本当にありがとうございました。
17:11
2019/11/28

6年生 職業人に学ぶ ~田村動物病院 田村兼人先生に学ぶ~

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 今日は、田村動物病院の田村兼人先生をゲストティーチャーとしてお招きし、お話を伺いました。田村先生のお話から、「働く」ことのやりがいや苦労、努力に迫りました。

   
田村先生は、「獣医を目指したきっかけ」「獣医の仕事内容」「働く中で得た気づき」について詳しくお話をして下さりました。獣医は、動物の診療だけでなく食品衛生監視・指導など、人と関わる仕事もしているのだそうです。子どもたちは驚いた様子でした。

 
田村先生は子どもたちに、この世には3つの命「生まれる命」「生きる命」「死にゆく命」があると教えてくださいました。この3つの命に向き合い、動物、そして飼い主にどれだけ楽しい時間を過ごさせてあげるかを考え、日々一生懸命働いていらっしゃるそうです。田村先生が「人と動物の絆を大切にする」という信念の下、動物や動物の飼い主の気持ちに寄り添って仕事をされていることを知り、子どもたちは獣医の仕事への理解を深めていました。

田村先生、本当にありがとうございました。
17:52
2019/11/28

三年生 総合学習のようす

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

11/27(水)の総合学習では内灘検定の発表に向けて、お互いに自分たちが作り上げた問題を出し合う時間でした。出題や解答をするだけではなく、よりよい発表にするためにはどうすればよいか改善点を伝え合う場面もありました。お友達からもらったアドバイスをいかして、グループで話し合ってほしいです。







また、6限目にはクラブ見学がありました。来年度から始まるクラブ活動がどんなようすなのか、体験させてもらいながら見学をしました。3年生は楽しい時間をすごせたようです。次はどのクラブへ行くのがよいか、自分たちで相談しながら見学することが出来ていました。


15:45
2019/11/21

6年生 職業人に学ぶ ~笠間農園 笠間令子さんに学ぶ~

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
6年生は今、総合的な学習の時間において「探ろう、人の生き方」をテーマに学習を進めています。子どもたちは2学期に入ってから、将来就きたい職業について、本やインターネットを用いて調べてきました。今日は、働くうえでのやりがいや苦労、努力に深く迫るため、笠間農園の笠間令子さんをゲストティーチャーとしてお招きし、お話を伺いました。

 
どんなお仕事をされているのか教えていただきました。笠間農園では60棟のビニールハウスで作物を育て、小松菜は毎日5000~7000袋ほど出荷していらっしゃるそうです。その規模に驚く子どもたち。そして、笠間農園で作られた小松菜がなんと、内灘町の学校給食に使われているとも知り、さらに子どもたちは驚いた様子でした。知らず知らずのうちに、笠間さんの作ったおいしい小松菜をいただいていたんですね。子どもたちは真剣にお話を聞いていました。

 
小松菜の袋詰め作業も体験させていただきました。使われている道具にも、様々な工夫があることが分かりました。

   
食育活動や農福連携、農菓プロジェクトなど、たくさんの活動をされていることを知りました。笠間さんの「楽しさを見つけて働く」という生き方が、これらの活動に映し出されているのだとお話を聞いて分かりました。農業を通して、いろいろな人と笑顔で関わり、人々の健康を支えようと責任を持って働く笠間さんの姿から、子どもたちはたくさんのことを学んでいました。今日の学びを、自分の生き方に生かしていってほしいと思います。

笠間さん、本当にありがとうございました。
18:10
2019/11/15

6年生 社会科見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日、6年生は社会科見学に行ってきました。
6年生から、社会科の授業で「歴史」を学んできた子どもたち。
今日は、石川県立歴史博物館や金沢城、兼六園、二十一世紀美術館を見学し、金沢の史跡を自分たちの目で確かめながら歴史の学習を深めました。

石川県立歴史博物館
        
着物や甲冑を着る体験もさせていただきました。石川県の歴史について、様々な展示物を見ながら学ぶことができました。

金沢城
   
石川門をくぐって金沢城へ。城内から見る景色がとても美しかったです。

兼六園
   
グループに分かれてクイズラリー行いました。兼六園の見どころをたくさん見て回りました。

二十一世紀美術館
 
中を見学した後、外にある美術品に触れました。

みんなで充実した1日にすることができました。
16:41
2019/11/14

4年 社会科見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
11月14日、手取川ダムと鶴来浄水場に社会科見学に行きました。
社会の勉強で学んだ事を自分の目で確認する事と、新しい学びを再発見することが目的でした。

手取川ダム
 
あいにくの雨で、ダムはバスから眺めるしか出来ませんでしたが、それでも子どもたちは「すごい!」「でっかい!」と声をあげていました。
中ではダムがどんな役割をしているかや水をどれだけ貯めることが出来るかなどを教えてもらいました。

鶴来浄水場
  
浄水場では、水がどうやって綺麗になるかを実際の沈殿池やろか池などを見せてもらいました。最初は少しにごっていた水が、少しずつ綺麗になっていく様子がよくわかりました。

たくさんの事を再発見できた事と思います。学んだ事を生かして、家や学校で限りある水を大切にできるといいですね。
18:00
2019/11/07

赤い羽根共同募金活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日は、企画委員会の8名が赤い羽根共同募金活動を行いました。
大根布小学校では、毎年2学期に、企画委員会の子どもたちがこの活動を行っています。

はじめに、内灘町社会福祉協議会の城宝さんから、赤い羽根共同募金の仕組みについて教えていただきました。自然災害などが起きたときに、この募金が支援に役立てられると教えていただきました。赤い羽根なのは、赤色には「善い行い」「勇気」という意味が込められているからなのだそうです。

 

お話を聞いた後、アルビスの前で募金活動を行いました。
    

たくさんの地域の方が、子どもたちの呼びかけに応えて下さりました。本当にありがとうございました。活動を終えた子どもたちの表情は、達成感でいっぱいでした。
17:31
2019/11/06

中学生と挨拶運動!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 今朝は、内灘中学校から先輩が来てくださり、一緒に挨拶運動を行いました。さわやかなあいさつが玄関に響いていました。みんなで大根布小学校の伝統を守っていきたいですね。

18:43
2019/11/02

いしかわっ子駅伝交流大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 今日は、いしかわっ子駅伝交流大会がありました。今年も、大根布小学校からは、男子7名、女子7名、計14名の選手が参加しました。


男子
   

女子
   

チーム一丸となって、全力でタスキをつなぐことができました。選手全員、しっかりと自分の走りをすることができていたと思います。練習を共に頑張ってきた仲間を大切に、そして日々努力を続けてきた自分に自信を持って、これからもがんばっていってほしいと思います。

最後は最高の笑顔!
17:53
2019/10/28

後期第1回代表委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 今日は、後期になって初めての代表委員会がありました。議題①「今年のねぶっ子イベントについて」と議題②「大根布小学校をより良い学校にするために」について話し合いました。

話し合いの様子
   

話し合いの結果、今年は「なかよく協力 笑顔いっぱい」のめあてのもと、「ねぶっ子ウォークラリー」を開催することがきまりました。ふれあいグループのみんなと「なかよく協力」し、「笑顔いっぱい」のねぶっ子ウォークラリーにしていこうと、子どもたちは気持ちを高めていました。
18:20
2019/10/24

マラソン大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
10月24日にマラソン大会が行われました。
天気が危ぶまれましたが、当日は曇りでちょうどいい気温でした。
本番までにかけ足運動で一生懸命練習してきた子どもたちは、その成果を十分に発揮することが出来たと思います。

1年
 

2年
 

3年
 

4年
 

5年
 

6年
 

子どもたち全員、よく頑張りました。どの子も最後まで走り抜いて、とてもすてきな表情でした!マラソン大会で学んだあきらめずにやりきるという事を、これからの学校生活で生かせるといいですね。
18:31
2019/10/07

1年生 校外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
校外学習で、のとじま水族館に行ってきました。
初めは、みんなでいろんな生きものを見て回りました。タイミングが良く、イワシのビックウェーブも見ることができました。
えさに群がるイワシの大群を見て、「すごい!」と驚いている様子でした。

イルカショーの場所でお昼ごはん。食べ終わってからショーを見ました。
イルカとアシカがとってもかわいかったですね。

最後は3,4人のグループで自由に行動しました。
仲良く楽しく過ごせていました。
     
いろいろな海の生き物を見ることができましたね。
国語で勉強した、かくれんぼをしている生き物も見つけられたかな?
15:16
2019/10/02

6年生 サッカー交歓会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日は、サッカー交歓会がありました。大根布小学校では、毎年、6年生が学校を代表して参加しています。今日は天候も心配されましたが、予定通り行うことができました。

開会式


試合中の様子
      
「ナイスプレー!」「あきらめずにがんばろう!」「声出していこう!」など、互いに励まし合いながら全力でプレーをする姿がとても素敵でした。サッカー交歓会を経て、大根布小学校6年生の絆はさらに強くなったと思います。この絆を生かし、大根布小学校をさらに良い学校にできるよう、みんなで頑張っていきたいと思います。
18:50
2019/10/02

かけ足運動スタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
10月24日(木)のマラソン大会に向けて、今日からかけあし運動が始まりました。全長休みの時間にグラウンドを走り、体力アップを目指しています。

  

どの子も一生懸命グラウンドを走っていました。本番に向けて、全校みんなで頑張っていきたいと思います!
18:10
2019/09/26

共に生きる

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
9月24日月曜日、総合的な学習の時間に目の見えない方との交流会を行いました。
石川県視覚障害者協会の米島さんと米田さんが来校し、いろいろなお話を聞かせていただきました。


点字は左から右に読むということを教えていただき、点字を書くための道具も見せてもらいました。教科書の「目と心で読む」という文章を点字にしたものを見ると、子どもたちはびっくりした様子で見つめていました。さらに、米島さんがその文章をすらすら読むと、子どもたちはさらにびっくりしていました。


その他にも、目の見えない方が生活で使う道具を見せていただき、子どもたちは興味津々で見ていました。
 

今回の交流会で、目の見えない方の大変さがよくわかりました。
最後には、
「目の見えない方が困っていたら、声をかけてあげてください。点字ブロックは目の見えない方に必要なものなので、自転車や荷物などを置かないでくださいね。」
とおっしゃっていました。
ふり返りでは、「声をかけてあげたいです」や、「荷物を置かないようにします」など、自分に出来る事を書いていました。
これからもこの「共に生きる」の学習は続きます。今回学んだ事を生かして、全ての人がよい関わりが出来るようになるといいですね。
17:44
2019/09/26

6年生 サッカー交歓会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
10月2日(水)に行われるサッカー交歓会に向けて、6年生は毎日練習に励んでいます。今年、大根布小学校からは男子チームが2つ、女子チームが1つ、混合チームが1つ参加します。チームで協力しながら練習し、お互いに励まし合いながら頑張っています。

  

練習を重ねるごとに、チームワークも高まってきました。本番では、大根布小学校みんなで一丸となり、全力で戦いたいと思います!
11:41
2019/09/25

第5回クラブ活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
今日は、2学期最初のクラブ活動がありました。どのクラブも、みんなで協力し合って楽しく活動することができました。


室内スポーツAはドッジボール!


室内スポーツBはバレーボール!


外スポーツクラブはケイドロ!


なわとびクラブは8の字跳びの記録に挑戦!


本クラブは、本を読んだり、本を見ながらイラストを書いたりしていました。


図工クラブは「おしゃれグラス」作り!


クッキングクラブはポテトチップス作り!


グリーンサイエンスクラブは「花のこおり」を作っていました。合間の時間に、空気砲の実験も行いました。
18:17
12345

今月の生活目標

じぶんから進んで
  あいさつをしよう

 
訪問者数266346
2011年8月29日開設